カルマンギアおじさん日記 2006年10月に購入したカルマンギアとのお付き合いを中心につれづれなるままに書いてみたいと思います。お気軽にコメントいただけるとうれしいです!

最近の記事
新ブログへ移行
04/20 18:06
ちょっと浮気?
01/09 19:11
青葉神社と輪王寺
01/08 23:01
この冬一番?
01/07 19:09
春の海2011
01/06 20:14
さあ、後半戦!
01/05 19:59
KARMANN-PO…
01/04 15:53
KARMANN-PO…
01/03 17:39
二日目ともなると…
01/02 17:50
明けましておめでとう…
01/01 12:34
よいお年を!
12/31 16:48
掃除三昧
12/30 10:56
帰省準備
12/29 06:36
コメント消滅について
12/28 16:43
雪の秋保
12/28 07:25
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 02:34
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:08
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:30
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:44
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:57
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:56
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:55
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:53
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:25
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 14:35
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:07
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:06
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:06
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:02
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 14:35
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 14:30
無料で利用出来る2シ…
チャットレディー 04/22 14:03
イトヤンさん…
赤の’57 04/21 22:05
ケェーイ カムバック…
イトヤン 04/21 13:29
第142回 天皇賞 …
天皇賞 春 2011 04/20 13:27
最近のトラックバック
トヨペット マスター…
02/10 16:06
そろそろか!?・・・…
01/12 22:50
Vespa & Mo…
01/07 20:06
春の海2008
01/06 22:50
春の海2009
01/06 22:21

旧有備館と岩出山城址



この日の2つ目の目的は旧有備館と岩出山城址に行ってみることでした。

岩出山というところは、今私が完全にはまっている伊達政宗に大変ゆかりのある地なのです。

今回、ワゴンRに自転車を積んでいったので、車は河川敷の駐車場に置いたまま、自転車で岩出山の街を散策しました。

折りたたみ自転車、なかなか便利です!

旧有備館の開館時間は8:30~。
私が着いたのは5分前でした。

そこで目の前にあるJRの有備館駅に行ってみると、



無人駅の駅前に政宗の騎馬像がありました。



この騎馬像はもともと仙台駅のコンコースにあったのが、平成20年にこの地に移されたそうです。



そうこうしているうちに8時半になりましたので、この日の一番客で入場しました。(入場料300円)
(私のすぐあとにご夫婦が一組入場しましたので独り占めというわけにはいきませんでしたが…)



旧有備館とは、旧仙台藩伊達家の学問所なんです。
いわゆる藩校というやつです。
現存する日本最古の学問所建築ということで、以前から行ってみたいと思っていました。

もともと岩出山伊達家の二代藩主宗敏の隠居所として1677年に岩出山城の二の丸に建てられたものが1692年にこの地に移転され、下屋敷、隠居所、そして家臣師弟の学問所として使用され、明治を迎えたということです。


書院造りという建物の座敷には伊達政宗の座像が置いてありましたが、有備館が出来たのは政宗が没したあと(1636年没)ですので、時代的には合いませんが…、ま、雰囲気作りということで…
(にもなってないか…?)



庭に面した表側の母屋は外から覗くだけしかできませんでしたが、裏側の附属屋には上がることが出来ました。
(江戸時代の旅に関する資料の展示をしていました)
もともと学問所として使われていたのは附属屋の方だったようです。




ここが附属屋にある式台(玄関)です。


当時はおよそ10歳で入学し、漢学・皇学・兵学等を学び、特に成績優秀な生徒は仙台や江戸の学問所で学ぶ機会を与えられたそうです。



かやぶきの質素な造りの建物です。(建坪208㎡)
もう少し早く来ることが出来たら、紅葉がとてもきれいだったようです。

庭園の地面は真っ赤なもみじの落ち葉で埋め尽くされていました。

この庭園は1715年に作られたそうです。
石橋でつながった島には茶室もありました。
池は巨大で5223㎡(約1600坪)もあります。


少し時間が経つと、わけもわからず、テーマパークか近所の公園にでも来たように騒ぐ子供連れなどの入場者が増えてきて騒々しくなってきたので、有備館をあとにして次の目的地へ…。


有備館の隣りは古い造り酒屋のようでした。

森民酒造というところで、見学もできるようでしたが、お酒はあまり好きではないので(ウソです)素通りしました。

このあたり、とても落ち着いた町並みで、車ではなく歩きや自転車で巡るのがちょうどいい感じです。


有備館の南側にある小さな山が岩出山城の城跡です。


この地にはもともと大崎氏の岩出沢城があったのですが、伊達政宗が米沢から秀吉の命により移ることになったときに家康が縄張りをし、岩出山城と名前を変えています。
(城郭建築における縄張りは基本設計のことを意味します)

政宗がこの岩出山城に居住していたのは1591年から1603年まで。
25歳から38歳までの壮年期をここで過ごしているのです。

伊達政宗といったら「仙台」という印象ですが、25歳までは米沢(一時期だけ会津)にいただわけで、それから12年間は岩出山で過ごし、仙台に入ったのは38歳の時以降なのです。

秀吉の朝鮮出兵に従軍したときも、関が原の戦いで家康側につき、上杉氏と戦った時も岩出山時代です。

そんな、日本の歴史が変わる時代を政宗が過ごした岩出山城跡地には政宗の大きな立像が置いてあります。
この立像はもともと仙台の青葉城にあったものなのです。

青葉城の有名な騎馬像は戦争中の金属回収命令で供出され、台座だけになっていました。
戦後になって、この立像が代わりに建てられたのですが、騎馬像が再建され、昭和39年にここに移設されたそうです。

政宗というと勇ましい甲冑姿のものばかりが目に浮かびますが、この像は平服です。
そのため、平和像と言われることもあるようです。



建物は大きく変わっているのでしょうが、政宗もこの角度で岩出山の街を見下ろしていたのでしょうね。


本丸があった場所の1段下、二の丸だか三の丸だかわかりませんが、なぜかSLが置かれていました。

C58の114号機です。
あまり手入れされていないようで、腐食が進んでいました。


岩出山城の城下には内川という堀を兼ねた川が流れています。

政宗の時代に灌漑と防衛を兼ねて作られた人工の川だそうです。

たくさんの橋が架かっていますが、中には木製の橋もあり、なかなか情緒があります。


政宗ゆかりの地をのんびり堪能したあとは、3つ目の目的の場所に移動しました。


みちのく一人暮らし | 投稿者 赤の’57 08:01 | コメント(2)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
クルマ+自転車べんりでしょう~~~♂
投稿者 TJ 2010/11/27 00:03
TJさん

便利です!!
勝手気ままな行動が出来るのは一人旅ならではです!
話し相手がいなくて寂しいですが…。
投稿者 赤の’57 2010/11/27 07:21
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2010年 11月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
ホビダス[趣味の総合サイト]