カルマンギアおじさん日記 2006年10月に購入したカルマンギアとのお付き合いを中心につれづれなるままに書いてみたいと思います。お気軽にコメントいただけるとうれしいです!

最近の記事
新ブログへ移行
04/20 18:06
ちょっと浮気?
01/09 19:11
青葉神社と輪王寺
01/08 23:01
この冬一番?
01/07 19:09
春の海2011
01/06 20:14
さあ、後半戦!
01/05 19:59
KARMANN-PO…
01/04 15:53
KARMANN-PO…
01/03 17:39
二日目ともなると…
01/02 17:50
明けましておめでとう…
01/01 12:34
よいお年を!
12/31 16:48
掃除三昧
12/30 10:56
帰省準備
12/29 06:36
コメント消滅について
12/28 16:43
雪の秋保
12/28 07:25
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 02:34
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:08
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:30
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:44
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:57
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:56
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:55
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:53
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:25
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 14:35
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:07
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:06
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:06
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:02
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 14:35
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 14:30
無料で利用出来る2シ…
チャットレディー 04/22 14:03
イトヤンさん…
赤の’57 04/21 22:05
ケェーイ カムバック…
イトヤン 04/21 13:29
第142回 天皇賞 …
天皇賞 春 2011 04/20 13:27
最近のトラックバック
トヨペット マスター…
02/10 16:06
そろそろか!?・・・…
01/12 22:50
Vespa & Mo…
01/07 20:06
春の海2008
01/06 22:50
春の海2009
01/06 22:21

撃墜王 坂井三郎



ソノシートを知らないくらいですから、撃墜王、坂井三郎なんていっても「誰、それ?」っていう方ばかりなんでしょうね?

今日の話についていけるのはこーいちさんくらいのものかもしれません…。

写真はジャングル大帝と一緒に見つかったソノシートです。
発行日は昭和40年。1965年です。

戦争がどうのというより、戦闘機、軍艦、戦車の類が大好きでした。



この絵を描いたのは有名な小松崎茂氏。
戦争モノのプラモデルの箱絵はほとんどこの方が描いているのではないでしょうか?

リアルな絵に引き込まれて、箱をずいぶん長く眺めて本当の姿をイメージしてたものです。

坂井三郎氏がどんな方かはあとにして、このソノシートはかなり内容もマニアックで、子供用にしてはかなり真面目に戦記に関してやゼロ戦の細かい説明がされています。



詳細な図面だけでなく、こんなマニアックな説明も囲み記事で書いてあります。






一口にゼロ戦といっても、11型、21型、32型、52型、52型丙、63型、夜戦型といろいろな型があるのですが、その違いに関してもわかりやすく図解しています。



こんな情報まで…



ソノシートには本物のゼロ戦の生のエンジン音も納められています。
聞いてみたいという方、いるでしょ?



坂井三郎という方は、撃墜王、大空のサムライと言われた方で、空中戦で頭に大怪我を負いながらも自力で基地まで帰り着いたという武勇伝をお持ちの方す。

本人の貴重な動画がありました。
すごいなあ…。YOU TUBEって。



2000年に亡くなられていたんですね。

私の父親も戦闘機乗りだったので、余計に興味を持ったのかもしれません。


ちばてつやの「紫電改のタカ」も好きなマンガでした。
改めて読んでみたいです。

歩瑠さん、持ってる?
(いつか、話題にしたような気もしますが…)


幼稚園の頃毎週買っていた少年マガジンに連載されていました。
当時40円だったのをなぜか覚えています。

私の父親はゼロ戦にも紫電改にも乗ったことがあると言ってました。
紫電改という飛行機は紫電の改良型なんだそうです。
まあ、そのまんま…ですけど。
ゼロ戦よりもずっと後にできた飛行機ですから、紫電改のほうがずっと性能がよかったそうです。

生還したパイロットは民間航空会社に誘われていたようですが、英語が嫌いだった親父は全て断ったそうです。

親父が日航の機長にでもなっていれば、私の人生はまた違う方向に行ってたんでしょうね。

戦闘機乗りのほとんどは軍刀をお守り刀として親が持たせていたそうですね。
いわゆる日本刀です。

終戦になってごっそりアメリカ人が持って帰ったそうです。



日記 | 投稿者 赤の’57 07:00 | コメント(16)| トラックバック(2)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。

本物の零戦!!

零戦、正式には零式艦上戦闘機の本物です。実働で飛ぶそうです!! 以前に、茨城県の龍ヶ崎で飛行した機体そのものです。最近では映画『パールハーバー』に使われたそうです。 昨日のレプリカとは別の建物にありました!

TJ物欲堂本舗の物欲日記 2008/12/18 08:41

紫電改のタカ!

N1さん 全巻ありました。。。ちばてつや作 「紫電改のタカ」・・・ しかし なにぶん40年ほど前の作品で もう本がばらばらになりそうな状態でして・・

漫画浪漫堂 (ぽるの日記!) 2008/12/18 12:19
コメント
ゼロ戦も今では、アメリカなどでレストアされ、マニアが航空ショウなどで飛ばしていますね。
戦闘機はカッコいいのですが、戦争は・・・。
投稿者 Gmund 2008/12/18 08:14
紫電改は、私が中学生の頃、地元愛媛県の海底で発見されたので特に印象に残っています。
現存する紫電改はこの1機のみらしいですね。
昨年、福岡で見た零戦は32型でしたけど、翼の先端が丸くないタイプでした。

投稿者 k-ghia 2008/12/18 08:17
すべてがお宝ですね~♪
私もビートルズのソノシート持ってますヨ!!(笑)
投稿者 MAXX 2008/12/18 08:23
昨年、本物のゼロ戦みてきましたけど戦争があったから作られたのは悲しい歴史ですね。
投稿者 TJ 2008/12/18 08:39
その こーいち ですが、凄いですねそのソノシート !?
内容的には大人向けですねー
A6M8 にまで言及しているとは !?
零戦は靖国神社で有名(?)ですが昔、上野の博物館にラバウルで陸揚げされた野戦改の複座が陳列してありましたが、沈頭鋲でなかったのが不思議でした。
あの機体、その後どこへ行ってしまったのだろう ?
投稿者 こーいち 2008/12/18 10:31
うちの祖父は整備士だったそうですが、当時から現場ではよくもまあこんなぺらぺらの機体で・・・という印象だったようです。

外国の飛行機は燃料タンクにゴムが巻いてあって被弾しても燃料漏れしにくいとか、シートの裏の鉄板の厚みが全然違うとか言っていたのを思い出しました。
投稿者 フカ 2008/12/18 10:46
今度は、ソノシートでハァハァしてるんですか。
坂井氏の名前は聞いた記憶があります。
投稿者 sawacchi 2008/12/18 22:30
うーん、戦闘機の体験談とは凄いな~。。。
ところで、機首から機関銃?撃ってるのが子供の頃、どーしても理解できませんでした。なぜ?プロペラに当たらないのだろうかと。。。
今でも考えた人はなんかとっても奇抜なこと考えたな~と思ってマス。
投稿者 KAKAA 2008/12/19 00:35
Gmundさん

結構飛ばしている機体もあるようですね。
オリジナルエンジンのモノは1機だけしかないようです。
1万機くらいは作られているようなのですけどね。
投稿者 赤の’57 2008/12/19 09:26
k-ghiaさん

紫電改、愛媛にあるんですね~。
プロペラが曲がったままで痛々しいですね。
32型は翼端が丸くないのが特徴のようです。

子供の頃、福岡の海岸で映画「トラ・トラ・トラ」の長門と赤城のオープンセットがあって、見に行った記憶があります。


投稿者 赤の’57 2008/12/19 10:22
MAXXさん

ビートルズのソノシートは持ってないです。
それって、何かのノベルティーかなんかですか?
投稿者 赤の’57 2008/12/19 10:39
TJさん

唯一栄エンジンで動くゼロ戦のようですね。
唯一のゼロ戦がいまだにアメリカにあるというのはなんとかならないですかね?
残念なことに、戦争による膨大なヒト・モノ・カネの投入でいろいろな技術が発達しているのは事実ですね~。
お互いに作って破壊しあい、殺しあう…ほんとうに空しいです。
投稿者 赤の’57 2008/12/19 10:47
こーいちさん

これを作った方はそうとうち殻を入れていたと思います。
他にも日米の航空機生産比較、零戦各型の性能比較表などもあります。

沈頭鋲じゃないゼロ戦なんてあったのですかね?
複座のものは手抜きしたのかな…。
投稿者 赤の’57 2008/12/19 10:54
フカさん

装甲をもっと丈夫にという話もあったようですが、どのみち、この先20mm機関銃の時代になる。それを防ぐとなるととんでもなく厚いものが必要になるので、装甲に金かけるのはやめたようですね。
どうせ、みんな死ぬ気だし…ってひどいなあ…。
投稿者 赤の’57 2008/12/19 12:12
sawacchiさん

ソノシートよりも小松崎氏のイラストでハァハァできますね!(笑)

投稿者 赤の’57 2008/12/19 12:19
KAKAAさん

私も子供の頃不思議で親父に聞いた覚えがあります。
「あれは、ちゃんとプロペラの回転とシンクロしていて間を抜けて弾が出るようになっている」と教えてくれて驚いたのを覚えています。
翼に付いている20mm銃はすぐに弾がなくなるのでほとんど使えなかったと言ってました。
投稿者 赤の’57 2008/12/19 12:37
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2008年 12月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ホビダス[趣味の総合サイト]