カルマンギアおじさん日記 2006年10月に購入したカルマンギアとのお付き合いを中心につれづれなるままに書いてみたいと思います。お気軽にコメントいただけるとうれしいです!

最近の記事
新ブログへ移行
04/20 18:06
ちょっと浮気?
01/09 19:11
青葉神社と輪王寺
01/08 23:01
この冬一番?
01/07 19:09
春の海2011
01/06 20:14
さあ、後半戦!
01/05 19:59
KARMANN-PO…
01/04 15:53
KARMANN-PO…
01/03 17:39
二日目ともなると…
01/02 17:50
明けましておめでとう…
01/01 12:34
よいお年を!
12/31 16:48
掃除三昧
12/30 10:56
帰省準備
12/29 06:36
コメント消滅について
12/28 16:43
雪の秋保
12/28 07:25
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 02:34
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:08
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:30
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:44
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:57
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:56
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:55
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:53
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:25
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 14:35
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:07
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:06
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:06
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:02
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 14:35
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 14:30
無料で利用出来る2シ…
チャットレディー 04/22 14:03
イトヤンさん…
赤の’57 04/21 22:05
ケェーイ カムバック…
イトヤン 04/21 13:29
第142回 天皇賞 …
天皇賞 春 2011 04/20 13:27
最近のトラックバック
トヨペット マスター…
02/10 16:06
そろそろか!?・・・…
01/12 22:50
Vespa & Mo…
01/07 20:06
春の海2008
01/06 22:50
春の海2009
01/06 22:21

ブルーフレームとゴールドフレーム



アラジンの石油ストーブ、ブルーフレームのフレームですが、もちろん「枠」という意味のFrameではなく、「炎」のFlameです。

英語の上ではまったく違う発音なのですが、日本語ではどっちもフレームになってしまうので、厄介ですね!

アラジンの石油ストーブはその青くてきれいな炎が特徴なのですが、ゴールドフレームというストーブもあるのです。

これが実にいいのですよ。



ほしいなあ…

実は、これ日本製で、日本船燈という会社が作っています。
この日本船燈、以前住んでいたところのすぐ近くにあり、前をよく通っていました。
船の関連の製品ばかりを作っているのに、海とはまったく縁のない場所にその会社はありました。

で、このストーブですが、真ちゅう製なのです。
昔の船用の航海灯のデザインなんです。

日本船燈の説明によると、
「その昔、和船の船頭達は、夕暮れになると、最寄りの港で停泊し夜間の航行はほとんどしていませんでした。 しかし鎖国解除後、日本沿岸を航行する船舶の急増にともない船舶の事故が多発し、明治政府も手が付けられない状態 となってしまいました。
そのような中、明治6年に初めて油用航海灯(石油ランプ)が生まれました。 このスト-ブは船舶が停泊するときに使用する油用停泊灯を基にデザインしました。昭和52年生産開始以来、デザイン・ 材質にこだわり続け、商品の隅々に職人の心がこもった手作りの逸品です。」

真鍮ですから年を経るほど色が変わっていきますし、磨けばまたきれいになります。

発熱量もアラジンと同じくらいなので、普通に部屋用として使えます。

もともとランプとしての役目もあるため、結構明るいらしいです。
近くで本を読めるくらいだそうです。




日本船燈ではランプ類も製作していて、オールドコールマンもいいけど、こんなランプをキャンプに持っていくのもオツではありません?


しかも、このランプ、ホワイトガソリンではなく、灯油で灯るのです。
燃料代が安上がりでいいでしょ?

でもね、このランプ、オールドコールマンよりもさらに高いんですよ…。

そこがね…。


日本船燈という会社は、滑走路に夜灯る灯火類や本物の船舶に使う灯火類を本来作っている会社で、その技術で作るストーブやランプですから、造りはまさに「本物」なわけで、値段がそれなりになるのは仕方がないことなのですけどね。



石油ストーブ | 投稿者 赤の’57 07:03 | コメント(8) | トラックバック(0)
<<  2009年 10月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ホビダス[趣味の総合サイト]