カルマンギアおじさん日記 2006年10月に購入したカルマンギアとのお付き合いを中心につれづれなるままに書いてみたいと思います。お気軽にコメントいただけるとうれしいです!

最近の記事
新ブログへ移行
04/20 18:06
ちょっと浮気?
01/09 19:11
青葉神社と輪王寺
01/08 23:01
この冬一番?
01/07 19:09
春の海2011
01/06 20:14
さあ、後半戦!
01/05 19:59
KARMANN-PO…
01/04 15:53
KARMANN-PO…
01/03 17:39
二日目ともなると…
01/02 17:50
明けましておめでとう…
01/01 12:34
よいお年を!
12/31 16:48
掃除三昧
12/30 10:56
帰省準備
12/29 06:36
コメント消滅について
12/28 16:43
雪の秋保
12/28 07:25
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 02:34
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:08
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:30
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:44
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:57
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:56
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:55
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:53
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:25
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 14:35
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:07
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:06
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:06
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:02
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 14:35
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 14:30
無料で利用出来る2シ…
チャットレディー 04/22 14:03
イトヤンさん…
赤の’57 04/21 22:05
ケェーイ カムバック…
イトヤン 04/21 13:29
第142回 天皇賞 …
天皇賞 春 2011 04/20 13:27
最近のトラックバック
トヨペット マスター…
02/10 16:06
そろそろか!?・・・…
01/12 22:50
Vespa & Mo…
01/07 20:06
春の海2008
01/06 22:50
春の海2009
01/06 22:21

クリスマスイルミネーション



クリスマスが近づいてきてます。
クリスマスって言葉は知ってますが、この歳になってもいまいち、サンタクロースとキリストの関係、クリスマスツリーの意味、クリスマスプレゼントの意味、クリスマスケーキの意味など、ハロウィンと同じく、わかっていません。

ネットでちゃんと調べればいくらでもちゃんと解説したところもあるのでしょうが、それをするほどの興味もありません…(笑)

まあ、日本の風習にしても、祭りのときにどうして神輿を担ぐのかなんて考えずに担ぎますからね!

あの行為は外国人から見たらそうとう奇妙に写ると思います。

小さな家の模型を男が裸に近い格好で群がって担いで何が楽しいのか…

どうせTバックを見るのなら、男性のしめこみ姿よりも、ブラジルのサンバのように女性の姿のほうがどれだけ楽しいか…。


ええと…

話しがそれましたので、クリスマスイルミネーションの話に戻ります。



これらの写真は私の職場にあるものですが、最近は家庭でのイルミネーションもどんどんエスカレートしているようですね!

皆さんのご自宅でもやられていますか?

省エネの世の中なのに…どうのこうの、なんて思いません。
こういうのは好きかも…(笑)

昔、年末のシンガポールにトランジットで寄ったとき、町中がイルミネーションでもう、それはきれいだったのを覚えています。

日本ではクリスマスが終わって26日にはクリスマスの「ク」の字もなくなる感がありますが、海外では正月までクリスマスの飾りつけはそのままのことが多いですよね。

メリークリスマス&ハッピーニューイヤーとまとめておめでとうですからね!

赤道近くの国やオーストラリアに行ってもクリスマスの飾りつけのサンタさんは雪の上をトナカイが引くソリに乗って走っていました。

雪なんか見たこともない子どもたちはどういう思いでその飾り付けを見ていたのでしょうね~?

私も日本の真夏以上に暑いところではどうしてもクリスマス気分にはなれませんでした。

でも一つだけとても印象に残っているのが、フィリピンの田舎の村で、子どもたちがキャンドルを持って協会に列を作ってミサに行く姿でした。

観光用ではなく、ほんとうに自分たちの儀式としてやっている姿をみて、「ああ、こういうのがほんとうのクリスマスなんだなあ…」と思ったものです。

今年ももうあと2週間くらいしかないのですね~。

「よいお年を…」という挨拶が交わされる時期になってきました。



DKWについて調べて続きを書こうと思ったら、とても1日で書けるほどのレベルではありませんでした。
想像以上に深いメーカーでした。

そのうち、どっとアップしようと思います。
(いつになるのやら…)
日記 | 投稿者 赤の’57 23:16 | コメント(8) | トラックバック(0)

DKW



これは以前購入した額なのですが、中身は1960年3月14日発行のLIFE誌の広告です。

DKWという車の広告です。

裏を見ると別の広告になっていますので、コピーではなく、オリジナルのようです。


DKWという車は私にはとても遠い存在だったのですが、にわかに勝手に近く感じております。

というのも、このおバカブログの中でGUTE FAHRT誌の訳に困っているときによく助けてくださるDKW@kyotoさんがDKWをお持ちでネジ1本に至るまで拘ってレストアをしているというのを知ったからなんです。

ぜひ、一度DKWの実物を見せていただきたいものです!

DKW@kyotoさんのDKWはカブリオレモデルのようですし、この写真のタイプ(おそらくF94)よりもさらに2世代古いタイプのF91だそうです。

でも、一見そっくりですね!
F91もF94も2サイクル3気筒896ccのエンジンで前輪駆動です。
DKWは2サイクルが得意だったようです。

ボディはなんとカルマン社製だそうです!

DKWという車については私はほとんど知らないので、ネットで少し勉強しました。

創業は1906年で歴史あるドイツのメーカーとしては後進のようですが、たくさんの車やバイクを送り出しているようです。

DKWはDampf Kraft Wagen の頭文字で、直訳すると「蒸気自動車」ということになるようです。

ところが、その後、おなじDKWでも語呂合わせで違う意味に変わっていっているようで、なかなか興味深いです。

1918年に作られたエンジン名に「Des Knaben Wunch(若人の夢)」とつけれれ、Das Kleine Wunder(小さな奇跡)という名の小さなエンジンも作られ、これはホンダの赤玉エンジンのように自転車に積まれたようです。

おそらく、この写真がそれです。


その後も数多くのバイクも作っているようです。

写真右下のマークを見てもわかるように、DKWは現在のアウディの前身であるアウトウニオンの4ブランドの一つです。

アウトウニオンの創立は1932年。
最高級車をホルヒ、先進的な中型車をアウディ、小型車をヴァンダラー、大衆車をDKWが担っていました。

いつか、原宿のアウディにTJさん、Gmundさんと1938年型のアウトウニオン・タイプDを見に行きましたね!

DKWブランドのの自動車は1966年のF102まで作られていたようです。

広告の右下を見ると、


もう少し大きくしないとわかりませんね。


供給先が、メルセデス・ベンツ・セールスとなっています。
アウトウニオンは1957年にダイムラー・ベンツの傘下に入っていたのです。

でも、この広告が出た1960年ごろはDKWはよく売れたようで、4輪車が累計50万台を達成しているようです。

その後、1964年にはフォルクス・ワーゲングループに入り、アウトウニオンのインゴルシュタット工場でも35万台ものビートルが生産されたようです。

そういうわけで、DKWとビートルやカルマンはかなり近い間柄なわけです。

DKWに関してはもう少し、勉強したいと思います。
それは次回に…



車(カルマン以外) | 投稿者 赤の’57 00:29 | コメント(8) | トラックバック(1)
<<  2009年 12月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ホビダス[趣味の総合サイト]