カルマンギアおじさん日記 2006年10月に購入したカルマンギアとのお付き合いを中心につれづれなるままに書いてみたいと思います。お気軽にコメントいただけるとうれしいです!

最近の記事
新ブログへ移行
04/20 18:06
ちょっと浮気?
01/09 19:11
青葉神社と輪王寺
01/08 23:01
この冬一番?
01/07 19:09
春の海2011
01/06 20:14
さあ、後半戦!
01/05 19:59
KARMANN-PO…
01/04 15:53
KARMANN-PO…
01/03 17:39
二日目ともなると…
01/02 17:50
明けましておめでとう…
01/01 12:34
よいお年を!
12/31 16:48
掃除三昧
12/30 10:56
帰省準備
12/29 06:36
コメント消滅について
12/28 16:43
雪の秋保
12/28 07:25
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 02:34
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:08
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:30
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:44
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:57
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:56
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:55
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:53
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:25
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 14:35
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:07
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:06
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:06
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:02
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 14:35
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 14:30
無料で利用出来る2シ…
チャットレディー 04/22 14:03
イトヤンさん…
赤の’57 04/21 22:05
ケェーイ カムバック…
イトヤン 04/21 13:29
第142回 天皇賞 …
天皇賞 春 2011 04/20 13:27
最近のトラックバック
トヨペット マスター…
02/10 16:06
そろそろか!?・・・…
01/12 22:50
Vespa & Mo…
01/07 20:06
春の海2008
01/06 22:50
春の海2009
01/06 22:21

マサイ族


今、世界陸上が行われていますが、3000m障害でのケニア勢の123フィニッシュは感動的でした。

あの3人の選手の部族はわかりませんが、体格などとてもマサイ族っぽかったこともあり、以前行ったアフリカのマサイ族を思い出しました。

マサイ族はとてもプライドの高い民族で、自分たちの文化をかたくなに守り続ようとしています。
でも観光客と接触するグループとまったく接触を拒み続けるグループとがはっきり分かれているそうです。

観光客を受け入れるマサイ族の村にはお金を払うことにより入ることが許されます。
土と牛のフンを混ぜたもので作られた囲いの中に、やはり土と牛フンで作られた住居施設がいくつかあり、彼らはそこで暮らしています。
特別に許可を受けた人以外は車から一切降りてはいけない国立公園に指定された地域でも彼らだけは自由に歩いています。
(ひとつの国立公園の大きさは日本の県レベルくらいだったりします)

囲いの中に入ると、歓迎のしるしの独特の踊りを踊ってくれます。
歌を歌いながら、男たちが交代でピョンピョンと跳ねます。
(一番上の写真はそのときの様子です。ジャンプの高さがわかりますよね!)
助走をつけずにその場でジャンプするのですが、その高さが半端ではありません。
高く跳べるほど、男らしさを主張できて女性にモテるそうです。
このジャンプ力が陸上でも生かされているのでしょう。

マサイ族の体型は、背が高く顔が小さく、手足がとても長いのが特徴です。
特に膝から下が異常に長いです。
私は身長だけは彼らに負けませんでしたが、足の長さとジャンプの高さではまったく話しにならないくらいに差をつけられました。

家の中にも入れてくれましたが、ほとんど窓がなく、中は真っ暗です。
その奥に長老が座っていたのですが、ほんとうに歯しか見えませんでした。

彼らは牛の遊牧で生計を立てていて、とても牛を大切にしています。
主食は牛乳といってもいいくらいで、牛肉は基本的に食べません。
赤い服はアフリカの大地にとても映えます。

最近は観光ガイドや農業で生活をするマサイも増えてきているようです。
 
これはホテルのバーでショーをやって稼ぐマサイ族です。

彼らが伝統を捨てたマサイの異端児ということではなく、政府もマサイの定住化政策を進めているようです。

アフリカでも動物だけでなく、人間も伝統的な生活様式を守ることはそうとう困難になってきているようです。



アフリカ | 投稿者 赤の’57 08:30 | コメント(14)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
え?身長3メートル?って思っちゃいました(笑)よく見るとジャンプしているんですね。
昔、CMでマサイ族がジャンプするのありましたよね。全身コイルスプリングで出来ているんでしょうか(笑)我々はトーションスプリングですから(笑)

人間のエゴで、どんどん自然環境が破壊されていますね。わかっているけど、今の便利さを誰も捨てられない…。今後地球はどうなってしまうのかとても心配です。
投稿者 MAXX 2007/08/31 09:46
あの 人たち の「身体能力」は・・・・ 凄い・・・・が それが 「生きる ため」・・・だったりするのかな?(「目」が 異常に「良い」のも・・・・)
投稿者 432R 2007/08/31 10:01
一度その生活を垣間見てみたいと思う部族です。それにしても赤の'57さんは背が高いのですね。
投稿者 ヒロシ 2007/08/31 10:48
マサイ族は長年の間に培ってきた体型と能力を上手く陸上競技に活かせたんでしょうね!! 
投稿者 TJ 2007/08/31 12:07
MAXXさん

そうそう、そのCM、なんていったかな、男性の俳優が出ていましたよね。
ほんとに足の裏にドクター中松のスプリングが入ってるんじゃないかと思えるくらいのジャンプ力ですよ!
アフリカだけは変わらないでほしいですね~。
投稿者 赤の’57 2007/08/31 16:56
432Rさん

マサイに限らず、向こうの方たちの視力がまた半端じゃありません。3.0~8.0くらい見えるらしいですよ!
私たちのガイドをしたキクユ族の女性も私たちが双眼鏡でやっと見えるような動物を肉眼で探し当てていました。
投稿者 赤の’57 2007/08/31 16:58
ヒロシさん

私は184cmなのですが、私より背が高いマサイも普通にいましたね。
同じ人間でも、本当に種族の違いでずいぶん違うもんだなと改めて思いましたね~。
イヌやサルほどまで種の違いはないですけどね。
投稿者 赤の’57 2007/08/31 17:03
TJさん

黒人が本気出してトレーニングしたら、どんなスポーツでもかなわないかもしれませんね。
黒人でも中には運動オンチや音楽オンチもいるんでしょうけどね!
投稿者 赤の’57 2007/08/31 17:06
数人が飛び跳ねているCMありましたね~^^

目もいいんでしょうね。。1km先見えたり。。

自分たちの伝統文化は絶対残したほうがいいですね。確かに外貨獲得やショーで近代化されつつある異文化の生活に葛藤や悩みはあったでしょうね。。。(=ω=)
投稿者 ぽんこ 2007/08/31 23:01
マサイの自転車選手が出たら、
すごい事なりそうですね。
投稿者 sawacchi 2007/09/01 00:04
やはり DNA がそれを可能にさせるんでしょうか ?
それとも環境のなせる業なのでしょうか ?
確かめてみたくなります !?
投稿者 こーいち 2007/09/01 01:47
ぽんこさん

CMありましたよね~。
名高達郎だったですかね~、出ていたの。
ほんとうに目はいいですね。
めがねをかけている人は記憶にないくらいです。
政府は遊牧民のような管理が難しい生活をする人たちを好まないようです。
何のため、誰のための定住化促進?って思ってしまいます。
投稿者 赤の’57 2007/09/01 08:54
sawacchiさん

いけますかね。
ただ、かなり大きなサイズのフレーム作らなければいけなさそうです。
半端な足の長さではありません…。
投稿者 赤の’57 2007/09/01 08:55
こーいちさん

環境がDNAを作っていったんでしょうね。
人類発祥の地はアフリカということですから、人類の原点ともいえる何かがありそうです。

投稿者 赤の’57 2007/09/01 08:58
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2007年 8月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ホビダス[趣味の総合サイト]