カルマンギアおじさん日記 2006年10月に購入したカルマンギアとのお付き合いを中心につれづれなるままに書いてみたいと思います。お気軽にコメントいただけるとうれしいです!

最近の記事
新ブログへ移行
04/20 18:06
ちょっと浮気?
01/09 19:11
青葉神社と輪王寺
01/08 23:01
この冬一番?
01/07 19:09
春の海2011
01/06 20:14
さあ、後半戦!
01/05 19:59
KARMANN-PO…
01/04 15:53
KARMANN-PO…
01/03 17:39
二日目ともなると…
01/02 17:50
明けましておめでとう…
01/01 12:34
よいお年を!
12/31 16:48
掃除三昧
12/30 10:56
帰省準備
12/29 06:36
コメント消滅について
12/28 16:43
雪の秋保
12/28 07:25
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 02:34
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:08
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:30
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:44
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:57
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:56
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:55
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:53
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:25
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 14:35
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:07
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:06
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:06
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:02
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 14:35
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 14:30
無料で利用出来る2シ…
チャットレディー 04/22 14:03
イトヤンさん…
赤の’57 04/21 22:05
ケェーイ カムバック…
イトヤン 04/21 13:29
第142回 天皇賞 …
天皇賞 春 2011 04/20 13:27
最近のトラックバック
トヨペット マスター…
02/10 16:06
そろそろか!?・・・…
01/12 22:50
Vespa & Mo…
01/07 20:06
春の海2008
01/06 22:50
春の海2009
01/06 22:21

じんだ煮



郷土料理というものはどこにでもあるもでしょうが、子供の頃から普通に食べていたものが、実は郷土料理で、他の地域の方はぜんぜん知らなかった…というような食べ物はありませんか?

私にとって今日紹介する「じんだ煮」がそれなのです。

じんだ煮とはいわゆるサバ味噌のようなものなのですが、普通の味噌じゃなくてぬか味噌を使うのです。

これが小倉の独特な食べ物だったなんて、つい最近知ったのです。

どこでサバ味噌を食べてもどうしても物足りなかったのですが、ぬか味噌を使うサバの煮つけなんてあるわけなかったのですね。

小倉では昔からぬか漬けをどの家庭でも大事にしているようで、各家庭に代々受け継がれているようなぬか漬けのカメがあります。

お嫁に行くときに分けてもらって、それを元に自分のぬか床を作っていくのです。

(これはわが家のぬか漬けのカメ)

ぬか床は生き物で、毎日手でかき混ぜてあげないとダメになってしまいます。
旅行に行くときなど小倉の主婦は飼っている動物のようにぬか床の旅行準備をして行きます。(冷蔵庫に入れたりとか…)

また、あちらではそもそもぬか漬けともいわず、「床漬け」と呼びます。
これも普通の言い方だと思っていたのですが、小倉独特の呼び方だったようです。

あまりに大事にして床の間に置いていたことに由来するとか?

まあ、そんな大事にしているぬかみそを使ってサバの味噌煮にしたのがじんだ煮なわけです。

この食べ物をじんだ煮ということもほんとうは最近知ったのです。
ずっと普通にサバのみそ煮とか単に煮付けと呼んでいました。

「じんだ煮」の名前の由来ですが、江戸時代の小倉の殿様・小笠原忠真公が「じんだ=陣を立てる」と言う語呂が良いと言って、これを好んで食べたそうで臣下にも振る舞い、やがては小倉城下の庶民にも浸透したものだということです。

 
(写真はどちらも小倉城の中の売店で撮ったもの)


サバだけじゃなくイワシも使うそうですが、ウチではほとんどサバだけでした。

味はぬか床が家庭によって違うから家庭ごとに若干違うようですが、ウチの実家のは、山椒の実や唐辛子をかなりたくさん入れるので、結構辛めで濃い味です。

今では通販でも購入できるようですので興味のある方はお試しアレ!

家庭の味と同じかどうかはわかりませんが…。



日記 | 投稿者 赤の’57 13:22 | コメント(3)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
私は 葬式の後や法事の後に食べるあずき汁が大好きで嫁に作れと言ったら知らないといわれショックでした・・・

あれも我が田舎だけのものなんですねぇ~~~
(ぜんざいではなくあずき汁の中にとうふが入ったものです)
投稿者 歩瑠(ぽる) 2009/01/11 20:26
信州では、「塩丸いか」「煮いか」って、お盆や正月の料理で当たり前なんですが、ケンミンショーで見てビックリでした。海無県の食文化として納得ですが。
投稿者 信州1959 2009/01/12 21:42
僕も知りませんでした。
勉強になります。
投稿者 4&9 2009/01/13 02:56
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2009年 1月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ホビダス[趣味の総合サイト]