カルマンギアおじさん日記 2006年10月に購入したカルマンギアとのお付き合いを中心につれづれなるままに書いてみたいと思います。お気軽にコメントいただけるとうれしいです!

最近の記事
新ブログへ移行
04/20 18:06
ちょっと浮気?
01/09 19:11
青葉神社と輪王寺
01/08 23:01
この冬一番?
01/07 19:09
春の海2011
01/06 20:14
さあ、後半戦!
01/05 19:59
KARMANN-PO…
01/04 15:53
KARMANN-PO…
01/03 17:39
二日目ともなると…
01/02 17:50
明けましておめでとう…
01/01 12:34
よいお年を!
12/31 16:48
掃除三昧
12/30 10:56
帰省準備
12/29 06:36
コメント消滅について
12/28 16:43
雪の秋保
12/28 07:25
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 02:34
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:08
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:30
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:44
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:57
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:56
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:55
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:53
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:25
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 14:35
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:07
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:06
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:06
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:02
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 14:35
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 14:30
無料で利用出来る2シ…
チャットレディー 04/22 14:03
イトヤンさん…
赤の’57 04/21 22:05
ケェーイ カムバック…
イトヤン 04/21 13:29
第142回 天皇賞 …
天皇賞 春 2011 04/20 13:27
最近のトラックバック
トヨペット マスター…
02/10 16:06
そろそろか!?・・・…
01/12 22:50
Vespa & Mo…
01/07 20:06
春の海2008
01/06 22:50
春の海2009
01/06 22:21

4月7日(水)曇りのち雨



今日は久しぶりにカミさんと休みが一緒になったので、今日を逃したら多分無理だろう…ということで花見サイクリングに行ってきました。

天気予報では午後から雨、気温も低くなるということで午前中しかありません。

今年になって初めて自転車を引っ張り出してタイヤにエアーを入れ、チェーンにオイルを注して準備完了。

あれ?
でも2台ともシフトのワイヤーが固着しているのかうまく作動しません。
走りながらガチャガチャ動かしていたら次第に戻りましたが…。



すぐ近くを流れている新川という川の土手に桜並木があることは昨年、確認済みでした。

ちょうど満開でした。



北風が吹いて、ちょっと肌寒かったですね。
春とはいってもポカポカ陽気はまだほとんどありませんよね。
それでも桜は春になったことを知っているのか、とりあえず咲いてしまいました…という感じです。



川の近くの公園で持ってきたお弁当を食べましたが、じっとしてるとどんどん寒くなってきます。



他にオバちゃん二人組みと、若い女性のグループが同じように花見を楽しんでいました。




菜の花もありました。
桜の花はにおいはしませんが、菜の花はいい匂いがしていました。



やはり、川のすぐ横にある弁天様。
社の横には今は少なくなった屋根つきの土俵が…。

昔は神社や学校などに土俵があるのは珍しくなかったような気がしますが、最近はトンと見なくなりました。



天気予報どおり、昼ごろからポツリ、ポツリときはじめました。

ぎりぎりセーフという感じでウチにつき、買い物に行き、カルマンのワックスがけをし、部屋の掃除をし、マッタリタイム…。


午後からどんどん気温が下がってきたので、バーラーに火を入れました。



この、赤い窓はやっぱりいいですね~。
癒されます。

真冬ではないのでニッセンを炊くほどでもなく、バーラーでちょうどいい感じで今、温まってます。



休みの午後、
外は雨…

そんなけだるい時間にハービーハンコックの「処女航海」はピッタリです。





コルトレーンのブルートレインもこの空気に合ってます。



ほんとうに、久しぶりに、まともに休日を過ごしています。
考えてみたら正月以来まだ一度も連休を取っていません…。



さて、夜は熱燗にするか、ワインにするか…

イナダの刺身を買ってきたのでやっぱり熱燗で決まりですね!



日記 | 投稿者 赤の’57 17:56 | コメント(4) | トラックバック(0)

駐車違反取締りにNo!と言ってやった(前編)



車で個人宅に訪問する必要がある営業の仕事をしている頃はほんとうによく走ってました。
年間3万キロ以上、5万円のハイウェイカードも1ヶ月持たなかったですからね…。
高速代、ガソリン代、そして結構かかるのが駐車場代…。

田舎のほうでは問題ありませんが、都内周辺では駐車場探しが大変でした。
東京近郊では全ての公道は駐車禁止といってもいいくらいで、路上駐車でもしようものならすぐにわっかをつけられたり、レッカー移動されたりしますからね。

それでも駐車場があれば良しとします。

でもね、30分400円とか500円とかするような駐車場にはなかなか入れられませんよ。
駐車料金で収入がなくなってしまう…。

パーキングメーターというのがありますね。
300円払ったら1時間だけ止めていいというヤツ。

あれ、わかりませんね!

そもそもどうして道路を駐車禁止にするのかというと、そこに車を止められると交通の障害になったり、緊急車両が通れなくて困るからだということですよね。

1時間300円払えばOKで、払わないと駐車違反って、それ、お金を稼ぐために駐車禁止にしているだけということになりません??

で、ほとんどのパーキングメーターは9:00~19:00くらいが作動時間。
その時間以外に止めた場合は、問題なし?それとも駐車違反?

これが、違反になるらしいですね…。

昼間はお金を払えば駐車違反にはならず、夜はお金を払いたくても払えず、そこに止めると駐車違反になるそうなんです。

ヘンですよね!

でも、今日書こうと思っているのはそのことでもなく、そのパーキングメーターが設置された場所に車を止めて300円払って、仕事を終え、帰ってきたら自分の車がなかったことが数回あるという話です。

あれ?
違うところに止めたっけ??
と、記憶をたどってみても、やはりココ。
でもそこには違う車が止まっている…

もしや…

と、その車の下の路上に目をやると、チョークで何か書かれているわけです。

ああ…
やられてしまった…

そりゃ、少しはオーバーしていますよ。
300円分の1時間は…

でもね、レッカーで持っていくほどのことなの??

前後、空いているわけですよ。駐車スペース。

もう、そりゃムカつきます!!

駐車違反は大きな社会問題になっています。
ほんとうに、無茶な止め方をしていてその1台で車の通行が滞っていたりすることはよくあります。

こんなとこ、止めるなよ…

という光景をよく見ますよね。

そんな車は即効でレッカー移動してほしいと思いますが…

私が止めたパーキングメーターのエリアはレッカー移動をすぐさましなければいけないほど悪質?って思うわけです。


(本文と写真は一切関係がありません…)

今、この瞬間でも日本全国で起きている駐車違反の数はものすごい数だと思います。

それを一斉に、公平に取り締まることなんて不可能ですね。

では、どうするのか…

これに関して、詳しい日時はわすれましたが、以前警視総監が国会での質問に対し、公式に答弁しているんですね。

「より緊急性の高いもの、より悪質なもの」から取り締まると…

私の犯した違反はより緊急性が高いものとも、より悪質なものとも思えません。

どうみても、取りやすいところ、レッカーしやすいところから取り締まっているとしか思えません。

こんな不当な取り締まりに「すみません、私が悪うございました…」ということで高額なレッカー代、レッカー先の駐車料金を払ういわれはない…と思ったわけです。

パーキングメーターの近くで仕事をしている人なんかだと、時間をオーバーしたら一旦前に出してすぐ元に戻して1日中止めているような人もいます。
1時間300円の駐車場なら安いほうですから。

でも、そっちのほうがずっと悪質じゃない?
公共性、どうして1時間のみにしているのかという原則から考えたら…。

タクシーなんか、お金払わずに場所を占領して昼寝していたり、タクシー同士だべっていたりします。

そのおかげで止めたくても止められない…。

そんな光景を見ても警察も、料金を集めている交通安全協会の元警察官も何も言いません。

どっちが悪質?

この際、はっきりさせてもらおうじゃないの…と本気で思っていたわけです。

とにかく、車を返してもらわないといけませんから、チョークで書かれた警察署へ行くわけです。

だいたい、婦警さんが専用のカウンターで事務的に仕事を進めていて、切符を書いてサインさせ、すぐその横に控えた、交通安全協会の元警察官のおじさんのところに行ってレッカー代払ったり、車を返してもらう手続きをするわけです。

ほとんどの方は神妙にその手続きを済ませて行くわけですが、私はというと…

切符に必要事項を書く段階では協力的に進めます。
で、最後にこの違反事実に間違い、不服がないのなら、ここにサインをして、印鑑を押して、なければ拇印でいいですから…となるわけですが、
そこで、

「いえ、この取締りには納得ができない点がいくつかありますので、サインはしません。出るところには出ますので、車を返してください」
というわけです。

婦警さんはちょっとムカついてなんだかんだ言い出しますが、私は「同じことを言い続けます」

すると、だいたい奥からちょっとこわもての男性が出てきますね。

「おまえは自分の違反を棚に上げて何を言うのか」と。
裁判しても100%おまえが負けるし、時間も費用もかかるぞ…と脅されます。

でも、私はガンとしてサインはしません。
サインはしないけど、早く車を返してくれとお願いします。

サインをする、しないにかかわらず、警察は車を確保し続ける権利はないのですね。
証拠物件ということでもないので。

この多少のゴテゴテを我慢すれば、かならず車は返ってきます。

当然、レッカー代も払いません。
ほんの数百メートル移動して当時9000円くらいしてました。
それって、民間と共同したボッタクリじゃないか…と。
すると、都条例の文書まで持ってきてこうやって決まってるから…と説得します。

そこも含めて裁判で主張したいのでそのために必要な手続きだけお願いしますと伝えます。

駐車場でも、料金を払えといわれますが、「不当な取締りで勝手に入れられたわけなので、払うつもりはない。最終的に違反が確定したら払う」といって出させてもらいます。

とにかく、そうやってようやく自分の車を返してもらうことができるのですが、その後なんです。
交通裁判所というところに行かなければならないのは…。

私は単にごねてごね得をしようというつもりは毛頭なく、不公平な交通取締りに一度「No」といいたかったのです。


つづく(つづいていいのかなあ…)



日記 | 投稿者 赤の’57 00:13 | コメント(12) | トラックバック(0)
<<  2010年 4月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ホビダス[趣味の総合サイト]