カルマンギアおじさん日記 2006年10月に購入したカルマンギアとのお付き合いを中心につれづれなるままに書いてみたいと思います。お気軽にコメントいただけるとうれしいです!

最近の記事
新ブログへ移行
04/20 18:06
ちょっと浮気?
01/09 19:11
青葉神社と輪王寺
01/08 23:01
この冬一番?
01/07 19:09
春の海2011
01/06 20:14
さあ、後半戦!
01/05 19:59
KARMANN-PO…
01/04 15:53
KARMANN-PO…
01/03 17:39
二日目ともなると…
01/02 17:50
明けましておめでとう…
01/01 12:34
よいお年を!
12/31 16:48
掃除三昧
12/30 10:56
帰省準備
12/29 06:36
コメント消滅について
12/28 16:43
雪の秋保
12/28 07:25
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 02:34
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:08
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:30
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:44
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:57
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:56
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:55
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:53
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:25
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 14:35
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:07
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:06
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:06
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:02
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 14:35
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 14:30
無料で利用出来る2シ…
チャットレディー 04/22 14:03
イトヤンさん…
赤の’57 04/21 22:05
ケェーイ カムバック…
イトヤン 04/21 13:29
第142回 天皇賞 …
天皇賞 春 2011 04/20 13:27
最近のトラックバック
トヨペット マスター…
02/10 16:06
そろそろか!?・・・…
01/12 22:50
Vespa & Mo…
01/07 20:06
春の海2008
01/06 22:50
春の海2009
01/06 22:21

天の川と南十字星


(Wikipediaより)

皆さんは天の川を見たことはありますか?

昨夜、流星群の話が出て天の川のことを思い出しました。
天の川なんてそんな特別なものではないと思っていたのですが、東京近辺に住む方に聞くと一度も見たことがないという話を意外に聞きます。

ダイビングで伊豆七島、沖縄、海外などの南の海に行ったときに天の川を見て、「生まれて初めて見た」という方も多かったのです。

そういえば、私自身、東京、埼玉、千葉と移り住んでいますが、自分の居住している場所で天の川を見られたことは一度もないかもしれません。

空気が汚れていることもあるでしょうが、周りが明るくて見える星がとても少なくなるようです。
「星降る夜」なんて言葉がありますが、ほんとうに降るような星空を見たことがない方も案外多いのかもしれません。


私が過去に見た中で、忘れられない星空がいくつかあります。

その一つは、中学生のときです。
大晦日の夜、紅白も見ずに友達と数十キロ離れた郊外の神社まで初詣サイクリングに出かけたときのことです。

都会を離れて、それこそ真っ暗闇の田舎道を走りながらふと見上げた空にはそれはもう、ほんとうに降るような見事な星空が広がっていました。
しばらく見ていると星の遠近感が変になってきて、今で言う3Dの画像を見ているように、手に届きそうに見えてくるんです。
実際に手を伸ばして触ろうとしてみたくらいです。

その星たちが最も集まって帯になった天の川の輝きは言葉で表すことができないくらいのものでした。

友達とその星空をしばらくぼ~っと見ていましたね~。
その年はちあきなおみの「喝采」がレコード大賞を獲った年でした。
そのためか、今でも喝采を聴くとあの星空を思い出してしまいます。


次に思い出に残る星空は、初めてオーストラリアに行ったときのものです。
グレートバリアリーフの端に位置するヘロン島というところに行きました。
まだ大学生のときでしたが、すでにダイビングのインストラクターの仕事をアルバイトで始めていたので、学生のぶんざいでオーストラリアまで行けたわけです。

やはり、年末年始のツアーでした。
周りは360度、海しかない小さな島は、夜になると暗闇に頼りなく浮かんだ小舟のようになります。

そこで見た夜空は…
これは何?というくらい、くっきりと天の川が斜めに空を横切り、その天の川のど真ん中に南十字星が真横になって輝いていました。


(こんな感じで横たわっていました)

南半球に行って、夜空を見ると一緒に行った方から必ず「南十字星はどれ?」と聞かれますが、その時に見た南十字星の大きさやそれぞれの星の輝き方などが目に焼きついていたため、それ以降、探すのは比較的容易でした。

南十字星に似たちょっと大き目のクロスもあるのでよく間違える方がいるんですよね!

私は星座というと、オリオン座、カシオペア、北斗七星、さそり座、白鳥座、くらいしかわからないのですが、10人とか15人とかで旅行に行くと、中には一人くらい星座に詳しい人がいたりします。

「向こうに、○○座が見える!」

「えっ? どこどこ?」

というような時に便利なのが水中ライトでした。
ダイビング用の大きな水中ライトはとても明るく、夜、空気中で照らすとスターウォーズのライトセイバーの長い版のようになって星を指すのにちょうどいいのです。

ほら、これが○○という星で、こっちが○○、こういう感じで○○に見えるでしょ?
なんて説明してもらうとプラネタリウムの本物版となるわけです。

へ~、
ほ~

と、そのときだけはその人はヒーローでしたね!

いつか話をしたオセアニックグレイスという客船でクルーズした時には、船の一等航海士の方がデッキで星空を説明してくれるアトラクションがありました。

あの時の星空もすごかったですね~。


もう一つ、忘れられないのが、カナダのイエローナイフというところで見たオーロラの向こうに広がる星空です。

この時ばかりは寒さで、もうなんだか、別の星や違う世界で見ている景色のように現実感のない景色でした。


(これは私が撮ったオーロラの写真です)

オーロラそのものが雲のような、星屑のようなそんな感じで、イメージしていたほどカーテンのようなそんな感じはありませんでした。

その時に写した写真を後日見ることでようやく冷静にその時目にしたものに現実感が出てきた感じです。


いつかまた、南の島で降るような星を見ながら美味い酒をクビクビやりたいものです!

「天の川なんて、日常的に見られてるよ」
「キャンプとか行くといつも見てるよ」
という方、

それはかなり贅沢な環境なのかもしれませんよ!



話は変わりますが、ちあきなおみが「喝采」でレコード大賞をとった1972年(昭和47年)の第14回レコード大賞のそのほかの賞をみて驚きました。
当時はなんと濃い歌謡界だったのかと…。

大賞
曲名:「喝采」〈日本コロムビア〉  歌手:ちあきなおみ
作詩:吉田 旺   作曲:中村泰士   編曲:高田 弘
 
最優秀歌唱賞
曲名:「あの鐘を鳴らすのはあなた」  歌手:和田アキ子
作詩:阿久 悠   作曲:森田公一   編曲:森田公一
 
最優秀新人賞
曲名:「芽ばえ」  歌手:麻丘めぐみ
作詩:千家和也   作曲:筒美京平   編曲:高田 弘
 

歌唱賞
曲名:「瀬戸の花嫁」  歌手:小柳ルミ子
作詩:山上路夫   作曲:平尾昌晃   編曲:森岡賢一郎
 
曲名:「夜汽車の女」  歌手:五木ひろし
作詩:山口洋子   作曲:藤本卓也   編曲:藤本卓也
 
曲名:「許されない愛」  歌手:沢田研二
作詩:山上路夫   作曲:加瀬邦彦   編曲:東海林修
 
大衆賞
曲名:「子連れ狼」  歌手:橋 幸夫
作詩:小池一雄   作曲:吉田 正   編曲:吉田 正
 
曲名:「ひとりじゃないの」  歌手:天地真理
作詩:小谷 夏   作曲:森田公一   編曲:馬飼野俊一
 
新人賞
曲名:「太陽がくれた季節」  歌手:青い三角定規
作詩:山川啓介   作曲:いずみたく   編曲:松岡直也
 
曲名:「男の子女の子」  歌手:郷ひろみ
作詩:岩谷時子   作曲:筒美京平   編曲:筒美京平
 
曲名:「雨」  歌手:三善英史
作詩:千家和也   作曲:浜 圭介   編曲:近藤 進
 
曲名:「せんせい」  歌手:森 昌子
作詩:阿久 悠   作曲:遠藤 実   編曲:只野通泰
 

作詩賞
曲名:「終着駅」  歌手:奥村チヨ
作詩:千家和也   作曲:浜 圭介   編曲:横内章次
 
作曲賞
曲名:「どうにもとまらない」  歌手:山本リンダ
作詩:阿久 悠   作曲:都倉俊一   編曲:都倉俊一
 
曲名:「涙」  歌手:井上 順
作詩:阿久 悠   作曲:都倉俊一   編曲:都倉俊一
 
編曲賞
曲名:「ハチのムサシは死んだのさ」  歌手:平田隆夫とセルスターズ
作詩:内田良平/むろふしチコ(補)  作曲:平田隆夫   編曲:土持城夫
 
企画賞
キングレコード(株)  「日本歌唱大百科」  歌手:ダークダックス
 
童謡賞
曲名:「ピンポンパン体操」  歌手:杉並児童合唱団・金森勢
作詩:阿久 悠   作曲:小林亜星   編曲:筒井広志
 
特別賞
越路吹雪
石本美由起

ね!すごいでしょ!
ほとんどの歌を今でも歌えます。
って、歌えるのはオジン、オバンだけかあ~…。



日記 | 投稿者 赤の’57 07:35 | コメント(16) | トラックバック(0)
<<  2009年 10月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ホビダス[趣味の総合サイト]