カルマンギアおじさん日記 2006年10月に購入したカルマンギアとのお付き合いを中心につれづれなるままに書いてみたいと思います。お気軽にコメントいただけるとうれしいです!

最近の記事
新ブログへ移行
04/20 18:06
ちょっと浮気?
01/09 19:11
青葉神社と輪王寺
01/08 23:01
この冬一番?
01/07 19:09
春の海2011
01/06 20:14
さあ、後半戦!
01/05 19:59
KARMANN-PO…
01/04 15:53
KARMANN-PO…
01/03 17:39
二日目ともなると…
01/02 17:50
明けましておめでとう…
01/01 12:34
よいお年を!
12/31 16:48
掃除三昧
12/30 10:56
帰省準備
12/29 06:36
コメント消滅について
12/28 16:43
雪の秋保
12/28 07:25
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 02:34
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:08
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:30
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:44
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:57
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:56
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:55
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:53
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:25
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 14:35
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:07
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:06
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:06
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:02
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 14:35
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 14:30
無料で利用出来る2シ…
チャットレディー 04/22 14:03
イトヤンさん…
赤の’57 04/21 22:05
ケェーイ カムバック…
イトヤン 04/21 13:29
第142回 天皇賞 …
天皇賞 春 2011 04/20 13:27
最近のトラックバック
トヨペット マスター…
02/10 16:06
そろそろか!?・・・…
01/12 22:50
Vespa & Mo…
01/07 20:06
春の海2008
01/06 22:50
春の海2009
01/06 22:21

お楽しみはこれからだ


正月に実家に帰っていたとき、本棚の奥にこんな本があるのを発見して、懐かしくてこちらに持ってきてしまいました。

和田誠さんの「お楽しみはこれからだ」という本です。
似顔絵や本の装丁で有名な和田誠さんが、一度は使ってみたい名セリフや殺し文句を中心に古今の映画を語る楽しいエッセイです。
イラストも取り上げるセリフもほんとうに気が効いていてセンスに溢れてます。

奥付を見ると1975年初版です。
もう30年も前の本になるのですね…。
高校生の頃の愛読書でした。
この本を読むと無性に映画を観たくなってしまいます。

しかし、思うにこの本が出た頃は家庭用ビデオもまだ普及していない頃です。
それでよく細かいセリフや映像を覚えているものだと関心します。
このシリーズはすでに7冊も出ていたのですね。

続きを探さねば…と、ネットで少し検索してみましたが、なんとか手に入りそうです。
購入当時の1975年は980円の値段が付いていますが、今買うと1600円。
物価スライドとしてどうなんでしょうね?


和田誠氏のイラストも大好きです。
あんなに少ない線だけでどうしてあんなに似ているのだろう…と思います。

「お楽しみはこれからだ」の原文は"The show must go on"かな?などと勝手に思っていたのですが、改めて読み直してみるとこのセリフは「ジョルスン物語」からで原文は"You ain't heard nothin' yet ! "だったんですね。
直訳すると「あなたがたはまだ何も聞いていません」となります。
すばらしい訳ですね!

とにかく、映画好きの方にはお勧めの本です。
って、映画好きなら知ってるかな?

ちなみに、この本は小倉の中尾書店という本屋さんで購入していますが、小倉の中尾書店はたしか歌手の中尾ミエさんの実家なんですよね。


映画 | 投稿者 赤の’57 08:30 | コメント(8)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
さすが赤の'57さん、洒落た本をご存知ですねぇ!
往年の名画の、小憎らしいばかりの名セリフを集めた本ですよねぇ。
昔の映画は、原作者や脚本家にいい人がいっぱいいたんでしょうね。だから、そこで使われるセリフに大人のユーモアがあって、小粋で…。
そして、そういうセリフを、ハンフリー・ボガートやオーソン・ウェルズがよくこなしていましたね。
和田誠さんも大好きですが、奥さんの平野レミさんが素敵です!
投稿者 町田 2008/01/08 12:07
私も昔から和田誠さんの絵がすきですね~。

こちらの本はまだ読んでませんが、絵センスは時代に関係なくオシャレなものですよね~(^^)
投稿者 ぽんこ 2008/01/08 12:13
映画は好きなんですが、この本は知りませんでした。
なかなか面白そうな本ですね。
正月は結局4本のDVDを見ました。
「パヒューム」は思っていたのとちょっと違っていました。もっとお洒落な映画かと・・・。
「ブラックブック」は現実が題材になっているので
なかなか面白かったです。
投稿者 Gmund 2008/01/08 13:16
ぶっ続けに、鷲は舞い降りた、Blue Max を見ました。
これから、頭上の敵機、633 爆撃隊 です !
しかし・・・アフリカの星 はいつになるのか解りません・・・
悔しいー !
投稿者 こーいち 2008/01/08 14:15
町田さん

「ゆうべどこにいたの?」
「そんなに昔のことは憶えていないね」
「今夜逢ってくれる?」
「そんなに先のことはわからない」

いいですね~!!
カサブランカは大好きな映画です。
町田さんも先日、こんな夢を見られていたようですね!
同じセリフを私が言うと、志村けんのコントになってしまいます。(笑)

平野レミさんは最近は歌手というより料理家ですね!
ご夫婦とも多才ですね~。
投稿者 赤の’57 2008/01/08 21:44
ぽんこさん

やはり、お好きですか!
イラストも好きですし、題字のタッチも好きです。
他の著者の本でも装丁が和田誠さんだと一目でわかりますよね!
投稿者 赤の’57 2008/01/08 21:47
Gmundさん

4本も観ましたか!
私は1本も見ませんでした。
テレビで10時間ぶっ続けの時代劇を見てしまいました。
さすがに疲れましたね~。
この本、お勧めです!
投稿者 赤の’57 2008/01/08 21:50
こーいちさん

頭の中、完全に戦争モードですね!(笑)

この本の「ナバロンの要塞」のページは
「戦争には奇蹟がつきものだ。狂気の中では人間は異常な能力を示すことがある。平和な時にそれを発揮できないのは残念だ。そうすれば戦争も避けられるのに」
いい映画でしたね~。

投稿者 赤の’57 2008/01/08 21:58
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2008年 1月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ホビダス[趣味の総合サイト]