カルマンギアおじさん日記 2006年10月に購入したカルマンギアとのお付き合いを中心につれづれなるままに書いてみたいと思います。お気軽にコメントいただけるとうれしいです!

最近の記事
新ブログへ移行
04/20 18:06
ちょっと浮気?
01/09 19:11
青葉神社と輪王寺
01/08 23:01
この冬一番?
01/07 19:09
春の海2011
01/06 20:14
さあ、後半戦!
01/05 19:59
KARMANN-PO…
01/04 15:53
KARMANN-PO…
01/03 17:39
二日目ともなると…
01/02 17:50
明けましておめでとう…
01/01 12:34
よいお年を!
12/31 16:48
掃除三昧
12/30 10:56
帰省準備
12/29 06:36
コメント消滅について
12/28 16:43
雪の秋保
12/28 07:25
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 02:34
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:08
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:30
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:44
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:57
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:56
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:55
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:53
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:25
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 14:35
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:07
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:06
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:06
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:02
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 14:35
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 14:30
無料で利用出来る2シ…
チャットレディー 04/22 14:03
イトヤンさん…
赤の’57 04/21 22:05
ケェーイ カムバック…
イトヤン 04/21 13:29
第142回 天皇賞 …
天皇賞 春 2011 04/20 13:27
最近のトラックバック
トヨペット マスター…
02/10 16:06
そろそろか!?・・・…
01/12 22:50
Vespa & Mo…
01/07 20:06
春の海2008
01/06 22:50
春の海2009
01/06 22:21

塗装完了



11月の初旬に始めた家の屋根と外壁、ガレージ周りの塗装ですが、とっくに終わっているそうです。

足場が取られて全貌が明らかに…。

微妙な色なので携帯の画像ではどうしても本当の色は出ないようですが、まあ、こんな感じ。

ぽるさんのアドバイスもあり、雨どい、サッシ、屋根周りの点検もしてもらい、これで10年、15年は安心ということになりました。

塗装が新しいと雨をはじくそうで、シャワーの水をはじかなくなってしまった二人ともとしては若返りが出来てうらやましい限りです。(えっ?わたしだけ?)



入居時、ガレージの中はコンクリートの打ちっぱなしだったのですが、ここも塗ってもらいました。

床だけは自分で塗装したのですが、壁や天井となると、なかなか塗ろうというモチベーションも沸きませんでした。



写真では白く見えますが、一応クリーム色だそうです。


この写真が塗装前の状態です。


打ちっぱなしはそれはそれでいいのでしょうが、ウチのガレージの場合、面によって結構色が違うし、板のケバが残っていたりしていて、あまり見栄えがいいものではなかったのです。

おかげで、ずいぶん明るくなったそうです。

実際に見られるのは年末に帰ったときかな。



家・ガレージ | 投稿者 赤の’57 08:42 | コメント(6)| トラックバック(0)

ドルフィンブルー?



ウチの塗装がだいぶ進んでいるそうです。

結局、決めた色はブルーグレー。



これが元の色。

薄いピンクでした。




写真では結構青っぽく見えますが、実際はもっとグレーに近いそうです。

周りの明るさや光の加減で色の感じはずいぶん変わるようで、グレーにもブルーにも見えるその感じはまさにドルフィンブルー?


違うか…





夕べ、テレビで「最高の人生の見つけ方」をやっていましたね!
大好きな映画なのでもう一度観ました。

気の効いたせりふが多くて、原語で楽しめたらもっと楽しいのでしょうね!
家・ガレージ | 投稿者 赤の’57 07:38 | コメント(9)| トラックバック(1)

全塗装



昨日は寒かったですね~!!
北海道や青森、そして近くの蔵王も雪が降ったようです。

先月の初めはまだ暑い暑いというくらい酷暑だったのに、今月はもう冬ですか~??

仙台に来て、初めて「寒い」と感じました。
秋、短すぎでしょ…。


さて、上の写真は我が家の姿を大公開です!

いえ、ウソです(笑)
ネットで拾った写真です。
いいですね、こういうガレージ一体型の家も…。

ガレージに止まっている赤い車がカルマンというのが嬉しいですね!!

なぜ、こんな写真を載せたのかというと、ついに、全塗装をすることが決まったからです。

でも、全塗装といってもカルマンではなく、家の方なんです。

家の全塗装も、カルマンの剥離塗装も、かかる費用は似たようなもののようで、高いんだか安いんだか…、微妙な思いです。

まあ、どっちが先かというと車よりも家が先ということで、カミさんがどんどん準備を進めています。

そんなわけで、私が仙台赴任をしている間にやっちまうそうです。


問題は何色にするか…

屋根はL41トーカンブラックに決まりですが、壁をまさか、L259ペリカンレッドにするわけにはいきませんからね…。


11月に入ると工事が始まるようです。
家全体に足場を組み、その間、ガレージも使えなくなるそうです。
カルマンもそのため、一時避難。

ついでにガレージの内壁も塗ってもらうことになりました。


年末年始に帰ったときには塗り換わった我が家と対面することになりそうです。


家・ガレージ | 投稿者 赤の’57 07:25 | コメント(12)| トラックバック(0)

つつじとさつき



「もう春なのにいつまで寒いんだ~!!」とぼやいていましたが、自宅の周りに張り付くようにあるわずかな植え込みのつつじにはつぼみがたくさんついていて、今にもどっと咲きそうな勢いです。

思えば今から約1年前のGWの初めにこの家を見に来ていて、そのときはつつじが満開状態でした。

入居前に一度剪定してもらっただけでなにも手入れはしていませんが、ちゃんと冬を越してたくさんのつぼみをつけてくれているのは嬉しいですね!

つつじって漢字で書くと「躑躅」です。
書ける方がいたら尊敬します!
覚える気もしません!(笑)

つつじとさつきって見た目、似ていますよね!
私は咲く時期と葉っぱの大きさで区別するのかと思っていたら、それだけでなく、もっと大きな違いがあるらしいです。

それは、花と新芽の関係なんです。
つつじは花が咲いてから新芽が出て、さつきは花が咲く前に新芽が出るそうなんです。
これは知りませんでした。

つつじもさつきも花が終わった直後が剪定時期だそうです。
というのも、6月~8月にはもう次の年の花芽ができるからなんですね。
花芽ができてから切ると、そこは花が咲きにくくなるわけです。



こちらはつつじと一緒に植わっている、ナツツバキ。
ナツツバキは落葉樹なので、先日までボウズでした。
4月に入って一気に葉が大きくなってきました。
この木もしっかりと春を感じているらしいです。

このところの寒さで、「あれ?、時期まちがえたかな?」なんて思ったかもしれませんが…。

4月に入ってもういいだろう…と外に出したハイビスカスは葉っぱがなくなってしまいました…。

まったく天候不順にも困ったものです。

でもね、価格が上がったからといって、必死になって少しでも安い、それでも高いキャベツを買うこともないと思いますけどね。
もうちょっと待てば出てくるんだし…。

1週間や2週間キャベツ食べなくても大丈夫でしょ…

なんて思うのは私だけ?


マグロにしても捕ることができなくなったら食べなければいいだけの話だと思うのですが…
マグロ関連の仕事の方にとっては問題が別ですが…。

いえ、マグロ、好きですよ!
でも、食べられないと困るということもないですね~。


でも…、ビールだけはなくなると困るなあ…



家・ガレージ | 投稿者 赤の’57 19:27 | コメント(8)| トラックバック(0)

フートン・ソファ



雑誌に載っていた写真を見て、これはいい!と気に入り、どこのなんというソファかもわからず、昨年の5月28日にこのブログで「情報求む!」という記事を書きました。

それから10ヶ月…

そのソファが今日、我が家に届きました。

さくらさんがその記事をわざわざ見つけてお知らせくださり、譲ってくださったのです。
しかもとても格安で…

さくらさん、ほんとうにありがとうございました!

このソファ、LL beanというアウトドアグッズで有名なメーカーが販売しているミッション・フートンというソファベッドでした。
フートンはもちろん布団からきているようです。
ベッドにしたときに布団のようにクッションにくびれがないので寝心地がよさそうです。

今も新品が販売されているのですが、私にはちょっと手が出にくい金額でした。

今まで使っていたソファは二人がけなので、来客のときなどはもうちょっと大きなソファのほうが…と思っていたのです。

でも、コレ!というソファはなかなかなく、たまたま雑誌で見つけたソファに一目ぼれしたのでした。

それが手に入って、改めてブログをやっててよかったなと思う次第です。

このソファ、3人がけというより、日本人の体格なら4人がけに十分なりそうです。

そして、ベッドにもなりますから。
身長184cmの私が寝ても楽勝の大きさです。

木製の骨組みもしっかりしていますが、クッション部分の重さにビックリしました。
いったい何キロあるのだろう…というくらいの重さです。

我が家で飲み会の折は先着1名、このベッドで寝ていただけますよ!
セミダブルくらいの大きさがありますから、二人仲良くでも結構ですが…。






今年は桜の開花が早いらしいですね!
上の写真は桜かと思って近づいたら桜ではなく、桃の一種でした。

冬よりも春のほうが好きなんですけどね…。
この花粉症さえなければもっと好きになれるのに…

今年も医者にも行かず、薬も飲まず…気合と根性で乗り切る体制を続けてます。

アホですね~。




家・ガレージ | 投稿者 赤の’57 00:26 | コメント(6)| トラックバック(1)

ヴェネチア



これはカミさんが以前、親しい方からいただいた絵です。



この写真パネルもカミさんのいただきもの。

偶然なのですが、同じ場所のようです。

「同じ場所にいつか行ってみたいね~」
などと話していたのですが…


今年の正月、立ち寄ったお店で見かけたのがこの絵。



「おお!!
  またあそこじゃない!!」

と、なにか因縁めいたものを感じて購入したのでした。


ここって、ヴェネチアですよね!

私の世代だとヴェネチアというより、ベニス。



同じ場所から三者三様の描き方をしています。

ここに行くと、たくさんの画家や写真家がいるのですかね?

実際に行ってみると、「なんだ…こんなものか…」という感じでしょうか?
それとももっと素敵なところなのでしょうか?

若い頃は南の海の方ばかりに指向が行ってましたが、最近はヨーロッパの古い文化に触れてみたいと思うようになりました。

いつか、ヴェネチア、フィレンツェ、ローマに行ってみたいなあ…と思っています。


家・ガレージ | 投稿者 赤の’57 08:47 | コメント(12)| トラックバック(0)

マスト灯



日本船燈のゴールドフレームは手が出ないので、マスト灯でガマンすることにしました。
(使用目的がぜんぜん違うだろ!!…by皆さん)

わが家のコンセプトは「海、音楽、車、そして酒」…。

というわけで船の燈火類って好きなんです。

マスト灯は玄関の靴箱の上にセッティングしました。

このマスト灯は日本船燈製ですから外見は本物です。
マスト灯とは船に装備が義務付けられている灯火類のひとつで、色や明かりが見える角度など、細かい規定があります。



船の大きさにより、必要な灯火の種類や数が決められていて、それについては、こちらのHPに詳しいです。

マスト灯だけでなく、いつかはビンテージの本物の右舷灯や左舷灯も欲しいですね~。

スタボードは右舷、ポートは左舷を指します。
船の衝突防止のため、この青と赤の灯火の意味は大変大きいものなんです。

スターボード艇優先の原則といって帆船時代からのルールです。
ヨットはもちろん、ウインドサーフィンにも同じルールが適用されます。



さて、このマスト灯はコードが付いていて点けることができますが、電気なので野外のキャンプには残念ながら使えません…。



奥の灯台のミニチュアも点けることができます。

暗くするとこんな感じ。



ちょっと雰囲気?



家・ガレージ | 投稿者 赤の’57 09:20 | コメント(24)| トラックバック(1)

アマリリス満開!!



今日も朝からすがすがしい、いい天気です。
こういう日はツーリングにでも行きたいですね~!!

TJさんちからお嫁に来たアマリリスが満開状態になってます。
でもまだまだ蕾もあります。

う~ん、いったいいくつ咲くのでしょう!?

楽しみですね~!!



一方、こちらは、職場の近くのブティックの子ども服コーナー。



おしゃれなペダルカーを置いてありました。
ペダルカーというより、足こぎカー?
なんて呼んでいいのでしょう?

小さい頃からこんなデザインの車に触れて育つといい感性が育つような気がします。


家・ガレージ | 投稿者 赤の’57 08:50 | コメント(4)| トラックバック(1)

アマリリス



これはアマリリスです。
先日、TJさんちからいただいてきたものです。

ヒガンバナ科。
多年草で原産は南アメリカ。
夏場、ユリに似た六弁の大きい花を2-4個つける。

ということなのですが、TJさんちのアマリリスは毎年秋に咲くそうです。
先日もたくさん咲いていました。

このアマリリスにも三つの蕾がついていますので、咲くのが楽しみです。

アマリリスはスタンドを購入して玄関前に置きました。



こちらはビワ。
実がなるまでしっかり育てたいと思います。

ありがとうございました!!



最近、ガソリンの価格がちょっと下がり気味?



単純に円高の影響でしょうかね?

暫定税率が廃止されるそうですから、さらに安くなりますね!


カルマン100台ミーティングからちょど1年が経ちました。

今でも夢のような出来事に感じます。

あのようなイベントは無理ですが、山中湖に集まって湖岸を走るだけなら、できますよね。

2年に1度くらいは集まりたいですね!!

家・ガレージ | 投稿者 赤の’57 07:15 | コメント(10)| トラックバック(0)

テラスでまったり…



次期FXは軽トラに決定!!
今の軽トラって、背、高いですね!
ウチの駐車場、ギリギリです。

実は、この軽トラはホームセンターから借りたものなんです。



このガーデン用のテーブルと椅子を購入したのでした。



昨日は一日中、「秋晴れ!」といった気持ちのいい天気でした。
爽やかな涼しい風も吹いていて、さっそくそのテーブルで乾杯!

あれ?
この日はアルコール抜く日では…??

ま、いいか…

で、



2本目突入。
このスパークリングホップ、すでに生産を終了しているらしいですね。
おいしい第3のビールだと思うのですが、どうして作らないのでしょう…。



調子が出てきてワインに突入~!!
赤ワインも少しだけ冷やした状態で飲むのも好きです。
激安ワインですが、なかなかおいしかったです。



そのうちだんだん、日も暮れてきて…



そのまま、テラスで夕食に突入~!!

という、まったりした休日なのでした…。


今日は9.11、あれから8年ですか…。
確かに、だいぶ前のことのような気もしてきました。


家・ガレージ | 投稿者 赤の’57 08:43 | コメント(15)| トラックバック(0)

錆、サビ、寂び…



星型エンジンについてあれこれ調べているうちに日記が溜っていました。
先日の休みの日、ベスパの錆び落としを試みました。

私のベスパ、エンジンカバーの部分がメッキのものに替えられているのですが、そのメッキの質が悪くてすぐに錆びてしまうんです。

しばらく放っておいたら上の写真のようなひどい状態に…。



購入してから取り付けたキャリアにも錆が出始めています。
ボールチェア-さんに、「すぐに錆びるよ」と教えていただいていましたが、ほんとに早いかも!(笑)



車の中やあちらこちらに散らばっていた素人系ケミカルグッズを集めてみたらこんなに…。

よし!と開始したのですが、エンジンカバーの錆び落としはすぐに断念しました。
私が持っているケミカルでは到底歯が立たないレベルになっていました。

「このまま、全部茶色になってしまえ!」
なんてね。

ボディと同色のエンジンカバーを手に入れたいです。

エンジンカバーは諦めて、キャリアの方はしっかり磨きました。

さらに、購入して初めてボディにワックスをかけてあげました。



ほらね、きれいになったでしょ?



その後、就活に出かけたカミさんを迎えにアッシー君。



待ってる間に日が暮れ、



帰りに以前からちょっと気になっていたラーメン屋さんに寄りました。



建物がおもいきり、昭和してるんです。
昔からある建物というわけではなく、それ風に作ったというのが行ってみてわかりました。

中に入ってみると、予想以上に凝ってはいませんでした。

出すラーメンも昭和の昔風?と思いきや、思い切り今風でした。


カミさんが注文した醤油ラーメン。


私が注文したとんこつ魚ラーメン。

スープの色を見ると逆のような感じですが、こうなんです。

こってり系のスープで、まあ、悪くないのですが、昔ながらの醤油ラーメンを期待していたカミさんはガッカリだったようです。


家・ガレージ | 投稿者 赤の’57 03:30 | コメント(8)| トラックバック(0)

28℃ー50%



ガレージの横にあるちょっとした地下室(実際は半地下ですが…)の温・湿度計です。

28℃、60%あたりを指しています。

夏の地下室は結露しやすいという話をネットで知り、心配していたのですが…



前の持ち主がアメリカ製の大きな除湿機を置いていってくれてまして、これを動かしていると梅雨の時期でも40%~60%程度の湿度を保ってくれています。(設定をもっと強くすると40%以下にも落とせるようですが節電の意味もあって能力の半分くらいの設定にしています)

室温が28℃あっても地下室に降りるとヒンヤリして気持ちいいです。
やはり、湿度が低いからなんでしょう。

気持ちいいからとそこにいるとすぐに70%~80%に上がってしまいます。
それだけ汗をかいてる?
まあ、確かに私は大変な汗かきですが…。



地下室の半分は物置で半分は趣味部屋にしたいのですけど、まだまだ中途半端な状態です。
右側の窓の向うにカルマンがいます。
残念ながら透明ガラスじゃないので窓を開けないと見えません…。

もう一回り大きな透明のガラスにしたいですね~。
はめ殺しでいいので。

窓の上にあるブーメランですが、左側のものはわかりませんが、右側のものは本当にちゃんと戻ってくる本物です。
オーストラリアで購入したものですが、あれを作ったアボリジニが実際に投げてちゃんと帰ってくるところを見せてくれました。(裏にサインが入っています)

残念ながら、日本では安全に試せる広いところがありませんので、購入して一度も投げていません。



反対側はこんな感じで自転車置き場になっています。
再起不能のビアンキも捨てずに置いてあります。

左側の世界地図は上下さかさまですが、あれで正しい向きです。
そう、オーストラリアで使われている地図なんです。

上下さかさまにする主張はわかりますが、東西まで逆にすると子どもは混乱するのではないかと思うわけですが…。
まあ、シャレのレベルならいいですけどね!



天気のいい日はガレージも少し開けて風を通して湿気を逃がしてあげています。



話はぜんぜん変わりますが、
こんな荷物を載せたトラックを先日見かけました。


これ、西武線の車両ですよね!
鉄道車両って、もっと大きいのかと思ったら、普通のトラックの荷台に載る程度なんですね。
もちろん、短く切ってはありますが。

あれ、どこに持っていって、何するんでしょう?
スクラップにするために運んでいるだけなんですかね?


家・ガレージ | 投稿者 赤の’57 11:33 | コメント(10)| トラックバック(0)

モンステラ



モンステラ、なんだか流行ってません?
もともと好きだったんですけど、流行ってしまうと流行りに乗っているようでなんだか…なんですが…。

ウチでは実物だけでなく、ラグやカーテンにモンステラ柄のモノを使っています。

なぜか、ハワイを連想するんですよね~。
実際はアメリカ大陸の熱帯地方(つまりはアマゾン?)の原産なんだそうです。


モンステラを撮るついでにウチの小物を撮ってみました。





上の2枚は玄関です。
一応海を連想するもので統一しています。






出窓の観葉植物たち。
パキラは切り戻し中で、ようやく新しい葉が出てきました。




ピアノコーナー?





大事なお酒は隣りのガラスケースに入れています。




ありゃ、窓が写りこんで、ダメ写真でした…。


リビングルームのテーマは音楽と酒…(笑)


レコードプレーヤーのセッティングがやはりダメで悩んでます…。
プリアンプつないだだけじゃひどい音で…




家・ガレージ | 投稿者 赤の’57 10:54 | コメント(12)| トラックバック(1)

表札



ガレージの入り口に以前ヤフオクでゲットしておいたカルマンのプレートを貼りました。

ガレージ内側の壁はまだ何もしていません。
TJさんに見てもらったら茶色い部分もカビではなさそうで、ちょっと安心です。

まだ、なんの飾りもない、素っ気ない状態です。

進めたいカルマンのプロジェクトもあるのですが、師匠と休みが合わず、なかなか進めることができません…。



レガシーのタイヤも減ってきてるなあ…

今年の年末、2台とも車検なんです。

大変だあ…




家・ガレージ | 投稿者 赤の’57 18:55 | コメント(6)| トラックバック(0)

さっぱり!



昨日、引越し先に行ったら、家の外の樹木に変化が…。
先日紹介したナツツバキがスッキリした状態に…。


これがすこし前の姿です。
少なくとも2年半は剪定されずに伸び放題だったようです。

自分でやろうかと思っていたのですが、一番最初なので植木屋さんにやっていただきました。
まあ、内装工事の一環でお願いしていたわけなのですが…。

これを参考に、次回から自分でやろうと思っています。
すでに、植木バサミは購入済み!


ナツツバキの下に植えられたツツジもスッキリしました。


こっちのツツジも…。



これは、玄関脇の山茶花。

庭が全然ない家なのですがわずかに植えられた樹木は花が咲くものばかりです。

春はツツジ、初夏にナツツバキ、冬には山茶花が目を愉しませてくれるようです。

山椒の木もあったのですが、大きくなりすぎて家に悪影響があるようで、1本だけ残して残りは根元から切られていました…。


もしも庭があっても全面芝生にするか、コンクリート張ってしまったかもしれないので、私にはこの程度の樹木と観葉植物で充分です!

でも、TJさんちみたいにいろいろな実がなる庭も楽しいでしょうね!
手入れが大変だと思いますが…。



家・ガレージ | 投稿者 赤の’57 22:41 | コメント(15)| トラックバック(0)

そうかあ…、そうだったのかあ~



塗る前に壁と床の間の隙間をコーキングしておくべきだったのかあ…

床のヒビはパテ埋めしておくべきだったのかあ…

どちらもちょっと考えればわかること…

塗りたい気持ちが先に立ってどちらもやらずにしかも生乾きの状態で


これだから、素人はね…

ああ、もう一度最初からやり直したい!!


…でも、もう遅い…

家・ガレージ | 投稿者 赤の’57 23:25 | コメント(8)| トラックバック(0)

ナツツバキ



今度の家の脇には2階の窓に達するくらいの木が1本植えられているのですが、この木、ナツツバキというそうです。

別名沙羅の樹(沙羅双樹)とも言われる木です。
平家物語の最初の一節に出てくる仏教の聖樹といわれる木ですから縁起がいいのかも…。

この木、6月~7月が開花時期ということで、たくさんの蕾がついています。



その中のいくつかが咲いていました。
形は冬の椿とよく似ていますが、色は真っ白です。

朝咲いて夕方には落花する1日花だそうです。


今日は仕事が休みで、IKEAに本棚を買いに行ったり、長い棚板を新居に合わせてカッティンツをしてもらいに行ったり、


現地の警察に車庫証明の申請に行ったりとコツコツ引越し準備をしておりました。

家の内部は全ての壁紙がはがされて痛々しい状態でした。



このところ、二日続けて飲み会で、昨日の飲み会は久しぶりに朝までコースでした。
古いダイビング業界の仲間、知り合いと大いに盛り上がりました。
まるで同窓会のような感じで楽しかったですね。
みんな、薄くなったり、白髪頭になったり、太ったりと若干の変化はありましたが、気持ちは変わってないですね。

でも、オールはききます…

50を過ぎてそんな飲み方するもんじゃないですね!

家・ガレージ | 投稿者 赤の’57 22:45 | コメント(11)| トラックバック(0)

床の塗装(実践編)



6月4日、注文していた塗料がホビダスから届きました。



早速、中を開けて確認。
DVDの映像はサイトの映像と同じかと思ったらまったく別のものでした。

素人でもサクっとできますよ的な内容にその気になってしまいます…。



6月5日(金)、天候は曇り、午後から雨の確立80%。
一旦、やめようと思ったのですが、次の休みの予定の日の天気予報も雨…。
その先の休みは未定で予定が立たないということもあり、やはり決行することにしました。

内装工事屋さんがそれなりにきれいにしてくれていましたが、「下地処理が大切」とのアドバイスが頭にあり、もう一度納得いくよう、水洗いにかかりました。



これがガレージの全景です。
シャッターの奥にカルマンを止め、手前にレガシーを止める予定です。
レガシーの左後ろの少しの部分が屋根からはみ出ることになります。
少しひさしをつけることができると、レガシーも雨から防ぐことができるのですが…。



デッキブラシでゴシゴシ洗ったあと、付属している洗浄剤をじょうろに溶き、それを撒いてさらにゴシゴシ…。
そして、水洗い。
もう一度撒いてゴシゴシ。
さらに水洗い。

これくらいやればいいだろう…と。



かなりきれいになったとは思いますが、見た目、そんなに変わりません…。

ここで問題点。
洗ったコンクリートがどのくらい乾くのを待って塗装作業に入るのか、そこがDVDを見ても、説明書を読んでもわかりませんでした。
DVDも説明書も洗うシーンのあと、すぐに塗り始めるのです…。

幾らなんでも湿ったままの状態で塗るのは良くないだろうと、持参したサーキュレーターや換気扇を回して乾くのを待ちました。

でも、天候が天候なので、カラカラに乾くには相当時間が必要そうです…。

何日もこのままにしておくとまた埃や汚れが溜ってしまうのではないか…?
よーく乾かしてからの方がいいのか、きれいになった直後に塗った方がいいのか…

きっとよく乾かしてからの方がいいのでしょうが、塗ることに決めました。

先ほども書いたように次の予定が天候とともに不安定だったからです。


まあまあ乾いたかな…というところで、えい、ままよ!と作業開始!!

まずは、塗料に硬化剤を混ぜます。
これでもう、あとに引けません。
(ああ、よせばいいのに…という声も聞こえてきそうですが…)


この塗料はグレーとベージュの2種類があるのですが、私はベージュを選びました。

説明書では3分間かき混ぜるように書いてあります。
かき混ぜ棒も付属していました。

混ぜたあと、気温によって指示された時間、置いておきます。



この日は21~22℃の気温でした。
20分程度置いておいた後、ペイントに取り掛かりました。


まずは、端っこのローラーが届かないところを刷毛で塗ります。


その後ローラーを使って塗ります。


ある程度塗ったところでチップを撒きます。

この、刷毛で端っこを塗る作業、チップを撒く作業、写真を撮る作業をカミさんが担当。
私はひたすらローラー作戦。

塗料は塗り初めから1~2時間で作業を終わらせないと、硬化剤が効いて固まってしまいますので、時間との勝負です。


もう、わき目もふらずにひたすら作業に没頭しました。

カルマンの駐車スペース分が最低塗れればいいと思っていましたが、残った塗料の量を見ると、まだ行けそうです。

レガシーのスペースまでこのまま塗ることに決定しました。



外は雨がポツリ、ポツリとしてきました。
でも、もうやり遂げるしかありません…。



塗料の量は説明書どおり、ちょうど2台分ありました。
足りなくなったらどうしよう…と思いましたが、きれいに使いきれてよかったです。



デブ早さんのアドバイスもあり、チップはどうしよう…と思いましたが、ホビダスの方に聞いたところ、このチップは装飾的な目的の方が強いらしく、ゴムのかっぱきも問題なく使えるということで、撒くことにしました。

車の下に潜るときに引っかかるようなら、ダンボールか何かをひけば問題ないということですし…。

どのくらい撒くべきか迷いましたが、少なめに撒きました。
最終的には半分くらい残っていました。



アップにするとこんな感じです。
チップというより、フレークという感じで、薄くてもろい材質です。



ガレージの奥のほうから入り口の方を見たところです。
シャッターは開けたままで1週間くらい乾かそうと思っています。
車を入れるのは2週間後。
せめて、塗装後は充分に乾かそうかと…。

というわけで、床の塗装作業は終了!!

床がきれいになると、今度は壁が気になってしまいます…。

部分的にコンクリートの色が茶色っぽいんですよ…。



家・ガレージ | 投稿者 赤の’57 07:00 | コメント(20)| トラックバック(0)

床の塗装



引越しまであとちょうど1ヶ月。

引越し先のガレージは床も壁も天井もコンクリート打ちっぱなしの状態です。

あまりにも殺風景だし、カルマン嬢のエンジンからはほんの少し、オイルが漏れることもありますので、耐油性の塗料を塗ろうかと考えています。

塗料が乾くのには時間がかかりますので、引っ越してしまうとなかなか塗るチャンスがないだろう…。

塗るなら引越し前の今しかない…

というわけで、来週にも作業をしようかと思うわけです。
業者に頼んだ方がいいのでしょうが、予算の問題と、こういうのも楽しみの一つだということでDIYでいってみることにしました!


さて、それで、どんな塗料がいいのか…

まったくド素人の私はネットで調べたり、知人友人に聞いて下調べしましたが、結論的には素人がそこいら辺に売っている塗料を使って塗装をしても、最初はきれいに見えてもそんなに持たないのではないか…、塗るよりも何かを貼った方がいいのじゃないか?
どうしても塗りたいのなら、水性のものにしておいた方が無難じゃないか…という結論でした。


でもね。

コレを使ってみようと思うわけです。
    ↓


ホビダスで販売しているガレージ用の塗料
エポキシ系の硬化剤を混ぜて使うタイプです。

硬化剤が入っているわけですから、オタオタしているとどんどん固まっていくわけで、さっさと作業を進める必要がありそうです。

だいじょうぶかあ…??

まあ、最悪失敗しても、見てくれが悪かったりはげるだけで、もともとのコンクリートがどうにかなるわけじゃないわけですから…



うまく仕上がるとこんな感じになるそうです。
滑り止めのチップを撒いて塗装に混ぜることができます。

この塗料、塗ってからクルマを入れるまでには1週間以上乾かす必要があるということです。
やっぱり、今しかない…。


この塗料を使ったことがある方、ペンキ塗りに詳しい方、
アドバイスがありましたら、よろしくお願いいたします!


というわけで、「ガレージ」というカテゴリーを追加しました。

ついに、ガレージライフの始まりか~?!!



家・ガレージ | 投稿者 赤の’57 07:00 | コメント(20)| トラックバック(0)

なかなかね~…




夢のガレージライフ…



すこし、あたってみました・

探せばあるものです…


でも、なかなかね~…




折り合いがつかないのは主に予算面ですが…


仕事に通える範囲だとね~。


それなりにしますからね~。





家・ガレージ | 投稿者 赤の’57 18:00 | コメント(13)| トラックバック(0)
<<  2011年 4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ホビダス[趣味の総合サイト]