カルマンギアおじさん日記 2006年10月に購入したカルマンギアとのお付き合いを中心につれづれなるままに書いてみたいと思います。お気軽にコメントいただけるとうれしいです!

最近の記事
新ブログへ移行
04/20 18:06
ちょっと浮気?
01/09 19:11
青葉神社と輪王寺
01/08 23:01
この冬一番?
01/07 19:09
春の海2011
01/06 20:14
さあ、後半戦!
01/05 19:59
KARMANN-PO…
01/04 15:53
KARMANN-PO…
01/03 17:39
二日目ともなると…
01/02 17:50
明けましておめでとう…
01/01 12:34
よいお年を!
12/31 16:48
掃除三昧
12/30 10:56
帰省準備
12/29 06:36
コメント消滅について
12/28 16:43
雪の秋保
12/28 07:25
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 02:34
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:08
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:30
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:44
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:57
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:56
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:55
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:53
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:25
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 14:35
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:07
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:06
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:06
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:02
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 14:35
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 14:30
無料で利用出来る2シ…
チャットレディー 04/22 14:03
イトヤンさん…
赤の’57 04/21 22:05
ケェーイ カムバック…
イトヤン 04/21 13:29
第142回 天皇賞 …
天皇賞 春 2011 04/20 13:27
最近のトラックバック
トヨペット マスター…
02/10 16:06
そろそろか!?・・・…
01/12 22:50
Vespa & Mo…
01/07 20:06
春の海2008
01/06 22:50
春の海2009
01/06 22:21

KARMANN-POST誌(その1)



KARMANN-POSTという雑誌、どうもカルマン社に勤める社員向けのようなのですが、それ以外はよくわかりません。

上の写真の1956年の冬号が第1号のようです。
第1号の表紙はクリスマスにちなんでいるようですが、そこはカルマン社の雑誌だけあってカルマンギアが表紙を飾っているものが多く、表紙の写真だけでも楽しめます。

カルマンギアの写真が使われているものだけピックアップしてみました。

当時の生写真というか、すべて新車状態の写真なのでとてもなまめかしいです。

発行は基本的に1月~3月号、4月~6月号、7月~9月号、10月~12月号の年4回だったようです。


第2号 1957年4月号です。

私のカルマンが生産された頃のものですね!
せめてこの号だけでも手に入れたいものです。
あのフォグランプは…。


第3号 1957年4月~6月号

第2号と同じカルマンのようですね。
色はきっとガゼールベージュでしょう。
なぜか助手席にだけ人が乗っています。


第7号 1958年4月~6月号

牛車との組み合わせがなんとも…ですね!
この時期は角テールも後期型が生産されているはずですが、色はリザードグリーンですかね?
だとしたら前期型になりますが…。
リアトレイにエアーの噴出し口が見当たらないような気がしますので、きっと前期型なのでしょう。


第10号 1959年1月~3月号

どこなのでしょうね?
教会というより、モスクのような建物が向こうに写っています。
女性が運転して男性が助手席にいるようです。
飲んだのかな?(それは私か…)


第12号 1959年10月~11月号

第2号、3号のカルマンと似ていますが、ナンバーはちがいますね。
どこなのでしょう。
南国風の樹木が写っています。
モロッコとかあちらの雰囲気のような…(行ったことないのに…)


第14号 1960年1月~3月号

時期的には三日月テールに移行しているはずですが、表紙は角テールです。
きっとドルフィンブルー?
とてもヨーロッパらしい建物がいいですね!


第15号 1960年4月~6月号

おお!三日月テールのデビューですね!
スーツ姿のおっさん、いえ紳士が立ち話をしています。
こういう感じで乗ってたのでしょうね。当時は。


第16号 1960年7月~9月号

1960年は3冊続けてカルマンギアが表紙を飾っています。
やはり、モデルチェンジをして盛り上がっていたのでしょうか?
カブリオレは初登場ですね!


第20号 1961年7月~9月号

おお!
ついにタイプⅢカルマンギアの登場です!
タイプⅢカルマンギアは1961年から1969年までの9年間のみ生産されています。
でも、写真のようなカブリオレは販売されていません。
きっとプロトタイプなのでしょう。


第22号 1962年1月~3月号

タイプⅢカルマンのクーペの登場です。
後ろの公団住宅のようなアパートがあるんですね。
向こうにも…。
でも乗ってる女性は助手席にプードルなんか乗せて優雅な感じです。


第23号 1962年4月~6月号

カブリオレで山間部をドライブですか!
いいですね~!!
しかもスーツ姿で。
きちんとしてます!


第24号 1962年7月~9月号

いきなり都会です。
しかもニューヨーク?
バンパーがダブルバンパーの北米向けになっているようですから、アメリカで撮った写真なのでしょうね!
この頃は生産台数が年々伸びている時期なのでイケイケドンドン的な空気もあったのでしょうね!


第25号 1962年10月~12月号

再びタイプⅢカルマンの登場です。
とても気品を感じられる写真です。


第26号 1963年1月~3月号

左の木は桜ですかね?
とても春らしい写真です。


第27号 1963年4月~6月号

タイプⅢカルマンで釣りですか!
いいですね~!!

というわけで、まだまだ続きがあるので後半は次の機会にします。


今日も箱根駅伝をテレビ観戦していたのですが、6区と10区は面白かったですね~。

死闘を繰り広げた選手の皆さんに心から拍手を送ります!

しかし、後ろからがなりたてるサポートカー、うるさいですよね!

伝統的にやっているようですが、あれ、ナシにしたほうがいいのでは?



カルマンギア全般 | 投稿者 赤の’57 17:39 | コメント(4) | トラックバック(0)
<<  2011年 1月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
ホビダス[趣味の総合サイト]