カルマンギアおじさん日記 2006年10月に購入したカルマンギアとのお付き合いを中心につれづれなるままに書いてみたいと思います。お気軽にコメントいただけるとうれしいです!

最近の記事
新ブログへ移行
04/20 18:06
ちょっと浮気?
01/09 19:11
青葉神社と輪王寺
01/08 23:01
この冬一番?
01/07 19:09
春の海2011
01/06 20:14
さあ、後半戦!
01/05 19:59
KARMANN-PO…
01/04 15:53
KARMANN-PO…
01/03 17:39
二日目ともなると…
01/02 17:50
明けましておめでとう…
01/01 12:34
よいお年を!
12/31 16:48
掃除三昧
12/30 10:56
帰省準備
12/29 06:36
コメント消滅について
12/28 16:43
雪の秋保
12/28 07:25
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 02:34
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:08
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:30
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:44
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:57
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:56
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:55
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:53
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:25
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 14:35
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:07
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:06
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:06
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:02
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 14:35
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 14:30
無料で利用出来る2シ…
チャットレディー 04/22 14:03
イトヤンさん…
赤の’57 04/21 22:05
ケェーイ カムバック…
イトヤン 04/21 13:29
第142回 天皇賞 …
天皇賞 春 2011 04/20 13:27
最近のトラックバック
トヨペット マスター…
02/10 16:06
そろそろか!?・・・…
01/12 22:50
Vespa & Mo…
01/07 20:06
春の海2008
01/06 22:50
春の海2009
01/06 22:21

Vカットレンズ装着



昨日は久しぶりの休み。
外は雨だし、ちょうどいいということで、1日カルマンいぢりをしていました。
ガレージがあると雨の日でも作業ができるのでいいですね!

昨日の作業はヘッドライトとウインカーのヨーロピアン化です。

私のカルマンは出生証明によるとドイツ向けに出荷されているのにヘッドライトはシールドビームがオプションで装備されていたようです。
他にも、マイル表示のスピードメーターやホワイトウォールタイヤ、赤だけのテールレンズがオプションで指定されていたようで、どう見てもアメリカへの輸出仕様です。

アメリカに直接出荷されたわけではないのだけど、アメリカ向けの輸出が決まっていたのかもしれませんね。

上の写真は変更後ですが、この写真ではよくわかりませんね。



左が今回つけたVカットレンズ、50年代のヨーロッパ向けのカルマンオンリーのレンズのようです。

とてもレアなレンズで、まさか自分のカルマンにつけることができるとは思ってもみませんでした。



後ろのお釜の部分は大きな違いはありませんが、電球を取り付けるソケットの部分はずいぶん違います。
右のシビエのライトは現行の車と同じH4バルブが付いていて、見慣れた3極のコネクターになっています。



こちらが50年代のバルブホルダー。
左から、ハイビーム、ポジション、ロービーム、アース端子になっています。

アースとポジションはすぐにわかりますが、どっちがハイビームでどっちがロービームかがわからず、仕事中の師匠にお助けコール。

すぐに調べて教えてくれました。
56aがハイビーム、56bがロービームでした。

また、元の3極の配線のどれがハイビームでどれがロービームかもわからず、これも師匠に聞いて判別。



カルマンのフェンダーラインに合った丸みが命なのですが、比べてみるとVカットレンズの方がより丸みが強いことがわかりますね!



リムも厚さがずいぶん違います。
もともと付いていたリムにはHellaの刻印がありますのでリプロではないと思うのですが、年式は違うのか、シールドビームにつけていたタイプなのかもしれません。

水抜きの穴は三角です。
もともと付いていたものは丸でした。

まずはレンズをきれいなものに取替え、バルブホルダーに結線し、ポジションとウインカーのダブルになっているウィンカーの配線からポジション用の配線をヘッドライト側に廻して端子に結線。

ここまではうまくいきました。



このパーツ、なんだかわかりますか?




これはウィンカーの裏側の端子の保護ブーツなのでした。
FLAT4で新しく扱うようになったので、バルブと一緒に入手したものです。



ウインカーを止めているネジも年式相応にマイナスネジに変更しました。



どうでしょうか?
このライン。



リムの水抜き穴です。
ウインカーの台座の水抜き穴も三角です。
こんなところにまで拘りだすとどんどん深みにはまっていくわけですが…。



ヨーロピアン仕様の顔となったカルマンはポジションはウインカーではなく、ヘッドライトの中となりました。

ぼんやりと光るヘッドライトはなかなか風情があります。



ところがここで、予期せぬ問題発生。
右前のウインカーが点かなくなってしまいました。
バルブの球切れでも配線の不良でもないようです。

線をたぐっていたら、ポツリとどこかのコネクターからはずれた緑の配線が…。
片側は以前、師匠に取り付けてもらったハザードスイッチから来ています。

これが原因なのか…。
また、結線用のプラスチックが一部熱で溶けているところも…
どうして???

こうなるとお手上げ…。

また、師匠に電話。

すると、
「見てみないとわからないなあ…。
 しかたないなあ、仕事終わってから行きますよ!」


…ということで、夜8時過ぎ、師匠登場!



結局、手を煩わせてしまいました。
ハザードの前にウインカーのチェックをしてもらうと、
どうもアース不良のよう…。

アースはウインカーの台座とボディで直接取っているはずなのに、どうして???

この50年代前期型のウインカーは台座と塗装されたボディが直接触れることでアースされているのですが、その接触部分が塗装で絶縁されたような状態のようです。

そういえば、前から接触不良のことがたびたびあり、ウィンカー本体をゴンとたたくと直るのでした。
これも、ボディとのアース不良が原因だったようです。

少し、塗装をはいでアースが取れやすいようにして再装着。
このときに、ダブル球用だった台座をシングル用に取り替えました。
こちらも端子の形状が違うので、配線処理が必要でした。

そんなこんなで、ハザードは置いておいて、ウインカーが正常に点くようになった時点で23時を過ぎていました。

ずっと作業だけをしていたわけではありませんが…。

夕食抜きだったので、さすがにおなかがすいて、ラーメンを食べに。



横綱ラーメンで腹を満たした時にはすでに日が変わっていたのでした。

う~ん、またしてもたいへんお世話になってしまいました。

このお礼は…、どうしよう?
からだで返しましょうか?


モディファイ | 投稿者 赤の’57 12:49 | コメント(20) | トラックバック(1)
<<  2009年 10月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ホビダス[趣味の総合サイト]