カルマンギアおじさん日記 2006年10月に購入したカルマンギアとのお付き合いを中心につれづれなるままに書いてみたいと思います。お気軽にコメントいただけるとうれしいです!

最近の記事
新ブログへ移行
04/20 18:06
ちょっと浮気?
01/09 19:11
青葉神社と輪王寺
01/08 23:01
この冬一番?
01/07 19:09
春の海2011
01/06 20:14
さあ、後半戦!
01/05 19:59
KARMANN-PO…
01/04 15:53
KARMANN-PO…
01/03 17:39
二日目ともなると…
01/02 17:50
明けましておめでとう…
01/01 12:34
よいお年を!
12/31 16:48
掃除三昧
12/30 10:56
帰省準備
12/29 06:36
コメント消滅について
12/28 16:43
雪の秋保
12/28 07:25
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 02:34
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:08
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:30
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:44
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:57
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:56
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:55
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:53
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:25
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 14:35
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:07
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:06
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:06
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:02
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 14:35
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 14:30
無料で利用出来る2シ…
チャットレディー 04/22 14:03
イトヤンさん…
赤の’57 04/21 22:05
ケェーイ カムバック…
イトヤン 04/21 13:29
第142回 天皇賞 …
天皇賞 春 2011 04/20 13:27
最近のトラックバック
トヨペット マスター…
02/10 16:06
そろそろか!?・・・…
01/12 22:50
Vespa & Mo…
01/07 20:06
春の海2008
01/06 22:50
春の海2009
01/06 22:21

「革命児サパタ」を観ました


日曜日は全国で大変な荒れた一日だったようですね。
地吹雪で車が閉じ込められたり、高波で床上浸水が起きたり…、まさに冬の台風ですね。

ウチの方も一日中ものすごい強風が吹き荒れていて、とても外に出る気もせず、ウチで映画のDVDを観ました。
「革命児サパタ」という1952年製作の古い映画です。
サパタという人は実在の人物で1910年に始まったメキシコ革命の中心人物の一人のようです。
映画では若き日のマーロン・ブランドが演じていました。
上の写真は映画ではなく、本物のサパタの写真です。(中央のソンブレロの人)
彼は農民出身で、搾取された農民の土地を取り戻すために蜂起するわけですが、人望厚い傍ら、農民の出身ということで文盲だったのです。
このコンプレックスはずっと彼の中を引きずっていたようです。

1910年といえば明治43年、日本は帝国主義バリバリの頃で、韓国を併合してイケイケドンドンの馬鹿げた植民地政策をやっていた時代です。

映画の中で印象的なセリフがありました。
裏切り者と間違えられてサパタに殺されそうになっている古い仲間がサパタに対していう言葉です。

「疑問に思っていたことがある。
 悪事から善は生まれるのか?
 戦争から平和は生まれるのか?
 暴力から思いやりは生まれるのか?
 怒りと憎しみに満ちた男が平和を導けるのか?」

当時の日本軍の指揮官にも聞かせてあげたい言葉です。
あ、どこかの大国の現大統領にも。
日本も未だにその頃のことを引きずって自分で自分のケツをふけないでいます…。
ドイツが第2次大戦のことを自国の子どもたちにどう教えてきているのか、日本も学んでほしいと思います。

なんだか、またしても趣味ログにふさわしくない内容になりそうなので、このくらいにしておきます。
映画の出来自体は、残念ながらたいしたことなかったです。
史実に基づいた映画は物語を面白くするためにそれを面白おかしく変えることが出来にくいでしょうから、いろいろと難しい面があるでしょうね。

ビールのお供にこんなのパクつきながら観てました。
年末に実家に帰る道中の名古屋近辺のSAで買ったみそカツ。
まあ、駄菓子です。
パッケージには「サクッとやわらか」と書かれていますが、ちっともやわらかくはありません(笑)
のしイカのような歯ごたえです。
つまみにはちょうどよく、たくさん入っていましたがついにあと二つになってしまいました。

結局映画は主人公のサパタも最後には暗殺されて、メキシコの政治は何一つ変わらない混沌としたままの状態で映画は終わってしまい、すっきりしません。
「革命成功!やった~!!」というようなハッピーエンドを期待していたのですが歴史的事実がそうなのですから、いたし方ありません。
ラストの銃撃シーンは「明日に向って撃て」を思い出させました。
メキシコも今の平和を手に入れるまで、大変だったんですね…。

気分を変えるため、明るく肩の凝らない音楽は…ということでこれを聴きました。

デビット・マッシューズ・オーケストラのデルタ・レディ。(1980年)
アール・クルーをフィーチャーしたアルバムです。

ジャケットの中に、アール・クルーのサインが(印刷ですが)入っていました。


これは、土曜日の部屋から観た夕陽です。
同じ場所から夕陽を見ていると太陽が沈む場所の違いに季節の変化を感じることができます。



********************************************************************


「カルマンギア100台きららミーティング」



2008年10月18日(土)~19日(日)
 ※18日は前夜祭のみ


開催場所:山中湖交流プラザきらら臨時駐車場


山中湖一周パレードも実施します。


参加カルマン募集中!


公式HP:http://www.karmannghia100cars.com/



ドイツで行われたカルマンギア50周年行事の映像です。
http://www.youtube.com/watch?v=wiz10sHHl2w




********************************************************************




映画 | 投稿者 赤の’57 08:30 | コメント(14)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
レコードをよく聞いているですね。
先日家電センターに行ったら、HDDに何でも録音できるデッキがありました。
レコードもテープもダウンロードも。
その内、HDDのデッキを買ってテープを録音してCDに移そうと思いますが、かる~く1000本以上あるのでかなり時間が必要かとも思っています。
投稿者 Gmund 2008/02/25 09:04
勝利より戦争の負の部分から学ぶことがたくさんありますよね。。

その点、ドイツは偉いなぁと思います。先日、80過ぎの元ナチス将校が捕まり送られていく様子TVで出てました。

元・画家志望であったアドルフ・ヒトラーが書いたと思われる(模写)ディズニーの絵が見つかったそうですね。。

日本だけですね。。過去に背をむけるのは。。防衛省になっても変わらないですね。。
投稿者 ぽんこ 2008/02/25 09:46
「明日に向って撃て」のラストシーンは私も大好きです・・・

「雨にぬれても」の曲聴くたびに 自転車に乗ってはしゃぐポール・ニューマンと キャサリン・ロスが目に浮かんできます・・・

最近の映画で曲からシーン連想するほど強力なものがなくなってきているような???
投稿者 歩瑠(ぽる) 2008/02/25 11:01
日本でも革命がこの先起きたらなんて考えちゃいます。。あまりにもズサンで自分達さえ良ければの政党のセンセ達・・・今回の漁船の件も野党のバカ共は大臣の辞任要求より先にやることあるだろに。。

 せめてもの抵抗で全国民が確定申告しないとかならないかなぁ~~~

↑の味噌カツと同じ容器に入ったイカ系の駄菓子すきです^^
投稿者 TJ 2008/02/25 11:56
機会が有ればこの手の駄菓子(名古屋物)探してきますね。
TJさんの分も。

真面目な事にあまり食い付かないで、ごめんなさい。
投稿者 デブでも早いんだ! 2008/02/25 19:34
「駄菓子」・・・・ 昔 よく 食べたが・・・今でも 「食べてみたい」・・・と 思うが・・・・ 食べてみると・・・・ 「昔の方が おいしく 思ったのに・・・」と 思う・・・・。
投稿者 432R 2008/02/25 23:09
Gmundさん

普段はFMやCDを聴いてますが、休みに「よし、何か聴くぞ…」という時は、懐かしいレコードかけてます。
カセットも数百本はあるので、デジタル化したいですね~。
リアルタイムでダビングするとなると大変な時間が必要になりそうです。
たくさんある紙焼きの写真やスライドやのデジタル化もなかなか進みません…。
投稿者 赤の’57 2008/02/26 08:37
ぽんこさん

なるべく事を大きくしないように…、なるべく穏便に…、なるべく怒られないように…というような性根が日本人のDNAに刻み込まれているのでしょうか?
官僚だけでなく、普段国会で偉そうに追求している野党も自分たちの不祥事が明るみになるととたんに同じ体質を露呈します。
企業も、役人も、すべての組織にその傾向がありますね!
やっぱり、体質か…!?
投稿者 赤の’57 2008/02/26 08:42
歩瑠さん

「明日に向かって撃て」はわたしも大好きな映画のひとつです!
名コンビで気の利いたせりふがたくさんありますね!
「雨に濡れても」はもともとあったのを装入したのかと思ったら、あの映画で発表された曲なんですよね!
ポールニューマンの自転車の曲乗りも見事でした!

投稿者 赤の’57 2008/02/26 08:48
TJさん

ほんとうに、そう思います。
誰も責任取らない体質もイヤですが、事あればすぐに辞任だ解散だと大ナタ振りかざして根本的な議論ができない野党にもガッカリです。
納税の義務の裏返しで、腹が立ったら納税しない権利も与えてほしいですね!

私もああいう駄菓子系、実は好きです…
投稿者 赤の’57 2008/02/26 08:53
デブでも早いんだ!さん

ぜひ!ひとつ、お願いします!
B級グルメ、好きかも…。
そんなにまじめに書いているつもりはないので、ぜひ、茶化してください!
投稿者 赤の’57 2008/02/26 09:00
432Rさん

そうですね~。
昔食べたのと、まったく同じパッケージで売られてたりしたら、懐かしくて嬉しくてつい買ってしまいそうになります。
クッピーラムネとか、都昆布とか、今でもそのままあるんですね~。
投稿者 赤の’57 2008/02/26 09:03
イトヤンも大好きなドクターペッパー底つきました(笑)
ミソカツ、駄菓子屋さんに売ってそうですね
投稿者 イトヤン 2008/02/26 12:17
イトヤンさん

お!けっこうもちましたね~。
駄菓子屋さんにわざわざ行く機会ってさすがにないですからね~。

投稿者 赤の’57 2008/02/26 21:33
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2008年 2月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  
ホビダス[趣味の総合サイト]