カルマンギアおじさん日記 2006年10月に購入したカルマンギアとのお付き合いを中心につれづれなるままに書いてみたいと思います。お気軽にコメントいただけるとうれしいです!

最近の記事
新ブログへ移行
04/20 18:06
ちょっと浮気?
01/09 19:11
青葉神社と輪王寺
01/08 23:01
この冬一番?
01/07 19:09
春の海2011
01/06 20:14
さあ、後半戦!
01/05 19:59
KARMANN-PO…
01/04 15:53
KARMANN-PO…
01/03 17:39
二日目ともなると…
01/02 17:50
明けましておめでとう…
01/01 12:34
よいお年を!
12/31 16:48
掃除三昧
12/30 10:56
帰省準備
12/29 06:36
コメント消滅について
12/28 16:43
雪の秋保
12/28 07:25
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 02:34
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:08
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:30
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:44
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:57
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:56
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:55
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:53
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:25
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 14:35
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:07
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:06
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:06
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:02
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 14:35
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 14:30
無料で利用出来る2シ…
チャットレディー 04/22 14:03
イトヤンさん…
赤の’57 04/21 22:05
ケェーイ カムバック…
イトヤン 04/21 13:29
第142回 天皇賞 …
天皇賞 春 2011 04/20 13:27
最近のトラックバック
トヨペット マスター…
02/10 16:06
そろそろか!?・・・…
01/12 22:50
Vespa & Mo…
01/07 20:06
春の海2008
01/06 22:50
春の海2009
01/06 22:21

ローカル線は3拍子



久しぶりに我が家に帰ってきたら、もう春のように暖かいじゃあないですか…って、どこに行ってたのよアンタって感じですね。

昨日は上の写真のローカル線のお世話になりました。

ディーゼルエンジンのワンマンカーで、多くの駅は無人駅。
そこでは乗客はバスのように整理券を取って乗り込んできます。
考えてみれば、バスの停留所なんて全部無人駅なんですからね。

ちょっと大き目のバスがたまたまレールの上を走っているだけだと思えば、それでいいのだ。と思えます。
駅に人なんていなくていいだろ…と。

まあ、運転手さん一人ではたくさんの人をさばくことができませんから、たくさんの人が乗り降りするところでは無理ですかね…。

この1両の電車、走っていてリズムがなんか変なんですよね。
ガタン、ゴトン……ガタン、ゴトン……ガタン、ゴトン…
とという感じ。

私が慣れている電車の走る音は
ガタン、ゴトン、ゴトン……ガタン、ゴトン、ゴトン…
というものです。

最初のガタンは乗っている車両の後ろの車輪が線路の継ぎ目を拾った音、次のゴトンは隣の車両の車輪が線路の継ぎ目を拾った音、そして最後のゴトンは乗って車両の前の車輪が線路の継ぎ目を拾った音なわけです。

隣の車両がない電車はその音が聞こえないので、ガタン、ゴトン…で終わりなんですね。

って、そんな話し、どうでもよすぎますね!


このローカル線、まだ遮断機のない踏み切りがいくつもあって、そういうところを通るときには運転手さんは頻繁にブオーン…と警笛を鳴らすのです。

なんか、そこどけそこどけ、危ないぞ!的な走り方に一層ローカル色を感じたわけです。

踏み切りのカンカン音を聞いて思い出したのですが、昔の踏み切りの警報機のカンカンの音、あれの電車が走り去った後の音が止まるときの余韻が好きでしたね~。

わかります?

ピタッと終わらないで、カンカンという音がだんだんゆっくりになって終わるんですよね。
意味もなく、その余韻が好きでしたね~。

でも、今でもそういう踏み切りはたくさんあるのかな?

そして、大きな踏切には必ず、踏み切り番のおじさんがいて、ハンドルをぐるぐる回して遮断機を上げたりおろしたりしていました。

小学生のころ、そこに遊びに行くのに凝った時期がありました。
当時、まだ蒸気機関車が現役だったので、それを見に行ってたんですね。

遮断機の横にはおじさんの待機小屋があって、そこで、「次は何時?
どっちから来るの?」と教えてもらい、待っていました。

機関車が走ってくると千切れんばかりに手を振り、運転手さんが手を振って返してくれると、それはもう、嬉しかったものです。

素朴な鉄道ファンでしたね~。

私の「鉄」人生はそのときで終わってしまいました。

なぜか、それ以上興味を持つことはなかったですね~。

もう少し大きくなったら、空港に飛行機を見に行くようになってましたね。

その次はバイクや車のディーラー通いと次々に興味の方向が変わっていったわけです。

男の子って、どうして乗り物が好きになるんですかね?
電車や車のおもちゃを手から離さない男の子はいくらでもいますが、女の子は誰が教えるわけでもないのに、手に持って離さないのはお人形とかですからね…。

性別には男女の役割りがやはり、DNAとして刷り込まれているんですね。

男は獲物を求めて旅をする、
女はうちで子供を育てる。

男女同権とはいってもそういうDNAを持って生まれてきていることは事実ですよね。


でも、最近、「鉄子」とか、「ママ鉄」なんていわれる人が増えているとか?

お人形持ってる男の人も多いし…
って、あれはフィギュアというのか…。

また、別の方向ですね!

失礼!!


日記 | 投稿者 赤の’57 00:17 | コメント(17) | トラックバック(0)
<<  2010年 3月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ホビダス[趣味の総合サイト]