カルマンギアおじさん日記 2006年10月に購入したカルマンギアとのお付き合いを中心につれづれなるままに書いてみたいと思います。お気軽にコメントいただけるとうれしいです!

最近の記事
新ブログへ移行
04/20 18:06
ちょっと浮気?
01/09 19:11
青葉神社と輪王寺
01/08 23:01
この冬一番?
01/07 19:09
春の海2011
01/06 20:14
さあ、後半戦!
01/05 19:59
KARMANN-PO…
01/04 15:53
KARMANN-PO…
01/03 17:39
二日目ともなると…
01/02 17:50
明けましておめでとう…
01/01 12:34
よいお年を!
12/31 16:48
掃除三昧
12/30 10:56
帰省準備
12/29 06:36
コメント消滅について
12/28 16:43
雪の秋保
12/28 07:25
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 02:34
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:08
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:30
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:44
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:57
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:56
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:55
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:53
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:25
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 14:35
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:07
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:06
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:06
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:02
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 14:35
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 14:30
無料で利用出来る2シ…
チャットレディー 04/22 14:03
イトヤンさん…
赤の’57 04/21 22:05
ケェーイ カムバック…
イトヤン 04/21 13:29
第142回 天皇賞 …
天皇賞 春 2011 04/20 13:27
最近のトラックバック
トヨペット マスター…
02/10 16:06
そろそろか!?・・・…
01/12 22:50
Vespa & Mo…
01/07 20:06
春の海2008
01/06 22:50
春の海2009
01/06 22:21

GUTE FAHRT(’57年3月号その2)



今日はGUTE FAHRTの1957年3月号の12ページを見てみましょう。

このページの題名、Bildigh gesprochen は picture tolk といった感じでしょうか?


まず、右上に興味深い写真が…。



おお!バッジはスリットではなく、こうやってリアのフードに直接打ち付けていたのですね!

なんのバッジか説明文にあるようですが、ADACしかわかりません。
一番下のはカラフルな絵のバッジですよね。
西のエロ田さんがたくさん持ってましたね。

ナンバー灯はメッキされてます?
当時からこういうモディファイもあったのでしょうか?


一番下の写真で船に乗っている車はビートルではなくて、356のようです。

アップにしてみましょう。

(クリックしてみてください)

全部、おっぱいテールの356のようですね!
クーペだけじゃなくて、カブリアレも含まれてます。
アメリカに輸出される356のようです。

木材の上に、ポンと乗っけた感じで、大丈夫なのかなあ…。
まあ、このまま輸出されるわけじゃないでしょうが…


夕べ、久米宏の番組に所じょーじが出ていましたが、いいこと言ってましたね。
「車を壊したり、つぶしたりするといろいろ悪いものが出てくるから、今ある車を乗り続けるのが一番エコだ。自動車会社は新しい車を作るのじゃなく、新しいエンジンだけ供給してくれればいい」というようなことを。

「完成品のような車は面白くない…」というようなことも。
「タイヤやハンドルなどいろいろ取り替えて自分の好みに作っていくのが楽しい」

車を趣味のものとして捉える人が減ると、もっともっと「人と荷物がたくさん積めて、燃費が良くて、環境に優しい」似たような車ばかりになっていくのでしょう…。

まあ、私たちは命ある限り、過去のすばらしい車の遺産を維持して行くことにしましょうよ…!


GUTE FAHRT | 投稿者 赤の’57 07:00 | コメント(8)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
カーバッジの一番上と3番目はイベントに出たときのバッジだと思います。
2番目は50年代に使われていたADACですね。
4番目は都市のバッジです。
たとえば、シュツットガルトとかウォルクスブルグとかですね。

356はスピードスターもありますね~。
バンパーを見るとアメリカ行きというのが分かりますね。
投稿者 Gmund 2009/03/12 08:34
今もそうか判りませんが、アメリカでは個人へエンジンだけの販売もしていたときいたことがあります。
それで何でもかんでもV8を乗っけるんだと(笑
日本では修理するなら新車買え、ですからね・・・
投稿者 フカ 2009/03/12 10:23
>似たような車ばかりになっていくのでしょう…。
既に、そうなっております。
ミニバン、SUVなんか嫌いだぁー。
ワゴンが良いんです。
投稿者 sawacchi 2009/03/12 22:06
Gmundさん

さすが、Gmundさん、ぱっと見てわかるんですね!
カーバッジをああいう付けかたしているのは見たことないですよね!
前よりにあるのがSSでしょうか?
投稿者 赤の’57 2009/03/13 09:03
フカさん

新品のエンジンを誰でも手に入れることができるのですね!
自動車メーカーは新しいモデルを作り続けるだけではなく、そろそろ過去に作った車をどれだけ維持していくかという方向にも力を入れていくようにスイッチしてほしいですね~!!
投稿者 赤の’57 2009/03/13 12:28
sawacchiさん

あれ?H社はミニバン、SUVしか作らない方向に変わったのでは??
あ、自分の好き嫌いと会社の好き嫌いは別でしたね!
投稿者 赤の’57 2009/03/13 12:35
いつも楽しみに拝見してます。筆跡学、星占いのように記念バッジ学!でこのVWオーナーの人物像に迫ってるようです。デュッセルドルフ狩猟展の記念バッジからオーナーは狩猟愛好家、50歳過ぎの洗練された風貌の紳士でクロームの尾灯フードとナンバープレートの化粧枠から並々ならぬ愛車家である。
アウトドアー好きでハンブルグからトラヴェミュンデによく泳ぎにゆく、夏の休暇にはきっとヴェニスに行ったのだろう・・等等。オーナーさん、この推測当ってますか、で終わってます。

話変わってDKWでは60年代ごろまではレビルトパーツとそっくり交換するサービスが行われておりました。新品より安く早く、というのが売りでしたね。メーカー自身がリサイクルシステムを採用していたわけです。エンジン、ステアリング、スターター、等いろいろなパーツが対象でしたね。VWでもきっと同じようなシステムがあったのではないでしょうか。
投稿者 DKW@Kyoto 2009/03/13 16:26
DKW@Kyotoさん

コメントありがとうございます!!
ドイツ語、お得意ですか?
だとしたら、うれしいなあ…
頼ってしまいそうです。

あの写真のキャプションはそんなこと書いていたのですね…。
楽しいですね~。
バッジでオーナーの推測、ああやって、複数貼ってあると、できそうですね!

DKW、進んでますね!
物事というか、モノに対する本質的な考え方に欧米人と日本人の根本的な違いを感じますね。
伊勢神宮の遷宮に象徴されるように、丸ごと取替えが美徳という意識が日本人の中に根強くあるような気がします。
新しいことはいいことだ的な…。
これはDNAに刻まれていることなのでしょうかね~。
投稿者 赤の’57 2009/03/14 21:54
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2009年 3月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ホビダス[趣味の総合サイト]