カルマンギアおじさん日記 2006年10月に購入したカルマンギアとのお付き合いを中心につれづれなるままに書いてみたいと思います。お気軽にコメントいただけるとうれしいです!

最近の記事
新ブログへ移行
04/20 18:06
ちょっと浮気?
01/09 19:11
青葉神社と輪王寺
01/08 23:01
この冬一番?
01/07 19:09
春の海2011
01/06 20:14
さあ、後半戦!
01/05 19:59
KARMANN-PO…
01/04 15:53
KARMANN-PO…
01/03 17:39
二日目ともなると…
01/02 17:50
明けましておめでとう…
01/01 12:34
よいお年を!
12/31 16:48
掃除三昧
12/30 10:56
帰省準備
12/29 06:36
コメント消滅について
12/28 16:43
雪の秋保
12/28 07:25
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 02:34
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:08
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:30
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:44
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:57
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:56
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:55
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:53
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:25
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 14:35
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:07
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:06
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:06
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:02
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 14:35
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 14:30
無料で利用出来る2シ…
チャットレディー 04/22 14:03
イトヤンさん…
赤の’57 04/21 22:05
ケェーイ カムバック…
イトヤン 04/21 13:29
第142回 天皇賞 …
天皇賞 春 2011 04/20 13:27
最近のトラックバック
トヨペット マスター…
02/10 16:06
そろそろか!?・・・…
01/12 22:50
Vespa & Mo…
01/07 20:06
春の海2008
01/06 22:50
春の海2009
01/06 22:21

フィアット600ムルティプラ(NYM)


ニューイヤーミーティングのレポートに戻ります。
今日はフィアット600ムルティプラです。
この車は昨年の11月に行ったルマン・クラッシクで初めて見て「あの車はなに?」って聞いたのを憶えてます。

フィアット600ムルティプラは1956年から1966年まで約13万台が作られました。
どちらが前か後ろかわからないようなスタイルがユニークですね!
2列シートの4人乗りと3列シートの6人乗りとがあったようです。
ムルティプラの意味は「多目的」
この時代にこのサイズでワンボックスタイプの車を作ったセンスはなかなかですね~。

ニューイヤーミーティングに来ていたこのムルティプラですが、ふつうのムルティプラとだいぶ違うようです。
オーナーに直接聞くことができなかったのですが、明らかにそうとう改造されているようです。


ムルティプラはもともと水冷直4エンジンなのですが、この車はラジエターがすごいところに付いています。
きっと、オーバーヒート対策なのでしょう。


これがオリジナルのムルティプラのエンジンです。
エンジンルームの一番右奥にラジエターらしきものが見えます。
これじゃあ、冷えないでしょう。


エンジンそのものもオリジナルのエンジンではないようです。
しかも横置きです。


さらに運転席を見ると驚きます。
このマルティプラはオートマミッションなのです。
シフトゲートがベンツのようなタイプになっています。
また、助手席の足元にはヒーターシステムのスイッチと噴出し口が見えます。
これでは人が乗るのは不可能でしょう。
水温計が備わるメーターパネルも他の車から流用しているようですが、割と違和感なく収まっています。


普通のムルティプラは助手席の足元にはなんとスペアタイヤがあるのです。
こちらも相当足元は狭そうですが…。
ステアリングは私のカルマンのとよく似てます。

オーナーに直にいろいろ話を聞いてみればよかったです。
かなり目立っていて人だかりが絶えなかったですね!

フィアット ムルティプラは現行車種もありますが、ぜんぜん違う車です。
  
ユニークさはありますが、面白みは全然ないです。
ワンボックスでさえありません。
初代ムルティプラの個性はすばらしいですね!

動画です。
http://www.youtube.com/watch?v=D6pJD-Dtt9M
http://www.youtube.com/watch?v=6-H4K5bTKt8


日本では1961年に富士重工からスバルサンバーが発表されました。
この車のコンセプトはフィアットムルティプラと同じですね。
でも、5年後です。


ついでにこんな車が…
ニューイヤーミーティングとは関係ありませんが…。
サンバーつながりです。

ご存知の方、いますか?
種明かしは次回ということで。


しかし、今朝はかなりの霧でした。
こういう時だけですよ!
リアフォグ点けていいのは。



ニューイヤーM | 投稿者 赤の’57 08:30 | コメント(16)| トラックバック(1)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。

ルマン・クラシック(番外編)

フェラーリ250GT2+2ですよね? ピニンファリーナのエンブレムがサイドにありました。 3000ccのV12がフロントに収まっているはずです。 これはなに??? なんと、パレードに参加してました! 場内放送の方が車名をアナウンスしてくれてましたが、聞き逃しました。 イセッタの仲間でしょうか?

カルマンギアおじさん日記 2008/02/05 08:37
コメント
いゃ~~~なつかしいな~~~
「トータス号」ですか?(あっ!種明ししちゃったかな・・・KYでしたm(__)m)

怪奇大作戦の中で流れたピンキーとキラーズの「恋の季節」いしだあゆみの「ブルー・ライト・ヨコハマ」が当時子供たちの間で流行りましたね~~~^^(またまたKYでした・・・すいませんm(__)m)
投稿者 歩瑠(ぽる) 2008/02/05 09:26
ムルティプラはかわいいですね。
あのサイズ、あのデザインは現代にはない感じですね。
今のムルティプラは車体が大きい割りに、人が乗れなかったり、ドアが大きすぎたりですね。
投稿者 Gmund 2008/02/05 09:52
初めて雑誌でムルティプラを見たときなんともカッコ悪く、どっちが前だか後ろだかわからないヘンテコな車だな~なんて思ってましたが今ではなかなかカワイイデザインで良いな~と思います。
だいぶ感性が変わってきたのかな~。
投稿者 KAKAA 2008/02/05 12:56
このムルティプラに載っているエンジンスバルの軽のエンジンみたいですね。 内装がシンプルで良いなぁ~~~
初代サンバーのミニカー家にあるとおもいます^^
投稿者 TJ 2008/02/05 13:05
ムリティプラっていうか600は水冷やったんですね。知りませんでした(笑)

トータス号、、私もmixi日記に「欲しい車」として登場させてますよ(笑)
投稿者 MAXX 2008/02/05 16:13
ムルティプラは水冷か。
Fiatは空冷の方がいいな。
これも多目的かな?スーサイドドアが素敵。
http://enthuno-mori.at-server.com/fiat/20080121fiat/

http://homepage3.nifty.com/giardiniera/giardi.html

http://www.yamashojp.com/stock_detail.php?stockno=6072

http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h58366365

売れちゃったよ ムルティプラ
http://www.rakuten.co.jp/gattina/145175/1875164/314409/

赤の'57さんが見たムルティプラハこれかな?
http://car.jp.msn.com/motorshow/2008_jcca_classiccar_festival/photo/car/fiat_multipla_01.htm

ハイ、みつけた~。
http://www.goo-net.com/used/spread/goo/15/0900080301W4000244009.html
投稿者 ヒロシ 2008/02/05 18:41
やはり、この時間にしか来れないと、答えは出てるようです。
なので、TJさんの補足で、クローバー4エンジンは、
確かに、スバルの軽用エンジンです。
エンジンスワッピングしてるんだぁ。

あ、ホンダもまねっこ車で、FR-Vってありましたね。
日本じゃ、エディクスって言ったか?
あー、混乱するぅ。

霧が有るなら、リアフォグを使うもんですよね。
投稿者 sawacchi 2008/02/05 23:09
歩瑠さん

うわあっ!!
簡単にわかってしまいましたね!
怪奇大作戦のトータス号はベースがスバルサンバーだったそうですね。
ブルーライト横浜を歌っているときのいしだあゆみは瞬きを一回もしないということで、テレビでそれを確認しながら挑戦してました。
当然全敗ですが…(笑)
ピンキーとキラーズが乗っていたサイケ調に塗装されたバスは当時としては斬新なデザインでしたね!
投稿者 赤の’57 2008/02/06 08:50
Gmundさん

ムルティプラ、私はマンガに出てくるような虫の幼虫を連想してしまいます。
小さな車をワンボックスにした発想はすばらしいですね!
投稿者 赤の’57 2008/02/06 09:10
KAKAAさん

なんだか、わかります。
子どもの頃、ステップワゴンを見て、タイヤが小さくてカッコ悪いな~と思って見ていたのを覚えてます。
投稿者 赤の’57 2008/02/06 09:12
TJさん

スバルのエンジンでしたか…。
660ccならオリジナルとほぼ同じ排気量ですね。
初代サンバーはリアルタイムで見た記憶があります。結構走ってましたね!
投稿者 赤の’57 2008/02/06 15:51
MAXXさん

私も空冷だと思っていました。
しかし、ラジエターのあの位置はないですよね~。
トータス号、やはりご存知でしたか!
ガルウィング仕様もあったらしいですね!
投稿者 赤の’57 2008/02/06 15:57
ヒロシさん

フィアット 500 ジャルディニエラもニューイヤーミーティングの会場にありましたよ!
写真は後ほど紹介しますね。
ムルティプラけっこう、いい値がしてますね。
軽で登録できるといいんですけどね~。

投稿者 赤の’57 2008/02/06 16:09
sawacchiさん

この車よりもだいぶあとになりますが、HONDAもバモスホンダを出しましたよね!
HONDAさん、昔のように個性ある車をお願いいたします!
投稿者 赤の’57 2008/02/06 16:13
ネコワークスでは見たことありましたが、実車はじめてかも
昔のサンバーにいなかった・・・??スバルがまねしたのね(^^)
投稿者 イトヤン 2008/02/08 19:14
イトヤンさん

ネコワークス、カルマン復活してくれないですかね!
イトヤンさんから頼んでくださいよ!
投稿者 赤の’57 2008/02/09 18:07
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2008年 2月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  
ホビダス[趣味の総合サイト]