カルマンギアおじさん日記 2006年10月に購入したカルマンギアとのお付き合いを中心につれづれなるままに書いてみたいと思います。お気軽にコメントいただけるとうれしいです!

最近の記事
新ブログへ移行
04/20 18:06
ちょっと浮気?
01/09 19:11
青葉神社と輪王寺
01/08 23:01
この冬一番?
01/07 19:09
春の海2011
01/06 20:14
さあ、後半戦!
01/05 19:59
KARMANN-PO…
01/04 15:53
KARMANN-PO…
01/03 17:39
二日目ともなると…
01/02 17:50
明けましておめでとう…
01/01 12:34
よいお年を!
12/31 16:48
掃除三昧
12/30 10:56
帰省準備
12/29 06:36
コメント消滅について
12/28 16:43
雪の秋保
12/28 07:25
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 02:34
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:08
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:30
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:44
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:57
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:56
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:55
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:53
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:25
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 14:35
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:07
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:06
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:06
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:02
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 14:35
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 14:30
無料で利用出来る2シ…
チャットレディー 04/22 14:03
イトヤンさん…
赤の’57 04/21 22:05
ケェーイ カムバック…
イトヤン 04/21 13:29
第142回 天皇賞 …
天皇賞 春 2011 04/20 13:27
最近のトラックバック
トヨペット マスター…
02/10 16:06
そろそろか!?・・・…
01/12 22:50
Vespa & Mo…
01/07 20:06
春の海2008
01/06 22:50
春の海2009
01/06 22:21

「コンドル」を観ました


以前、100円ショップで販売されていた200円の古い洋画のDVDを思わず購入したことを書きましたが、そのDVDをようやく観ました。
「コンドル」という1939年製作の映画です。
主演はケーリー・グラント。「シャレード」のヘップバーンの相手役の俳優といえばわかる方も多いのではないでしょうか。

アンデス山脈を越えて郵便を運ぶ飛行機乗りの話なのですが、聞いたことのない題名だったこともあり、正直、そんなに期待はしていなかったのですが、なんのなんの、それが面白かったのです。
よ~くセリフを聞いていないとついていけなくなるくらい、ストーリーがどんどん展開していきます。
とはいっても、場面そのものはその飛行機の基地兼飲み屋兼ホテルという設定の建物でのシーンがほとんどです。

状況設定は、アパッチに襲われるような危険を冒して大事なものを運ぶ駅馬車というような西部劇によくありそうな話を飛行機に置き換えたような感じです。
アパッチの代わりに悪天候に対して男っぽさの象徴のような飛行機乗りたちが果敢に戦うストーリーに女性が控えめに絡む展開となります。
ジョン・ウェインのように、「もう、女にはうんざりだ…」というような顔をしながら、なぜかもてまくる男がケーリー・グラントなのです。



こんなことを書くとつまらないお決まりの映画のようですが、主役以外の登場人物の個性も比較的深く表現していて映画に厚みを出していました。

飛行機が飛んでいるシーンはほとんどが模型を使っていたり合成なのですが、1箇所とても見ごたえのあるカットがありました。
アンデスの断崖絶壁の山の稜線を這うように着陸地点を探す飛行機を映したシーンなのですが、1939年の撮影とは思えない臨場感を出していました。
ここは模型ではなく、決死の(?)撮影だったのではないでしょうか?
1939年といえば、「風とともに去りぬ」や「駅馬車」も作られた年なんですね。

う~ん、ハリウッド映画、やるな…という感じです。
最後はもちろん、私の好きなハッピーエンド。
観終わって気分がとても爽やかでした。


テレビのCMで一流の家電メーカーが「30年以上前に作られた扇風機は発火の恐れがあり、危険なので使わないように」とお知らせしています。
これを見てどう思いますか?
古いものは使わないで捨てて新しいものを買えと言っているように聞こえます。

(この扇風機は本文とは関係ありません)

良識あるメーカーだったら、「30年以上もお使いいただいてほんとうにありがとうございます。つきましては今後も安心してご利用いただけるよう、○○を交換させていただきますのでお近くの電気店にお持ちください」くらいいえないのでしょうか?
もちろん、有償でいいと思いますよ。
メーカーに責任があるとは私も思いません。
使い続けたいユーザーのために何をすべきか…ということなのです。

部品がない??
部品だけ作ればいいじゃないですか。
でも、コンデンサーくらいあるでしょ。

すべて新しいものに買い換えさせなくても。ね!
エコとか、省資源といわれる中、ちょっと気になるメーカーの姿勢なのでした。


**********************************************************
カルマンギアオーナーの皆さん、
ぜひ、下記URLに愛車の登録をお願いいたします。
カルマン100台ミーティングの実現に向けて、
カルマンの生息状況の把握に努めています。

http://karmannghia.jp/syoukai.html

カルマン100台ミーティング実行委員会
***********************************************************


映画 | 投稿者 赤の’57 08:30 | コメント(10) | トラックバック(0)
<<  2007年 9月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
ホビダス[趣味の総合サイト]