カルマンギアおじさん日記 2006年10月に購入したカルマンギアとのお付き合いを中心につれづれなるままに書いてみたいと思います。お気軽にコメントいただけるとうれしいです!

最近の記事
新ブログへ移行
04/20 18:06
ちょっと浮気?
01/09 19:11
青葉神社と輪王寺
01/08 23:01
この冬一番?
01/07 19:09
春の海2011
01/06 20:14
さあ、後半戦!
01/05 19:59
KARMANN-PO…
01/04 15:53
KARMANN-PO…
01/03 17:39
二日目ともなると…
01/02 17:50
明けましておめでとう…
01/01 12:34
よいお年を!
12/31 16:48
掃除三昧
12/30 10:56
帰省準備
12/29 06:36
コメント消滅について
12/28 16:43
雪の秋保
12/28 07:25
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 02:34
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:08
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:30
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:44
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:57
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:56
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:55
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:53
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:25
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 14:35
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:07
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:06
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:06
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:02
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 14:35
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 14:30
無料で利用出来る2シ…
チャットレディー 04/22 14:03
イトヤンさん…
赤の’57 04/21 22:05
ケェーイ カムバック…
イトヤン 04/21 13:29
第142回 天皇賞 …
天皇賞 春 2011 04/20 13:27
最近のトラックバック
トヨペット マスター…
02/10 16:06
そろそろか!?・・・…
01/12 22:50
Vespa & Mo…
01/07 20:06
春の海2008
01/06 22:50
春の海2009
01/06 22:21

海の中の四季(秋の海)


(10月の千葉県千倉海岸)

「秋の海」
だいたい10月~11月くらいでしょうか。
秋の海は関東近辺のダイビングのベストシーズンといえます。

水温はまだ充分に暖かく、さらに海中の視界はよくなってきます。
暖かくてきれい…。
そういう意味で秋は最良の季節なんです。
台風さえ来なければ…ですが…。

秋の海の最大の醍醐味は「死滅回遊魚」との出会いです。
「死滅」なんていうと聞こえは悪いですが…。

死滅回遊魚とは、春から夏にかけて生まれた南の海の魚の卵や稚魚たちが黒潮に乗って伊豆近辺までたどり着いて泳いでいるものを差します。

いわゆる、「熱帯魚」というヤツです。
通常は沖縄以南の熱帯でしか見られない魚を伊豆近辺の関東の海で見ることができるのですから、それは楽しみです。

また、魚は稚魚、幼魚、成魚と成長するとまったく違う姿形になるものも多く、関東近辺で見られる死滅回遊魚は幼魚の姿のものが多いのです。

代表的な例を二つ紹介しますね。
写真は主にWikipediaからお借りしました。


タテジマキンチャクダイ
こちらは幼魚。体長は2~3cmです。

熱帯魚水槽愛好家たちはウズマキと呼んでいます。

こちらは成魚。体長は20~30cmになります。


タテジマキンチャクダイの幼魚と似た形の幼魚時代をすごすサザナミヤッコという魚もいます。

似ているでしょ?
模様がわっかにならないところが見分け方です。

サザナミヤッコは成魚になるとこんな魚になります。

こうなると、ぜんぜん違いますね!

もう一つ紹介しますね。
カンムリベラという魚の幼魚

かわいいですよね!

この魚が成魚になると、

まったくかわいげがなくなります。

ツユベラもずいぶん変わります。

こんなかわいい幼魚たちは逆に南の海ではなかなか見られなかったりするのです。

ただ、これらの魚たちは南の海に帰ることはできず、水温が落ちてしまう冬になると死滅してしまうのです…。

かわいそうですが…

だから、これらの死滅回遊魚は採取しても保護につながるからいいのだという考え方もあるようです。

う~ん、どうなんでしょうね~。
どちらにしてもダイバーは採取はするべきではないと思いますが…。


さらに、群れを作る魚の幼魚たちもこの頃になると一人前の大きさに育ってきて、群れそのものが見ごたえのあるものになってきます。

アジ、イワシ、ボラなどの大群の群れが通り過ぎるところに遭遇したりすると見ごたえありますよ~!!

きれいな水の中で、太陽光線に体をキラキラと反射させながら泳ぐこれらの魚たち(ダイバーは青物と呼んだりします。寿司屋に行くと光物ですが)はほんとうにきれいです。

海岸では海水浴客が誰もいなくなった秋の海ですが、海の中はこんなに華やかだったりするわけです。

そう、今の時期の伊豆は最高ですよ!!


海・ダイビング | 投稿者 赤の’57 07:26 | コメント(8)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
秋のほうが海水浴客もいないから海水も綺麗だったりするのですかね!?
熱帯魚の色合やデザインは神秘的です♂
投稿者 TJ 2009/11/04 11:43
どうしてこんなに綺麗なんですかねぇ~~~

そして潜ったものにしか味わえない美しさなんでしょうねぇ~~~
投稿者 歩瑠(ぽる) 2009/11/04 11:59
海水浴でも水中眼鏡で水面下を覗いていると綺麗な魚が見えると嬉しいものです。
流されるがままに眺めている姿は、地上からは変死体のようですかね。
投稿者 新種1959 2009/11/04 12:40
カンムリベラ、幼魚とのギャップがすごいですね!って人間も同じか…。
投稿者 papabus 2009/11/05 14:58
TJさん

秋以降透明度が上がっていくのは植物プランクトンが減っていくからのようです。
野鳥や蝶もそうですが、どうしてここまでカラフル??って思いますよね!
あいつら、色わからないのに…
投稿者 赤の’57 2009/11/10 00:19
歩瑠さん

マクロで写真に撮るとさらに驚くような色彩を持っていたりします。
自然の持つ色というのはほんとうにすごいです!
と、マジレスしたりして…。
投稿者 赤の’57 2009/11/10 00:33
新種の1959さん(笑)

魚を上から見るのと、横から見るのとでは本当に違いますよ!
素もぐりのほうが、呼吸音がしないので魚に近づけます。
素潜りも大好きなのですが、もう何年もしてないですね~…。
投稿者 赤の’57 2009/11/10 00:43
papabusさん

ん??
誰のこと??

投稿者 赤の’57 2009/11/10 00:50
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2009年 11月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
ホビダス[趣味の総合サイト]