カルマンギアおじさん日記 2006年10月に購入したカルマンギアとのお付き合いを中心につれづれなるままに書いてみたいと思います。お気軽にコメントいただけるとうれしいです!

最近の記事
新ブログへ移行
04/20 18:06
ちょっと浮気?
01/09 19:11
青葉神社と輪王寺
01/08 23:01
この冬一番?
01/07 19:09
春の海2011
01/06 20:14
さあ、後半戦!
01/05 19:59
KARMANN-PO…
01/04 15:53
KARMANN-PO…
01/03 17:39
二日目ともなると…
01/02 17:50
明けましておめでとう…
01/01 12:34
よいお年を!
12/31 16:48
掃除三昧
12/30 10:56
帰省準備
12/29 06:36
コメント消滅について
12/28 16:43
雪の秋保
12/28 07:25
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 02:34
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:08
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:30
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:44
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:57
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:56
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:55
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:53
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:25
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 14:35
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:07
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:06
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:06
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:02
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 14:35
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 14:30
無料で利用出来る2シ…
チャットレディー 04/22 14:03
イトヤンさん…
赤の’57 04/21 22:05
ケェーイ カムバック…
イトヤン 04/21 13:29
第142回 天皇賞 …
天皇賞 春 2011 04/20 13:27
最近のトラックバック
トヨペット マスター…
02/10 16:06
そろそろか!?・・・…
01/12 22:50
Vespa & Mo…
01/07 20:06
春の海2008
01/06 22:50
春の海2009
01/06 22:21

ヘロン島(その3)



頭のお皿が乾いて海に行きたい病、せめて休ませろ病にかかっています。
そんなときは、昔の海の写真でも見て懐かしむことでなんとか症状を押さえることにします。

オーストラリアのグレートバリアリーフのほぼ南端に位置するヘロン島の第3弾です。

一番上の写真のみWEBからの借り物です。
ヘロン島がリーフの上にぽつんとあるのがよくわかります。

グレートバリアリーフの多くの島はリーフまでの距離が結構あって、結構移動に時間がかかります。

リーフというよりリーフエッジというほうが正しいのですが、ダイビングをして面白いのは、浅い部分と深い部分がはっきり分かれたリーフエッジの部分なのです。

ヘロン島はそのリーフエッジまで一番遠くてもボートで30分程度でしたから、ダイビングにはほんとうに便利なのでした。

ヘロン島のリーフはとても浅く、干潮になるとほとんど水面から出てしまうくらいです。

島の周りには座礁船の残骸もいくつかありました。

干潮の間はリーフの上を歩いていろいろな生物を見る、日本で言うとことの磯遊びのようなことをすることができます。
こちらでは、リーフウォークと呼んでいました。

リゾートから海岸に下りる場所に大きな箱があり、そこにはスニーカーと木製の杖がたくさん置いてあります。

はだしやサンダル履きでリーフの上を歩くとすぐに怪我をしてしまうし、何もないと歩きにくいのでリゾートのゲストはそれらを自由に使っていいよというわけなんです。

指定された場所と時間に集合すると、レンジャーが一緒に歩いていろいろ見つけては説明をしてくれる無料のツアーもありました。

少し一緒に歩いてみましたが、何を言っているのかほとんどわからず、やはり別行動になりました。

調子に乗ってどんどん沖に向かって進み、ふと島のほうを見ると予想以上に遠くてあせってしまいます。

それに潮が満ちてきだすと早く帰らないと泳いで帰る羽目になってしまいます。

ダイビングをしないリゾート客はやることといったらこういった磯遊びやスノーケリングくらいであとはひたすら、のんびり過ごしています。

海岸の木陰にデッキチェアを出して読書をしている人も多いですね。


ヘロンというのはシラサギのことなんですけどね。
カモメだらけです。




島へはこんなヘリで飛んできます。

う~ん、まだ独身時代…。


ちょっと、飛びますが、
この写真はブリスベンのローンパインパークのものです。

カンガルーは普通に放し飼いしていました。
たしか、コアラを抱いた写真もあるはずなのですが…




プールは子ども専用という感じでした。


周りは島影ひとつ見えず、海だけです。


毎日、いろいろなアクティビティーが開催されていました。
どれもネイチャー系です。
ウインドサーフィンも、ジェットスキーも、水上スキーもなし。


フォーエックスビールはもう、ほんと水代わりでした。
部屋の冷蔵庫にも、テラスでも、レストランでも…
レストランでは生が飲めました。






砂が白すぎて、サングラスがないとほとんど目を開けていることができません。




以前、かもめのジョナサンという本が流行りましたね!
なに、知らない?

ま、いいでしょ。
どうせね…。


海を渡る風を感じていただければ幸いです。






ウミガメの産卵はその気になれば毎晩のように見ることができました。

砂に穴を掘って生み始めるまではそっと真っ暗にしておくのですが、いざ生み始めたら大丈夫ということで、レンジャーはフラッシュライトを照らして説明してくれました。

子ガメの放流も時々行っていましたね。

このくらいの子ガメの甲羅はまだやわらかいです。
前足を背中に乗せて休む姿がかわいいです。

これらの写真は1983年のものなので、もう27年も前のものです。
今はずいぶん変わっているのかもしれませんね…。



海・ダイビング | 投稿者 赤の’57 07:49 | コメント(12)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
いいですね~~~短すぎる短パンが!

私のダイビング免許はペーパー状態ですが、こんなところならもう一度潜ってみたいですね!!
投稿者 norinori 2010/04/20 08:55
写真見て行きたくなりました!連れて行ってください。自己負担でお願いします!
投稿者 MAXX 2010/04/20 12:58
おぉ、そろそろあの写真を公開してみてはどうでしょう?ファンが増えると思いますよ。
投稿者 DENNIS 2010/04/20 19:43
まさにリゾートっっ!!!

こんな所で何も考えずにぼぉ~~~と出来たら長生きできるでしょうねぇ~~~

まぁ~~~今も何も考えていませんが・・・(-_-;)
投稿者 ぽる 2010/04/20 21:59
27年前かぁ、体重94kg。すっかり変わってますなぁ。
(あ、そういう話じゃないと。)
投稿者 sawacchi 2010/04/20 22:45
norinoriさん

あれでもサッカーパンツなんです。
当時は実業団サッカーとかでもあんな短パン履いて試合してましたね~。
投稿者 赤の’57 2010/04/21 09:51
MAXXさん

お連れしようと思っていたのですが、火山がねえ…
ヨーロッパ経由じゃないと行けないので…
投稿者 赤の’57 2010/04/21 10:00
オーストラリアも結構遠くなったんですね~
投稿者 MAXX 2010/04/21 11:12
師匠!

ファンはカミさんだけで充分です!(ウソ)
投稿者 赤の’57 2010/04/22 20:11
ぽるさん

そうですね~。
こういうリゾートは若いおねーちゃんは比較的少ないですから、ぽるさんはつまんなくて寿命が縮むかも…。
投稿者 赤の’57 2010/04/23 00:12
sawacchiさん

こりゃ!!
実は80kgは切っているのです。
でもあの頃は70kg台前半でした。
投稿者 赤の’57 2010/04/23 00:20
MAXXさん

そうなんですよ~。
日航も撤退しましたからね~。
来年あたり、近づくかも…(なんのこっちゃ!)

投稿者 赤の’57 2010/04/23 00:45
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2010年 4月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ホビダス[趣味の総合サイト]