カルマンギアおじさん日記 2006年10月に購入したカルマンギアとのお付き合いを中心につれづれなるままに書いてみたいと思います。お気軽にコメントいただけるとうれしいです!

最近の記事
新ブログへ移行
04/20 18:06
ちょっと浮気?
01/09 19:11
青葉神社と輪王寺
01/08 23:01
この冬一番?
01/07 19:09
春の海2011
01/06 20:14
さあ、後半戦!
01/05 19:59
KARMANN-PO…
01/04 15:53
KARMANN-PO…
01/03 17:39
二日目ともなると…
01/02 17:50
明けましておめでとう…
01/01 12:34
よいお年を!
12/31 16:48
掃除三昧
12/30 10:56
帰省準備
12/29 06:36
コメント消滅について
12/28 16:43
雪の秋保
12/28 07:25
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 02:34
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:08
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:30
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:44
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:57
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:56
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:55
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:53
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:25
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 14:35
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:07
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:06
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:06
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:02
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 14:35
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 14:30
無料で利用出来る2シ…
チャットレディー 04/22 14:03
イトヤンさん…
赤の’57 04/21 22:05
ケェーイ カムバック…
イトヤン 04/21 13:29
第142回 天皇賞 …
天皇賞 春 2011 04/20 13:27
最近のトラックバック
トヨペット マスター…
02/10 16:06
そろそろか!?・・・…
01/12 22:50
Vespa & Mo…
01/07 20:06
春の海2008
01/06 22:50
春の海2009
01/06 22:21

バルブ交換


(これはバルブじゃなくて、バブルリング…)

昨日のブログへの信州1959さんのコメントで、バルブの話が出て思い出したことがあるので書きます。

水中ライトのバルブ交換の話しです。

これもダイビングインストラクター時代の話なのですが、私が勤めていたスポーツクラブのダイビングスクールにはかなり大き目の潜水専用プールがありました。

その潜水プールは長さが約18m、幅が約4m、深さは5mの部分と10.8mの部分とがあり、横から見るとLの字を右に90度寝かせたような形をしていました。

壁には3箇所に窓がついていて、横にあるスイミングプールのプールサイドから覗くことができました。
縦横2mくらいの窓でしたが、厚さ1.5cmの特殊な強化ガラスを3枚重ねた特注のものでした。

水温は年間を通して32.5℃でした。
水泳用の温水プールは30℃以上の水温なんてあり得ないのですが、水泳に比べるとはるかに運動量が少ないダイビングではこのくらいの温度にしておかないと水着だけでは寒くなってくるのです。

そのプールの水底には20個くらいの水中ライトが設置されていました。
がっちり防水されたそのライトはとてもゴツイもので、かなりの重量がありました。

バルブが切れて交換するときはとても泳いで水面まで上げることはできないので、手に持って、プールの底を歩いて運び、プールサイドからロープで引き上げます。

プールサイドに引き上げたら水気をよく拭き取り、ボルトを何本もはずして裏ぶたを開けバルブを交換するわけですが、その時、中に水が入らないようにすることと、バルブを素手で持たないことがとても重要でした。
バルブに指紋が付くとすぐに溶けるようにバルブが切れてしまうのです。

そのバルブはとても高価なもので、具体的に幾らかは忘れましたが20代の当時の私には目が飛び出る値段に感じてました。

で、バルブを取り替えたライトを今度は水底に戻すわけですが、ここから私の特技が一つありました。

ほとんどの人はまたはしごを伝って水底に持っていくのですが、私は一気に水底までそのライトの重みで潜るというより落っこちることができたのです。

これは、耳抜きといって水圧によって鼓膜が押されるのを戻す作業を一気にできないと危険な行為なのです。
さらに、その耳抜きは通常を指で鼻をつまんで行うのですが、とても重い水中ライトは片手ではとても持つことができません。

私は耳抜きは鼻をつままなくてもできるので、両手でライトを持ったまま、一気に水底まで落ちても大丈夫なのでした。

水面から5mの底までほんの1~2秒で潜るのはなかなかスリルがありました。
10.8m側のライトの場合はもう一度水底からジャンプして底までストンと落ちるわけです。

バルブの交換という言葉でそのことを思い出したわけです。
決して、鼻をつままずに耳抜きができることを自慢しているわけではありません。

海女さんなんてみなさん、鼻なんてつまみませんからね!


そういう大きな潜水プールでしたので、映画の撮影、CMの撮影などによく使われてました。

そういった撮影はほとんどの場合、営業が終わって夜中に行われるわけで、時々立ち会っていました。

有名なタレントさんや俳優さんの実物を結構見ましたよ。
撮影だけじゃなく、プライベートで会員になって通ってる方もたくさんいました。

某東京都知事さんも都知事になる前は時々来てました。

有名人が来ても、営業時間中でしたら一般の方と同じように扱うのがマナーですし、時間外に撮影などで芸能人が来ても私たちスタッフの中に妙なプライドのようなものがあって、現場で写真を撮らせてもらったり、サインをしてもらったりのミーハーに感じることはほとんどしませんでした。

タレントさんの裏話なんかはたくさんネタがあるのですが、ここではちょっと書けないですね~。

お酒のネタにならどんどんしますが…(笑)

このプール、何巻かわすれましたが、「こち亀」にも登場します。
かなり最初のほうだったと思いますが…。


写真のバブルリングのことはまたいつか書きますね!


海・ダイビング | 投稿者 赤の’57 08:25 | コメント(4)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
山中湖の際にはお世話になりました。
松本のちぃです。

すごい潜水の技術をお持ちですね。
撮影のときに、俳優さんに間違われませんでしたか?
投稿者 ちぃ 2009/11/13 16:34
バブルリング、なんだかクラゲのようにも見えます、きれいですね。
ライトの重みで落ちるって「グラン・ブルー」のような感じでしょうか?スゴイですね…
投稿者 papabus 2009/11/13 20:42
ちぃさん

ご無沙汰です!

いえいえ、たいした技術ではありません。
先日、元同僚が素潜りで85mの記録をハワイで出したという話しが伝わってきました。
彼は私よりも2歳年上、
たいしたものです!

投稿者 赤の’57 2009/11/16 00:08
papabusさん

バブルリングの話は今度まとめてしますね!
自分で作って自分で写真撮るのは結構大変です。
うまく行くとたくさん連続で作れるのですけどね…。

投稿者 赤の’57 2009/11/16 00:15
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2009年 11月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
ホビダス[趣味の総合サイト]