カルマンギアおじさん日記 2006年10月に購入したカルマンギアとのお付き合いを中心につれづれなるままに書いてみたいと思います。お気軽にコメントいただけるとうれしいです!

最近の記事
新ブログへ移行
04/20 18:06
ちょっと浮気?
01/09 19:11
青葉神社と輪王寺
01/08 23:01
この冬一番?
01/07 19:09
春の海2011
01/06 20:14
さあ、後半戦!
01/05 19:59
KARMANN-PO…
01/04 15:53
KARMANN-PO…
01/03 17:39
二日目ともなると…
01/02 17:50
明けましておめでとう…
01/01 12:34
よいお年を!
12/31 16:48
掃除三昧
12/30 10:56
帰省準備
12/29 06:36
コメント消滅について
12/28 16:43
雪の秋保
12/28 07:25
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 02:34
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:08
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:30
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:44
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:57
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:56
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:55
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:53
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:25
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 14:35
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:07
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:06
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:06
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:02
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 14:35
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 14:30
無料で利用出来る2シ…
チャットレディー 04/22 14:03
イトヤンさん…
赤の’57 04/21 22:05
ケェーイ カムバック…
イトヤン 04/21 13:29
第142回 天皇賞 …
天皇賞 春 2011 04/20 13:27
最近のトラックバック
トヨペット マスター…
02/10 16:06
そろそろか!?・・・…
01/12 22:50
Vespa & Mo…
01/07 20:06
春の海2008
01/06 22:50
春の海2009
01/06 22:21

夕日を見るということ

夕日を見るのが大好きです。


(西表島の夕日)

刻々と色や表情が変わる空を見ること自体も好きですが、夕日をゆっくり見ることが出来るシチュエーションそのものが好きなのかもしれません。

私自身そうですが、普段の生活では夕日を見るという行為が1日のスケジュールに組み込まれている人はほとんどいらっしゃらないと思います。
たまたま気がついて、「ああ、夕日がきれいだ…」となるわけです。

私が過去に訪れた場所で、2箇所ほど、この「夕日を見る」という行動が天候が許す限り、毎日行われている場所がありました。

ひとつは小笠原の父島です。
ここには、ウェザーステーションと呼ばれる、無人の観測所がある丘の上が、夕日や星を見るポイントになっています。
毎日、島の住人や観光客が夕日を見に訪れるため、デッキも作られました。
デッキの下は垂直の崖になっていて、眼下は太平洋の荒波、島の周りは船さえほとんど通りません。
聞こえてくるのは風の音と、静かに1日を振り返る見物客の話し声だけです。
夕食前のひと時を、地元の人、観光客が入り混じってまったりと過ごしています。
ここから、東京に帰るおがさわら丸を見るのも一種の感慨があります。
その船がもう一度島に戻ってくるのは1週間後です。
それまで、島は一切の人の入れ替えはありません。
今いる人たちだけの1週間が始まるわけです。
見知らぬ観光客同士も一種独特の一体感を持って島に滞在します。


(これは、自宅から見た夕日です)

そして、もう1箇所はキーウェストです。
アメリカ、フロリダ半島の先端から南西に向ってたくさんの島々が並んでいます。



その島々の間をマイアミからの国道(H1)が1本貫いています。
有名なセブン・マイルズ・ブリッジという右も左も海の中をまるで水平線まで続くように続く長い長い橋はこの国道の一部です。
テレビのコマーシャルフィルムなどで見たことがある方も多いと思います。
子どもの頃から、この橋をV8エンジンのアメ車でブロロロと渡るのが夢でした。
実現したのは1989年でした。
(この時代ですでにマイアミでV8エンジンのレンタカーを探すのは案外大変でした。西海岸にはたくさんありましたが…)

 
(右側の写真は昔の鉄道用の橋です。今は使われていません)

細長い島の真ん中をまるでホットドッグのウィンナーのように国道が貫いていて、その両側にダイビングショップが軒を連ねています。
まさに、ダイビングのメッカです。

 
(国道に面したショップの裏手は船着場になっています。おおきなペリカンが日本のカモメのようにどこにでも普通にいます)
 
この「キーズ」と呼ばれる島々の一番先端にある、国道の終着点がキーウェストという島です。
この島は、あのヘミングウェイが晩年過ごし、「老人と海」を執筆したことで大変有名です。
ヘミングウェイの家はそのまま保存されていて、中も公開しています。

たくさんのボランティアの方たちが待機していて無料で案内をしてくれます。
なぜか、ネコだらけです。

島の先端には「アメリカの最南端」ということが書かれたモニュメントがあります。
空気が澄んでいるときには遠くキューバを肉眼で見ることが出来るそうです。
  

夕日を観るポイントはこの島の西の外れです。
夕方になると、島にいる観光客の大部分がここに集まります。
まだ明るいうちから大道芸人がたくさん集まり、楽しませてくれます。
夕日が沈む時間になると、ほとんどの人が岸壁のようになった海ベリに座り、海を眺めます。
夕日と海岸の間はたくさんのヨットやクルーザーが右に左にのんびり走ってやはり夕日見学をしています。
夕焼けに浮かぶヨットのシルエットがまた絵になっていて雰囲気をさらにアップしてくれます。

太陽が水平線に沈む瞬間、みな話をやめ、一瞬の静けさが訪れます。
完全に見えなくなった、そのとき、誰からともなく拍手がおき、みな満足そうな顔をしてそれぞれの夕食を食べる場所に散らばっていくのです。

これが、毎日、たぶん今でもその島では繰り返されているのでしょう。
なんと、贅沢な時間の過ごし方でしょう。



その、同じ場所で、「この夕日を観るためにここに来たんだ」とシカゴコネクションという刑事ものの映画の中でグレゴリー・ハインズが相棒に言うシーンがあったと思います。
映画の中でも見事な夕日が沈んでいました。

普通に仕事をしながらも、夕日を落ち着いて毎日見る事が出来るような生活スタイルに憧れますが、なかなか難しいことですね!

どちらの場所もそこで写した夕日の写真があるのですが、スライドをまだパソコンに取り込んでいません。
また、別の機会に紹介したいと思います。

これは、キーウェストの保安官の車です。

おしゃれですね~。


**********************************************************
「カルマン100台ミーティング」計画中!
http://mk7054.blog.hobidas.com/archives/article/24758.html

委員長提示の骨子案です。

・日本の中間点地区での開催
・カルマン100台の確保と並べる場所の確保
・ギャラリーVW車駐車場の確保
・遠距離からでも参加してもらえるように宿泊が可能な所
 モービルキャンプ場も近場にあればベスト
・展示とツーリングをメニューに入れる
・可能なら、村・町おこし、あるいは地震後の復興応援など
 地域にプラスになる

現在、カルマンギアのオーナーの方の把握に努めています。

現在の確認数 125台

ぜひ実行委員長tosioさんまでご連絡ください!
また、オーナーの方をご存知でしたらお教えください。
tosiomm@peach.ocn.ne.jp

**********************************************************



海・ダイビング | 投稿者 赤の’57 08:30 | コメント(13) | トラックバック(0)
<<  2007年 6月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ホビダス[趣味の総合サイト]