カルマンギアおじさん日記 2006年10月に購入したカルマンギアとのお付き合いを中心につれづれなるままに書いてみたいと思います。お気軽にコメントいただけるとうれしいです!

最近の記事
新ブログへ移行
04/20 18:06
ちょっと浮気?
01/09 19:11
青葉神社と輪王寺
01/08 23:01
この冬一番?
01/07 19:09
春の海2011
01/06 20:14
さあ、後半戦!
01/05 19:59
KARMANN-PO…
01/04 15:53
KARMANN-PO…
01/03 17:39
二日目ともなると…
01/02 17:50
明けましておめでとう…
01/01 12:34
よいお年を!
12/31 16:48
掃除三昧
12/30 10:56
帰省準備
12/29 06:36
コメント消滅について
12/28 16:43
雪の秋保
12/28 07:25
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 02:34
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:08
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:30
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:44
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:57
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:56
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:55
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:53
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:25
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 14:35
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:07
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:06
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:06
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:02
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 14:35
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 14:30
無料で利用出来る2シ…
チャットレディー 04/22 14:03
イトヤンさん…
赤の’57 04/21 22:05
ケェーイ カムバック…
イトヤン 04/21 13:29
第142回 天皇賞 …
天皇賞 春 2011 04/20 13:27
最近のトラックバック
トヨペット マスター…
02/10 16:06
そろそろか!?・・・…
01/12 22:50
Vespa & Mo…
01/07 20:06
春の海2008
01/06 22:50
春の海2009
01/06 22:21

ティーブレイク(その7 アワード編…最終回)



ディーブレイクのアワードですが、ベストカルマン賞は師匠が持ってきました。
まあ、東か西かどちらかのエ○田さんしかありえなかったでしょう。

順当過ぎてつまらないといえば、つまらない…。



ベストタイプ3賞は以前、ワイルドボアさんへ老いる高官(まだこう変換される…)に行った時に、見たタイプ3でした。

なかなかすばらしいタイプ3でしたから、これも納得です。



ロングディスタンス賞に輝いたのはなんと、福岡ナンバーの…あれっ??
高年式マニアさん???

……ま、いいか…の受賞でした。
どちらにしてもロングディスタンスでしょう!

でもいい感じのオーバルでした。
おみや、ありがとうございました!!



この下の写真のクルマも何か賞を取ったクルマですが、なんだか忘れました!

載せておきながら、失礼ですね…







アワード、他にもありましたが写真撮ってません…。




こちらはたまたま並んだという53年カブ同士。
向こうはヒロシさんのブラウンシュガー号です。



並べて比べるとヤナセ物と平行モノの違いがわかり、面白かったですよ!

今回、フカさんにビートルのフェンダーが本物かどうか見分けるポイントを教えてもらいました。

う~ん、なるほど…です。
上の写真のクルマのことじゃないですよ!


ガチャピンメカニカの横ではMAXXさんが怪しげなものをあこぎな値段で密売していました。



カルマンの電話機、欲しい方、高価で売ってますよ!
彼のカルマンの修理資金のためにお金を捨てたと思って買ってあげてください!


イベントが終わり、東軍のメンバーが高速の入り口近くで給油をしているの図。
いや、し終わったの図か。



ひらかず兄弟には最後までお世話になりました!


今回のメンバー。



エロ話しのできる、素敵な仲間です。
私はあまりにも高速で動いているため、写っていません…。


というわけで、東西交流極寒BBQ&ティーブレイク参戦ツアーのレポート終了です。


新シリーズ、「ビニ本で夜な夜な○○」もまもなく始まると思います。




ティーブレイク | 投稿者 赤の’57 07:00 | コメント(10)| トラックバック(0)

ティーブレイク(その6 お宝編)



100台ミーティングでカルマン・ジャパン社賞に輝いた西のエ○田さん、別名mr.patinaさんの56年カルマン、由紀恵ちゃんは昨日のブログでも紹介したように細部までこだわりのカルマンとして相当に見ごたえのあるカルマンです。

このカルマンの色、ガゼールベージュは私のカルマンがラインオフしたときの色なんですね~。

元の色に戻してあげたい気もしますが、由紀恵ちゃんと同じになってしまうし、今の色が気に入っているので、もう一度塗りなおすとしてもペリカンレッド+トーカンブラックのツートーンにしたいな…と今も思っています。

mr.patinaさんはカルマン、オーバルのコレクションも凄いらしいのですが、パーツ、アクセサリーを始め、カタログ、パンフや雑誌等の紙類のコレクションももの凄いようです。



この日もその一部を会場に持ち込んでスワップミートに参加していました。
どれも売り物というよりは展示するべきだろ…というような、F4のコレクションケースに入っていそうなものばかりです。

雑誌の切抜きを興味深げに見ているヒトがいますが、この箱だけでも見ごたえがありました。

その向こうには…
ええ!!売っちゃうの~?というようなレアなパーツ、アクセサリーだらけ…。

手前には当時もののカルマンのパンフレットが…

私のブログでも過去に同じ頃のものを紹介したことがありますが、全てネットで拾ってきた写真です。

その実物が目の前にあるのですから、驚きです。


そして、それは今、なんと、私の手元にあるのです。

これね!


広げるとこんな感じです。


私のカルマンと同じだ!!
写真の女性もウチのカミさんにそっくり!(なわけがない…)

これ、額装しようと思います!


で、コレだけじゃないのです。
今回、一生のお宝となるようなモノをmr.patinaさんが用意してきてくれていて、譲ってくださったのです。

それが、これ。

GUTE FAHRT誌という雑誌です。
ポルシェでいうと、Gmundさんがフルコンプリート間近のクリストフォーラス誌にあたる、フォルクスワーゲンの会報誌です。

その、1957年版、つまり私とカルマンが生まれた年に発行されたものがフルコンプリートで。

1冊でも珍しいのに、12冊ですよ!



信じられません…。
マジに鳥肌が立ちました。

1冊1冊、きちんとビニール袋に入れられて保管されています。
こういうレアな紙類の資料を変態マニアの皆さんは「エロ本」と呼んでますが、これはまさに「ビニ本」です!

開けるのがもったいないくらいですが、今後、じっくり紹介させていただきますね!

なんせ、ドイツ語で書かれていますからね…。
難題です。

表紙や裏表紙の写真だけでも楽しめますよ!

ちょっとだけ紹介しますね。


   ↑
すごいでしょ!当たり前ですが、全部オーバルです。







この雑誌が発行された頃はカルマンには角テール、ビートルはオーバルかスプリットしかない時代ですからね~。

逆に贅沢な時代に感じてしまいます。



しかし、こんな貴重なものをほんとに私なんかが所有していいのでしょうか?と思えるのですが、そういう私も変態仲間?



師匠も1959年版をコンプリートで譲ってもらったようです。


というわけで、予想もしなかったお宝がわたしのコレクションになりました。

西軍の皆さんと親しくなれたのも、こんなお宝を手にできたのも、100台ミーティングとティーブレイクのおかげです。

参加してよかった~!!


つづく かなあ…


今日は瞬間的に1ドル88円になったそうですね!

ここまで円高ということは、海外のものを買うチャンスなんでしょうけどね~。



ティーブレイク | 投稿者 赤の’57 00:36 | コメント(10)| トラックバック(0)

ティーブレイク(その4 カルマン編)



すばらしい天気に恵まれ、この日も富士山が1日中見えていました。
今年はよく富士山を見た年です。



会場は広大な舗装された駐車場。
少し高台にあるので見晴らしもなかなかいいところです。
ずいぶん、紅葉していますね!

この会場は1000台以上止められる広さだと思います。
イベントにはうってつけですね!



今回は何台集まったのでしょう?
2~300台はいっているのでしょうか?

ただ、一つ残念なのが、トイレが遠い…。

桜iさんが折りたたみの自転車をビートルに積んできていて、それが役立ちました。
読んでますね~!!

山中湖の会場のトイレまでの距離の2~3倍はあったでしょう。



たくさんのアワードも用意されていました。



スワップミートもたくさん出店していました。
30店くらいでしょうか?
その中でもghia62さん、mr.patinaさんのスワップの商品は群を抜いてレアパーツだらけでした。

そのなかで…の話はまたあとにして。



魅力的なビートルやタイプ2もたくさん来ていたのですが、あまり写真を撮っていません。
私にとって本番は前日だったのかも…?
シングルナンバーや二桁ナンバーのワーゲンが多いのが印象的でした。

カルマンはなるべく全部撮るようにしたつもりですが今見返すと、撮り忘れたカルマンもありましたね…。

仲間内以外のカルマンを紹介します。









あれっ!AGさんだ!





これはフカさんのカルマンではありません。



このヤナセモノ’74年最終型のカルマンはFor Saleでした。
なかなかいい個体でしたよ!
フカさん、自分と同じ歳のカルマンなので、心動かされていました。
最初にコレに出会ったら迷わず購入したのでしょうね!

上のビッグテール2台は100台ミーテイングにも来て下さっていました。



さてさて、珍しいワーゲンが1台来ていました。



タイプ4です。
先日、話題にしたばかりですね



4ドアファストバック。
一時期、流行ったレイアウトです。

なかなかいいコンディションのようでしたが、外装、内装のパーツはないでしょうね~。


つづく


ティーブレイク | 投稿者 赤の’57 07:00 | コメント(8)| トラックバック(0)

ティーブレイク(その3 冷凍マグロ編)



屋外寒中おバカBBQ大会前夜祭も無事に終わり、男女入り混じってコテージに雑魚寝。
あっという間に朝です。

天気はよさそうですけど、やけに冷え込んでます…。
片付けでもするか…と、外に出てみると、この状態。

昨夜のマグロの怨念か、サービスか…
車が完全に凍りつき、冷凍マグロ状態…。



もう、カチコチです。
何度だったんでしょう?
マイナス5℃以下だったろうということは確信があります。



誰かが、窓にこんなことを…
よかった。
ブログでお見せできる絵で。



フロントガラスはきれいな氷の結晶が…。

エンジンは一発で目覚めましたが、走らないことにはデフロスターからも温風はほとんどでませんから、まったく融けません。

これではいつまで経っても融けないと、移動することに。
コテージの横まで移動するのに、窓を開けて顔を横に出して運転するはめに…。
その後、お湯で溶かしました。



こちらは、地元浜松の拘りビートル軍団。
どの車も凍ってます。



56角テールと、53ツヴィッター。
どちらもすばらしいワーゲンです。
ツヴィッターは今年の八ヶ岳でアワードを、カルマンは100台ミーティングでカルマンギア賞に輝いた車両です。



MAXXさんはカルマンが修理中のため、今回もインターメカニカ・ガチャピン仕様で…。
ロングドライブも楽勝のようです。

その後ろはすばらしいコンディションの66ビートル。
ルビーレッドって、いい色ですね!

はいはい、パステルグリーンもいい色ですよ!



コテージ横の駐車場でmr.patinaさんの56カルマンと並ぶことができました。
それだけで嬉しくなるおバカです。

向こうに見えるのが「ならここの湯」。
夜8時に終わりになる第3セクターのKY温泉です。
もったいない…。



今回の泊まり組みのワーゲンを1列に並べて記念撮影。
ここだけで楽に半日や1日は楽しめるような個体揃いです。



人間も記念撮影。
こんどセルフタイマーの使い方を10回練習してくるように!



その後、10台で会場までミニツーリングとなりました。
先頭のひらかず兄弟の気を配った運転で、会場までほとんど切れずに行けましたね!

このまま、ツーリングを続けて昼飯でも食べに行きたいノリでした。



この日も雲ひとつない快晴です。

いいイベントになりそうです。


つづく



ティーブレイク | 投稿者 赤の’57 07:00 | コメント(14)| トラックバック(0)

ティーブレイク(その2 BBQ編)



メンバーがほぼ揃いました。
今回のメンバーは東軍5名、西軍が6名の合計11名。
さらにキャンパーで参加のghia62さんとそのお仲間を含めると14名に。
さらに東軍はヒロシさんたちも合流して最大時16名のBBQになったのかな?

今回のこのキャンプ&BBQのセッティングは全て師匠がやりました。
師匠!
ご苦労様でした!
いや、ほんとに。

今回参加のみなさん、なかなか見ごたえのあるこだわりのワーゲンにそれぞれお乗りです。

その話しはあとにしといて、
陽が傾き始めた頃、BBQの開始です。

焼津の魚センターで買った本マグロの頭を兜焼きにすべく、まずは網の上に…。

ほんとにこんなの買って焼いたのですよ。

まあ、半分はウケ狙いでしたが…。
うまくいけばおいしいぞと。



買った魚屋さんの話では焼きあがるのに3時間ぐらいかかるというのです。

が、自らの油でガンガン焼けてくれます。

表面はあっという間に真っ黒に…。

どんどんグロくなっていきます。

大丈夫かなあ…、

食べられるのかなあ…。

まあ、いいか、ここまで相当笑わせてくれたから…と、

肉、野菜、ホルモン、その他焼きまくり、それらがあっという間に参加者の胃袋に入っていきました。



みながそれぞれ、旨いものを持ってくることになっていたので、いろいろおいしいものを堪能できましたね。
             ↑    ↑
その中でもこの焼きトマトやサツマイモ、抜群においしかったですね。

師匠が苦労して買ってきたポークリブステーキもおいしかった!

横浜のシューマイ、宇都宮のギョーザ、ホルモンetc.…



山の中のキャンプ場にはこの冬一番という北風が吹き荒れ、もう熱燗なしでは…の世界。

ヤカンに一升瓶を直接入れてお燗。
これもやりたかった…。

なんだかんだ飲み食いして時計を見ると…

「なんだ、まだ6時じゃない!」と安心して飲み続けておりました。

周りから見れば狂気の極寒BBQに見えたことでしょう。


すぐ隣りの温泉施設が夜8時で閉まるということで、中断して、みなでお風呂へ。



こんな露天風呂に入り、こっそり持ち込んだビールを飲みながらワイワイといろいろな話をしましたね。

なんの話をしていたか、よく覚えていませんが…(笑)

とにかく、楽しかった!!

で、風呂上りは部屋の中で2次会。

ここで、mr.patinaさんがわざわざもって来てくれた超レアな資料や師匠が秘蔵しているカラーチャートなどをネタに盛り上がってました。



これ、私がこのブログで紹介していた角テールのカラーバリエーションの資料にしていたカラーチャートの本物です。



今までネットの中でしか見たことがなかったものの本物が目の前にあります。



もう、古文書でも見るような思いで見てましたね。
右が外装、左が内装のカラーチャートなのですが、色だけじゃなく、左の内装はマテリアルまでそのものなのです。

こんなの、持ってる方がいるのですから驚きです。

このカラーチャートで数時間話題が持つ変態ぞろいの集まりでした。

mr.patinaさんは車だけでなく、こういう紙類の資料やパーツのコレクションも半端じゃないようです。

その話もこのあと、いろいろ出てくると思いますので…。


そんなわけで、掛川のイベント会場から30分くらい山奥に入ったあたりのキャンプ場は前夜祭よろしく盛り上がりつつ、夜は更けて行ったのでした。



ティーブレイク | 投稿者 赤の’57 07:00 | コメント(17)| トラックバック(1)

ティーブレイク(その1 往路編)



朝4:50出発。
予定通り、6時少し前に東名の料金所を通過し(ETC割引のため)、港北PAで待ち合わせ。

予定通り(冗談よ!)、待ち人来たらずで出発。

(ピンクのは鏡餅ではありません。雪ダルマです。)



予定通り、すばらしい天気になりそうです。
朝から赤富士を見ながら快適にドライブ。



いつも立ち寄る由比PAに着くと、海に朝日が輝いていました。
この日は伊豆半島が完璧に見えていました。



師匠と合流。
しばらくここで朝日のエネルギーを浴びてました。
この頃、すでにMAXXさんは姫路からロングドライブなのに掛川についていたようですね。


最初の目的地は焼津、さかなセンター。
ここまでウチから約200km。



市場は朝9時からの営業なので、由比でのんびり時間調整していたわけです。

ここで予定通り、フカさんと合流。

ここでいろいろとその日の午後のBBQの食材を購入しました。

前の晩、師匠がたんまり、肉、野菜、ビールなどを買い出ししているのですが、ここでは魚介類の調達をしようということでした。



本マグロの頭だそうです。

すごっ!!

ということで、これを購入。(いや、ホントに)




買い物の途中で新鮮魚介類のブランチ。
これも予定通り。

この中に目的の食材が2つ入っています。

生シラスと桜エビ。

これで800円。ご飯おかわり自由。

さらにこれを追加。



朝から3杯飯行けそうでしたが、周りのあきれた視線を感じ、2杯でガマン…。

残念ながら、生サクラエビは揚ってなくて、食べられませんでしたが、生シラスをたっぷり食べることができて大満足。

今回の旅の第1目標はクリアー!!


再び東名に乗り、掛川に到着。



掛川城にも行ってみたかったのですが、その時間はなく、「ならここの里」というキャンプ場を目指しました。

ここで、東西の変態的VW乗りたちが大集合、とまではいかないか…、中集合となったわけです。

現地ではすでに、西軍の重鎮3名のうちの2名がすでに到着し、われわれ東軍を出迎えてくださいました。

ウチからここまで約260km。
意外と近く感じました。



とりあえず、紅葉の下で撮影。


さらに西から、東からメンバーも続々と集まってきて、狂気の極寒BBQが始まるのでした…。




つづく



ティーブレイク | 投稿者 赤の’57 08:29 | コメント(10)| トラックバック(0)
<<  2011年 4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ホビダス[趣味の総合サイト]