カルマンギアおじさん日記 2006年10月に購入したカルマンギアとのお付き合いを中心につれづれなるままに書いてみたいと思います。お気軽にコメントいただけるとうれしいです!

最近の記事
新ブログへ移行
04/20 18:06
ちょっと浮気?
01/09 19:11
青葉神社と輪王寺
01/08 23:01
この冬一番?
01/07 19:09
春の海2011
01/06 20:14
さあ、後半戦!
01/05 19:59
KARMANN-PO…
01/04 15:53
KARMANN-PO…
01/03 17:39
二日目ともなると…
01/02 17:50
明けましておめでとう…
01/01 12:34
よいお年を!
12/31 16:48
掃除三昧
12/30 10:56
帰省準備
12/29 06:36
コメント消滅について
12/28 16:43
雪の秋保
12/28 07:25
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 02:34
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:08
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:30
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:44
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:57
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:56
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:55
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:53
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:25
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 14:35
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:07
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:06
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:06
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:02
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 14:35
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 14:30
無料で利用出来る2シ…
チャットレディー 04/22 14:03
イトヤンさん…
赤の’57 04/21 22:05
ケェーイ カムバック…
イトヤン 04/21 13:29
第142回 天皇賞 …
天皇賞 春 2011 04/20 13:27
最近のトラックバック
トヨペット マスター…
02/10 16:06
そろそろか!?・・・…
01/12 22:50
Vespa & Mo…
01/07 20:06
春の海2008
01/06 22:50
春の海2009
01/06 22:21

スコッチの話

それにしても、夕べからものすごい風が吹いてます。
さすがに自転車通勤はあきらめました。
以前、ビールの話を書きましたが、今日はスコッチの話をすこっち。(オヤジです。お許しください!)

スコッチとはその名の通りスコットランドで作られるウィスキーですね。
スコッチを語るほどの薀蓄は持ち合わせていませんが、好きなお酒のひとつなので、少しだけ経験談を。
ウィスキーは高校の頃(内緒!)、コークハイで知りましたが、当時は良くて角、普通はホワイトやレッドというレベルでしたし、当然まだ子どもだったので、ウィスキーそのものをおいしいと思った事はありませんでした。
(昔はジョニ赤、ジョニ黒が高級ウィスキーのように扱われていましたね!)

ダイビングの仕事を始めたばかりの新米の頃、当時のボスの家に遊びに行った時のことですが、そのボスの家には本人はまったく飲めないのに、海外で買ってきた当時の私は見たこともない高そうなボトルがたくさんありました。
ボスは、気前よく、「どれでも好きなの飲んでいいぞ」と言ってくれたのですが、私はどれが、なんだかわかりません。
一緒にいた先輩が、「ボス、これいいですか?」と取り出したのが、このスコッチでした。

「ロイヤルサルート」というスコッチです。
「おまえ!それ、高いんだぞ!」といいつつ、開けてもいいということでありがたくいただきました。(当時、まだドルが280円とかしていたような気がします。)
飲んでみると、そのおいしさに目から鱗が何十枚も落ちてしまいました。
「ウイスキーってこんなにおいしいんだ!」とパンドラの箱を開けてしまいました。

このロイヤルサルートは有名なシーバースリーガルというスコッチの上級のお酒です。
通常12年以上熟成したスコッチをプレミアムスコッチといいます。
当然年数が増えるほど味がまろやかで上品になって行きます。
シーバースリーガルは12年(18年もあります)ですが、ロイヤルサルートは21年です。
陶器の入れ物とビロードで出来た袋の色は3色ありますが、中身はみな同じです。
これは、ほんとうにおいしいお酒です。

でも、上には上があるもので、ロイヤルサルートのさらに上級のスコッチウィスキーもあって、「ロイヤル・ハウス・ホールド」といいます。


(英国王室御用達の紋章がラベルに印刷されています。)

このお酒は名前の通り英国王室御用達のスコッチで、エドワード七世がまだ皇太子であった1898年に皇太子御用達の許勅状(いわゆるロイヤルワラント)を授かり、皇太子が国王エドワード七世となった1901年に国王御用達となって以来、現在でも英国王室御用達となっている由緒正しきウイスキーだということです。エドワード七世夫妻が世界一周の船旅に出掛ける際にも、船に積み込まれるただ一つのウィスキーだったそうです。(この部分は受け売りです)

そしてなんとなんと、このウイスキーは英国でも普通には売っていないのです。
バッキンガム宮殿以外では日本とスコットランドの西の端のほうにあるヘブリディーズ諸島のハリス島にあるローデル・ホテルのバーでしか飲めないということです。

どうして日本で手に入るのかというと、昭和天皇がまだ皇太子だった1920年代にイギリスを訪問した際、王室からこのウイスキーをプレゼントされたのがきっかけだということです。

円高で安くなってはきましたが、それでも1本2~3万円、バーで飲むと1ショット3000円~5000円はすると思います。
年代もののワインには負けますが、けっこういい値段ですよね!
値段のこともありますが、数が少ないため、バーでもほとんどは裏メニューになっていて、バーテンさんといろいろ話しているうちに、「ありますよ」と飲めることになります。(高級なお店ならいつでもあるのかもしれませんが…)

こういうプレミアムスコッチの味を知ってからはとても水で割るなんてもったいなくてできなくなりました。というより、割らない方が断然おいしいです。
英国の方はほとんど常温で飲むようですが、私はロック派です。

バーで飲むときのあの、丸い氷がいいですよね!
バーテンさんがコツコツ削ってくれるヤツです。
アイスピックの削ったキズがとてもきれいです。
溶けるのが遅いので水っぽくなりにくいです。
自宅でも丸い氷が何とかならないかと思っていたら、いい物があったので愛用しています。

これは丸い氷を作る製氷皿なんです。

つなぎ目は出来ますが、一応、丸いので目的は達せます。


ジャズの生演奏を聴きながら、スコッチかバーボンをロックでチビチビ。
チェイサーはよく冷えたビールで…というのが至福のひと時です。

と、単なる飲兵衛のたわごとでした。

いよいよ明日は、ノスタルジックカーショーです。
TJさんにお会いできるのも楽しみです!
そしてあさっては大磯フラバクです。

パーセルシェルフをつける暇、あるかな~。




お酒 | 投稿者 赤の’57 08:30 | コメント(6)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
私もスコッチはロックで飲むのが好きです、丸い氷で!丸い氷は何かのウイスキーを買ったおまけで付いてきたのを使っています。1回沸かしたお湯をさまして、なるべく透明になるようにしています。
 バーボンはストレートで飲みますね~~
あ~朝から飲みたくなりました^^
 と飲んでる場合じゃないですね、明日の準備に行ってきま~す!
投稿者 TJ 2007/05/11 09:26
TJさん

やっぱり「丸」ですね!(笑)
透明度にもこだわってますか!
さすが…です。
バーボンの話もいずれしたいと思います!

写真もありがとうございました!
明日、楽しみにしています!
投稿者 赤の’57 2007/05/11 10:31
あっ、赤の’57さんも行くんですね。
車もいっぱい見れて、仲間にもいっぱい会えて楽しそうだな~。

最近やっと水割りを飲めるようになってきた、お子様な私ですが、ロックはまだまだ先のようです。
ロックを飲みながらジャズってカッコいいですね~。
投稿者 Gmund 2007/05/11 15:45
Gmundさん

お酒飲みながらジャズ聴きたいんですけど、車で行くと飲めないし、電車で行くと行きも帰りも面倒で…。
家の近くに歩いていけるところにそういう店があると最高なのですが…。
で、結局は生演奏はあきらめて、家でCDやレコードになってしまいます。

Gmundさん、ドラム演奏を相当本格的にやられてるみたいで、演奏できる方がうらやましいです。
投稿者 赤の’57 2007/05/11 17:33
楽器はたしかにやっていて楽しいですよ。
ただ困っているのは、音楽が素直に聞けないって事です。
どうしても楽器の演奏や曲の作り方や音色が気になります。
それはジャズでもロックでも歌謡曲でもです。
最近はちょっとですが、素直に聞けるようになってきましたけどね。

友人とスタジオに入っていると、車を触っているくらいに楽しくて仕方ありませんよ。
投稿者 Gmund 2007/05/12 01:19
Gmundさん

ロック、ジャズ、クラシックといろいろ生演奏聴きに行きますが、共通するのは、聴いているほうも楽しいけれど、誰が一番楽しんでるかって、演奏している方たちなんですよね!

その世界に詳しくなるほど、見る目、聴く目が厳しくなってしまいますよね!
これはどんな世界でも共通かもしれません。
投稿者 赤の’57 2007/05/12 07:49
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2007年 5月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ホビダス[趣味の総合サイト]