カルマンギアおじさん日記 2006年10月に購入したカルマンギアとのお付き合いを中心につれづれなるままに書いてみたいと思います。お気軽にコメントいただけるとうれしいです!

最近の記事
新ブログへ移行
04/20 18:06
ちょっと浮気?
01/09 19:11
青葉神社と輪王寺
01/08 23:01
この冬一番?
01/07 19:09
春の海2011
01/06 20:14
さあ、後半戦!
01/05 19:59
KARMANN-PO…
01/04 15:53
KARMANN-PO…
01/03 17:39
二日目ともなると…
01/02 17:50
明けましておめでとう…
01/01 12:34
よいお年を!
12/31 16:48
掃除三昧
12/30 10:56
帰省準備
12/29 06:36
コメント消滅について
12/28 16:43
雪の秋保
12/28 07:25
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 02:34
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:08
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:30
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:44
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:57
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:56
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:55
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:53
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:25
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 14:35
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:07
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:06
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:06
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:02
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 14:35
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 14:30
無料で利用出来る2シ…
チャットレディー 04/22 14:03
イトヤンさん…
赤の’57 04/21 22:05
ケェーイ カムバック…
イトヤン 04/21 13:29
第142回 天皇賞 …
天皇賞 春 2011 04/20 13:27
最近のトラックバック
トヨペット マスター…
02/10 16:06
そろそろか!?・・・…
01/12 22:50
Vespa & Mo…
01/07 20:06
春の海2008
01/06 22:50
春の海2009
01/06 22:21

ダイブクルーズ



久しぶりにダイビングの話しを…。
ダイブクルーズという、船に寝泊りしながらダイビングをする旅行があります。

あちらこちらでしましたが、フィリピンが一番多かったです。

今日、紹介する船はシークエストⅤという船です。

この船はダイブクルーズ用に作られた鉄船でしたが、当時、フィリピンを走るクルーズ船の中には瀬戸内海の島と島を結ぶ連絡船上がりの船なんてのもありました。

アウトリガーが付いたフィリピン製の船もたくさんありましたが、これらが、まあよく沈んでました。

暗礁が多いですからね…。
あちらの海は。

今日の写真はマニラからパラワン島のエルニドというところまでクルーズしたときのものです。

マニラ湾には当時フィリピンで独裁状態だったマルコス大統領の船が停泊していて毎晩のようにパーティーが開かれていたようです。

フィリピンの船は警備艇を含めてこのマルコスのクルーザーよりもスピードが遅くないといけなかったと聞きました。

15ノットも出れば早いほうだったと思います。
通常は10ノットが経済速度。
超ノロノロでした。



ブリッジです。
今の日本の漁船よりも計器類は少なかったかもしれません。
船長や航海士の経験や勘で動かされている感は強かったです。



リビング兼食堂です。
3食、ここで食べます。
ココナッツオイルを使った料理が多かったですね。
デザートに出るフィリピン産のマンゴーは絶品でした!

この船はエアコンが付いていたので快適でしたが、エアコンなしのクルーズ船も当時は普通にありました。

そんな船ではキャビンで寝るなんてとてもできないので、デッキに上がって夜風の中で寝たりもしましたね~。

水は貴重品で、シャワーは最低限の水で済ませなければいけません。



本船から直接ダイビングをすることもありますが、たいていの場合、ディンギーやバンカーボートという現地の漁船に乗り換えて潜ることの方が多かったです。

ディンギーを使うと、船に戻る必要がなく、好きな方向に潜って行き、時間が来たら浮上するだけで回収してもらうことができます。
気楽に流れに乗って片道のダイビングができるわけです。

停泊した本船に戻る場合は、行きに流れに乗って行ってしまうと帰りが逆流になって下手をすると戻ってこれなくなってしまう恐れがありますから、前半は流れに逆らって移動する必要があるのです。



水中から水面を見上げるとこんな感じで船が見えます。

こういったクルーズ船での約束の一つとして、「停泊中、特に下にダイバーがいる時にはトイレを使わない」というのがありました。

理由は…

昔の列車のトイレと同じなのです。

昔の列車のトイレにはタンクが付いていなくて…
つまり、垂れ流しだったのですね!

今じゃ考えられませんが…

船も同じ。
トイレは普通にありますし、水洗ですが流したブツはそのまま海中へ放出されるのです。
(小さな船だと手押しポンプ式もあります)

ですから、上の写真のように船に向かって浮上しているときに誰かが用を足していたら…

困りますね~。

魚が寄っていったりしている場合もありますが…



まあ、さっぱりと潜ったあとは…

ビールを飲んだりデッキで日光浴をしたり…
波がないときは水上スキーを楽しんだりもしました。



食う、寝る、潜る、飲む…
これの繰り返しで1日が過ぎていきます。

夜、酒を手にアッパーデッキに上がるとクルーがギターで歌を歌ってくれたりしてね。



こちらのお嬢さん方はみな、結婚しちゃいましたね~。

昼間はちょっとダイビングのポイントを移動するくらいであまり動かないのですが、夕食後に船は走って朝起きると次の目的地についている…そんな極楽ダイビングがダイブクルーズではできるわけでした。




さて、昨日のブログでじょーじさんがあれ?って思った写真、
大きくしてみました。

解像度がひとく悪いですが、どうもカルマン用のミラーのようですね。
位置も普通かも…。


今日も朝からいい天気ですね~。
ベスパのミーティングがあるので行ってこようかなあ…

海・ダイビング | 投稿者 赤の’57 08:18 | コメント(13) | トラックバック(0)
<<  2009年 10月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ホビダス[趣味の総合サイト]