カルマンギアおじさん日記 2006年10月に購入したカルマンギアとのお付き合いを中心につれづれなるままに書いてみたいと思います。お気軽にコメントいただけるとうれしいです!

最近の記事
新ブログへ移行
04/20 18:06
ちょっと浮気?
01/09 19:11
青葉神社と輪王寺
01/08 23:01
この冬一番?
01/07 19:09
春の海2011
01/06 20:14
さあ、後半戦!
01/05 19:59
KARMANN-PO…
01/04 15:53
KARMANN-PO…
01/03 17:39
二日目ともなると…
01/02 17:50
明けましておめでとう…
01/01 12:34
よいお年を!
12/31 16:48
掃除三昧
12/30 10:56
帰省準備
12/29 06:36
コメント消滅について
12/28 16:43
雪の秋保
12/28 07:25
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 02:34
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:08
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:30
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:44
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:57
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:56
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:55
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:53
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:25
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 14:35
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:07
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:06
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:06
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:02
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 14:35
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 14:30
無料で利用出来る2シ…
チャットレディー 04/22 14:03
イトヤンさん…
赤の’57 04/21 22:05
ケェーイ カムバック…
イトヤン 04/21 13:29
第142回 天皇賞 …
天皇賞 春 2011 04/20 13:27
最近のトラックバック
トヨペット マスター…
02/10 16:06
そろそろか!?・・・…
01/12 22:50
Vespa & Mo…
01/07 20:06
春の海2008
01/06 22:50
春の海2009
01/06 22:21

海の中の四季(春の海)


(5月の千葉県千倉海岸)

そういえばもう11月なんですね~!
今年も残すところ、あと2ヶ月になりました。
紅葉のきれいな季節になりましたね。

そして冬ももうすぐですね!
天気予報では北海道や北日本では雪という単語も出始めています。
季節は確実に冬に向かっているのを感じます。

日本に住んでいて、四季を感じることが出来るというのは、私たちが自覚している以上に贅沢なことなのかもしれません。

そういうわけで、今日は海と季節に関する話です。

ダイバーに限らず、「どうせ行くならどんな海に行きたい?」って聞くと、おおよその人は「きれいな南の海」って答えると思います。

実際、南の海に行けば、暖かくてきれいな魚がたくさんいて、水着のおねーさん方もたくさんいて、それは楽しいですよね!

私も南の海は大好きです!

でも、日本は海の中にも四季があってその変化を楽しむことができるというのはご存知ですか?

南の海はいつ行っても暖かい夏の海です。
それはそれで期待を裏切らないわけですが、逆に言うと「いつ行っても同じ…」なわけです。

もちろん、南の海でも厳密に言うと、季節による変化もそのときの気象状況によっても大きく変化するわけですが、どちらにしても四季による変化ではないのです。

世界中の海で四季がはっきりしている温帯気候の海というのは想像以上に少ないようです。

そういう意味では伊豆や伊豆七島のダイビングは数千回潜っていますが飽きるということはありませんでしたね。

海外の著名な水中写真家で伊豆の四季折々に変化する海に魅せられた人も珍しくありません。


では、海の中の四季ってどんな風に変化するのか、今日は少し紹介しますね!

主に伊豆近辺の海をイメージしています。

「春の海」
だいたい4月~6月くらいでしょうか。
水は空気より温まるのに時間がかかるので、汗ばむような陽気になる5月や6月でもまだ冷たさが残っています。
海の季節は陸上より1~2ヶ月遅れて来る感じです。

そういう理由で春の海は水温はまだ冬に近いのですが、それでも春の息吹が感じられる光景が見られます。

それは、稚魚たちです。
春に生まれる稚魚たちが大きな群れになって泳いでいるのがよく見られます。
稚魚だけでなくプランクトンも増え、水中の視界はかなり落ちます。

それは汚れているのではなく、プランクトンの増殖によることが多いようです。

発生しすぎて、赤潮になってしまうこともあります。

冷たくて濁っている…。
春の海はダイビングには一番厳しい時期なのかもしれません。
まあ、冷たくてもオカに上がればすぐに暖かくなるので、そういう意味では冬よりは楽かもしれませんが…。

春の海は昼間に大きな干潮を迎えることが多く、潮干狩りには好都合なのですが、波打ち際から出入りするダイバーには迷惑です。
歩きにくい足ヒレをつけて、さらに重いタンクを背負って泳げる深さまで歩くのが大変だからです。

また、冬の間ほとんどなくなっていた海藻類が繁殖し始めます。

水中でも生命の息吹が感じられるのが春の海なんです。


一気に冬の海のことまで書くつもりで書き始めましたが、思ったよりも長文になってしまいましたので、続きはまた次にしますね!



海・ダイビング | 投稿者 赤の’57 07:48 | コメント(8) | トラックバック(0)
<<  2009年 11月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
ホビダス[趣味の総合サイト]