カルマンギアおじさん日記 2006年10月に購入したカルマンギアとのお付き合いを中心につれづれなるままに書いてみたいと思います。お気軽にコメントいただけるとうれしいです!

最近の記事
新ブログへ移行
04/20 18:06
ちょっと浮気?
01/09 19:11
青葉神社と輪王寺
01/08 23:01
この冬一番?
01/07 19:09
春の海2011
01/06 20:14
さあ、後半戦!
01/05 19:59
KARMANN-PO…
01/04 15:53
KARMANN-PO…
01/03 17:39
二日目ともなると…
01/02 17:50
明けましておめでとう…
01/01 12:34
よいお年を!
12/31 16:48
掃除三昧
12/30 10:56
帰省準備
12/29 06:36
コメント消滅について
12/28 16:43
雪の秋保
12/28 07:25
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 02:34
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:08
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:30
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:44
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:57
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:56
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:55
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:53
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:25
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 14:35
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:07
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:06
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:06
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:02
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 14:35
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 14:30
無料で利用出来る2シ…
チャットレディー 04/22 14:03
イトヤンさん…
赤の’57 04/21 22:05
ケェーイ カムバック…
イトヤン 04/21 13:29
第142回 天皇賞 …
天皇賞 春 2011 04/20 13:27
最近のトラックバック
トヨペット マスター…
02/10 16:06
そろそろか!?・・・…
01/12 22:50
Vespa & Mo…
01/07 20:06
春の海2008
01/06 22:50
春の海2009
01/06 22:21

国宝大崎八幡宮



仙台市内、青葉城の北西の方向にある大崎八幡宮は伊達政宗が建てた建物がそのまま残っており、国宝に指定されているらしい…ということで行ってみました。
先月の話ですが…。

本来はさらに古い神社でもともと大崎という仙台よりも北の地にあったのですが、伊達氏が岩出山から仙台に移った際にこの地に移築されたようです。

私たちサラリーマンに限らず、昔の大名たちにも転勤はあったわけで、功を成して栄転したり、失敗して左遷されたりしているわけです。(左遷の方が多かったようです)

転勤といわず、転封(国替え)と呼ばれたわけですが…。

その際、家族や家臣だけでなく、町民や神社仏閣に至るまで一緒に移動したりしています。

伊達藩も米沢から岩出山に移る際、菩提寺まで一緒に移動しています。
確かに、菩提寺が仲の悪い他の藩の領地になってしまっては墓参りさえ安心してできませんからね…。

というわけでこの大崎八幡宮も大崎の地から移転しているわけですが、現在の社殿は慶長9年(1604年)から慶長12年(1607年)にかけて、豊臣家召抱えの当世随一の巨匠を招き、当時の最高技術で建築されたということです。

政宗が仙台の築城を始めたのが慶長6年ですので、ほとんど城が出来上がるのと同じ時期といえるのでしょう。

400年以上も経った木造建築にしては立派なものです。
外見はそんなに派手には見えませんが…、


屋根の裏側を見ると…

派手好みの伊達政宗らしく、かなり派手です。
平成になって大修理がされているので、創建当時のたいへんきれいな様子を観ることができます。





外からはまったく観ることが出来ませんが、天井や襖絵なども狩野派の一流どころが描いた大変豪華なもののようです。

安土桃山時代の最古の権現造りの建築物ということで昭和27年に国宝に指定されています。

社殿の目の前には長床と呼ばれる建物があります。


社殿に比べるとかなり質素な造りになっています。
創建は社殿と同じ時期だろうと言われています。





社殿の前に、一の鳥居にかけられている表札?が化粧直しを終えてお披露目されていました。

八幡の八の字が鳥の形(雀?)になっています。

デザインは五代伊達吉村公といわれています。
まわりはすべて伊達家の家紋。
伊達家はずいぶんたくさんの家紋を持っています。
このネタで記事をひとつ書こうと思ってるくらいです。


黒漆塗りのシックな神輿も展示されていました。

担ぎ棒には金箔が…。
豪華!!
9月の例大祭の時に担がれるようです。

この写真は境内の一部ですが、例大祭の時にはこの直線路で流鏑馬も行われるそうです。

この流鏑馬をする武者は昔はわざわざ大崎から呼び寄せていたそうです。

(大崎八幡宮のHPより)

また、境内の別の場所で行われる1月14日に行われる松焚祭(ドンド焼き)はかなり盛大で有名だそうです。

(大崎八幡宮のHPより)

9月はもうこちらにいないと思いますので無理でしょうが、1月の松焚祭には行ってみますかね!



みちのく一人暮らし | 投稿者 赤の’57 08:25 | コメント(2)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
どんと祭は寒い中を半裸で練り歩くのが恒例で、この日は大崎八幡宮周辺の交通はストップします。いかにも東北っぽいイベントですので、ぜひ見てみてください!
投稿者 バロン 2010/12/21 12:00
バロンさん

寒い中、あの格好で歩くのは大変でしょうね~。
火のそばだったらまだしもですが…。
ぜひ行きたいのですが、車を止めるところ、あるのですかねえ…。
投稿者 赤の’57 2010/12/22 08:54
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2010年 12月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ホビダス[趣味の総合サイト]