カルマンギアおじさん日記 2006年10月に購入したカルマンギアとのお付き合いを中心につれづれなるままに書いてみたいと思います。お気軽にコメントいただけるとうれしいです!

最近の記事
新ブログへ移行
04/20 18:06
ちょっと浮気?
01/09 19:11
青葉神社と輪王寺
01/08 23:01
この冬一番?
01/07 19:09
春の海2011
01/06 20:14
さあ、後半戦!
01/05 19:59
KARMANN-PO…
01/04 15:53
KARMANN-PO…
01/03 17:39
二日目ともなると…
01/02 17:50
明けましておめでとう…
01/01 12:34
よいお年を!
12/31 16:48
掃除三昧
12/30 10:56
帰省準備
12/29 06:36
コメント消滅について
12/28 16:43
雪の秋保
12/28 07:25
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 02:34
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:08
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:30
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:44
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:57
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:56
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:55
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:53
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:25
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 14:35
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:07
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:06
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:06
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:02
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 14:35
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 14:30
無料で利用出来る2シ…
チャットレディー 04/22 14:03
イトヤンさん…
赤の’57 04/21 22:05
ケェーイ カムバック…
イトヤン 04/21 13:29
第142回 天皇賞 …
天皇賞 春 2011 04/20 13:27
最近のトラックバック
トヨペット マスター…
02/10 16:06
そろそろか!?・・・…
01/12 22:50
Vespa & Mo…
01/07 20:06
春の海2008
01/06 22:50
春の海2009
01/06 22:21

電池式時計



1957年発行の暮らしの手帖ですが、こんな記事がありました。

「ネジをまかないでもいい時計のはなし」

その冒頭…

「問-1日に5分ずつ遅れる時計と止まったきりの時計と、どちらがよいと思いますか。

答 ハイ、止まったきりの時計の方がよいと思います。1日に二度は正確に時間が合いますから。

むかし何かで読んだ「笑い話」ですがまったく、笑い話でなく、遅れてみたり進んでみたり、いくらネジをまいても動かなくなったり、振ってみたらまた動いたり、といったデタラメ時計が多いのには困ってしまいます。 

ことに千円前後の置時計や目覚まし時計は、三月や半年もすればうごかなくなる、というのが私たちの常識です。…」

というような記述から始まっています。

今や、クォーツや電波時計が当たり前で、時計が止まる、狂うなんてことはほとんどなくなっていますからね~。

今では単三電池1個でかなり長い間正確に時を刻んでくれることが当たり前になってしまっていますが、1957年当時の時計はそんな状態だったのですね…。

で、この記事は暮らしの手帖らしい展開になります。

「時計というのは、時間を正確に示すためのキカイですが、もし1日に1秒狂うとすると、その誤差は、86400分の1ということです。

そこまで精密でなくても、かりに1日に1分進むか遅れるかする時計、これは、あまりいい時計とはいえないでしょうが、それでも、この誤差は、1440分の1ということになるわけです。

家庭で使うキカイで、やはり正確であってほしいとおもうものは、まず台バカリですが、この場合公認されている誤差は2キロまで15グラムですから、大体170分の1です。しかも、ちゃんとしたハカリだと、ねだんは1900円から2400円位しています。

ハカリと時計を一緒にするわけにはゆきませんが、しかし、1000円やそこいらの時計では、デタラメ時計しか作れない、ということは、想像できるのです」

う~ん、今や、1000円もしないで月の誤差1秒程度の時計が簡単に手に入りますからね~。
1957年当時の1000円ですから10倍すると10000円です。

10000円の掛け時計に正確さを求めるなんて無茶な話だったんですね、この当時は…。

この当時、3000円以上出せばある程度まともな時計が手に入ったようですが、それでもネジを巻くのがめんどう…。

そこでネジを巻かなくていい電池式の時計が出てきたという展開です。

上の写真の電池時計の価格は3700円~6800円しています。
(くどいですが、物価スライドで10倍で考えてください。)

そして、その電池式時計も2種類あり、ひとつは電磁式のもので、もう一つはモーターでゼンマイを巻き上げる方式。

今ではモーターでゼンマイを巻き上げる方式の時計なんてありませんが、同じ頃に作られたカルマンの時計がこの方式なんですね~。



カルマンの時計は今でも何分に1回か、カタンという音がしてゼンマイを巻いています。
以前は3日で5分くらい遅れていたのですが、なぜか最近非常に正確に動いています。

それが、ボルテージレギュレーターを取り替えた頃からなのです。

これって、関係あるのかなあ…



日記 | 投稿者 赤の’57 07:56 | コメント(2)| トラックバック(1)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。

時計のリフレッシュ

今朝、ベランダのハイビスカスが大きな花を咲かせていました。 今年2つ目の花です。 冬になるとほとんど葉が落ちてかれた木のようになるのですが、春になると復活して、毎年花を咲かせてくれ

カルマンギアおじさん日記 2010/02/24 08:07
コメント
関係あるんですよ、たぶん、おそらく、きっと。
めでたし。メデタシ!
投稿者 信州1959 2010/02/24 14:22
信州1959さん

あるんですかね~。
しかし、まあ、よくも動き続けているものですね~!!

投稿者 赤の’57 2010/02/28 23:09
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2010年 2月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
ホビダス[趣味の総合サイト]