カルマンギアおじさん日記 2006年10月に購入したカルマンギアとのお付き合いを中心につれづれなるままに書いてみたいと思います。お気軽にコメントいただけるとうれしいです!

最近の記事
新ブログへ移行
04/20 18:06
ちょっと浮気?
01/09 19:11
青葉神社と輪王寺
01/08 23:01
この冬一番?
01/07 19:09
春の海2011
01/06 20:14
さあ、後半戦!
01/05 19:59
KARMANN-PO…
01/04 15:53
KARMANN-PO…
01/03 17:39
二日目ともなると…
01/02 17:50
明けましておめでとう…
01/01 12:34
よいお年を!
12/31 16:48
掃除三昧
12/30 10:56
帰省準備
12/29 06:36
コメント消滅について
12/28 16:43
雪の秋保
12/28 07:25
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 02:34
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:08
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:30
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:44
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:57
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:56
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:55
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:53
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:25
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 14:35
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:07
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:06
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:06
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:02
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 14:35
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 14:30
無料で利用出来る2シ…
チャットレディー 04/22 14:03
イトヤンさん…
赤の’57 04/21 22:05
ケェーイ カムバック…
イトヤン 04/21 13:29
第142回 天皇賞 …
天皇賞 春 2011 04/20 13:27
最近のトラックバック
トヨペット マスター…
02/10 16:06
そろそろか!?・・・…
01/12 22:50
Vespa & Mo…
01/07 20:06
春の海2008
01/06 22:50
春の海2009
01/06 22:21

八ヶ岳トレッフェン(ビートル編)


八ヶ岳トレッフェンのレポートも終盤になってきました。
今日は印象に残ったビートルの紹介です。
上の写真ですが、完全に露出を間違えてしままっています。
でも、コレしかないので載せちゃいます。
会場の横には池もあって、釣り糸をたれている人もいました。
ほんとうにいい雰囲気のところです。


さて、この1953年型スプリットウィンドーのビートルははるばる京都からエントリーされた方です。しかも、小さなお子様連れでした。

スプリットウインドーで、オーバルダッシュ、紛れもないツヴィッターと呼ばれる稀少車です。
手巻き式の時計や棒ゲージタイプの燃料計などオプションパーツも稀少なものがついています。
(オーバルの灰皿とカルマンの灰皿は共通なんですよ!)
さらに、ラグトップ、ルーフキャリアにハートテール付き。

程度もすばらしく、ひときわ目立っていました。
この車、やはり、このイベントのアワードを受賞しました。
これは、納得です。


ツヴィッターのすぐ後ろに展示していた1957年型のオーバルも素晴らしい車でした。

この車もセマフォー仕様、ラグトップ、ハートテールと私個人の3点ポイントをすべて満たしていました。

ダッシュにはバッド・キャンバーグ2007のバッジが…。
バッド・キャンバーグとはドイツで4年に1度だけ行われる、ビートルならオーバルまで、カルマンなら角テールだけが参加できるというように、非常に敷居の高いイベントです。
それでもヨーロッパ中から数百台のワーゲンが集まるようです。
一度行ってみたいイベントです。

リアのエアダクトにも趣味のいいバッジが付けられていました。


このビートルも目立ってました。
車の周りがメルヘンしてます。


しかも、車内はプラレールのトーマスが走っていました。



こちらのビートルのオーナーとは昨年顔見知りになりました。
昨年はお隣り同士でした。
このビートルも珍しいオプションパーツ満載のビートルなのですが、今年はお茶目なディスプレーをしていました。

おしっこだけかと思いきや、ウンチまで…。



こちらのビートルのオーナー、Hさんとは今年、お知り合いになりました。
1956年型のカルマンを含め、たくさんのワーゲンをお持ちだそうです。

このでっかいポルシェ風ウィングは伊達ではなくて、中にファンつきのオイルクーラが仕込まれています。

エンジンは2200ccオーバー。
相当に速そうです。

このエンブレムは914のものだそうです。



ヒロシさんの1953年型ブラウンシュガー号は、ツインキャブ、コンピュファイアー、クーラーコンプレッサー、オイルキャッチタンク装着など、エンジンルームが大幅にモディファイされてました。

もう、いっぱいいっぱいという感じです(笑)
エンジンルームの奥にはヤナセプレートがきらりと光ってます。



Yume丸さんのバリアント。
スポルトマチックではない、本当のオートマ仕様です。

奥様の専用車ということで、Yume丸さんは助手席で楽ちんに帰って行きました。
なんか最近、バリアントに憧れます。


この針金細工はちゃんこさんというビートル乗りの方の作品なのですが、このビートル、Yume丸さんの赤カブを細部まで再現しています。
写真ではわかりにくいですが、ナンバーや追加メーターまで実車と同じなんです。


ストVジャンボリーでもお会いしたホットドッグのケータリングタイプ2。
100台ミーティングにも来ていただけるということで、楽しみにしています!
タコスのホットサンドも美味しかったです!


素敵なタイプ2もたくさん来ていましたが、写真はこれしか撮っていませんでした。

こうして、八ヶ岳トレッフェンのまったりした時間はどんどん過ぎて行きましたとさ。


八ヶ岳トレッフェン | 投稿者 赤の’57 08:30 | コメント(8)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
バリアントっっ!!!

いいなぁ~~~

色もなかなか・・・^^
投稿者 歩瑠(ぽる) 2008/04/24 12:19
タイプ3バリアントは、素敵ですね!!
実用的で、楽しくて、乗り易そう。
後期型も、なかなかスタイリッシュで、最近、好きになってきました。
私のような、空冷エンジン初心者が購入するとしたら、バリアントが一番かもしれませんね。
投稿者 春樹 2008/04/24 13:39
歩瑠さん

バリアント、明るい色が似合いますね~!
黒も好きですが…。

投稿者 赤の’57 2008/04/24 17:33
春樹さん

空冷で、コンパクトで人も荷物も積めて、価格もこなれていて…。
タイプ3バリアントはとてもバランスの取れた車だと思います。
荷物満載の時に、エンジントラブルがあったら、厄介だろうな…とは思いますが…(笑)
投稿者 赤の’57 2008/04/24 17:40
あ~、何だか楽しそうでいいな~。
その内、いつかVWに行かなきゃね。
「で、いつ?」
ん~?
投稿者 Gmund 2008/04/24 18:45
確かに、バリアントのエンジンルームは使いにくそうですね!!
荷物が、エンジンの熱でやられそうで不安でもあります。
ノッチバック、ファストバックのセダンのほうが、安心かも知れませんね。
投稿者 春樹 2008/04/25 15:17
Gmundさん

フ・ラ・バ・グ!!(ハート!)

投稿者 赤の’57 2008/04/25 22:29
春樹さん

ああ、でもバリアントのスタイリングと積載能力は魅力ですよね!
前のトランクにもそれなりに荷物載りますから、エンジンルーム上にはあまり載せなくても済むかもしれません。
どのくらい熱くなるのでしょうね?
今度、オーナーに聞いてみますね!

投稿者 赤の’57 2008/04/25 22:33
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2008年 4月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
ホビダス[趣味の総合サイト]