カルマンギアおじさん日記 2006年10月に購入したカルマンギアとのお付き合いを中心につれづれなるままに書いてみたいと思います。お気軽にコメントいただけるとうれしいです!

最近の記事
新ブログへ移行
04/20 18:06
ちょっと浮気?
01/09 19:11
青葉神社と輪王寺
01/08 23:01
この冬一番?
01/07 19:09
春の海2011
01/06 20:14
さあ、後半戦!
01/05 19:59
KARMANN-PO…
01/04 15:53
KARMANN-PO…
01/03 17:39
二日目ともなると…
01/02 17:50
明けましておめでとう…
01/01 12:34
よいお年を!
12/31 16:48
掃除三昧
12/30 10:56
帰省準備
12/29 06:36
コメント消滅について
12/28 16:43
雪の秋保
12/28 07:25
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 02:34
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:08
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:30
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:44
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:57
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:56
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:55
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:53
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:25
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 14:35
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:07
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:06
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:06
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:02
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 14:35
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 14:30
無料で利用出来る2シ…
チャットレディー 04/22 14:03
イトヤンさん…
赤の’57 04/21 22:05
ケェーイ カムバック…
イトヤン 04/21 13:29
第142回 天皇賞 …
天皇賞 春 2011 04/20 13:27
最近のトラックバック
トヨペット マスター…
02/10 16:06
そろそろか!?・・・…
01/12 22:50
Vespa & Mo…
01/07 20:06
春の海2008
01/06 22:50
春の海2009
01/06 22:21

ニューイヤーミーティング2010(その6)



夕べも仕事で遅くなり、とうとう更新が1日空いてしまいましたが、ニューイヤーミーティングのレポートを続けたいと思います。

今日で最終回かな?

でも、いわゆる人気の国産旧車に関しては1枚も写真を撮っていませんでした…。
例によってかなり偏った紹介になると思います。

上の写真は1960年型オースチンA35です。
いい色ですね~!!
しかも、カントリーマンです。
これまた、初めて見ました!

旧車はこういうぼやけた色が好きなのです!(自分の車の色はぜんぜん違いますが…)



1960年型なのにまだクランクハンドルがついています。
ミニと同じ1000ccのエンジンをフロントに積み、駆動はリアです。



ダッシュボードも独特ですね!
いいですね~。
この手のクルマも…。
わざわざこういうクルマを乗っている方のセンスが伺われます。


こちらはローバー3,5L


大きくてゆったりしたローバーですね!
フロントにはなんだかライトが一杯ついていました。



サインのようなものがたくさん書き込まれたオーナーズマニュアルがダッシュボードの上に置かれていました。
歴代のオーナーのサインですかね?



クルマをじっくり見ていたら、トランクの後ろに椅子を出して座っていた上品なご婦人が、「ローバー、お好きですか?」と話しかけてくださいました。
「えっ!!…まあ…。」
「素敵なクルマですね!」
「長くお乗りですか?」
というような程度の会話でしたが、オーナーのご主人も”紳士”という感じの方で、クルマと共にいい雰囲気を出していました。


このクルマも初めて見ました。



1968年式のオースチンJ4キャラバンというクルマだそうです。
見たとおり、キャンピング仕様です。



いい雰囲気ですね~。
ウエストファリアもいいですけど、こういうちょっと風変わりなキャンパーも魅力的です!


こちらのワンボックスカーは旧車じゃありません。
ロシア製のクルマで、今でも新車で手に入るそうです。

なんと1953年からおなじデザインで作られているそうです。
シーラカンスのようなクルマですね!
価格は287諭吉。
このクルマのナンバーがまた不思議です。


最後に国産車もちょっとだけ…。
というか、コレしか撮っていないのですが…。

1959年型のバンビーというクルマです。


ミゼットにそっくりですね!
これまたまったく知らない車ですので、フロントウインドーに張られた説明をそのまま載せます!


オートバイのようなバーハンドル、懐かしいです!
子供の頃、父親の実家に行くと、バーハンドルの三輪車がありました。




こちらは、コロナのピックアップ。
ナンバーが見事なフルナンでした。



と、こんなところで、今年のニューイヤーミーティングのレポートを終わりにします。

面白みのある車が少なかったとレポートの最初に書きましたが、こうして気になったクルマを並べてみると、なかなか濃いイベントに感じます。


展示車両は昨年よりもだいぶ少なかったように感じますが、それでももの凄い数なので、とても1台1台じっくり見る気にもならず、ほとんどの国産車の前は素通りしていたように思います。

「懐かしい!」と思えるクルマはそれはたくさんあったのですが、懐かしいというだけで、じっくり見るまでの気はしなかったのは正直なところです。

懐かしさとクルマそのものが持っている魅力とは離れている気がしたわけです。

「味」「個性」「完成度」…どれも、どうしても欧州車の方が一歩も二歩も私の感性に訴えるものがあるように感じてしまいます。

それは、今作られている車に関しても同じように…いや、さらに面白みを感じないクルマばかりになっている気がします。

このまま日本にはまともなクルマ文化は育たないのでしょうかね?

いえ、自分の感性だけがまともだというわけではありませんが…

そういう意味では偏ったクルマだけを集めたワンメイクのようなイベントもいいですが、こういう縛りのゆるいイベントで、たくさんの車の中から自分の感覚にあった車だけを見て楽しんで帰るというのもいいものですね!



ニューイヤーM | 投稿者 赤の’57 00:49 | コメント(10) | トラックバック(0)
<<  2010年 2月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
ホビダス[趣味の総合サイト]