カルマンギアおじさん日記 2006年10月に購入したカルマンギアとのお付き合いを中心につれづれなるままに書いてみたいと思います。お気軽にコメントいただけるとうれしいです!

最近の記事
新ブログへ移行
04/20 18:06
ちょっと浮気?
01/09 19:11
青葉神社と輪王寺
01/08 23:01
この冬一番?
01/07 19:09
春の海2011
01/06 20:14
さあ、後半戦!
01/05 19:59
KARMANN-PO…
01/04 15:53
KARMANN-PO…
01/03 17:39
二日目ともなると…
01/02 17:50
明けましておめでとう…
01/01 12:34
よいお年を!
12/31 16:48
掃除三昧
12/30 10:56
帰省準備
12/29 06:36
コメント消滅について
12/28 16:43
雪の秋保
12/28 07:25
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 02:34
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:08
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:30
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:44
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:57
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:56
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:55
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:53
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:25
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 14:35
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:07
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:06
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:06
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:02
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 14:35
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 14:30
無料で利用出来る2シ…
チャットレディー 04/22 14:03
イトヤンさん…
赤の’57 04/21 22:05
ケェーイ カムバック…
イトヤン 04/21 13:29
第142回 天皇賞 …
天皇賞 春 2011 04/20 13:27
最近のトラックバック
トヨペット マスター…
02/10 16:06
そろそろか!?・・・…
01/12 22:50
Vespa & Mo…
01/07 20:06
春の海2008
01/06 22:50
春の海2009
01/06 22:21

キャルイザワ・キャラバン2008(その2)


軽井沢スケートセンターの駐車場にカルマン3台が並んで止めることができました。
カルマンの紹介は後ほど…ということで。


横川で買った釜めしをここでいただきました。
雨も止んだので、テーブルとイスをトランクから出してしばしの昼食タイム。
昔から変わらぬ味で、なかなか美味です。
皇室用はシイタケがマツタケになるそうです。
フ~ン…

食後は恒例のワーゲンを囲んでのまったりタイムです。
あっちでごそごそ、こっちでごそごそ。

今回のキャラバンで個人的に気になったビンテージビートル2台が並んで止まってました。

左は1954年型オーバル。
そして右側のビートルが1959年型のスタンダードモデル。
この車がしばらく私のカルマンの後ろを走っていて、ずっと気になっていました。

昼食後、オーナーの方にいろいろお話を伺うことができました。


スタンダードモデルというのは、写真の通り、装飾というような類のものを全て排したベーシックモデルのことです。

日本の車も昔はスタンダード、デラックス、スーパーデラックスなんてグレード設定がされていました。

同じスタンダードモデルでも60年代のモデルはもう少し光り物がありますが、この年代のスタンダードモデルはもう、まったくといっていいくらい、メッキパーツは皆無です。

モール類をあえて外すキャルルックというのがありますが、それとはぜんぜん違う趣です。

ホーン用のホールも片方にしか空いていません。
唯一のメッキパーツのサイドミラーは安全のために後からつけたものでしょう。


後姿も一切のメッキパーツはありません。
テールレンズの枠を除いては。


スクリプトもメッキなし。
テールライトはポジションライトとしての機能だけだそうです。
それではストップランプはナンバーライトと共通なのかと思ったら、
それもないそうで、ストップランプはなんとコレ
         ↓

オーバルならセマフォーが備わっている場所に見慣れない電装品が…。
ウィンカーだけだと思ったらこのライトの下半分はストップランプなんだそうです。

これは、解りにくい…。
現代の車に乗っている人はおろか、古いワーゲンに乗っている私でさえ、あんなところにあるストップランプの点灯に気づくことはないでしょう。
しかも6Vのままで光ってもとても控えめな照度です。
これがヨーロッパ仕様の標準だったそうです。

このビートルのオーナーはウィンカーやストップランプなど一切追加せずに、ストックのままで乗っています。
気持ちはとてもよくわかりますが、勇気あるなあ…。

ハンドルはスプリット時代のような3スポークタイプ。
ダッシュは60年代ビートルのダッシュですが、燃料計もラジオもわざわざナシです。


エンジンもまったくノーマルのスタンドエンジン。おそらく30HP。
ヒーターは付いているそうです。
パワーは充分で、碓氷峠も難なく登って行けたそうです。

さらにミッションは全てノンシンクロ、ブレーキは機械式だそうです。
「普通に踏んでもぜんぜん止まりません!ガ~って音がするだけでどんどん進みます(笑)」とオーナーはにこやかに話します。


フードの中も新車のようにきれいでした。

「コレ、ショップの店先でぜんぜん売れなかったらしいですよ」とオーナー。
わざわざこのビートルを選ぶ方はかなりマニアックではありますよね。
でも、潔くほんとうに何も付いていないビートルに、メッキ類大好きな私ですがとても好感を持てたのでした。

スタンダードというのはこういうことだ!
と教えてくれたビートルでした。




こちらの1954年型オーバルは珍しく右ハンドルでした。
ニュージーランド仕様のクルマのようです。


サイドステップに珍しい金具が付いていました。
コレ、たしか靴の底に付いた泥を剥がすためのものなんですよね?
なんという名前のパーツなんでしたっけ?



マニアックといえばこちらはもっとマニアック。
インターメカニカのキューベルワーゲン。

外見は二次大戦中のドイツ軍の軍用車そのものですが、中身は現代風になっています。
ナチ親衛隊のマークの入ったプレートはちょっとゾクッとしますが…。

チューブラーフレームにFRPボディ、4輪ディスクブレーキにエアコン装備。

なんだかんだで新車を買うと700諭吉くらいはするようです。
マニアックだなあ…。
シュビムワーゲンの本物はFLAT4で見たことがあります。
元プラモデル小僧は「わあ、プラモデルと同じだあ!」なんておバカな反応をしてしまいます。


このキャラバンは昔のワーゲン、昔風のワーゲン、新しいワーゲンが混在して走るイベントです。

N沢さんの車の向こうに見える181シングという車もワーゲンベースです。
現代版のキューベルワーゲンといっていいのでしょうか?
そのむこうにはヒロシさんの1953年型カブリオレが見えます。
さらにその向こうにはタイプ2バスが…。

これらの車はみなベースが同じなんですから面白いですね~。


それから、駐車場にこんな車が止まっていたのですが、



スバルのダブルキャブピックアップです。
レガシーですか?(最近の車のことはよくわかりません…)
こういう車も作ってるんですね。
この車は左ハンドルでしたが輸出専用なのでしょうか?


来月から、またガソリンが10円も値上がり?
こんな原油バブル、放っといていいの?
って、どうすればいいのかわかりませんが…。


キャラバンのレポートはまだまだ続きますよ~。


キャルイザワ | 投稿者 赤の’57 08:30 | コメント(17)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
このスタンダート・モデル、いいですね。
これはVW知っていて、好きな人じゃないと乗れないでしょうね。
なんか奥が深そうです。
投稿者 Gmund 2008/05/28 08:45
Gmundさん

あのスタンダード仕様のワーゲンのオーナー、タイプ2のヤナセもの救急車仕様もお持ちだそうです。
(記念Tシャツの柄のモデルだそうです)
63のヤナセものビートルも…
他にも驚くような車をお持ちでした。
気さくなとても素敵な方でした。
投稿者 赤の’57 2008/05/28 09:26
ビンテージビートル見ると アドルフ思い出すのは私だけ???(-_-;)
投稿者 歩瑠(ぽる) 2008/05/28 10:21
横川SAとか毎年何回かよるのにあそこでは1回も釜めし買ったことがないです。。近辺のイベントではお昼ご飯に出たりするので食べていますが!!

スバルはBAJAですね。アメリカとかではカタログモデルです。2年前のブログに載せたのでトラックバックしてみます。(古いとトラックバック出来ないこともありますよね!?)
投稿者 TJ 2008/05/28 11:28
歩瑠さん

アドルフ君というと、私はメルセデスのグロッサーを連想してしまいます。
投稿者 赤の’57 2008/05/28 21:53
TJさん

高速を通るとなんてことなく目的地に着きますが、たまには旧道を走るのもいいものですね!

スバルはそんな前からあるんですね!
たしかにアメリカで受けそうなタイプの車でした。
やっぱ、トラックバックは無理のようですね!
投稿者 赤の’57 2008/05/28 21:57
昨日、コメント入れようと思ったら、
人気が高いので、ページが開かなかったどす。

以前、仕事の関係で、毎週、小諸に行ってたので、
釜飯、よく食べました。

スバルの乗用車ベースのトラック、レオーネの頃から、
作ってますね。
(その頃は、スバルブラッドとか、言ってた様な。)
と、VWについては、触れず。(詳しくないもん。)
投稿者 sawacchi 2008/05/28 22:22
54年オーバルは仕向け地はニュージーランドだそうですよ。オーストラリアとの違いはわかりませんが…。オーナーは出生証明取り寄せたそうです。泥落しは八ヶ岳でベストビンテージ賞取ったツビッターにも付いてましたね。
投稿者 ヒロシ 2008/05/28 23:48
お疲れ様です!

いいですね~!キャルイザワ!(笑

天気もなんとかもって何よりでしたね(^0^)

しかしキューベルワーゲンとはすごいのがまだ現役なんですね~~。
わたしもタミヤ模型の世界でしか見たこと無いです
(笑
投稿者 ぽんこ 2008/05/29 00:51
sawacchiさん

モノコックボディのピックアップというのもアリなんですね!
もう少し車高を上げた方がかっこいいと思うのですが…。
これが今の流行り?
投稿者 赤の’57 2008/05/29 08:40
ヒロシさん

そうでしたか、ニュージーランドでしたか、デマ情報でしたね~、失礼、失礼…。
本文、書き直しておきます。
投稿者 赤の’57 2008/05/29 08:47
ぽんこさん

あのキューベルワーゲンはレプリカなんで、新車として今でも販売されているんです。
あれで買い物に行くのには勇気がいりそうです!(笑)
投稿者 赤の’57 2008/05/29 09:13
峠の釜飯いくらでした?小生のプチ古記憶では40
0円でした。。(20年前??)
ホームランバーが10円、そのちょっと前は、コロッケが5円だったと話すと職場の女の子が冗談かと思って笑います。。。
投稿者 KAKAA 2008/05/30 01:10
KAKAAさん

900円でした!
ホームランバーは私が子どものときも10円でした。
たこ焼き10円で4個という記憶もあります!
歳がバレる…。
って、とっくにバレてるし。
投稿者 赤の’57 2008/05/30 15:35
赤の’57 様。はじめまして。1954です。キャルイザワで検索してたら、ここに着きました。いろいろと勉強させていただきました。PCもまだよくわかっておりませんので、PCの常識がわかっておりません。失礼があったら御勘弁ください。当日撮って降りました映像に少しですがカルマンの走る姿が映っております。よろしかったらDVDお送りします。住所を送ってください。
投稿者 mitto1954 2008/06/12 06:38
mitto1954さん

はじめまして!
コメント、ありがとうございます。
あの、きれいな1954のオーバルにお乗りの方ですか?
失礼なんて、ぜんぜんありませんよ!
よかったら、また遊びに来てくださいね!

私の車の映像があるのですか!?
それは、嬉しいです!
メールさせていただきますね!
投稿者 赤の’57 2008/06/12 15:05
赤の’57 さん。
1954です。キャラバン楽しかったですね。お台場のような、ただ車を見せ合うイベントより何倍も楽しいですね。やっぱりワーゲンも走ってなんぼでね。映像と言っても、うちの嫁が撮ったのでガラスの雨だれにピントが合ってたり、ゆれてたりですが。少しはキャルイザワキャラバンの興奮が戻ってくると思います。メールお待ちしてます。
投稿者 mitto1954 2008/06/13 05:18
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2008年 5月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ホビダス[趣味の総合サイト]