カルマンギアおじさん日記 2006年10月に購入したカルマンギアとのお付き合いを中心につれづれなるままに書いてみたいと思います。お気軽にコメントいただけるとうれしいです!

最近の記事
新ブログへ移行
04/20 18:06
ちょっと浮気?
01/09 19:11
青葉神社と輪王寺
01/08 23:01
この冬一番?
01/07 19:09
春の海2011
01/06 20:14
さあ、後半戦!
01/05 19:59
KARMANN-PO…
01/04 15:53
KARMANN-PO…
01/03 17:39
二日目ともなると…
01/02 17:50
明けましておめでとう…
01/01 12:34
よいお年を!
12/31 16:48
掃除三昧
12/30 10:56
帰省準備
12/29 06:36
コメント消滅について
12/28 16:43
雪の秋保
12/28 07:25
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 02:34
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:08
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:30
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:44
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:57
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:56
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:55
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:53
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:25
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 14:35
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:07
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:06
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:06
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:02
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 14:35
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 14:30
無料で利用出来る2シ…
チャットレディー 04/22 14:03
イトヤンさん…
赤の’57 04/21 22:05
ケェーイ カムバック…
イトヤン 04/21 13:29
第142回 天皇賞 …
天皇賞 春 2011 04/20 13:27
最近のトラックバック
トヨペット マスター…
02/10 16:06
そろそろか!?・・・…
01/12 22:50
Vespa & Mo…
01/07 20:06
春の海2008
01/06 22:50
春の海2009
01/06 22:21

お願いしますよ!



私のカルマンはフロントボンネット内にあるプレートの番号によると、15079番目に製造されたカルマンのようです。

カルマンは20年間に44万2196台が製造されています。(タイプ3カルマンは含めず)

カルマンの素性を知る番号関連は4つあります。

ひとつはシャシーナンバー。
これはリアシートを剥がすと打刻されているのでわかります。
車検証の車体番号はこの番号になります。

次にエンジンナンバー。
これはエンジンケースのダイナモを支える首の部分に打刻があります。

それからボディナンバー。
これはフロントフード内、スペアタイヤの裏のブレーキオイルのタンクのところにあります。

最後にフロントフード内のタグ。
これは57年型までの角テールと一部の58年型角テールだけにあるものです。
上の写真の一番上のプレートになります。
ほぼ、ボディナンバーに近いのですが、若干ずれがあります。

ボディナンバーの方がタグのナンバーよりも若干多いので、作られたボディの中で市販車に採用されていないものがあったのではないかと推測してます。

そして、カルマンギアの中でも最も最初に製造された1955年のモデル。
(1955年製造のモデルでもモデルイヤーとしては1956年型となります。)
いつかのネタにしましたが、55年だけの特徴を持っているため、角テールフリーク重症患者は区別したくなります。

結局、一口に角テールといっても、55年、56年、57年、58年、59年と年度ごとにすべて違う特徴を持っていてその部分を確認できると年式を推測できるわけです。
(モデルイヤーの途中からという変化もあるわけですが…)

どの年式であろうが、貴重なことは同じなのですが、その中でも希少性の高い55年製造モデル。

資料では1955年には1282台が製造されています。
この中の何台が現在生存しているのか知る由もありませんが、Lowlight registryというサイトに登録している55年モデルは28台です。
これらの55カルマンは少なくとも生存しているわけですが、その状態はちょっと残念な状況のカルマンが多いのですよ…。

ボディナンバーかタグナンバーがわかっているもののみ取り上げてみました。(両方記載されてる場合はタグナンバーの方を優先しました)



これは、現存するカルマンで最古じゃないかと持ち主も思っているカルマンです。
39番目の製造です。

1955年8月22日にラインオフされ、現在もドイツにあります。
このカルマンはきれいにレストアされています。


このカルマンは117台目の製造です。

1955年9月21日のラインオフで現在はフィンランドにあります。
シンプルなナンバープレートですね!


これは280番目のカルマン。

1955年10月8日のラインオフ。
ほとんど土に返りそうな状況ですね。
現役中はサイケデリックな塗装がされていたようです。
アメリカに出荷されたカルマンですが、現在はコロンビアにあるようです。


316台目のカルマン。

1955年10月12日のラインオフ。
なぜか、角テールのライトが三日月に変更されています。
しかし、ボロボロですね…。
デンマークにあります。


317台目のカルマン。

1955年10月14日のライオンオフ。
ヘンテコなフェンダーミラーが付いてますね。
ドイツ出荷モデルですが現在はノルウェーにあるようです。


319台目のカルマン。

1955年10月13日のラインオフ。
上の写真のカルマンよりもタグナンバーは2番後なのですが、ラインオフは1日早いですね。
オプションの取り付けとかで入れ替わったのですかね?
このカルマンはカルマン変態患者の中ではとても有名なカルマンです。
女性のオーナーです。
とてもオリジナル状態が保たれていてすばらしいカルマンです。
出荷も現在もドイツです。


381台目のカルマン。

土に返りかけていますね。
せめて屋内で保管してほしい…。
現在アメリカにあります。


488台目のカルマン。

このカルマンはレストアされています。
ボディカラーはもともと赤だったようですが、内装はオリジナル状態が保たれているようです。
アメリカに出荷されたようですが現在はイギリスにあります。


559台目のカルマン。

このカルマンはなんと、日本にあるようです。
詳細不明です。


593台目のカルマン。

パーツの保管庫のようなところで保管されている雰囲気ですね。
アメリカにあります。


624台目のカルマン。

1955年11月21のラインオフ。
このカルマンも残念な状況ですね…。
アメリカに出荷されたカルマンですが、現在はコロンビアにあるようです。


716台目のカルマン。

これもボロボロです…。
アメリカにあります。


751台目のカルマン。

1955年12月2日ラインオフ。
ドアとフードは他のカルマンから移植しているのでしょうか…?
アメリカにあります。


869台目のカルマン。

これでも土に還りかけているのをレストアしているようです。
なんと、ウルグアイにあります。


1022台目のカルマン。

ボロボロのボディだけです。
なんとE-bayに売りに出しています。
開始価格は365ドル。
高いのか、安いのか…。


1037台目のカルマン。

1955年12月21日のラインオフ。
このカルマンは動いているようです。
アメリカにあります。


1038台目のカルマン。

1955年12月17日のラインオフ。
かなりきれいにレストアされています。
アメリカにあります。


1091台目のカルマン。

1955年12月21日のラインオフ。
このカルマンも一応レストアされています。
ドイツ出荷ですが、現在はベルギーにあります。


とこんな状況で、いいコンディションの個体が少ないのが残念です。
でも、わざわざこのレジストリーに登録しているくらいですから、貴重さはわかっていて、この先復活の可能性もあるのだとは思います。

すでにこの世から姿を消したり、どこかで朽ち果てようとしている個体もあるのでしょう…。

ぜひ、1日も早く復活させてあげて長く次の世代に引き継いでほしいものです。

お願いしますよ!!




カルマンギア全般 | 投稿者 赤の’57 09:48 | コメント(6) | トラックバック(0)
<<  2010年 12月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ホビダス[趣味の総合サイト]