カルマンギアおじさん日記 2006年10月に購入したカルマンギアとのお付き合いを中心につれづれなるままに書いてみたいと思います。お気軽にコメントいただけるとうれしいです!

最近の記事
新ブログへ移行
04/20 18:06
ちょっと浮気?
01/09 19:11
青葉神社と輪王寺
01/08 23:01
この冬一番?
01/07 19:09
春の海2011
01/06 20:14
さあ、後半戦!
01/05 19:59
KARMANN-PO…
01/04 15:53
KARMANN-PO…
01/03 17:39
二日目ともなると…
01/02 17:50
明けましておめでとう…
01/01 12:34
よいお年を!
12/31 16:48
掃除三昧
12/30 10:56
帰省準備
12/29 06:36
コメント消滅について
12/28 16:43
雪の秋保
12/28 07:25
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 02:34
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:08
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:30
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:44
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:57
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:56
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:55
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:53
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:25
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 14:35
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:07
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:06
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:06
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:02
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 14:35
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 14:30
無料で利用出来る2シ…
チャットレディー 04/22 14:03
イトヤンさん…
赤の’57 04/21 22:05
ケェーイ カムバック…
イトヤン 04/21 13:29
第142回 天皇賞 …
天皇賞 春 2011 04/20 13:27
最近のトラックバック
トヨペット マスター…
02/10 16:06
そろそろか!?・・・…
01/12 22:50
Vespa & Mo…
01/07 20:06
春の海2008
01/06 22:50
春の海2009
01/06 22:21

ミッレミリア2009(その3)



さて、ミッレミリア2009のレポートの最後です。
上の写真はサポートカーなのですが、初めてみました。
8Cコンペティツォーネです。
世界限定500台の希少車。
でもあまり興味はありません…(笑)

アルファロメオがスポンサードしているので、オフィシャルの車はすべてアルファでしたが、これはオフィシャルじゃなくてサポートカーのようでした。



さ、それではさくさくっと一気にいきましょう!

撮りそこなった車、写りの悪い車は省いていますので、全車紹介というわけにはいきませんが…。


1952 DB HBR


1933 FIAT 508S BALILLA


1949 FIAT SIGHINOLFI 1100 SPORT


1935 FIAT 508SBALILLA COPPA D'OLO


1939 MG TA


1957 MG A COUPE


1962 TRIUMPH TR3 B


1959 FIAT ABRTH 750 RECORD MONZA


1960 TRIUMPH TR3


1961 ALFA ROMEO GIULIETTA SPIDER


1959 LANCIA FLAMINIA SPROT ZAGATO


1959 ALFA ROMEO GIULIETTA SPRINT VELOCE


1957 ALFA ROMWO GIULIETTA SPIDER


1926 ROLLS ROYCE SILVER GHOST


1961 ALFA ROMEO GIULIETTA SPIDER


1953 MORASSUTTI SPORT


1964 ALFA ROMEO GIULIA SS


1965 ALFA ROMEO GIULIA


1960 ALFA ROMEO GIULIETTA SS


1933 MG L TYPE MAGNA SPECIAL


1956 ALFA ROMEO GIULIETTA


1959 MG A FHC


1935 ASTON MARTIN MK2 LE MANS SPECIAL


1929 SALMSON GS8


1952 FIAT 8V


ミッレミリア | 投稿者 赤の’57 07:55 | コメント(6)| トラックバック(0)

ミッレミリア2009(その2)


1955 550RS SPIDER



今年のミッレミニアはずいぶん356が多いなあ…と感じましたが、数えてみたらなんと10台、550加えると11台も出場していました。

もっとも、1台はサブカーだったようですが…。
出場者リストで確認したらスピードスターがもう1台エントリーしています。
カメラの電池切れで撮り漏れてしまったのかもしれません。

しかし、本物の550スパイダーが走っている姿を見る機会はなかなかないのではないですからね~。


1953 PRE A
ベントウインドウです。


関西方面のナンバーでした。


このゼッケンの方は1950年HEALEY SILVERSTONEでエントリーしていますので、この356Aはサブカーなのでしょう。
代車が356とは…
しかも、珍しいカルマンハードトップ仕様です。




1955 SPEEDSTER


1954 SPEEDSTER


1957 SPEEDSTER


1960 356B


1956 356A


1960 356


1961 356B


1961 356B

356はこういった正式なクラシックカーラリーにも出られるし、おき楽なワーゲンイベントにも出られて、守備範囲広いですね!



ミッレミリア | 投稿者 赤の’57 08:01 | コメント(14)| トラックバック(0)

ミッレミリア2009(その1)



昨日はミッレミリアが近所(といっても車で1時間ですが)を通過するというのでTJさんと見に行ってきました。
TJさんちに車を置かせてもらって徒歩でスタンプポイントまで。



お寺の参道のこの下り坂を下っていき、お寺の大きな門の前でスタンプを押してもらい、次の目的地へ行くわけで、その門の前での見学となりました。

道路封鎖をしているわけではなく、一般車に混じってパラパラと参加車両がやってきます。
見学した場所からは遠くまで見渡せませんでしたが、参加車両が近づいてきたことは音ですぐにわかりました。
それに比べると最近の車は本当に静かですね。

沿道には普段はクラシックカーのクの字も興味なさそうな方々がなぜかたくさん並んで今か今かと参加車両が来るのを待ってました。

後でわかったわけですが、どちらかというと車よりも時々現れる芸能人の参加者を見るのが楽しみだったようです。

私はというと、こういう大事なときに限ってデジカメの電池が不足していて、最初の20枚くらいでバッテリーがアウトに…

後半は同情して貸してくださったTJさんのカメラでの撮影となりました。

ここから先は、順不同、撮った車の中で適当にピックアップしたものです。

今年は356の出場が多く感じました。
多分、8台です。


1928 BUGATTI T43


1929 BUGATTI T35C


1959 ARMSTRONG SIDDELEY STAR SAPPHIRE

おそらく新車登録時のナンバーがそのまま付いています。
地名も入っていないかなりの古ナンです。
カルマン角テールにも新車で輸入された当時はこのタイプのナンバーがついていたようで、古賀政男のカルマンの写真はこのタイプのナンバーでした。


1967 RONART JAGUAR W152


1956 LOTUS MK11 LE MANS SR.1


1958 BMW 507 ROADSTER


1959 LOTUS 17


1957 MERCEDES BENZ 300SLS


1957 ALFA ROMEO GIULIETTA SPIDER


1955 TRIUMPH TR2


1948 ROSELLI 1100 SPORT


1947 STANGUELLINI S 1100


1956 AUSTIN HEALEY 100/4 BNⅡ

一般車も混じるため、渋滞してしまってオーバーヒートしてしまう車もありました。
この姿で走ってきました。


1953 BANDINI 1100S


1953 CITROEN 118 TRACTION AVANT


1956 AC ACECA BRISTOL

四角いテールライトはコブラと同じパーツだそうです。


次回は356特集ということで…


ミッレミリア | 投稿者 赤の’57 08:35 | コメント(12)| トラックバック(0)

ラ・フェスタ・ミッレミリア(最終回)


ラ・フェスタ・ミッレミリアのスタート風景の最終回はTJさんのお友だちの車だという300SLSからです。
優雅で綺麗なラインの車なのですが、排気音は結構暴力的だったような…
やはり、50年代から~60年前後の車が私にはど真ん中という感じです。


1957年MERCEDES BENZ 300SLS 1958年BMW 507 ROADSTER


1958年MG A        1959年ALFA ROMEO GIULIETTA SPIDER


1959年ALFA ROMEO GIULIETTA SPRINT VELOCE
                    1959年MG A


1959年MG A FHC       1960年AUSTIN HEALEY 3000 MK Ⅰ


1960年PORSCHE 356B ROADSTER
1961年ALFA ROMEO GIULIETTA SPIDER


1960年PORSCHE 356B    1962年TRIUMPH TR3 B


1965年FIAT ABARTH 850TC CORSA 
1965年PORSCHE 356C 2000GS CARRERA 2 HARD TOP


1966年FERRARI 330GT 2+2  1967年TOYOTA 2000GT MF10

最後はGmundさんへのサービスショット!?
いえ、実は私も356を見るとバッジが気になってしまいます。
今年のホリデーのバッジをつけた車があるかな?と思いましたが、両方には出た車はなかったんでしょうね。







黙っておこうと思っていたのですが、どうしてもがてんがいかないので…。
カメダ問題です。
ここから先は読まないほうがいいかも…です。
オヤジのボヤキです。

謝罪の記者会見で「反則行為は指示していない」のなら、何の謝罪だったのか?
ダイキが個人で勝手に反則をしたことに対する謝罪なのか?
200歩譲って、もしそうだとしたら、どうして試合中に「バカなことはやめろ」とアドバイスしなかったのかマスコミは問いただしてほしい。
セコンドライセンス無期限停止の身なのに、今後も自分がボクサーとして育てていくと言っていいのか?
パフォーマンスを自分たちのスタイルだから今後も続けると言わせていいのか?
あれで世界に出て行ったら日本の恥だとおもうのだが…。
また、公式な記者会見で「自分は悪くない」とすべて罪を自分の子に押し付けて守ってやらない父親をどうして世間は非難しない?
コウキも処分を受けているのにどうして謝罪の会見をしない?

チャンプはものわかりが良すぎる。
この騒ぎになってまで反則を指示していないといいはる親をどうして許すのか、どこに誠意があったのか?
あの試合でカメダ親子はいくらのファイトマネーを手にしたのか公表してほしい。(没収の話もあるようですが…)
試合前、いつも1時間もカメダ親子を称える放送をするTBSはだんまりか?
他人事のように事件を放送する厚顔になぜ世間はもっと非難しない?
あの謝罪と処分で事件は収束していいのか?
と朝からブツブツモードです…。



ミッレミリア | 投稿者 赤の’57 08:31 | コメント(14)| トラックバック(1)

ラ・フェスタ・ミッレミリア(その3)

ミッレミリア出場車の紹介の続きです。
このあたりで私のカルマンとほぼ同世代になります。


1955年LOTUS 11 SERIES 1/CLUB 
                   1957年AC ACE BRISTOL  


1963年ALFA ROMEO GIULIETTA SPIDER
                   1955年LOTUS MK 9


1955年TRIUMPH SPORTS 20 TR2
                   1954年AUSTIN HEALEY 100/4 BNⅠ


1954年TRIUMPH TR2/TS  1954年ALFA ROMEO 1900 SS ZAGATO


1955年AUSTIN HEALEY 100/4 1955年ABARTH 207A SPYDER


1956年AC ACECA BRISTOL  1955年AUSTIN HEALEY 100 BN1


1956年LANCIA AURELIA B24S 1959年FIAT ABARTH 750 RECORD MONZA


1957年ALFA ROMEO GIULIETTA SPIDER
                   1957年GIAUR TARASCHI 1100S


1957年ALFA ROMEO GIULIETTA SPIDER
                 1957年PORSCHE 356A SPEED STER


あと18台で全部です。


ミッレミリア | 投稿者 赤の’57 15:19 | コメント(9)| トラックバック(1)

ラ・フェスタ・ミッレミリア(その2)



少し飛びましたがミッレミリアの話に戻ります。
ラ・フェスタミッレミリアは16日に横浜に無事ゴールしたようですね。
雨模様の天気でオープンの方は寒かったでしょうね。
出場車の中でヒーターを装備している車はどのくらいの比率だったのでしょう?
特に1920年代や30年代の車のそういった装備ってどういう状況だったのでしょう?
ワイパーのない車もありましたしね。

それでは、出場車の紹介の第2弾です。
今回はゼッケン38番から74番までです。
第2次大戦の影響か、1940年代の車って少ないですね。
30年代から50年代にいきなり飛びます。
ようやく知っている車が増えてきます。


1937年MORGAN 4/4     1937年BENTLEY DARBY ROADSTER


1937年MORGAN FOUR FOUR SERIES 1
                 1939年FIAT 508C ALA D'ORO


1939年BENTLEY DARBY 4 1/4  1939年LAGONDA V12 LE MANS
 

1947年FIAT STANGUELLINI 1100 SPORT BARCHETTA
           1948年FIAT CISITALIA 1100B COLOMBO SPORT


1951年BRANCA FIAT      1951年MOTTO MG SPECIAL


1951年MG TD          1950年HEALEY SILVER STONE


1955年TRIUMPH TR3      1952年MG TD


1952年SIATA 750 SPIDER CROSLEY
                 1953年JAGUAR XK120 ROADSTER


1953年MG MIDGET TF      1953年MORASSUTTI SPORT


1953年BANDINI 750 SPORT  1953年FERRARI 212 INTER


1954年AC ACE         1956年MASERATI 150S


1955年ALFA ROMEO AR1900 C SUPER SPRINT
                   1956年JAGUAR XK120


現存する最も古いロールスロイスがロンドンで売りに出るらしいですね。
1904年型。
画像を探しましたが、1905年型しか出てきません。

値段は4億8000万円からだそうです。

TJさんのあやしいガレージをお持ちのお知り合いなら買えそうですね!
これでミッレ・ミリアに出たらすごいですね!
この最初の2気筒2000cc10馬力のロールスロイスは6台が現存しているそうです。



ミッレミリア | 投稿者 赤の’57 08:30 | コメント(12)| トラックバック(2)

ラ・フェスタ・ミッレミリア(その1)


ラ・フェスタ・ミッレミリアのスタートを見に行ってきました。
このゲートの中は旧車好きには信じられない世界が広がっています。
関係者以外中には入れないので、私たちは外から覗き見るしかありません。

     
みなさん、車検を受けたり、スタート準備をしたり、取材を受けたりと忙しそうです。
4日間の荷物をトランクにめいっぱい詰め込んでいます。
中には入れないので、一番の撮影チャンスはスタート直前です。
スタート位置に車が移動し始めてからあわててそちらに移動したので、最初の10台くらい、最も古いレベルの車を撮ることができませんでした。
残念…。

また、カメラが古いので、動いている車や連続して撮ることが難しく、それもあって、今回118台全部撮って来ようと思っていたのが実現できませんでした。

たくさんの車があるので、数回に分けて掲載しますが、ほんとうにすごい車ばかりです。
1台だけでも30分くらいガン見できるようなレベルの車が次から次にやってきますから、またしても大興奮状態オヤジです。

     
1927年BUGATTI T35C      1931年RALLY N.C.P

      
1932年ASTON MARTIN LE MANS COMPETION 1933年MG L TYPE MAGNA

      
1933年TALBOT 90 SPORTS   1933年FIAT 508S BALILLA COPPA D'OLO

     
1934年ASTON MARTIN 1.5LITRE MKⅡ 1934年RILEY 12/4 SPORTS SPECIAL

     
1934年BENTLEY 3 1/2 LITRE    1934年ALVIS SPEED 20 SC

     
1935年FIAT 508 SPORT SPIDER  1935年ASTON MARTIN LE MANS SPECIAL

     
1935年BMW 319 SPORT CABRIOLET  1949年HEALEY SILVER STONE

     
1936年JAGUAR SS100         1955年TRIUMPH TR2

     
1960年ALFA ROMEO GIULIA SPRINT SPECIALE 1935年MG N TYPE MAGNETTE

この年代の車はまだまったく不勉強状態で、リストと照らし合わせて、「すご~!」とただただ見とれるばかりです。
スタイルもいいのですが、排気ガスがなぜかいい匂いです。
排気ガスがいい匂いだなんて、こりゃ、完全に逝ってますね!

今日はカルマン・ミニツーリング当日です。
5時出発です。
雨、降るなよ~!!



ミッレミリア | 投稿者 赤の’57 04:24 | コメント(28)| トラックバック(0)

ミッレミリア



今日はラ・フェスタ・ミッレミリアのスタートの日です。
スタート風景を見に行こうと思っています。
ミッレミリアとは「1927年から1957年の間に行われた伝説的な公道自動車レースで、イタリア北部の都市ブレシアを出発して南下しフェラーラ、サンマリノ共和国を経てローマへ。さらにローマから北上してブレシアへ戻るというルートでイタリア全土を1000マイル(イタリア語でMille Miglia=ミッレミリア)走ることから名づけられた。」(Wikipediaより)
ラ・フェスタはこれの日本版ですね!

原宿の明治神宮からスタートするのですが、これらの写真はすべて昨年の様子です。
4日間で福島山形の方まで行き、横浜まで帰ってきます。
クラシックカーで1600kmも走るんですから、たいしたものです。


上の2枚はスタート前の準備の様子です。
関係者以外入ることはできません。
博物館に入っていてもおかしくないような車ばかりが今年は113台走ります。
実際に博物館から出してきた車が昨年も何台かありました。
ホームページを見ていただくと出場車両や選手の名前がわかりますが、芸能人や有名な方がたくさん名を連ねています。


スタート地点は大変な人出になるのですが、そこに行くまでの境内の道は意外とすいています。
これは奥の待機場からスタート地点に向うところです。


これはスタートの順番待ちをしているところ。
ため息が出るような名車ばかりが並びます。

参加資格は厳しいです。
[A] Vintage クラス:1919年1月1日~1929年12月31日に製造された車輛
[B] Post-Vintageクラス:1930年1月1日~1939年12月31日に製造された車輛
[C] Post War- I クラス:1940年1月1日~1949年12月31日に製造された車輛
[D] Post War- II クラス:1950年1月1日~1957年12月31日に製造された車輛
[E] Closed Listクラス:1958年1月1日~1967年12月31日に製造された車輛
※ミッレミリア参加資格車は最優先する。
※レプリカモデルは参加を認めない。
※参加車輛はFIVAのID-CARDかFIAのHistoric Regularity Car Pass取得車に限られる。
※特に組織委員会の認めた車輛。

年代的には私のカルマンもぎりぎりDのPost War- II クラスに参加可能なのですが…。
格がぜんぜん違います。

去年はスタートを見送って、六本木の方まで同じコースを追いかけて行ったら沿道で見ている人に出場車と間違えられて写真を撮られたりしてしまいました。

それでは、行ってきますね!

明日のカルマン・ミニツーリングは確定車両だけで18台になりました。
すごいですね~!!
楽しみです!
山中湖方面の明日の天気は朝のうち晴で曇りのようです。
雨は大丈夫そうですね!
気温が低そうですから、温かい服装を持って行ったほうがよさそうです。

考え中の方、途中から合流しても、途中から帰っても大丈夫ですから、ぜひお気軽にご参加ください。

午前中いっぱいはきららにいる予定です。

tosio親分のカルマン確認台数もついに200台を超えたようです。
100台ミーティングがますます現実的になってきました!
カルマンオーナーの皆様、来年の今頃です。
ぜひ、予定しておいてください!!



ミッレミリア | 投稿者 赤の’57 08:30 | コメント(14)| トラックバック(0)
<<  2011年 4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ホビダス[趣味の総合サイト]