カルマンギアおじさん日記 2006年10月に購入したカルマンギアとのお付き合いを中心につれづれなるままに書いてみたいと思います。お気軽にコメントいただけるとうれしいです!

最近の記事
新ブログへ移行
04/20 18:06
ちょっと浮気?
01/09 19:11
青葉神社と輪王寺
01/08 23:01
この冬一番?
01/07 19:09
春の海2011
01/06 20:14
さあ、後半戦!
01/05 19:59
KARMANN-PO…
01/04 15:53
KARMANN-PO…
01/03 17:39
二日目ともなると…
01/02 17:50
明けましておめでとう…
01/01 12:34
よいお年を!
12/31 16:48
掃除三昧
12/30 10:56
帰省準備
12/29 06:36
コメント消滅について
12/28 16:43
雪の秋保
12/28 07:25
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 02:34
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:08
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:30
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:44
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:57
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:56
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:55
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:53
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:25
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 14:35
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:07
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:06
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:06
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:02
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 14:35
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 14:30
無料で利用出来る2シ…
チャットレディー 04/22 14:03
イトヤンさん…
赤の’57 04/21 22:05
ケェーイ カムバック…
イトヤン 04/21 13:29
第142回 天皇賞 …
天皇賞 春 2011 04/20 13:27
最近のトラックバック
トヨペット マスター…
02/10 16:06
そろそろか!?・・・…
01/12 22:50
Vespa & Mo…
01/07 20:06
春の海2008
01/06 22:50
春の海2009
01/06 22:21

多賀城遺跡と郡山遺跡



今朝の仙台はよく晴れていますが、とても寒いです。
車は冷凍マグロ状態が続いています。

先日紹介した市内の光のページェントが2~3日前に漏電火災を起こし、消えた状態が続いています。

設置した業者は二度と使ってもらえないのでしょうね…。
随意契約だったら別でしょうが…。

さて、仙台市のすぐ北隣りに多賀城市という市があります。
市とはいっても、とても面積の狭い小さな市です。

多賀城というと、やはりお城がありそうですが、あるんです。
城跡ですが…。

多賀城は伊達政宗が活躍する戦国時代よりもずっと前、大和朝廷が蝦夷(えみし)と呼ぶ反朝廷勢力を制圧するために築いた東北地方の拠点だそうです。

東北地方の政治、軍事的な拠点だったわけです。

創建は724年という事ですから、政宗の時代よりも900年近く前の話しになります。

多賀城跡は、奈良の平城宮跡、九州の大宰府跡と並んで日本の三大史跡の一つになるそうです。

現地はかなり広い範囲の丘陵地帯に遺跡がポツ、ポツと離れて保存されています。

自転車を持っていっててよかったです。
効率よく巡ることができました。



発掘調査はしっかりと行ったようで、埋め戻したあとはどのような配置で建物が建っていたのかを示す案内板が設置されています。


多賀城の中心となる建物、政庁の跡です。


土台の部分だけが復元されています。

どんな建物が建っていたのか、小さな金属製の模型が設置されていました。

写真中央の茶色い部分が模型の手前側の門の土台になります。
向こうに見える白っぽい土台の部分が中心に建っていた建物の土台になります。



こちらは復元模型です。

何度か立て替えられていて、門や建物の形は若干違っていたようです。

とにかく、この地の上を1300年前に奈良時代の人が確かに歩いていたと思うと不思議な感覚になります。


この写真は政庁の方から見た写真なのですが、その当時は多賀城に向かってまっすぐに広い道が伸びていたようです。


この史跡の周りには、入場料を取るような建物や管理者がいるような建物など、何もありません。
一見、ただの公園のようにも見えます。

そういえば、大宰府の跡地もそんな感じでしたね。
原っぱの中に柱の土台だけが並んでいるという…。
太宰府天満宮は観光地としていつ行ってもたいへんな賑わいなのですが…。

そんな落ち着いた雰囲気が逆にリラックスさせてくれました。
私の他には子供づれの夫婦が一組、地元の人らしい犬の散歩をしている人を数人見かけただけでした。

どうしてこの場所に東北地方を治める中心を置いたのか、正直、よく理解できない場所にあります。


ある案内板に、この当時の史跡が、どこにあるのかという図があったのですが、その中で「郡山」という文字にハッとしました。

私が今住んでいる仙台の町が郡山なのです。
福島県にも郡山というところがありますが、そちらではありません。

あれっと思ったのは、近所で発掘調査をしているところがあるのを見たことがあったからです。

調べてみると多賀城が出来る724年以前はここ、郡山に東北地方(陸奥の国)を治める役所があったようなのです。

こんな感じだったようです。


別の日に、発掘調査を行っている現場に行ってみました。

周りはマンションや民家で埋まっているところです。

このあたりはいたるとことでこのような遺跡が出てくるようです。



囲いの外からしばらく見ていたのですが、責任者らしい方(一番右の方)の手が空いたところを見計らって、「郡山遺跡の発掘ですよね?」と声をかけると、「そうですよ!」と気軽に答えてくれました。



その方はきっと大学の教授で発掘している方はその学生さんという感じでした。

「このあたりがかまどの跡なんですよ」などと教えてくれました。

私が見ている前で小さな土器の破片のようなものが出てきていました。

自分が今住んでいるところは奈良時代には大和朝廷の主要な役所が、そして戦国時代にも二目城という城が建っていた歴史的な場所だとわかり、驚いています。

そういえば、近所に古墳がそのまま公園になっているところもあります。

そのうち行ってみることにします。

なんだか、このところ、歴史マニア状態ですね…




みちのく一人暮らし | 投稿者 赤の’57 08:25 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<  2010年 12月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ホビダス[趣味の総合サイト]