カルマンギアおじさん日記 2006年10月に購入したカルマンギアとのお付き合いを中心につれづれなるままに書いてみたいと思います。お気軽にコメントいただけるとうれしいです!

最近の記事
新ブログへ移行
04/20 18:06
ちょっと浮気?
01/09 19:11
青葉神社と輪王寺
01/08 23:01
この冬一番?
01/07 19:09
春の海2011
01/06 20:14
さあ、後半戦!
01/05 19:59
KARMANN-PO…
01/04 15:53
KARMANN-PO…
01/03 17:39
二日目ともなると…
01/02 17:50
明けましておめでとう…
01/01 12:34
よいお年を!
12/31 16:48
掃除三昧
12/30 10:56
帰省準備
12/29 06:36
コメント消滅について
12/28 16:43
雪の秋保
12/28 07:25
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 02:34
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:08
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:30
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:44
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:57
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:56
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:55
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:53
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:25
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 14:35
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:07
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:06
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:06
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:02
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 14:35
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 14:30
無料で利用出来る2シ…
チャットレディー 04/22 14:03
イトヤンさん…
赤の’57 04/21 22:05
ケェーイ カムバック…
イトヤン 04/21 13:29
第142回 天皇賞 …
天皇賞 春 2011 04/20 13:27
最近のトラックバック
トヨペット マスター…
02/10 16:06
そろそろか!?・・・…
01/12 22:50
Vespa & Mo…
01/07 20:06
春の海2008
01/06 22:50
春の海2009
01/06 22:21

メーターパネル

初期型カルマンのメーターパネルはこんな感じです。
メーターはすべてVDO製です。
鉄板むき出しのダッシュパネルがいさぎよくて気に入っています。
1967年以降は大1、小2のミッキーマウスのような形になります。

’57年までのカルマンは真ん中の燃料計はついていないことになっています。
オプションで装着できたのか、あとからつけたのか不明ですが、これがないと大変不便なので、ついてて良かった…です。そのためか、足元のリザーブレバー(補助タンク)は外されています。
車が動いていると針がブルブルと元気に?けっこう振れます。

スピードメーターはマイル表示。常に頭の中で×1.6の算数計算をしますので、ボケ防止にいいかも…。購入時のオドメーターは約9700マイルを表示していました。109700マイルなのか、209700マイルなのか…。まさか309700マイルということはないですよね!

右側の巨大な時計は標準装備だったようです。このころのビートルにはオプションで、手巻きの時計もあったようで、それはそれで渋いですが、カルマンの時計は電気式です。
購入時は当然のように止まっていましたが、今は元気に動いています。
どうしたら、動くようになったか…。
 
カルマンのフロントフードを開けると、当然エンジンはなく、ガソリンタンク(40L)、スペアタイヤ、ジャッキが備わり、残りはわずかなトランクルームとなっています。
奥の方はダッシュボードの裏側が丸見えです。整備しやすいといえばしやすいのですが、こんなに開けっぴろげだとは思いませんでした。(今はダッシュカバーというのをつけてますが、一応隠れる程度。ビートル用とほとんど同じなのに、カルマン用はなぜか5割くらい高い…ブツブツ)
で、右側の写真がメーターパネルの裏側です。
メーターにつながっている水色のコードはメーター照明のコードです。
購入時はこのコードが2箇所外れていて、メーター球そのものも1個球切れしていました。そのため、燃料計は夜は真っ暗で何も見えず、時計もぼんやり…という感じでした。
FLAT4で電球を買い、コードをつなげてみたら、これは完全復活しました。
このメーターの後ろをいじるときはけっこう中途半端な姿勢が要求され、おじさんにはちょっとつらいものがあります。

話がわき道にそれましたが、時計の復活は…。
時計が6Vのために、電源をつなげることができないのだろうと思っていたら、例の真空管ラジオの横にいくつか12V→6VへのDC-DCコンバーターらしきものがあり、そこからの1本がちょうど時計の電源につけられる長さなのですが、先端がビニールテープでグルグル巻きに塞がれていました。
試しにこのコードを繋げてみると、ガチン!チッチッチッチといきなり動き始めたのです。
このままつなげたままでいいのだろうか…、と不安に思いながらしばらくじっと時計を見ていました。
1分に1回くらい、ガチンとけっこう大きめの音がして、ぜんまいを巻いているようです。
つなげたままにしていると、バッテリーが上がるのだろうか…と心配しましたが、1週間ほったらかしていても上がっている様子はありません。ただし、時間はぜんぜん違っています。調整用のレバーが裏側にあるのですが、微調整が大変難しいので、乗る時に正しい時刻に合わせればその日1日はほぼ正しい時刻を示しています。



この時計の位置に純正のタコメーターをつけたいと思っていましたが、時計が動くようになると、これはこれで気に入っています。
本来白いはずの針がひどく汚れているので、いつか分解掃除をしてあげたいと思っています。



パーツ考察 | 投稿者 赤の’57 09:36 | コメント(6)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
私は356に手巻き式の時計をダッシュボードに付けているんですが、これが走ってあげないと動いてくれないんです。
どうも振動をあたえないと動いてくれません。
(壊れているのでしょうね)
時間も1日に5分くらいのずれがあります。
ガソリン・メーターと同じで「目安」って感じですかね。
投稿者 Gmund 2007/02/10 09:47
Gmundさん、そうですね!
全く動かないのと、なんだかんだ一応動いているのとでは大違いな気がします。
走らないときは、必要ないのだろう…と止まってしまう時計もある意味、カワイイですね!
投稿者 赤の’57 2007/02/10 13:34
カルマンはこのメーター周りがいいですね!!ガソリンメーターは58年式から標準装備になったんですよね。67年以降のウッド調のダッシュパネルに大1、小2のメーターはミッキーにみえますね^^

投稿者 TJ 2007/02/10 13:45
と、と、と時計って動くものなんでね(なんてフツーの人が聞いたらアホかと思うだろうな)
なんか、スゴイ、スゴイ!。すみません、つい興奮してしまいました。
投稿者 KAKAA 2007/02/10 18:13
TJさん、ありがとうございます。本物のウッドのダッシュパネルってのもいいですね!古い英国車などの…。
一時期アストロのコンバージョンに乗っていたのですが、半端じゃないウッドの量でした。あれはあれですきなのですが、カルマンのソリッドのダッシュパネルもとても気に入ってます。
投稿者 赤の’57 2007/02/10 19:55
KAKAAさん、そうですよね。車の時計が動くことに喜んだり、ビックリしているのってワーゲンの病に冒された人たちだけかもしれません。動かない時計を修理してくれたり、クォーツにしてくれるショップもあるようです。やっぱり計器は動かないよりは動いてほしいものですね!
投稿者 赤の’57 2007/02/10 20:02
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
2007年 2月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
ホビダス[趣味の総合サイト]