カルマンギアおじさん日記 2006年10月に購入したカルマンギアとのお付き合いを中心につれづれなるままに書いてみたいと思います。お気軽にコメントいただけるとうれしいです!

最近の記事
新ブログへ移行
04/20 18:06
ちょっと浮気?
01/09 19:11
青葉神社と輪王寺
01/08 23:01
この冬一番?
01/07 19:09
春の海2011
01/06 20:14
さあ、後半戦!
01/05 19:59
KARMANN-PO…
01/04 15:53
KARMANN-PO…
01/03 17:39
二日目ともなると…
01/02 17:50
明けましておめでとう…
01/01 12:34
よいお年を!
12/31 16:48
掃除三昧
12/30 10:56
帰省準備
12/29 06:36
コメント消滅について
12/28 16:43
雪の秋保
12/28 07:25
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 02:34
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:08
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:30
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:44
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:57
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:56
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:55
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:53
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:25
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 14:35
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:07
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:06
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:06
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:02
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 14:35
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 14:30
無料で利用出来る2シ…
チャットレディー 04/22 14:03
イトヤンさん…
赤の’57 04/21 22:05
ケェーイ カムバック…
イトヤン 04/21 13:29
第142回 天皇賞 …
天皇賞 春 2011 04/20 13:27
最近のトラックバック
トヨペット マスター…
02/10 16:06
そろそろか!?・・・…
01/12 22:50
Vespa & Mo…
01/07 20:06
春の海2008
01/06 22:50
春の海2009
01/06 22:21

「ワールド・オブ・ライズ」を観てきました



徹夜の運転で帰宅し、午前中は箱根駅伝をつけながら仮眠を取り、午後はやり残していた部屋の掃除をし、夜は「ワールド・オブ・ライズ」を観てきました。

「お米の世界?」
いえいえ、ライスじゃなくて、ライズ、「LIES」です。

しかも、原題は”BODY OF LIES”なんです。

どうして変えたんでしょ?

確かに”LIES”は映画のキーワードです。
さて、どんな「うそ」なのかは映画を観てのお楽しみ!


この映画、ラッセル・クロウとデカプリオが競演しているわけですが、デカプリオ、いい役者になってきましたね!
ラッセル・クロウに負けてませんでしたよ!



役柄としてはデカプリオがCIAのスパイ。
ラッセル・クロウはCIAの親分というわけです。
物語の背景は中東のテロ問題。

ラッセル・クロウはこの映画のために30kgくらい太って役作りをしたとか。
家族を大事にしながら次々に非道な指令を出すエロメタ親父を好演しています。
さすがです。

でも、わざわざラッセル・クロウを太らせないとあの役は演じる人がいないとは思えないですね~。

デカプリオも青臭い二枚目を脱して頭脳明晰で骨のあるCIAの諜報部員を熱演しています。

二人の演技も、映画としての面白さや映像の出来もなかなかのものです。
R15指定のちょっとグロいシーンもありますが、(エロはないです)スリリングな展開に、寝不足の頭で観ても一切眠くなるシーンはありませんでした。

う~ん、なかなか見ごたえのある映画だった…と思いながらエンドロールを眺めていたのですが、なぜか、虚しさが残ります…。

なんだろう…


やはり、背景が中東のテロの問題ですから、映画が終わっても結局何一つ解決されていることはなく、混沌とした今の世界情勢、ラッセル・クロウが象徴するアメリカの傲慢な世界警察感。
そういうものが鬱陶しく心に残るからなのかもしれません…。

ラッセル・クロウが遥か中東のデカプリオに指令を出すときは自宅にいたり、子供の世話をしていたりする場合が多く、それはそれで描きたかったことはわかるのですが、そんな大事な指令を一人の長官が独断で決めていっているのでしょうか?

ラッセル・クロウが組織の人間の一人には見えないのはもともとCIAがそういう組織ということなんですかね?



それから、ヨルダンの諜報部員のハルがめちゃめちゃカッコいいし、おいしいところを持っていってもいるのですが…

どう見てもヨルダン人には見えません…。
残念…
イタリアンマフィアかな?


まあ、アクション映画としては及第点あげましょうか?
アクション映画としてはね。


えらそ…!

映画 | 投稿者 赤の’57 00:26 | コメント(6) | トラックバック(0)
<<  2009年 1月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ホビダス[趣味の総合サイト]