カルマンギアおじさん日記 2006年10月に購入したカルマンギアとのお付き合いを中心につれづれなるままに書いてみたいと思います。お気軽にコメントいただけるとうれしいです!

最近の記事
新ブログへ移行
04/20 18:06
ちょっと浮気?
01/09 19:11
青葉神社と輪王寺
01/08 23:01
この冬一番?
01/07 19:09
春の海2011
01/06 20:14
さあ、後半戦!
01/05 19:59
KARMANN-PO…
01/04 15:53
KARMANN-PO…
01/03 17:39
二日目ともなると…
01/02 17:50
明けましておめでとう…
01/01 12:34
よいお年を!
12/31 16:48
掃除三昧
12/30 10:56
帰省準備
12/29 06:36
コメント消滅について
12/28 16:43
雪の秋保
12/28 07:25
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 02:34
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:08
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:30
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:44
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:57
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:56
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:55
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:53
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:25
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 14:35
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:07
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:06
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:06
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:02
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 14:35
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 14:30
無料で利用出来る2シ…
チャットレディー 04/22 14:03
イトヤンさん…
赤の’57 04/21 22:05
ケェーイ カムバック…
イトヤン 04/21 13:29
第142回 天皇賞 …
天皇賞 春 2011 04/20 13:27
最近のトラックバック
トヨペット マスター…
02/10 16:06
そろそろか!?・・・…
01/12 22:50
Vespa & Mo…
01/07 20:06
春の海2008
01/06 22:50
春の海2009
01/06 22:21

1956年の雑誌(前編)

カルマンギアが出たばかりの1956年10月に発行された雑誌で、カルマンのインプレッションが載っているものをお持ちの方がいらっしゃるのを偶然HPで発見しました。
早速、あつかましいお願いをして全てのページの画像を送っていただきました。
とても貴重なものだと思います。
改めて、持ち主の方とインターネットに感謝!です。
持ち主の方はとてもきれいなタイプ3ノッチバックにお乗りです。

雑誌の名前は「サイエンス&メカニック」というものです。

なんと、角テールが表紙です。
リストラジオなんてのも紹介されているようです。(これはおそらく鉱石ラジオ?)
値段は25セント。(私が幼稚園のとき、少年マガジンが50円でした)
特集記事以外に(例によって訳はいい加減です)
・浴室の増室の仕方
・壁にビルトインできるスペースを見つける
・壊れた椅子の再設計
などがあるように、生活全般に関するアイデア紹介の雑誌のようです。

それでは、中身のカルマンの特集記事をみてみましょう。

カルマンの特集記事は71ページから74ページまで4ページに渡って写真入で細かく書かれています。
「果たしてカルマンギアはフォルクスワーゲンより優れているのか?」という見出しで記事は始まっています。
記事の中ではいろいろな点で1955年のビートルと比較しています。

左下の表は燃費の比較のようです。
どのスピードでもカルマンのほうが若干いいようです。
上の写真のキャプションでは最高速度に触れています。
ギアは71マイル、55ビートルは67マイルと紹介しています。
ギアは空力特性に優れているとも。
右上の写真は後ろのシートやラゲッジスペースに関して寸法を含めて細かくレポートしています。

右下の写真はABCペダル、ヒーターの吹き出し口、予備タンクレバーに関しての記述です。

本文はカルマンギアの開発の経緯などが書かれているようです。

2ページ目はこんな感じです。

上の写真はエンジンルームの写真と説明です。
左の写真はトランクルームですが、「誰もこのフードの下に、ガソリンタンク、スペアタイヤ、工具が入り、荷物室になっているなんて思わないだろう」と始まり。「燃料計がないので目で確認できるよう、ガソリンタンクの注ぎ口は大きく作られている」と書かれています。

右下のTECH TALKのコラムでは、どうしてスピードが上がると燃費が悪くなるのかということについて、数式を交えてマジに解説しています。
このあたり、科学雑誌っぽい感じです。

長くなったので、後半はつづく、ということにしたいと思います。
なんだか、とてもまじめな雑誌です。


最後に変り種カルマンシリーズ。
チョップドカルマン

なんだか違う車に見えます。
あれでポップアップウィンドー開くのでしょうか?




カルマンギア全般 | 投稿者 赤の’57 08:30 | コメント(4)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
やはり当時の記事は時代背景までわかり面白いですね!!古い本などはデジタル化してあると便利ですね^^
投稿者 TJ 2007/04/11 12:17
TJさん

廃刊になった本はどんどんデジタル化してほしいですね!車関連に限らず。
カーグラフィック誌でも62年以降ですから、それより前の雑誌はなかなかお目にかかれないでしょうから。
投稿者 赤の’57 2007/04/11 13:20
その車がリリースされた当時の本は、色んな事が記事や写真から読み取れるので、辞書のように重宝しています。
投稿者 Gmund 2007/04/11 15:10
Gmundさん

そうですね~。いろいろ揃うとどんどん面白くなっていくでしょうね!
英語でも大変なのに、ドイツ語になると写真だけを見て文章は想像するしかできなくなりそうですが…。
投稿者 赤の’57 2007/04/11 15:32
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2007年 4月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
ホビダス[趣味の総合サイト]