カルマンギアおじさん日記 2006年10月に購入したカルマンギアとのお付き合いを中心につれづれなるままに書いてみたいと思います。お気軽にコメントいただけるとうれしいです!

最近の記事
新ブログへ移行
04/20 18:06
ちょっと浮気?
01/09 19:11
青葉神社と輪王寺
01/08 23:01
この冬一番?
01/07 19:09
春の海2011
01/06 20:14
さあ、後半戦!
01/05 19:59
KARMANN-PO…
01/04 15:53
KARMANN-PO…
01/03 17:39
二日目ともなると…
01/02 17:50
明けましておめでとう…
01/01 12:34
よいお年を!
12/31 16:48
掃除三昧
12/30 10:56
帰省準備
12/29 06:36
コメント消滅について
12/28 16:43
雪の秋保
12/28 07:25
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 02:34
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:08
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:30
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:44
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:57
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:56
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:55
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:53
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:25
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 14:35
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:07
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:06
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:06
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:02
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 14:35
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 14:30
無料で利用出来る2シ…
チャットレディー 04/22 14:03
イトヤンさん…
赤の’57 04/21 22:05
ケェーイ カムバック…
イトヤン 04/21 13:29
第142回 天皇賞 …
天皇賞 春 2011 04/20 13:27
最近のトラックバック
トヨペット マスター…
02/10 16:06
そろそろか!?・・・…
01/12 22:50
Vespa & Mo…
01/07 20:06
春の海2008
01/06 22:50
春の海2009
01/06 22:21

ルーフキャリア



去年の今頃はこんな時間を過ごしてたんですね~。
懐かしいです。

デブ早さんの356ラリーも私のカルマンもこの時からいくつかの変化がありますね。

Gmundさんの356は変わらぬ姿かな…?



さて、ガレージの床の塗装の話を書く暇がなかなかなく、他の話題を先に…。

レガシーにルーフにキャリアを付けました。

(なんて止めかたしてるんだ!!という突っ込みはナシです!)

引越しに関連して、長尺のものを運ぶ必要があるからなのです。
どんな長いものか…
これも後ほどレポートすることになると思います。

キャリアはヤフオクで安くゲットすることができました。



あとはサイクルアタッチメントも…と思うのですが、カミさんに「その前に買わなきゃならないものがたくさんあるでしょ…」と言われております。

ごもっとも…。



これはアンティークショップになぜか置いてあったミニチュアのGSです。

上のメーターは時計のようですが、止まってます…。

電池を換えると動きそうではあるのですが…



昨日のクイズですが、
ホント、皆さんよくご存知で…
あんなマイナーなクルマのことまですぐわかるんですね!
それとも私が知らなさすぎ?

正解は、ヒンダスタン・モータースというインドのメーカーのアンバサダー・グランドという車でした。

モデルはイギリスのモーリスオックスフォードという車で、古いタイプのいすずのエンジンが載っているらしいです。

1950年代の設計の車をいまだに作り続けているこのヒンダスタン・モータースって、骨があるのか、なにも考えてないのか…

日本代理店もあるらしいし、三菱のパジェロとかの輸入もしているようです。


高年式マニアさんの情報ではこのアンバサダー・グランドの新車価格が285諭吉!

う~ん…
オーナーの方のブログを読むと結構壊れているようですし…
この車を購入する方は相当なドMの方?(失礼!)

こういう個性的な車を直し治し乗るのもまた変態冥利に尽きるのでしょうね!

ヒンダスタンの意味ですが、Wikipediaによると、
「社名の「ヒンドゥスタン」とは、主にインド亜大陸北部の平野部一体(インドだけでなく、パキスタンなど隣国の一部も含む)を意味し、時にインドの別称としても用いられる「ヒンドゥスターン 」(ペルシア語で「ヒンドゥー(インド人)の国」の意)という地域名称である。日本においては、英語風に読んで「ヒンダスタン」と表記されることもある。」

ということです!



レガシー | 投稿者 赤の’57 07:00 | コメント(6)| トラックバック(0)

55555



世間は3連休の中日、仕事に向かう途中でレガシーのオドメーターが55555に。

ひと月に1000キロペースというところですね。


そういえば、このブログのアクセス総数も数日前に100万アクセスを超えていました。

お付き合いいただき、ありがとうございます!


この土日は幕張メッセで仕事をしています。
会場にはわずかですが、こんなおお嬢さん方もいます。



レガシー | 投稿者 赤の’57 07:00 | コメント(12)| トラックバック(1)

やっぱ、ナビは…



レガシーにナビが付きました。

これも、TJさんからの払い下げです。



やはり、ないと不便ですね。

カルマンと共用できるポータブルカーナビを導入しようと思っていたのですが、ヴェスパに化けてしまいました。

そんな時、TJさんが要らなくなったナビを超格安で譲ってくださったわけです。

これも一応、ポータブルタイプなので、カルマンにシガーライターの電源を取れるようにすれば供用もできます。

テレビもDVDも見ることができるということで、重宝しそうです。

しかし、最近の車は室内でアースのできるところを探すのに苦労しました。
シートレール周りも全部ダメで、足元奥の方の金属部分がむき出しのところをようやく探し出しました。

カルマンならそこいらじゅう、どこでもアース取れそうですけどね!





先日、久しぶりにCDを買いました。

全部、古いJAZZの名盤といわれているアルバムです。
本当はレコードで欲しいのですけどね。




整備が終ったということで今日、ヴェスパを引き取りに行く予定です。
で、明日は早速ヴェスパのイベント参加という…
運転、大丈夫かなあ…





レガシー | 投稿者 赤の’57 07:00 | コメント(16)| トラックバック(0)

レガシーにETCがつきました


小ネタを続けますが、日記代わりのブログということでお許しください。

レガシーにようやくETCが付きました。
パジェロから外して使うことも考えたのですが、古いタイプだし、ダッシュボードを外さないと取り外せそうもなかったのであきらめて新しいものを買って取り付けることにしたわけです。

ETCなんてどこかのカード作ったらタダ同然で付けられるし…と思っていたら間違いでした…。
国の補助制度が終わったばかりで、まともに買うと機械とセットアップ料で15000~20000円もかかることが後でわかりました。

ネットで探して一番安かったのが、NEXCO中日本のキャンペーンでした。

プレミアムドライバーズカードというのを作れば、デンソーの車載器DIU-9100(定価13860円)がセットアップ料(2625円)と送料込みで4800円。取り付けも提携工場で5250円で付けられるというものでした。
これならほぼ10000円で取り付けられるということで、レガシーが納車されてすぐに申し込んでいたのですが、まあ、時間がかかるかかる。

ネットで申し込んで、しばらくして書類が届いて、それに記入をして郵送したら、数週間してようやくカードが届きました。
カードと一緒に入っている車載器の申込書をまたさらに郵送して、忘れた頃、つまり今日ようやく車載器がセットアップされた状態で届いたというわけです。

リストに載っている提携工場が幸い近くにあったので連絡をしたら即付けてくれるということで行ってきました。
ETCの取り付けくらい、その気になれば出来ますが、この暑さの中、取り付けるのはちょっと無謀に感じましたし、やはりきれいに取り付けたいということで、お願いしたわけです。

プロがやってもたっぷり2時間かかりました。
私がやったら1日仕事だったのかもしれません…。

ところで、ETCカードを持っていても、車載器を通さなければ、各種の割引もマイレージも適用されないって知ってました?

レガシーですでに高速を結構走りましたが、もったいなかったです。
早く知ってれば、こんなに待つ間の割引額など考えるとさっさとオー○バッ○スなどで買ってつけても変わらなかったのかも…。

そんなわけで、ようやくレガシーにETCが付きました。

さて、次はナビか…。



レガシー | 投稿者 赤の’57 21:29 | コメント(11)| トラックバック(0)

我が家にセブンが来た!


昨日の午後、仕事を抜け出し、レガシーの名義変更に行って来ました。
ここが野田の陸運局です。
正しく書くと、「関東運輸局千葉運輸支局野田自動車検査登録事務所」とやたら長いです。

車検や新車登録、名義変更などをすべて業者にお願いしている方にはまったく縁のないところで、敷居が高く感じられるでしょうが、行ってみるとまったくそんなことないですよ!

車関連のプロばかりの特殊な世界で素人がウロウロしていると、邪魔にされそうな気がしますよね。
実際、ツナギや会社名の入ったジャンバーを着た、一見して業界の方とわかる方が多いのですが、職員の方たちは一般の私たちにもとても親切です。


彼らはてきぱきと次々にやってくる書類を実に手際よく処理して行きます。
見事です。
まさに、役人の鑑です。

日本中の役人が彼らくらいにてきぱき仕事をこなしたら、どのくらい人数が少なくて済むのでしょう…。

とりあえず必要な書類を持っていけば、だ~っと、チェックして、ポンポンとハンコを押したり、まとめたりして、「はい、コレ持って○番のカウンターに行ってください!」と指示され、次の窓口でも同じように手際よく処理がされていきます。

実際、あっちに行ったり、こっちに行ったりは多いのですが、処理スピードが速くてあまり待たされることはありません。

いくつかの窓口で手続きが進んだら、「それでは、今付いているナンバーを外して持ってきてください」といわれます。

自分でドライバーでナンバーを外すわけです。
後ろのナンバーには封印がされていますが、それもマイナスドライバーやペンチで強引に破って外します。

それを持っていくと、あらかじめ希望ナンバー制度で申し込んでおいたナンバーを手渡しされます。


ちょっと、ミーハーですが、「セブン」を申し込んでおいたのでした。
この番号は抽選対象の番号なのですが、同じ週に他に申し込んでいた人はいなかったようで、おそらく抽選なしで取れたと思います。


また、自分でナンバーを取り付けていると、係りの人が寄ってきて車体ナンバーと車検証をチェックして、封印をしてくれます。
それで終わり。

30分もかからずに終了です。

かかった費用は500円。
コレだけです。

希望ナンバーの費用は4200円でした。
(これは申請時に入金済み)

というわけで、めでたくレガシー君は正式に我が家の一員となったわけです。



パジェロに載せていたレーダー探知機をレガシーにスワップしました。
パジェロではほとんどずっとオフにしたままでしたが…。

ずいぶん前に購入したものですが、警察無線も一応拾うタイプです。
もちろん、むやみにスピードは出しませんよ!
罰金も減点もイヤですからね!


帰り道、信号待ちをしていると、おしゃれなビルが目に入りました。

デザイン事務所のビルのようです。


「ププッピ・ドゥ~!」


「ナイアガラ」という映画をナイアガラの滝に行った直後にレンタルして観ました。
なかなかいい映画でした。
「ああ、この場面はあそこで撮ったな」などとよく分かって、それも面白かったです。



そうそう、昨日、給油をしました。
果たして燃費は…

ちょうど8km/lでした。

う~ん、やはり、そんなもんか…。
パジェロよりはいいですけどね。

ま、そんなもんでしょ。
昨日はハイオク171円/lでした。
なぜかほんの少し、値下がりしてます。

レガシー | 投稿者 赤の’57 08:30 | コメント(14)| トラックバック(1)

レガシーの実力


ベランダのハイビスカスが今年も花を咲かせてくれました。
ハイビスカスの花って、1日しか持たないのです。
朝咲いて、夕方にはしぼんで、次の日には下に落ちています。

次々に咲くといいのですが、貧弱な鉢植えですから、ひと夏にほんの数個咲くだけです。
徐々に大きくなって、たくさん花を咲かせるようになってほしいのですが…。


スパティフィラムは今、9個花をつけています。
昨年は7個でしたので、こちらも成長しているようです。


さて、先週の日曜日はsawacchiさんの地元までレガシーで日帰り出張に行っていたのですが、帰りの東北道は大変な雨でした。
そんな中、レガシー君は追い越し車線をキープしてすばらしく安定した走りを見せてくれました。
あの雨の中を何の不安もなくどっしりと走ることができるのはすごいです。

って、そんなの今の車なら当たり前?

レガシー君はいい意味でも悪い意味でもスピード感のない車です。
100km/hでもプラス40~50km/hでもスピード感はほとんど同じに感じます。(鈍感すぎ?)


「あれ?、こんなに出ている…」と思うこともあり、「あれ?、こんな速度だった?」と逆に感じることもあるわけで、スピードメーターをよく見ておかなければいけません。

カルマンなんて、エンジン音だけでスピードメーターを見なくてもだいたい速度がわかりますからね。
いえ、それだけうるさいということです。


レガシー君の100km/h走行は2400rpm。
パジェロは3000rpmを超えてましたからね~。
静かです。
カルマンはパワーを搾り出して走る感じですが、レガシーはグリグリ湧き出るパワーを押えながら走っている感じです。


実はこのレガシー君はカルマン乗りの仲間の一人、カルマンパパさんのところから購入しました。
カルマンパパさんは車の販売もやってるんですね!
お話しをいただくまで知りませんでした。

知り合い料金ということで相場価格よりもう~~~~んと、安く譲ってくださいました。
感謝です!
しかも、カルマンパパさんが新車のときからずっと面倒を見ていた車だということで、ますます安心です。



カルマンパパさん、ほんとうにありがとうございました!
これから、大事に乗りますね!


気になる燃費は…?
まだ、ガソリンを入れていないのでわかりません。

来月はまた上がるんですって?
ほんとうにリッター200円は近いようです。
サウジアラビアが増産の宣言をしても原油価格はまだ上がってますからね~。

いい加減にしろよ!
原油に投機し続けてバブルにしているあなたたち!

石油は限りある資源だといわれていますが、一説にはまだあと100年や150年分はあると言われてもいます。

そのくらいの時間があれば、石油問題は解決できそうですけどね~。



レガシー | 投稿者 赤の’57 08:30 | コメント(12)| トラックバック(0)

いらっしゃい!これからよろしく!


お待たせしました!
パジェロの後継車を紹介します。

みなさん、いろいろ予想してくださいましたが、さすが車好き、結構いい線いってましたね。

この車です。

平成12年型レガシーツーリングワゴンGT-B Eーtune
走行44300km。

先日、趣味性0点と言いましたが、走り系の方にとっては趣味性のある車なんでしょうから0点は失礼だったかもしれません。

ほんと、かなり速いかも…。


E-tuneというのは、ビルシュタインのショックが入っていて、スポーツシフトがついたり、豪華装備のようです。
エアロも標準で、サンルーフも2つついてます。

ヘッドライトはキセノン。

ボンネットはアルミ製らしいです。


エンジンは水平対向DOHC16バルブ2000cc、インタークーラーツインターボでなんと260ps、トルクは32.5kgということです。

どひゃあ!!
カルマンの5倍以上のパワーです。

エンジンルームは補機類でいっぱいです。
プラグコードさえわかりません…。

我が家の車は図らずも2台ともFLAT4ということになりました。




室内は黒っぽいです。
シーケンシャルシフトもついていて、モモのステアリングにもシフトボタンが付いています。
きっと、使うことないのかなあ…。

広くてクーラー効いて、快適です!


タイヤは215/45R17のポテンザがE-tune専用ホイールに入ってます。

乗り心地は思っていたよりもゴツゴツした感じはなく、ブレーキもガツンと妙に効きすぎるのではなく、カルマンやパジェロから乗り換えても違和感がないタッチでした。

この車なら九州までの片道1000kmは楽勝です!
帰りに米や野菜をたくさん積んで帰ることもできます。

一番の心配は燃費なんです。
あまりよくない、悪い、それなり…とあまりいい話は聞こえてきません。
乗り方次第のところも大きいのでしょうが、10キロ以上は望めなさそうです…。
しかもハイオク仕様…。

このご時世にハイオクの燃費が悪い車をなぜ??

ま、逆を言うと、これ以外は何も言うことない車だったのです。
しかも、とてもリーズナブルな価格で購入することができました。
これも、大きかったですね~。

車検は来年の10月までたっぷりあります。
でも、来年は10月にレガシー、12月にカルマンの車検と2台続いてしまいます。

装備されていないのが、ETCとナビ。
ETCは手配中。
ナビは最近人気のポータブルナビにして、カルマンと兼用にしようかと考え中です。


なんだか思いっきり豪華装備です。
8年前の車なのに、私には未来から来た車みたいです(笑)

さて、この車と長いお付き合いになるかな?


レガシー | 投稿者 赤の’57 08:30 | コメント(31)| トラックバック(0)
<<  2011年 4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ホビダス[趣味の総合サイト]