カルマンギアおじさん日記 2006年10月に購入したカルマンギアとのお付き合いを中心につれづれなるままに書いてみたいと思います。お気軽にコメントいただけるとうれしいです!

最近の記事
新ブログへ移行
04/20 18:06
ちょっと浮気?
01/09 19:11
青葉神社と輪王寺
01/08 23:01
この冬一番?
01/07 19:09
春の海2011
01/06 20:14
さあ、後半戦!
01/05 19:59
KARMANN-PO…
01/04 15:53
KARMANN-PO…
01/03 17:39
二日目ともなると…
01/02 17:50
明けましておめでとう…
01/01 12:34
よいお年を!
12/31 16:48
掃除三昧
12/30 10:56
帰省準備
12/29 06:36
コメント消滅について
12/28 16:43
雪の秋保
12/28 07:25
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 02:34
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:08
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:30
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:44
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:57
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:56
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:55
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:53
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:25
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 14:35
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:07
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:06
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:06
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:02
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 14:35
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 14:30
無料で利用出来る2シ…
チャットレディー 04/22 14:03
イトヤンさん…
赤の’57 04/21 22:05
ケェーイ カムバック…
イトヤン 04/21 13:29
第142回 天皇賞 …
天皇賞 春 2011 04/20 13:27
最近のトラックバック
トヨペット マスター…
02/10 16:06
そろそろか!?・・・…
01/12 22:50
Vespa & Mo…
01/07 20:06
春の海2008
01/06 22:50
春の海2009
01/06 22:21

KARMANN-POST誌(その2)



カルマンポスト誌の表紙の中からカルマンギアが写っているものを紹介していますが、今日で最後までいけるかな?

カルマンギアが表紙になっていない号の写真は上の写真のようなビートルのカブリオレが写っていたり、景色だけのものもあったりします。

カブリオレに大人が4人乗ってキャンプ道具まで積み込めたとは思えませんが、雰囲気はいいですね!

カルマンギアやビートルの生産が終わったあとはシロッコの出番が多くなってます。


第28号 1963年7月~9月号

どこかの自動車ショーのカルマン社のブースなんでしょうね!
ビートルのカブリオレ、カルマンギアと一緒にカルマン356が展示されています。
お金があったらこの組み合わせの3台を所有するというのもアリですね!


第29号 1963年10月~12月号

雪山の間を走るタイプⅢカルマン。
道路は見事に除雪されていますね。


第30号 1964年1月~3月号

春のうららかな陽の中、田舎の実家に立ち寄った母娘というところでしょうか?


第31号 1964年4月~6月号

いかにも初夏の休日…という感じの写真です。


第32号 1964年7月~9月号

バックは竹やぶですが秋っぽい雰囲気がよく出ています。
日本でも撮れそうな景色です。
この女性、とてもきれいな方です。


第33号 1964年10月~12月号

しんと静まり返った気温の低い夜という雰囲気ですね!
カルマン社の車だけしかありませんから写真用に配置したのでしょうが、スナップ写真にも見えるくらい自然ですね!


第34号 1965年1月~3月号

サイドミラーのアームの取り付け位置がよくわかりますね。
ミラーの真ん中に近いところに付いています。
リプロはどうしてこの位置にしてくれなかったのですかね?


第35号 1965年4月~6月号

川原でデートを楽しむ二人。
来たのはいいけど、帰るの大変そう…と余計なことを考えてしまいます。


第36号 1965年7月~9月号

どこの町なのでしょう?
ダブルバンパーなのでアメリカ?
背の高いビルの屋上にはベンツマークが…。
その下にはタイプ2も小さく写っています。


第37号 1965年10月~12月号

タイプⅢカルマンでスキーですか!
ノーマルタイヤのようにも見えますが、大丈夫なのでしょうか?


第38号 1966年1月~3月号

6ボルト仕様最後の年になります。
写真のカルマンのダッシュボードには60年オンリーといわれるリブが見えます。
その年の最新モデルを表紙にしているわけではないのですかね?
社内報だからそれでいいのですかね?


第39号 1966年4月~6月号

あれ?この写真、見覚えがあります。
いつか紹介したポストカードに同じ絵がありました。
あちらはカラーでした。
きっと後からの着色なんでしょうね!


第40号 1966年10月~12月号

66年の7月~9月号が飛んでいます。
何かの理由で発行できなかったのでしょう。
12ボルトへの移行で忙しくてそれどころじゃなかった?
なんてこともないと思うのですが…。
そのかわり、1966年の冬号というのが発行されています。
表紙はビートルのかぶりオレですのでここでの紹介は省きます。


第42号 1967年1月~3月号

桜とタイプⅢカルマン。
ちょっと日本にもありそうな風景です。


第43号 1967年4月~6月号

路上駐車あたりまえの世界のようです。


第45号 1967年10月~12月号

飛ばしていますが、44号の表紙はナローポルシェです。
ああ!!、ツララが刺さる!!


第46号 1968年1月~3月号

68年型からの給油口がよくわかります。


第47号 1968年4月~6月号

珍しく、ちょっと???なアングルです。


1972年12月号

この頃は通巻の番号がふられていません。
月刊になっているわけでもないようです。
唯一のビッグテールカルマンの表紙です。

このあと、ぱったりとカルマンギアの表紙はなくなります。
カルマンギアの生産が終わった1974年あたりからはシロッコ中心の表紙となります。


これは2001年に発行された特別号。

カルマン社創立100年記念号のようです。
こういうパレードをしたのですかね?


最後に2005年夏号

カルマンギアばかりのミーティングのようです。
生産50周年の行事でしょうか?


カルマンポスト誌について何かご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください!

それにしても、カルマン社の倒産は残念です…。


カルマンギア全般 | 投稿者 赤の’57 15:53 | コメント(4)| トラックバック(1)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。

ポストカード(その4)

週末は二日とも天気が悪く、カルマンもカバーをかぶったままで、結局オリンピック三昧でした。 ヨットとか、自転車とか、馬術とか、マイナーな競技も見たいのですが、繰り返し、同じ競技の同じシ

カルマンギアおじさん日記 2011/01/05 10:15
コメント
我が社の社報も取っておけば、マニアに売れそうですな。
(コラ

恥ずかしい結果だけだった、F1第三期と、起業者の追悼、
の物は、取ってありますけど。(イヒ!
投稿者 さわっち 2011/01/04 21:09
どれも最高の絵ですね!街でも山でも絵になるカルマン。最高ですね。
’50から’60へと世相の変化も感じられる歴史ですね。いつか、スーツでパーティーに向うようなイベントもありですね。もちろん宿泊付きで!
投稿者 信州1959 2011/01/04 22:30
さわっちさん

そういえば、私も前職の創業社長のかなり厚い追悼社内報が出ていたのを思い出しました。
確かにどこかにあるはずなのですが…。
投稿者 赤の’57 2011/01/06 23:12
信州1959さん

なんだか、こう、カルマンが「現役、一押し」という感じがいいですね!
いつの日かヴィンテージカルマンをスーツ姿で乗りつける雰囲気のミーティングやりますか!
格式あるホテルなんかで。
投稿者 赤の’57 2011/01/06 23:19
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2011年 1月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
ホビダス[趣味の総合サイト]