カルマンギアおじさん日記 2006年10月に購入したカルマンギアとのお付き合いを中心につれづれなるままに書いてみたいと思います。お気軽にコメントいただけるとうれしいです!

最近の記事
新ブログへ移行
04/20 18:06
ちょっと浮気?
01/09 19:11
青葉神社と輪王寺
01/08 23:01
この冬一番?
01/07 19:09
春の海2011
01/06 20:14
さあ、後半戦!
01/05 19:59
KARMANN-PO…
01/04 15:53
KARMANN-PO…
01/03 17:39
二日目ともなると…
01/02 17:50
明けましておめでとう…
01/01 12:34
よいお年を!
12/31 16:48
掃除三昧
12/30 10:56
帰省準備
12/29 06:36
コメント消滅について
12/28 16:43
雪の秋保
12/28 07:25
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 02:34
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:08
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:30
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:44
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:57
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:56
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:55
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:53
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:25
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 14:35
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:07
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:06
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:06
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:02
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 14:35
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 14:30
無料で利用出来る2シ…
チャットレディー 04/22 14:03
イトヤンさん…
赤の’57 04/21 22:05
ケェーイ カムバック…
イトヤン 04/21 13:29
第142回 天皇賞 …
天皇賞 春 2011 04/20 13:27
最近のトラックバック
トヨペット マスター…
02/10 16:06
そろそろか!?・・・…
01/12 22:50
Vespa & Mo…
01/07 20:06
春の海2008
01/06 22:50
春の海2009
01/06 22:21

エンジン

ワーゲンのエンジンって、最近は慣れましたが、初めて見ると???ですよね!
一般的な車のボンネットを開けた姿とはぜんぜん違います。

  ↑
これは、私のカルマンのエンジンルームなのですが、見えているもののほとんどはエンジン本体じゃなく、補機類だったんですね。
ワーゲンのエンジンはFLAT4、水平対向エンジンのため、エンジン本体(シリンダー部分)は赤いボディ部分よりも低い位置にあります。車の下から覗かないと見ることができません。

 
  ↑
この写真の上側3分の2が見える部分です。補機類をはずすと本体が見えます。真ん中の羽根がとれた扇風機みたいなのがダイナモで後ろには直結した冷却用のファンが見えます。

私のカルマンのエンジンと現代の車との違いの主な点は、
・空冷なので、ラジエターがない。
・発電にはオルタネーターではなくダイナモを使っているため、アイドリングのときにはほとんど発電していないそうです。そのため、夜の信号待ちではヘッドライトを消すようにしています。
・エアクリーナーがオイルバス式といって、中にエンジンオイルが入っているので、時々、交換が必要。
・インジェクションではなく、キャブレターを使っている。
といったあたりで、あとは今の車とそう変わらないかと思います。
点火系をコンピュファイアーに変えたので、ポイントや点火時期のメンテナンスは必要なくなりました。

カルマンの排気量は、
’55~’65 1192cc 30馬力
’66     1285cc 40馬力
’67~’69 1493cc 44馬力
’70~’74 1584cc 50馬力
とどんどん拡大され、パワーアップしていったようです。

私のカルマンは’57年型なので、本来1192ccのはずですが、1584ccが載っています。
エアコン装備なので20馬力の差は大きいかもしれません。
パワーも今のところ、充分に思っています。
80マイルの巡航も可能です。(飛ばしませんよ。そんなには)

エアコン装備の方に聞くと、ほとんどの方は夏はフードを浮かせないとオーバーヒート気味になるとおっしゃいますが、このカルマンはフードを浮かせた形跡がありません。
前オーナーはこのまま乗っていたのでしょうか…。
ま、これは夏になればわかることですね。

こちらは、有名なオクラサというチューニングエンジンです。
 
オクラサという名前はなじみが薄いですが、エッティンガーといえば、ベンツなどのチューナーで有名です。オクラサはその前身だそうです。

三角屋根のFRAM社製のオイルフィルターがおしゃれですよね!
よく356にもついてます。
これ、フラットフォーで手に入るんですね。
http://www.flat4.co.jp/engine/oil_filter/fram/fram.html
オイルフィルターがないカルマンのエンジンには付けるといいに決まっていますし、素敵なデザインですよね~。

宝くじでもあたらないかな~!!


カルマンのエンジンルームは広いので、こ~んな感じで取り付けることができます。

パーツ考察 | 投稿者 赤の’57 08:42 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
2007年 2月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
ホビダス[趣味の総合サイト]