カルマンギアおじさん日記 2006年10月に購入したカルマンギアとのお付き合いを中心につれづれなるままに書いてみたいと思います。お気軽にコメントいただけるとうれしいです!

最近の記事
新ブログへ移行
04/20 18:06
ちょっと浮気?
01/09 19:11
青葉神社と輪王寺
01/08 23:01
この冬一番?
01/07 19:09
春の海2011
01/06 20:14
さあ、後半戦!
01/05 19:59
KARMANN-PO…
01/04 15:53
KARMANN-PO…
01/03 17:39
二日目ともなると…
01/02 17:50
明けましておめでとう…
01/01 12:34
よいお年を!
12/31 16:48
掃除三昧
12/30 10:56
帰省準備
12/29 06:36
コメント消滅について
12/28 16:43
雪の秋保
12/28 07:25
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 02:34
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:08
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:30
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:44
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:57
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:56
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:55
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:53
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:25
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 14:35
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:07
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:06
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:06
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:02
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 14:35
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 14:30
無料で利用出来る2シ…
チャットレディー 04/22 14:03
イトヤンさん…
赤の’57 04/21 22:05
ケェーイ カムバック…
イトヤン 04/21 13:29
第142回 天皇賞 …
天皇賞 春 2011 04/20 13:27
最近のトラックバック
トヨペット マスター…
02/10 16:06
そろそろか!?・・・…
01/12 22:50
Vespa & Mo…
01/07 20:06
春の海2008
01/06 22:50
春の海2009
01/06 22:21

「日本一のゴマすり男」を観ました


「日本一のゴマすり男」のDVDを観ました。
ヤナセの社屋が舞台になっているし、カルマンも出てくるというので前から観たい観たいと思っていたのです。

1965年(昭和40年)の作品で、東京オリンピックが終わって日本が高度成長をガンガン始めようとする時代、植木等も全盛期の頃の映画なんでしょうね!
映画自体に、日本や植木等を象徴としたイケイケどんどん的な勢いを感じます。
当時38歳の植木等が25歳の新入社員を演じていて、その部分は若干の無理もありますが、豪華な俳優陣がみな植木等の引き立て役に廻っています。
懐かしい顔だらけなのですが、今も生きている方が少ないのが残念です。
加藤茶も学生の役で出てきます。

映画の内容そのものよりも、映像に出てくる当時の東京の様子や走っている車にばかりに目が行きました。
オープニングのシーンからアポロ仕様の富士急行のボンネットバスが出てきますからね。
もう、ワクワクです。

ワーゲンもたくさん出てきますが、まだすべて6V時代の車です。
12Vになるのは’67年からですからね。
助演の浜美枝の愛車は赤のビートルカブリオレでしたよ!

芝浦のヤナセには何度か行ったことがありますが、建物がほとんど変わっていないのに驚きます。
あの建物の前の通りにはあの頃は都電が走っていたのですね~。
1977年に上京してきた私は現在もも残っている都電しか知りません。
昔の赤と黄色の小田急線や緑の東急線などの電車も出てきます。

そのヤナセのディスプレーで一番目立つターンテーブルでいつも廻って目立っている車が赤と白のツートーンのタイプ3カルマンなんです。
ナンバープレートには「フォルクスワーゲン」とだけ書かれていました。
1段下には、白のカルマンのコンバチブルがMBの280SLと一緒に置かれていました。
カルマンはそういう位置で売られていたんですね~。

タイプ3カルマンは冒頭のシーンにも走る姿で登場します。
こちらは青と白のツートーンです。
ガラガラで走りやすそうな出来たばかりの首都高をビュイックスカイラークと競争します。
  
1965型ビュイック・スカイラーク・コンバーチブルとタイプ3カルマン。ビュイックは映画の中では真っ白な外装で内装は真っ赤です

おそらく出来たばかりの第三京浜から環八につながるあの坂道も出てきます。
タイプ3は残念ながら負けてしまい、タイプ3のオーナーはすぐにその車を下取りにしてビュイックスカイラークに買い換えてしまうのが残念ですが…。
しかし、当時の東京の道は空いていますね~。
道がとても広く感じます。

市松模様になった横断歩道にも驚きました。
あれは、記憶にないです。
ちょっと調べたら昭和40年ごろまでは市松模様だったらしいです。


ヤナセの建物の外側の2階に登るスロープにはオーバルビートルがたくさん置かれていて、タイプ2のピックアップも見えました。
今のヤナセのショールームよりも、当時のショールームの方が魅力ある車がずっと多いように感じました。

とにかく旧車好きにはたまらない映画です。
製作から40年以上経ってそんな見方をされる映画になるとは監督も思っていなかったかもしれませんね。






金曜日はいつもの飲み仲間と沖縄料理のお店で密会(んなわけないか)。
上の写真の小皿には沖縄らしい料理がたくさん並んでいます。
海ブドウ
モズク
ミミガー
スク豆腐
島ラッキョウ
じーまみ豆腐etc.


最後は沖縄そばで仕上げ。
おいしかった!


**************************************************************
カルマンギア100台ミーティング
2008年10月19日(日)in山中湖
参加カルマンのエントリー受付中!!


事前申し込みは9月30日までで
一旦締め切ります!


カルマン社のノベルティは本当に数に限りがあります。
先着順ですから申し込みはお早めに!

現在のエントリー数は91台です。

100台まであと9台
ミーティングまではあと49日。

ミーティングの詳細はこちら
エントリーの内訳はこちら
お申し込みはこちらからお願いいたします。

私のブログの100台ミーティングに関する記事はこちらをクリックするとまとめて見ることができます。


映画 | 投稿者 赤の’57 08:30 | コメント(6)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
日本一シリーズは、旧い車を見るのにいいですね。このシリーズはトミカ・リミテッドでモデル化された車種もあるので、もしかするとカルマンも出たりするかも!? 
投稿者 TJ 2008/08/31 12:54
40年じゃ、産まれた年の映画ですねぇ。
当時の事を知るのには、いい資料ですかね。
(と、言いつつ、植木師匠をお手本に生きてる、
スチャラカ会社員です。)

ソーキそば、美味そう。
(紅生姜は、要らんですが。)
投稿者 sawacchi 2008/08/31 22:09
↑ 私は 高田 純次をお手本にしたいです!^^

生き方は所ジョージかな???
投稿者 歩瑠(ぽる) 2008/08/31 22:45
この頃の映画も、大人になって改めてちゃんと見ると、結構面白い発見があっていいですね!
トミカ、出すのなら角テールで出してくれると嬉しいですね!
投稿者 赤の’57 2008/09/01 08:31
sawacchiさん

いいなあ、スチャラカ社員!
ハマちゃんもいいお手本かも!?

細かいこというと、あのそばはソーキそばじゃないんですよ!
ソーキは豚のアバラ肉で、それが乗っているのがソーキそばなのです。
ラフター(三枚肉)が乗っているのを沖縄そばと呼ぶんです。
現地の発音では「そば」じゃなくて「すば」になります。

投稿者 赤の’57 2008/09/01 08:38
歩瑠さん

所ジョージのように生きられるといいなあ…と思いますね~。
人生、楽しいだろうなあ!!
投稿者 赤の’57 2008/09/01 08:45
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2008年 8月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
ホビダス[趣味の総合サイト]