カルマンギアおじさん日記 2006年10月に購入したカルマンギアとのお付き合いを中心につれづれなるままに書いてみたいと思います。お気軽にコメントいただけるとうれしいです!

最近の記事
新ブログへ移行
04/20 18:06
ちょっと浮気?
01/09 19:11
青葉神社と輪王寺
01/08 23:01
この冬一番?
01/07 19:09
春の海2011
01/06 20:14
さあ、後半戦!
01/05 19:59
KARMANN-PO…
01/04 15:53
KARMANN-PO…
01/03 17:39
二日目ともなると…
01/02 17:50
明けましておめでとう…
01/01 12:34
よいお年を!
12/31 16:48
掃除三昧
12/30 10:56
帰省準備
12/29 06:36
コメント消滅について
12/28 16:43
雪の秋保
12/28 07:25
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 02:34
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:08
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:30
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:44
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:57
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:56
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:55
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:53
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:25
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 14:35
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:07
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:06
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:06
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:02
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 14:35
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 14:30
無料で利用出来る2シ…
チャットレディー 04/22 14:03
イトヤンさん…
赤の’57 04/21 22:05
ケェーイ カムバック…
イトヤン 04/21 13:29
第142回 天皇賞 …
天皇賞 春 2011 04/20 13:27
最近のトラックバック
トヨペット マスター…
02/10 16:06
そろそろか!?・・・…
01/12 22:50
Vespa & Mo…
01/07 20:06
春の海2008
01/06 22:50
春の海2009
01/06 22:21

角テール前期型のカラーバリエーション(L41)


発売当時のカルマンギアにはどんな色があったのでしょう?
ボディカラーは6色だったようです。

L41 Toucan Black
L259 Pelican Red
L317 Lizard Green
L330 Trout Blue
L375 Antelope Brown
L376 Gazelle Beige

さらにルーフの色が3色
L41 Toucan Black(L259 Pelican Red との組み合わせ)
L318 Dark Green (L317 Lizard Green との組み合わせ)
L377 Dark Brown (L375 Antelope Brown との組み合わせ)

昭和30年代は日本車でもツートーンが流行っていましたが、カルマンも6色のうち3色はツートーンカラーだったようです。

また、外装に応じて内装の色も細かく組み合わせが違っていたようです。

そういうわけで、今日からシリーズで角テール前期型のカルマンの外装と内装のカラーをまとめてみたいと思います。

もう一度おさらいですが、角テールというのは1956年~1959年に作られたカルマンギアの初期型のことを指します。
その角テールも'56~'57年の前期型と'58~'59年の後期型で細部にいろいろと違いがあるのです。(ほんとうに細かくいうと、各年式ですべて違うところがあります。)

クルマの色も前期型と後期型では黒以外はまったく違っています。
今回は'56~'57年の前期型に絞ってまとめてみたいと思います。


まずはL41ブラック
ナカジマさん、観音ライダーさん、フジタさん、okachinさん、信州1958さんの角テールがこの色ですね!


L41はただのBlackと表記されている場合もありますが、Toucan blackと表記されてもいます。
トーカンとは和名でオオハシという鳥のようです。


内装はダークグレイとライトグレイのコンビ。
カーペットはT107グレイブルー、
ヘッドライナーはH150ライトグレーだったようです。

この写真で茶色っぽく写っているのは退色したか光の加減?
前期型にはまだ燃料計が装備されていません。(標準装備は'58年から)
写真左端の空調のノブは’56型だけの特徴です。

シートのバックレストの形状が角テールの前期型と後期型を簡単に見分けることができる一つのポイントです。前期型は厚さが薄いんです。

こちらはレストアして張り替えられてはいますが、こっちの方がオリジナルの色に近そうです。

(赤いマットは上から被せているものでしょう…)

シートの素材はこんな感じ。



両側はフェイクのレザー(要するにビニール?)真ん中はコーデュロイの生地になっています。

こちらはカラーチャートです。

これをまとめたのが一番上の写真のフォルダーなわけです。
これを持ってる方、日本にいるのでしょうか?


この’56の角テール、ワンオーナーらしいです。
18歳から乗っても70歳…。
人生1台きりだったらすごいですね~。



サミットが終わって、これからマスコミはオリンピック一色になっていくんでしょうね~。
どこもかしこも誰もかれもが「メダル、メダル、メダル、メダル…」とメダルを獲らなければ何の意味もないような空気に持って行きます。

サミットだって集まるだけで意義があるんだと言ってるんですから!
歴史的な一歩などと持ち上げる大手新聞社もあったりして、どん引きです。

メダルにこだわるマスコミもイヤですが、まったく自分の実力を出せずに終わった選手が「残念ですけど、楽しかったです!オリンピックを楽しめました!」なんてさらっと言うのもイラっときます。

なんだか、このところグチグチオヤジ状態がひどいですね。
明日からはもっと明るい話題を探そう…。


カラーバリエーション | 投稿者 赤の’57 08:30 | コメント(10) | トラックバック(0)
<<  2008年 7月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ホビダス[趣味の総合サイト]