カルマンギアおじさん日記 2006年10月に購入したカルマンギアとのお付き合いを中心につれづれなるままに書いてみたいと思います。お気軽にコメントいただけるとうれしいです!

最近の記事
新ブログへ移行
04/20 18:06
ちょっと浮気?
01/09 19:11
青葉神社と輪王寺
01/08 23:01
この冬一番?
01/07 19:09
春の海2011
01/06 20:14
さあ、後半戦!
01/05 19:59
KARMANN-PO…
01/04 15:53
KARMANN-PO…
01/03 17:39
二日目ともなると…
01/02 17:50
明けましておめでとう…
01/01 12:34
よいお年を!
12/31 16:48
掃除三昧
12/30 10:56
帰省準備
12/29 06:36
コメント消滅について
12/28 16:43
雪の秋保
12/28 07:25
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 02:34
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:08
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:30
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:44
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:57
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:56
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:55
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:53
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:25
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 14:35
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:07
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:06
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:06
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:02
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 14:35
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 14:30
無料で利用出来る2シ…
チャットレディー 04/22 14:03
イトヤンさん…
赤の’57 04/21 22:05
ケェーイ カムバック…
イトヤン 04/21 13:29
第142回 天皇賞 …
天皇賞 春 2011 04/20 13:27
最近のトラックバック
トヨペット マスター…
02/10 16:06
そろそろか!?・・・…
01/12 22:50
Vespa & Mo…
01/07 20:06
春の海2008
01/06 22:50
春の海2009
01/06 22:21

全車紹介(100Mの感動その9)

自分のカメラで当日の様子はほとんど撮っていないのですが、これだけは…と思っていたのは、参加してくださったすべてのカルマンを1台ずつ収めるということでした。

合間を見て、全車撮ったつもりですが、前夜祭のみで帰らなくてはならなくなった方、ツーリングから帰ってきてすぐに帰らなければならなかった方の車は撮影できませんでした。

展示していたのに、写っていない…という方がいらっしゃいましたら申し訳ありません。

それでは、カルマン100台ミーティングに参加のほぼ全カルマンの紹介です!



























































































































































































































100台ミーティング | 投稿者 赤の’57 07:23 | コメント(11)| トラックバック(2)

ケータリングとスワップ(100Mの感動その8)


(駿河屋伝兵衛さん撮影)


周りに食べたり飲んだりできるところがまったくないのがあの会場でミーティングを開催にするにあたっての心配事のひとつでした。

各地で参加したイベントに来ていたケータリングサービスの方たちすべてに「ぜひ、来てください」とフライヤーを配りまくったのですが、嬉しいことに3台のワーゲンバスのケータリングの方が来てくださいました。

山中湖まで交通費だけでもそれなりにかかりますからね。
販売価格を見ても実際、お話を聞いても、皆さん、儲け度外視。
ボランティア的なお気持ちで来てくださっていることがわかり、またまた感動でした。

上の写真は「ブルーコーン」さん。
各地のイベントで何度もお会いし、「必ず行くよ」と心強いお返事をいただいていました。
どんなメニューにするか、周りとのバランスを考えてくださいました。


(駿河屋伝兵衛さん撮影)


こちらは「晴れ晴れ」さん。
おいしいコーヒーだけでなく、山形の「いも煮」や愛知の「味噌カツ」など、郷土料理を用意してくださいました。


(駿河屋伝兵衛さん撮影)


そして「SABROSO」さん。
お友達の方を3人動員してくださり、たこ焼きやお好み焼きなど、バスのケータリングではなかなかできないものを出してくださいました。
皆さんの元気な呼び声が会場に活気を与えてくださいました。

あの値段ではどう考えても人件費なんて出ないですからね!
まったく、儲け抜きですね!
ほんとうにありがとうございました。



さて、つぎはスワップ編です。

カルマン・ジャパン社さんはお土産をたくさん持って来てくださっただけでなく、自社ブースで珍しいオリジナルグッズをたくさん販売してくださいました。
カルマン・ジャパン社の記念品については別途紹介しますね!

(駿河屋伝兵衛さん撮影)




(papabusさん撮影)


わたしはちゃんとチェックしてなく、何も買う余裕がなかったのですが、あとで聞いたら時計、テディーベア、フリース(M/L)、ポロシャツ、バスタオル、キーホルダー、キャップ、モデルカー、傘などを販売していたようです。
う~ん、いろいろほしかったかも…。
あれ~!委員のどなたかがしっかりチェックしてますね~。



こちらは委員会主催のスワップミート。
こーいち店長が懇意にしているワーゲンショップからかき集めたものや実行委員が持ち寄ったものなどが中心です。

どれも、破格での提供ですから、売れ行きはなかなかよかったようです。
わたしが持っていったヘッドライト類などもすべて売れたようです。

(k-ghiaさん撮影)


ボランティアのO田さん、店番ありがとうございました!


さて、こちらは参加者のミニスワップ。

店番しているおじさんたちは怪しげですが(失礼!)、売っているものは「驚き!」でした。


師匠が「こりゃ、ミニSambaだ」と言ってましたが、ほんとうにレアパーツのオンパレードでした。
Sambaというのはアメリカのワーゲン専門サイトでレアなワーゲンパーツが取引されているところなんです。


こんなにきれいで欠品なしなら20諭吉はすぐにしてしまうハゼットの純正工具が12諭吉…。
めちゃめちゃ安いけど、買えない…。
これ、フロントのスペアタイヤの真ん中につけるようになっているんです。


自作のエコバッグを売っている方もいました。


(k-ghiaさん撮影)


こちらは信州1959さんのミニスワップ。
長年、乗っていると不用品がいろいろ溜まるようですね!

テールレンズ、買い損ねた!

しかし、家族4人で泊りがけで来て、あのトランク2個、いったいどこに積んできたの?


こういうパーツのリサイクルをしながら旧車を維持していくのは究極のエコですよね!
それなのに、税金1割増しですからね!
太郎ちゃん、わかってる?
わかってないよね…。


まだまだつづきます



100台ミーティング | 投稿者 赤の’57 08:55 | コメント(14)| トラックバック(0)

空撮写真(100Mの感動その7)



今回、空撮が実現できたのは、KIMIKOさんという方のご厚意なんです。

KIMIKOさんは現在カルマンのオーナーではないのですが、昔からとてもカルマンがお好きだったということで、カルマンギア100台ミーティングが開催されると聞き、なにかお手伝いできることはないかと申し出てくださったのです。

もちろん、空撮なんて私たちはどう考えても実現不可能ですから思いもしていなかったのですが、皆さんに喜んでいただけるならと、個人でヘリをチャーターしてしかもすべての写真を公開してくださいました。

ヘリを飛ばすなんて、ちょっとやそっとではできませんからね~。
もう、ほんとうに感謝!感謝!です。

後ほど紹介する新聞報道に関してもKIMIKOさんのご尽力なんです。

このイベントはほんとうに多くの方の強力やボランティア活動の元に成立しているのですが、KIMIKOさんにもほんとうにお世話になりました。

さて、上空から撮影されたカルマンの写真を一挙、アップしますね!

ゆっくりお楽しみください!
まだ、開会式直後のため、みなさん、スワップの準備をしたり、テーブルを出したりと、設営中のようですね!

見学の方もまだほとんどいない時間帯の写真です。








































みなさんのカルマン、写ってましたか?

KIMIKOさん、ほんとうにありがとうございました!


100台ミーティング | 投稿者 赤の’57 08:50 | コメント(8)| トラックバック(1)

開会式~空撮(100Mの感動その6)


(papabusさん撮影)



どうですか!
私のカルマン嬢もKen'sクリニックで若返り美容を受け、ちょっとすまして晴れ舞台にいるようです。

100台オーバーのカルマンがきれいに勢ぞろいしたところで、予定よりも45分も早く、開会式を始めることになりました。

司会は実行委員のみんみんさん。

体は小さいのですが、張りのある声でなかなかいい感じでしたね!
とても、初めての司会とは思えなかったですよ!

ご挨拶は実は3人予定していました。

まずは実行委員長のtosio親分。

(TJさん撮影)



そして、20人以上の社員の方が会場に駆けつけてくださったカルマン・ジャパン社を代表して代表取締役社長のマークス シェードリッヒさん。

(TJさん撮影)


日本語でご挨拶してくれましたよ!
すごいなあ…
「カルマンギアが生まれたとき、私はまだ生まれてません!」ですって!
なんだ、年下じゃん!!(どうみてもそうだろ…by皆さん)

そして、もう一人予定をしていたのが、山中湖観光協会会長の高村氏でした。

この広大な駐車場を「無償で」貸してくださった山中湖観光協会のご協力なしには、このイベントは成立しませんでした。

たくさんの方に、「どうしてあの参加費でこんなにすごいところでイベントができて、あんなにプレゼントがもらえたの?」と聞かれました。

その最も大きな理由が山中湖観光協会会長さんの信じられないほどオープンなご協力のおかげだったのです。

そこで、高村会長を皆さんにご紹介し、ご挨拶いただこうと思っていたのですが、開会式の時間が前倒しになってしまったため、隣りで開催する「フジヤママーケット」の式典と重なってしまったのです。

だったら、閉会式のときにご紹介すればよかった…と、終わってしまってから思ってももう遅い…。

これが大きな反省点の2番目です。
(1番目はミニツーリングのスピードが速すぎたことです)




開会式が終わって、しばらくすると、
晴れ渡った空の遠くからバタバタという、空冷ではなく、ヘリの爆音が近づいてきました。

そうです。
このミーティングの大きな大きなサプライズのひとつ、空撮のヘリがやってきたのです!


(駿河屋伝兵衛さん撮影)


ああ、みなさん、手を振ってます!
空にヘリがいなかったら、集団ホールドアップです!(笑)


(駿河屋伝兵衛さん撮影)


すごい!!
ヘリから身を乗り出して写真を撮っています。
私にはこんなこと絶対にできません…。
(高所恐怖症ではありませんよ!)


(papabusさん撮影)


いいカットです!

実は、このとき、私は遠く離れた入場口の誘導をやっていたのでヘリは遠めに見ていたのです。
思っていたよりもずっと長く、上空にいましたので、みなさん手が疲れたのではないでしょうか?

しかし、なんとう、きれいな青空でしょう!!
私の心の中のようです…(バキッ!)



で、ヘリから撮った写真の一部を紹介しますね。



会場のロケーションはこのように富士山と山中湖に隣接した抜群のところです。
残念なことに、ヘリが来ていたときに限って富士山に雲がかかっていたのですよね~。



ミニカーを並べたように見えますね!
こうしてみるとこれで100台もあるの?という感じもします。
でも、あるんですね~。

やっぱり、数えましたね!
あなた!

しかし、カラフルですね~!!

こうでなくちゃね!

このとき、師匠のカルマンは独占取材のために抜けてますね。
所用で早く帰った方のところも歯抜けになっています。




もう少し、寄って撮られた写真もたくさんありますので、それは次回に紹介しますね!

この空撮が実現した経緯ものちに触れたいと思います。


つづく




100台ミーティング | 投稿者 赤の’57 00:02 | コメント(8)| トラックバック(1)

並んだ!(100Mの感動その5)


(駿河屋伝兵衛さん撮影、下の写真をクリックすると大きなサイズで見えます)


ミニツーリングから一気に帰ってきた100台オーバーのカルマンをいかにスムーズに展示会場に誘導するか…。
またどのような並べ方をするか…

それまではどうやって100台以上集めるかに集中していたのですが、9月になって100台集まってからは、この二つが実行委員会にとって大きな課題でした。

どのように並べるか、どうやって並べるかをかなり長い時間を使って真剣に検討しました。

自分自身、このイベントの広報をかねて1年間イベントに出まくった結果、誘導がスムーズに行かずにずいぶん待たされた経験を何度もしました。

全員イベントの開催側になることは初めての実行委員でしたから、「何とかなる…」という気持ちがまったくないため、それは真剣に話し合われましたよ!

まあ、これがベストな方法かな…というところで落ち着いたのですが、それでもすべての車両が並び終わるのには1時間近くはかかるだろうと思っていました。

とにかく、ここが最大の山場と考えていました。

ミニツーリングから帰ってきてきららの臨時駐車場敷地内に入ると、「よ~し」と気合が入りました。

右回りの先頭を走っていた私が帰ってくると、左回りのほうがだいぶ早めに戻ってきていたようで、すでに入場が始まっていました。

私の担当エリアでは委員のYさんが一人で奮闘していました。
急いで車を所定の位置においてからはもう無我夢中。

前日に基準となる線をすべての台数分スタッフが石灰のラインを引いていてくれたので、想像以上にスムーズに誘導できた気がします。

受け持ちのエリアがひと段落して初めて全体を見渡すと…

すでに、上の写真のような状態が出来上がっていました。


鳥肌ものでした…



100台オーバーのカルマンが見渡す限り並んでいます!

ほんとうに、集まってくれたことを改めて実感したというより、夢を見ているような光景でした。

写真では向こう半分はほとんど重なって見えている感じですから、ほぼ半分です。


こちらが、反対側から写した写真です。

(師匠!1枚だけ、お借りしました!)


これだけのカルマンが並び終わるのに要した時間は、終わってみると約20分…

驚きました…


作戦勝ちというだけでなく、参加した皆様がほんとうに誘導に従ってスムーズに移動してくださったおかげです。

海外のイベントを参考にして、1台おきに充分なスペースをとり、テーブルを出したり、ミニスワップを開いていただけるようにしました。

駐車場のようにまっすぐ置くのではなく、斜めに置くのもカーショーだから…とこだわった部分です。

開会式は10時30分からの予定だったのですが、9時30分過ぎには入場は終わっていました。

感激している間もなく、開会式を前倒しで始めようということになりました。

10時半~のつもりで本部の準備をしていたスタッフはもうてんてこ舞い…。
なんとかPAの用意も整って、9時45分から開会式となったのでした。



つづく



って、その5まできてまだ開会式かよ…by皆さん




昨夜はしょーもないぼやきブログにたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます!
こうしてなんとか生きております!

100台ミーティング | 投稿者 赤の’57 00:20 | コメント(8)| トラックバック(0)

ミニツーリング(100Mの感動その4)


(駿河屋伝兵衛さん撮影)



ミニツーリングは一周14~5kmの山中湖を左右に分かれてそれぞれ一回りしてこようというものでした。
そうすれば50台のカルマンをすれ違うことができる計算になります。

普段、すれ違うどころか、見かけることもほとんどないカルマンと50台もすれ違うなんて、すべての参加者にとって初めての経験だったはずです。

50台のカルマンとすれ違う…。
考えただけでもワクワクしますね!

私は師匠のカルマンを運転して右回りの先頭を走りました。
師匠自身は写真を撮るために前日のロケハンで、「ここ」というところで今か、今かと待ち構えているはずです。



(駿河屋伝兵衛さん撮影)




ミニツーリング参加車両には他の車と区別するため、ヘッドライトの点灯をお願いしました。


(駿河屋伝兵衛さん撮影)





(papabusさん撮影)



ずいぶんゆっくり走ったつもりだったのですが、速すぎたようです。
ペースメーカーがぜんぜんペースメーカーになっていませんでした。
ここは反省点です。

一般者に迷惑をかけないスピードで…と思っていたら、後ろの車は追いつけない速度になっていたようです。


(papabusさん撮影)



いやあ、それにしてもすばらしい光景です。


(フカさん撮影)


サイドミラーに写る車はすべてカルマン…。
これを心待ちにしていましたね!


(フカさん撮影)


予定通り、半周した交差点ですれ違いが始まりました。

圧巻でしたね~。

でも、50台のすれ違いは想像していたよりも短い時間であっという間に終わった気もします。
このすれ違いのところは何人もの方が動画をアップしていますので、そちらをお楽しみください。


(フカさん撮影)



このように木立の中を走るところもあるのですよ!



(駿河屋伝兵衛さん撮影)



トラブルや事故もなく、無事に皆さん帰ってきてくださいました。
入り口で迎えてくださったボランティアの誘導の皆さんの笑顔もうれしかったです!


(駿河屋伝兵衛さん撮影)




(フカさん撮影)



きららの会場に戻ったら、今回のミーティングにおける私たちスタッフの最大の課題である、100台のカルマンをいかに早くスムーズに展示スペースに誘導するか…
勝負が始まりました。

とにかく、ここでもたついたら、ミーティングのイメージが相当悪くなると考えていました。
そういう思いを各地でしましたからね!

案内の徹底とスムーズな誘導。
これが課題でした。

さて、実際は…


つづく




100台ミーティング | 投稿者 赤の’57 14:23 | コメント(16)| トラックバック(0)

集合(100Mの感動その3)



静かに山中湖の夜が明けてきました。
素晴らしい好天を約束するような朝焼けです。



冠雪した富士山の頂上付近は登山道のつづら折りがはっきり見えるくらいきれいな姿を現していました。

素敵な1日はこの富士山の輝きから始まりました。



まだ薄暗さも残っている早朝7時前、参加車のカルマンが集まり始めました。

あれ?
入り口の看板の向きが逆だぞ!!



7時を過ぎると続々とカルマンが集まり始めました。



100台ミーティングの幕開けは山中湖1周ミニツーリングです。
受付を済ませたカルマンは2列に並んでスターと待ちです。

はるか先までカルマン、カルマン、カルマン、そしてカルマン…



こんな光景は今までにあったでしょうか?



見事に並んだカルマン達。
集まったオーナーたちはこの光景を喜びと驚きと入り混じった、「すぎいなあ…」という目で見ていたと思います。



私は列の一番最後の誘導をしていたのですが、集まってくるカルマンがみな、なんときれいなこと!
大事にされているなあ…と、一目でわかるし、この日のためにきちんときれいにして来た様子にまた感動!

本番前に床屋さんに行ってきたという感じですかね!



このくらいしか写っていなくても、オーナーは、「あ、これ、僕のカルマン」って、わかりますよね!
そのくらい同じ車でも個性があります。



カルマンの整列姿をしばらく楽しんだ後、
8:30からドライバーズミーティング開始
「地域の方が見ているから、ジェントルに走りましょうね!」
なんてお願いをしましたが、そんなお願い、まったく必要なかったですね!




さあ!

いよいよミニツーリングの開始です!



つづく




※このページの写真はすべて駿河屋伝兵衛さん撮影のものです。

100台ミーティング | 投稿者 赤の’57 17:25 | コメント(16)| トラックバック(0)

前夜祭(100Mの感動その2)


(フカさん撮影)



ほとんどの方が前泊に使った撫岳荘の駐車場はすでに、カルマンギアミーティングの状態でした。
なかなか車のそばを離れようとしないオーナーたちをマイクで前夜祭会場まで行くように促し、会場に行ってみると、見事に火の準備をしていつでも始められる状態になっていました。

BBQ奉行をお願いしたミドリガメさん、okachinさん、今さん、さすがです。

みんみんさんの司会、MAXXさんの乾杯の音頭で前夜祭が始まりました!

といっても、自分の写真は1枚もナシ。

仕方がないので、みなさんの写真をお借りします。

なんといってもこの前夜祭の中ですごかったのが、上のフカさんの写真。

なんと、カルマン乗りの西湖原人こと黒川さんがチェロの生演奏を披露してくれたのです。


黒川さんはこんな方。
プロのチェリストなのです。(黒川さんのHP

昨年のミニツーリングにも駆けつけてくださいました。

黒川さんもミーティングを楽しみにしてくださっていたようですが、ちょうど演奏会と重なってしまい、参加ができなくなりました。

それでも、前日の予定をなんとかやりくりして前夜祭だけでも…と駆けつけてくださったのでした。

たまたまお仕事に使うチェロをお持ちになっていたので、私は図々しくも生演奏をお願いしたのでした。

そうすると、黒川さんは気軽に受けてくださり、あの演奏会が実現したのです。

あれは、仕込じゃなかったんですよ!
実行委員にもサプライズでした。

曲はバッハの無伴奏チェロ1番プレリュード。

曲名は知らなくても、みなさんきっと聞いたことのある曲です。

どんな曲か聴いてみたい方はこちらを…
http://www.youtube.com/watch?v=S6yuR8efotI

この曲が夜の山中湖に響き渡ったのです。

感動!でしょ?

上の写真のランタンの横でマイクをかざしているのが私です。
幸運にも一番近くで聴くことができました。

チェロの音色だけでなく、黒川さんの指使いの音まで聴くことができました。

言葉で言い表せません…


(駿河屋伝兵衛さん撮影)




(駿河屋伝兵衛さん撮影)




参加者の心にも、山中湖の木々の間にも染み渡る演奏が終わり…

当然、アンコール、アンコール!!

黒川さんは快くもう1曲演奏してくださいました。
曲はラフマニノフのヴォカリーズ。

こんな曲です。
http://www.youtube.com/watch?v=Lybp-0JFQdE

なんと贅沢な夜だったのでしょう!!

指がかじかむような寒さの中、普通は演奏しません。
また、お持ちのチェロはあとから聞いて、私なんかが想像していたよりもさらに高価なヴィンテージなもので、素人の怖さというか、よくもまあ、あんな場所での演奏を平気でお願いし、また演奏していただけたものだと思います。

まあ、そんなわけで前夜祭は楽しくも、格調高い場面もあり、いい気持ちになった信州1959さんの熱いメッセージも飛び出し、打ち上げ花火も上がり(これは仕込みました…ウソウソ)、秋の山中湖の夜は更けていったのでした。


(駿河屋伝兵衛さん撮影)




そんな頃、山中湖を目指し、必死に奮闘していたのがヴィ・あつヴォさんとそのご家族なのでした。

愛車のタイヤのバルブの具合が悪く、タイヤがフラットになり走行不能に…。

それでも自力で半日かけて山中湖にたどり着いたときにはすでに前夜祭は解散していました。
スタッフと数人の参加者の方たちとが火と食材を保ってヴィ・あつヴォさんの到着をひたすら待っておりました。

9時半くらいでしたかね。
到着したのは。
ヴィ・あつヴォさんも大変だったでしょうが、一緒に乗ってひたすらガマンし続けた奥様、お子さんに特別賞をあげたいくらいでした。


片づけをして前夜祭が無事に終わり、スタッフはそれから翌日の打ち合わせです。

終わったときには12時を回ってましたかね。
トレーラーハウスのベッドに潜りこんだ1秒後には意識を失っていたと思います。





こんな素敵なプレゼントをヒロシさんからいただきました。
木箱にフォルクスワーゲンの焼印が押してあるのです。
私が100台ミーティングの準備を始めたと言い始めた頃から今日のために取っておいてくれたそうです。


感激…です。


デブでも早いんだ!さんはとてーもおいしいワインを5本も差し入れしてくださり、るうふさんも貴重な貴腐ワインを…。

ほんとうにおいしいワインでした。
(るうふさんの貴腐ワインは飲めなかった…残念…)

イトヤンさんの差し入れのせんべいも評判よかったですよ!

ほとんどの方が食べたと思います。



つづく






100台ミーティング | 投稿者 赤の’57 01:36 | コメント(16)| トラックバック(2)

ようこそ!(100Mの感動その1)


(あらドンさん撮影)



ああ…、もうだめです…。
皆さんの暖かいコメントを読んで、またウルウルきています…。

「楽しかった!」という感想もとてもうれしいのですが、「感動した」という言葉をたくさんいただき、その言葉にまたまた感動しているわけです…。

帰ったとたんに激務に追われ、コメントの返信や他の方のブログのレポートにコメントしたりがなかなかできずに申し訳ありません…。


もう丸2日経っているのに、まだ興奮状態です。
何もかも、夢のような素敵な日でした…。



100台ミーティングのレポートを始める前に、今回最も強く感じた感想を最初に書かせていただくと、それは、カルマン乗りのみなさんのマナーのよさ、フレンドリーさでした。

ミーティングが終わり、すべての参加車両が会場をあとにしたのち、スタッフがゴミや忘れ物がないか、見て回ったのですが、あの広い会場に、タバコの吸殻や小さなゴミのひとつも落ちていませんでした。

わずかに拾い上げたゴミはみな相当古いものばかりでした。
敢えて、会場にはゴミ箱も灰皿も用意しなかったので、お願いしたとおり、みなさん、きちんと持ち帰ってくださったのですね!

また、集合→整列→ツーリング→展示→退場と何度も車を移動していただいたわけですが、想像をはるかに超えるスムーズさでジェントルに移動してくださいました。

そのため、開会式を45分も前倒しで始めることになりました。

カルマンギアは本当にすばらしいオーナーの方々に愛されている車なんだなあ…と心から思い、これが最も感動したことです。

私自身がこんなすばらしいオーナーの皆さんの一員になれたことがとてもうれしく、そして誇りに思います。
み~んな、友達ですよね!

ボランティアで参加してくださった方々も皆さんおっしゃってました。

「カルマンのオーナーの皆さんって、ほんとうにいい感じの方ばかりですね」と。

私も心からそう思います!


さてさて、レポートを始めますね!
日記代わりですから、ダラダラと書かせていただきますよ!
その点、どうぞご了承ください。



10月18日夜明け前、ガソリンを満タンにしていよいよ出発です。
どんな2日間になるのか…、
ワクワク感もありますが、なにより「大きな忘れ物、していないかなあ…」と大事な旅行に行く前のような理由のない不安感もどこかに…。


スタッフの集合時間より1時間半も早く集合場所の中央高、談合坂に到着しましたが、さすがに本番の日、ほとんどのスタッフがいつもよりずっと早めに集まってきました。
みなさん、張り切っています!

山中湖畔に到着すると、夜のうちに到着していたミドリガメさん、みんみんさんたちとも合流できました。

前夜祭会場の撫岳荘に到着後は持ち場に分かれて準備を始めました。


私は師匠と一緒にミニツーリングのロケハンに出かけたのですが、朝からしっかりと顔を出していた富士山がもう、裾野までくっきりと出ていました。

観光協会の会長さんもここまでくっきり見えることはそんなにないことですよ!というくらい…。

この富士山を目にしたとき、ミーティングの成功を確信しましたよ!

この間、ミーティング会場のきらら臨時駐車場では、車高の低いカルマンでも下をぶつけないように、会場の通路の整地をしたり、展示のための石灰のライン引きをしたりと男性スタッフががんばってくれました。


途中で撫岳荘に立ち寄るとたまたま通りがかったビートル乗りのご夫婦が私と師匠のカルマンに気づき、駐車場に入ってきました。
そのまま師匠とコアな話しをしていました。

なんでもお父さんから受け継いだという68年タイプ1は師匠が驚くほどオリジナルをキープしたすばらしい個体だったようです。
そのうち、雑誌で紹介されるかも…。

まあ、しかし師匠はカルマンだけでなく、ビートルのこともよく知っていること!

お父さんのカルマンを引き継いで乗っているという方がアワードを受賞したカルマンでもいらっしゃいましたね!

素敵な話しですよね~。


女性スタッフの作業場に寄ると、午後から参加者にお渡しする記念品の最後の袋詰めに精を出していました。

会場のセッティングも無事終了した昼過ぎから、集まってきましたよ!
まだ見たことのないすばらしいカルマンたちが続々と…。
駐車場に行ってあれやこれや話しをしたいのですが、ぐっとガマンして準備、準備…。


それでも、ガマンしきれなくて数枚撮った写真がこれ。
あわてて撮ったので、日本有数のベージュ(オフホワイト?)のカルマンが切れているではないですか…!
この写真を撮る時点でそうとうに、興奮していたのは事実です…。


紅葉した木の下のカルマンたちもとても絵になっていました。

私はこの頃、前夜祭、開会式、閉会式の最終打ち合わせをしていたのですが、男性スタッフはBBQの準備や続々と到着するカルマンの誘導に女性スタッフは受け付けに追われていました。

(投票はナシです!)





函館から自走で来られた三浦さんも無事到着し、ほっとした頃、日も傾いて来ました。


(駿河屋伝兵衛さん撮影)




さあて、そろそろ前夜祭BBQの始まる時間ですよ。

っと、駐車場を見ると、もうカーショーがすでに始まっていましたね!


(駿河屋伝兵衛さん撮影)



みなさん、車から離れない、離れない…(笑)



つづく


100台ミーティング | 投稿者 赤の’57 02:11 | コメント(18)| トラックバック(2)

感謝、感謝、感謝!!


         

(歩瑠さん、ありがとう!!)



100台ミーティングが無事、終了しました!
先ほど、帰って来ました。
(多くのスタッフがもう1泊して帰ったので、報告が遅くなりました!)

これ以上はない!という好天に恵まれ、カルマン乗りの皆様とすばらしい時を過ごすことが出来ました!

なんと、116台のカルマンギアが集まりました!!

すごかったですね~!!

まだ、現実感がなく、夢のようです!

今、頭に浮かぶ言葉は「感謝」の2文字だけです。

ご参加くださった皆様、ほんとうにありがとうございました!

多くの方にお礼を言いたいのですが、今、思いつくままにあげても漏れがありそうで…。

映画のエンドロールの意味がこの歳になってようやくわかりました。
あれは、キャストやスタッフを紹介しているのではなくて、作った側の感謝の気持ちの表れなのですね!

ひとつのイベントにどれだけ多くの皆様の善意、強力、賛同に助けられていることか…。

どれだけ多くの方の協力でこのミーティングが実現できたのか、ここにすべて書き上げたいのですが、それはこのミーティングのレポートの最後に、エンドロールよろしく書きたいと思っています。
今、思いつくままに書くと漏れがありそうで…。
でも、忘れないうちに書かないと…


また、詳しいレポートをこれから書きたいと思うのですが、実は写真が少ないのです…。

私のブログは文章力のなさを写真の数で補っているのですが、その写真をあまり撮る余裕がなく、う~ん、どうしよう…というところです。


きっと、後ほど、空撮の写真も含めて、撮影をお願いした方からたくさんの写真を委員会にいただくことが出来ると思いますので、その中からも一部お借りして紹介しつつ、レポートをさせていただきますね!


と書いていたら、さっそく1枚、送られてきました。
tosio親分、勝手に使わせていただきます!



このブログを読んでくださっている方で、いい(面白い)写真が撮れて、このブログで紹介してもいいよ!という方、ぜひぜひ、送ってくださいませんか?


いったい、何日かけたら今回のミーティングのれぽーとが終わるのか…、想像つきません…

100台ミーティング | 投稿者 赤の’57 23:07 | コメント(66)| トラックバック(3)

富士山が

待ってますよ!
日記 | 投稿者 赤の’57 11:27 | コメント(10)| トラックバック(0)

行ってきます!!




きっと、天気は最高です!

カルマンギアのオーナーの皆さん!
お待ちしてます!!

そんなに集まるなら見てみようじゃないか!という方!

お待ちしてます!

秋の山中湖でのひと時をご一緒に楽しみましょう!


余裕があったら携帯から投稿しますね!


それでは、山中湖で会いましょう!!


(写真はKdFさんのHPから借用しました)


では、行ってきます!!




P.S.
カルマンギア・ジャパン社が記念品を急遽120個まで増やしてくださいました。
事前予約をした方には確実にお渡しできることになりました。(109番の方まで)

キャンセル分と残りの11セットは当日受け付けの先着順とさせていただきます。

でも、決して道路には並ばないでくださいね!
待機は駐車場で!


100台ミーティング | 投稿者 赤の’57 00:01 | コメント(13)| トラックバック(0)

空撮~!!



うわあああ…

明日です!

明日はもう前夜祭です!!

大変だ~っ!!!

でも、準備は周到です。
参加、来場した方にはたっぷり楽しんでいただけるよう、やるだけのことはやったと思います!

なんて、自分が…じゃなくて、実行委員会の皆さん、お手伝いいただいた多くの皆さんが…の話しです!

天もわれわれに味方してくれているようで、日曜日の天気予報が「曇り」から「晴れ時々曇り」に変わりました。
ただ、お伝えしていた週間天気予報の予想最高気温は山中湖のものではなかったようです。

実際の気温を見ると、

最高気温15℃、
最低気温は5℃です。

やはり、暖かい服装を忘れずに!!


で、

ここからが今日の本題ですよ!


なんと、

なんと、

100台ミーティングに、

空撮が入ることになりました!!


ある方のご厚意で空撮が実現することになったのですよ!



最近流行のラジコンヘリでの空撮じゃなくて、モノホン、本物のヘリによる撮影です。

なんとかして100台並んだところを俯瞰撮影できないかな…と考えていたのですが、それが一気に解決です。

まったく、なんと言うことでしょう!!

イベントがDVDになるかもしれないし、空撮による映像も撮られるなんて…。

願ってもないことばかりが実現してしまいます!


う~ん、なんだか、1年前には想像もできなかったミーティングになりそうですよ!

準備をしてきた私自身が「現実?」と思えるくらいすばらしいです!

どんどんボルテージが上がってきてます!

だいじょうぶか~?…血圧。


とにかく、カルマン乗りのみなさん!!
当日参加もOKですから、19日は朝8時までに山中湖にお集まりください!!

で、カルマン乗りじゃない方はそれを見に来てくださいね~!!

お待ちしてますよ~!!



**************************************************************
カルマン100台ミーティングまであと

こちら、にミーティングの細かいお知らせを書いています。
毎日追加していますので、ご参加の方はぜひお読みください!

こちらは山中湖のライブカメラです。

http://www.fujigoko.tv/live/camera.cgi?n=1&t=4&b=

もう、冠雪してるんですね。


100台ミーティング | 投稿者 赤の’57 07:18 | コメント(13)| トラックバック(0)

メタボの証し



昨日、べスパが欲しい!…って書いたことに対して皆さんからいただいたコメントが三者三様というか、それぞれ違っていて面白かったです!
って、ちゃんとアドバイスしてくださっているのを面白がっていてはいけないのですが、趣味性のある乗り物に対する真面目な意識を皆さんに感じとることが出来て、面白かったというわけなのです。

隣りでカミさんも「止めといたほうがいいよ。毎日カルマンで通勤するのはやっぱ、リスクがあるでしょ?」と言っておりまして、べスパ道への道のりは思ったより険しいのかも…と感じております。

でも、そんなことに負けてはいけない!

と、天使と悪魔がけんかしてます。
(どっちが天使?)

趣味性と実用性を両立するのはなかなか難しいことですよね!

H社のジョーカーも気になるのですが…。
こちらもすでに製造が終わってるみたいですね。


ま、スクーターのことはちょっと置いておいて、10月から職場が変わって、いきなり激務に追われています。
昨日も、家に着いたのが23:00。
それから晩飯を食べるとあれれ??
もう日が変わってます。

そんなの普通…ですか?

やっぱ、今までが楽すぎたのかなあ…。
夜中にちゃんと食べるとまた太るかなあ…。


ま、それも置いといて…、
今日の本題。


上の写真のエプロンですが、カルマン100台ミーティングの前夜祭の時のスタッフのユニホームです。

Tシャツじゃ寒いし、スタッフジャンパーは思いっきりナイロンなのでBBQの火のそばにいると簡単に穴が開いてメッシュのジャンパーになってしまうくらいならまだしも、火だるまになっては大変なので、急遽用意したものです。

これがまた、めちゃくちゃ安かったのですよ。
1枚100円ちょっと。

胸の「すこやかキッチン」のマークはなんの関係もありません…。

前夜祭の時にこの赤いエプロンをしたオヤジとおばさんたち…いえ、おねえさま方はスタッフですから、気軽に用を言いつけてください。

でも、「裸でエプロンだけして!」という永遠の男の願望はナシです。

このエプロン、安いだけあって、ひとつ難点が…


それは…








メタボだとチョウチョ結びができないのです…!!

私はまだ、ぎりぎり届くことは届きましたよ!
でも、なんとかカタ結びができる程度…。
(あれ?立て結びになってる…)

これがまったく届かない方は、「アウト!」です。


okachinさんはきっとアウト、決定でしょうが、自前のエプロンをお持ちでしょうから、そちらをお使いくださいね!
もしくは荷物紐ででもエクステンションして…。

あとは誰がアウトだあ??

って、いないか…。
考えてみたら、委員会のみなさん結構スリムかも…。

あ、tosio親分もきっとアウトですね!
k-ghiaさんももしかして危ない?

結果はあさって出ますね!

という、メタボ検出エプロンの話しなのでした。

**************************************************************
カルマン100台ミーティングまであと

こちら、にミーティングの細かいお知らせを書いています。
毎日追加していますので、ご参加の方はぜひお読みください!


前夜祭はもう、あさって。
あさってです!!

このところ、時間はなくても毎日天気予報は見ます。

山中湖の天気予報

18日(土)晴れ時々曇り 最高気温23℃ 最低気温12℃ 降水確率20%

19日(日)曇り 最高気温21℃ 最低気温12℃ 降水確率20%

まずまずでしょう。

雨の心配はほとんどなさそうです。
夜は冷えますので、前夜祭参加の方は暖かい服装をお持ちくださいね!


日記 | 投稿者 赤の’57 08:08 | コメント(22)| トラックバック(0)

SuicaとVespa



職場が変わってこのところ、電車で通勤しているのですが、生まれて初めてSuicaというものを購入しました。

これ、JR東日本だけなんですね!
関西はなんでしたっけ?
いこかとかなんとか?

境目はどこ?
名古屋は関西と同じですか?
ここのブログの方は持ってない方ばかりのような気がしますが…。

で、買ったのはいいのですが、使い方がよくわからない…。
定期券の方は自動改札口にピッとかざすだけで通っているようなのですが、このSuicaもそうなのか…。
しばらく観察していましたが、定期かSuicaかわからず…。

バンと閉まったら恥ずかしいだけでなく、混んでる通勤時間の駅のスムーズな流れを止めてしまいますので、ちょっとドキドキしてかざしてみたら…

セーフ…

これで、都会人の仲間入りです!


定期を買えばいいのに…

って思いますよね?

ところが今行っている場所にずっと通うかどうか、まだちょっと未確定なのです。
それに、ちょっと夜遅くなると、本数ががくっと減って30分近く待たされることもあって、かったるいなあ…と、

そこで、考えているのがコレ。



バイクの免許は持っていないので、50ccしか乗れません。
すでに生産は終わっているし、フルレストアモデルは30万円くらいしていてとても買えませんが、少しくらいヤレてるほうがいいので中古を探してみようかなと…。

少し勉強してからじゃないと、変なのつかんで苦労しそうですね。
途中で止まって遅刻じゃ話になりませんからね…。

手堅く国産のほうがいいのかな…?




**************************************************************
カルマン100台ミーティングまであと

こちら、にミーティングの細かいお知らせを書いています。
毎日追加していますので、ご参加の方はぜひお読みください!

天気は大丈夫そうですね!

名札が完成しました。


観音ライダーさんデザイン、k-ghiaさん作成です。
よく見ると、デザインが違うでしょ?
所有しているカルマンのテールライトのデザインになっています。

エントリー番号も印刷されていますから、1枚ずつ違ってるんです。
コレを作るの、大変だったと思います。

K-ghiaさん、本当にご苦労様でした!

下のあいた部分にはお名前を書いていただきたいのですが、手製の名刺をお持ちの方はそれを入れるとぴったりになるように作られています。

手製の名刺をお持ちでない方も、名刺サイズで作ってお持ちになるといいですね!

また、名札を下げるホルダー用ネックストラップもびっくりするようなものですよ!
「え!!、こんなのもらっていいの?」というような。

ご期待ください!


ベスパ | 投稿者 赤の’57 07:41 | コメント(29)| トラックバック(0)

鼻も交換


昨日のブログで書いた、もう1箇所変わった点、それはフロントのエンブレムだったのです。

これはわかりにくいですよね。



角テール前期型のこの七宝焼きのフロントエンブレムは本物が付いている車はほとんどありません。
コレクションされているか、50年も風雨にさらされて無残な状態になっているかということが多いようです。

私のカルマンについているエンブレムもリプロのようで、しかも止めるためのネジが根本から折れていてぐらついている状態でした。

そこで、角テールのマニアの方から貴重なエンブレムを譲っていただき、装着したというわけです。


もう1箇所はここ。
ドラえもん風に、はい♪「CDチェンジャ~~!!」

これはフロントフードの中ですから外からは絶対にわかりませんね。
12連装です。
カルマン仲間からのいただき物です!

これで、外も中もだいぶ進化しました。
実は、小さい部分ですが、まだあるんです。

そこはまだ写真を撮っていないので、撮ったらアップしますね!



さてさて、こちらは100台ミーティングのアワード用の楯です。
師匠のデザイン、製作です。

完全オリジナルな楯です。
とてもおしゃれです。
こんなセンスが、あのスキンヘッドの中に詰まっているわけなのです…。

このブログで細かい作業というのは、この文字の抜き取りを試作版でやっていたのでした。

アワードの中身は…、
お楽しみにしておいてください!





昨日は、タイヤの作業のあと、買出しに出かけました。
乾杯用の缶ビールだけで4ケース、
乾杯用缶お茶1ケース
お茶やジュース類の2リットルペットボトルを約20本。
500ミリリットルのペットボトル3ケース。
焼肉のたれ16本などなど、
大型のショッピングカート2台に満載になりました。


それらをTシャツや各種賞品類、受け付け用品などとともにレガシーに積み込みました。

ほとんど満載状態です。


おせんべいの一斗缶もね。
ちゃんと載せましたよ!

これだけのものが、帰りは多分何もなくなり、ほとんどカラの状態で帰ってくることになると思います。




カルマン100台ミーティングまであと

こちら、にミーティングの細かいお知らせを書いています。
毎日追加していますので、ご参加の方はぜひお読みください!
モディファイ | 投稿者 赤の’57 11:39 | コメント(14)| トラックバック(0)

足元もきれいに



いやあ、ハードな一週間でした。
職場が変わり、毎日遅くなってしまい、(そんなに毎日飲んでいたのじゃなくてね)ブログをアップするのがやっとという感じでした。

私のブログは前の日の夜に大まかに書き、朝に仕上げて投稿するというパターンが多いのですが、夕べも今朝もその時間が取れず、この時間のアップになってしまいました。

今日、ようやく休みになったのですが、100台ミーティングもついに今週末となり、KEN'S GARGEに行ってきました。

上の写真は出来上がりの姿です。

わかりますか?

って、わかるわけない…。
2箇所変化してます。

そのひとつを今日、紹介します。

注目は足元です。


おや?
いつもと雰囲気が違います。

つなぎ姿の私が慣れないガレージジャッキを使って作業をしています。




で、師匠は何していたかというと、


これですから…


椅子に座ってふんぞり返って旨そうにビール飲んでいるの図。
二人の関係を象徴する構図…(笑)

あれ?
でもこの写真、誰が撮ったの?

そうなんです。
この写真を撮るために、わざわざ三脚に私のカメラをセットしてセル
フタイマーで写すという…。

やっぱ、おバカでしょ?



でも、このパターン、私には理想なんです。
教えてもらいながら自分でやる…。

それがついに実現できたのです!!

と大げさに言うほどのことではないのですが、何をやったかというと、タイヤのニセホワイトウォールの取替えとホイールリングの取替えです。

ホワイトウォールはここで、お話ししたとおり、なんちゃってホワイトモールなのです。
わっかだけタイヤとホイールの間に挟みこんだものなのです。
それが、10年経って相当黒く劣化していて、どうやっても白くすることは無理な状態になっていました。一部切れかかっているところもありましたし…。

で、古いものを抜き取り、新しいものを挟み込む作業を師匠の指導の下に行なったのでした。



カルマンを購入してちょうど2年が経ったのですが、お恥ずかしい話し、タイヤを自分で外したのさえ、初めてなのでした。

外してみて、初めてわかったこと…、
タイヤサイズが前が145SR13で、後ろが165SR13だったんです。
だから、余計に前が下がって見えるんですね…。

交換は、4回も同じことをやると、さすがに慣れてきます。
ホワイトウォールの交換とタイヤの取り外しはもうバッチリです!(笑)

クロームのホイールリングも付け替え、これで、頭と足元はバッチリきれいになりましたよ!



あとはボディだけ…。

って、これは当分先の話になりそうです。


さてさて、イトヤンさん!!

届きました!!



ミーティングに持っていく荷物でリビングの一角は埋まってしまっています。


あの一斗缶の中には、めいっぱいこれが入っています。


一枚、試食しました。

旨いっ!!


イトヤンさん、ほんとうにありがとうございます!

100台ミーティングで皆さんに食べていただきますね!


カルマン100台ミーティングまであと

こちら、にミーティングの細かいお知らせを書いています。
毎日追加していますので、ご参加の方はぜひお読みください!

週間天気予報が出ました。

18日(土)は晴れ時々曇り 最高気温23℃、最低気温12℃
19日(日)は曇り     最高気温20℃、最低気温11℃

まあ、まずまずでしょう!

祈、晴天!!


モディファイ | 投稿者 赤の’57 22:31 | コメント(12)| トラックバック(1)

来週の今頃は…



来週の今頃は100台ミーティングの前夜祭をやってるんですね…。

なんだか、信じられません…。

委員会のみなさんの周到な準備で、すでにほぼ、準備は終わっています。

あとは晴天を待つばかり…。

今日発表された週間天気予報では土曜日の山中湖は曇り時々晴れ。
最高気温23度とまずますです。

台風来るなよ~!!


私のカルマンに関することも、100台ミーティングに関することもネタはたくさんあるのですが、このところ、連日のハードスケジュールでちょっと、ヘロヘロ気味です…。

今日は、こんな写真でお茶を濁して寝ます…。

このクローバーは植えたのじゃなく、勝手に生えてきました。
しかも、小さな花が…。

四つ葉を必死に探しましたが、あるわけないですね!




カルマン100台ミーティングまであと

こちら、にミーティングの細かいお知らせを書いています。
毎日追加していますので、ご参加の方はぜひお読みください!



日記 | 投稿者 赤の’57 00:02 | コメント(6)| トラックバック(0)

ルーフの塗装(仕上げ)



磨きの2日目です。
そうなんです。前日、丸1日ルーフを磨いたのですが、ルーフがきれいになるほど、ボディとの差が出てきて、特に艶が落ちているボンネットとエンジンフードとの落差が大きく、そこも磨いてくれたのですが、どうも、塗装の状態が悪いらしく、思ったほどきれいになりません…。

そんなところへ、来客で中断…。



来たのはこんな方々…。



委員会メンバーのフカさんと観音ライダーさんが打ち合わせに来たのでした。

カルマンが4台も揃えば並べて、お約束の写真撮影大会になってしまいます。

で、本来の目的のことはしばし忘れてカルマン談義に花が咲きます。

気が付いたらお昼をとっくに過ぎていて、イカンイカンと食事に行き、そこでもカルマンの話…、と思いきや、バイクの話ばかりしていましたね。
私以外はみなさん、大型バイクもお持ちで、ぜんぜん話しについていけない私でした。

観音ライダーさんの目的は出来上がったばかりの記念Tシャツのチェック。

フライヤーもステッカーも、Tシャツの柄も、名札関連も全部観音ライダーさんがデザインをやってくれました。

Tシャツは、どうしようかな…。
終わるまで内緒にしておこうかな…


じゃあちょっとだけね。

エントリーした方には全員プレゼントします。

また、販売もしますので、よかったらお土産にどうぞ!
1枚2000円です。(安い!!)

ステッカーも販売しますよ!
1枚300円(またまた安い!!)




で、次からまた師匠のすご腕発揮となったのですが…

フカさんと師匠がパソコンをにらんでカチャカチャ作業をしています。
私は私で実に細かい作業をしているのですよ。



実は、フカさんが作成した現場で使うパネルを印刷するための下準備をしているのです。
イラストレーターやフォトショップなどを駆使してなんだかすごいパネルができています。

師匠は3DやCADもこなすそうなんです。
クリックが早すぎて、私には何をやっているのか、さっぱりわかりませんでした。

とにかく、なんだか高度な技の連続で原稿を修正し、下の写真の巨大なプリンターで一気に印刷したわけです。
このプリンターの横幅、2m以上ありますからね。
いわゆる業務用というヤツで。



で、出来上がったのがコレ。

写真ではわかりにくいですが、これ、結構でかいんですよ!

これが現場ではどうなっているか…
お楽しみに!

1日しか使わないのがもったいないくらいの出来です。


私が何をやっていたって?
それも、当日のお楽しみで!

このブログではイベントが終わったら紹介しますね!
これも師匠の力作なんです。

ほんと、何でもできるへんなオヤジでしょ?




カルマン100台ミーティングまであと

こちら、にミーティングの細かいお知らせを書いています。
毎日追加していますので、ご参加の方はぜひお読みください!


モディファイ | 投稿者 赤の’57 07:48 | コメント(8)| トラックバック(3)

ルーフの塗装(その5)



何じゃこりゃ!!
黒のつや消しになってます…。
しかも、これは昨日のブログのピカピカの写真よりもあとの写真なのです。

つまり、磨きを入れるためにまたサンディングをしたわけなのです。

といっても最後に吹いたクリアー層だけを削るので黒い粉はぜんぜん出てきません。
白い粉だけが出てきました。

表面をさあ~っと削って、よく水洗い。
その乾く途中の姿が上の写真です。


あ~あ、また黒のソフトトップのようになってしまいました。




で、磨きの始まりです。

ピラー部分などの細いところやモールとの境目のような機械が届きにくいところは手で磨き、その後、機械でパフがけです。



これ、みんみんさん、得意なんですよね!

師匠が使ったコンパウンドはMが三つの業務用で、なんと、4種類も使い分けました。



荒削りから極細まで4回も機械で磨いたわけですから、きれいにならないわけがありません。


そういうわけで鼻くそもほじれる鏡面仕上げとなったわけです。

その後もう一度よ~く洗ってコンパウンドを落とし、その上から最高級のコーティング剤を塗布してくれ、ルーフの塗装の作業はめでたく終了と相成ったわけであります。パンパン!


この磨きだけで1日仕事、というか、終わったらどっぷり日が暮れてましたね。



師匠のカルマンと2ショット。
師匠のカルマンは全身濡れたようにつるつるに光っています。


さあ、ルーフがきれいになったところで、今回のプロジェクトは終わり…じゃないんですね。
実は。


またしてもつづくわけです…。


もう、飽きた…?(笑)




カルマン100台ミーティングまであと

こちら、にミーティングの細かいお知らせを書いています。
毎日追加していますので、ご参加の方はぜひお読みください!


山中湖の週間天気予報では来週火曜日~水曜日は曇り時々雨で木曜日は晴れ。
その後は…?




モディファイ | 投稿者 赤の’57 08:00 | コメント(12)| トラックバック(0)

ルーフの塗装(その4)



クリアーの塗布までは一気に行き、磨きは塗装が完全に硬化してからということで、しばらくそのままに乗っていました。(そのままでも充分きれいなんですけどね。師匠はそれじゃ気が済まないということで磨きの工程が待っているわけです)

その間に私は職場の部署が変わることになり、新宿の本社に挨拶に行ったのでした。



ちょっと早めに着いたので、天気もいいことだし、高層ビルと一緒に撮ってみるか!ということで。

抜けるような青空だったのですが、角度によってはまったく空が見えません…。
すぐ向こうのビルは都議会の建物です。





左の建物が住友三角ビルで、ダイビングインストラクター時代に通っていたところです。



清原が引退した次の日だったのですが、私も花束をもらってしまいました。
こういう風に置くとなんだヵ、違ったようにも見えます…。


職場が変わり、このところ、毎日のように夜、誘われてしまいます。
寝る時間がその分遅くなってしまいますが、ブログだけは何とか…。





カルマン100台ミーティングまであと10日

こちら、にミーティングの細かいお知らせを書いています。
ご参加の方はぜひ、毎日お読みください!


週間天気予報では来週日曜日から木曜日まではずっと晴れ。
その後は…  …不安。


モディファイ | 投稿者 赤の’57 07:11 | コメント(16)| トラックバック(0)

ルーフの塗装(その3)



マスキング→サンディング→養生→塗装と1日でここまで進んだカルマンを翌朝、わくわくしながら迎えに行きました。

ルーフを見ると濡れたように光ってます。

それもそのはず、私がKEN’S GARAGEに行くまでの間に、師匠は慣れない早起きをしてクリアーを4回くらい吹いたということです。

やはり、表面にクリアー層を作って、それを磨き上げて鏡面仕上げにするという方針にしたようです。
しかも雨が降りそうなので、なるべく早くということで早朝に…。

ガレージからカルマン嬢を外に出し、少しの間乾かしました。
もっと長く乾かしたかったのですが、だんだん雲行きが怪しくなってきたので養生を剥がしました。

これを乱暴にやると、赤と黒の境目が汚くなるので、慎重に、慎重に…。


マスキングをした境目も失敗なくきれいに色が分かれていました。
かなり、いい線です。
というか、ほぼ完璧!


この写真を見るとKEN’s GARAGEは山の中にでもあるように見えますね!
実際は下町のど真ん中です。
向こうに見える緑は山ではなく、建物の壁に密生したアイビーなんです。

出来上がりを見ながら、ああだこうだ言っているうちに雨がポツリ、ポツリと降り出してきました。

今日の作業はここまでということでウチに帰りました。

後は磨きを入れるだけです。
磨きは塗装面が硬くなってからということで、翌週以降の作業となります。

午後にはざあざあ降りになってきました。
せっかくの塗装面が雨に濡れまくっていますが、表面がやわらかいうちは余計にボディカバーをかけることができません…。

ああ、ガレージがあればなあ…。






翌朝、目が覚めるとそろそろ太陽が昇ってこようかという時間。
外を見ると雨は上がっていい天気になりそうな感じです。
カルマン嬢はというと、しとどに濡れた状態です。

このまま太陽に照らされて乾くとウォータースポットになりそうだし、ふき取ると傷がつきそうな気がして…

よし、走って乾かそうと、まだ日が昇らないうちから単独早朝ツーリングをやらかしました。

もちろん私ひとりで…。


江戸川の土手まで来ると太陽が昇ってきたので、写真を撮りました。
まだ、バリバリ濡れてます。

この下は河川敷のゴルフ場になっています。

写真にすると、河川敷のゴルフ場には見えませんね!


この後、朝の空いた道を30分くらい走って水気を吹き飛ばしました。



紅白饅頭は、赤黒白の組み合わせになりました。
ルーフが黒くなって引き締まって見え、今まで以上にレガシーよりも小さく見えます。

さあ、次は磨き編です。


まだまだプロジェクトは続くのでありました。




カルマン100台ミーティングまであと11日

こちら、にミーティングの細かいお知らせを書いています。
ご参加の方はぜひ、毎日お読みください!



モディファイ | 投稿者 赤の’57 06:52 | コメント(14)| トラックバック(0)

ルーフの塗装(その2)


翌日の天候悪化が予想されたため、予定を繰り上げて黒の塗装を始めることになったわけですが、塗装にはほこりが大敵なため、なるべく無風の環境で…ということで、いつもは師匠のカルマンが納まっているガレージが即席塗装ブースとなりました。

ガレージの入り口は他の車2台で塞いで少しでも風が入らないようにして、養生も終わりました。

アルコールで丁寧に脱脂して、いよいよ塗装です。

使用するガンはこれ。

私は知りませんでしたが、デビルビスというのはもっとも信頼できるスプレーガンのメーカーらしいですね。


塗料にシンナーと硬化剤をグラム単位で計って調合します。


さあ、塗装開始です。
ここから先は、私はただ見ているだけ…。


少しずつ、少しずつ、何度も塗り重ねます。


暗くなって静まり返ったガレージにシュー、シューというスプレーガンの音だけが響きます。

師匠の目はかなりマジでした。
実は動画も撮ったのですが、「掲載禁止」ということで、お蔵入りです。

塗り重ねるたびに艶が増していきました。

縦に塗り、横に塗り、地べたに座ってカルマン談義。
そしてまた塗り…

最終的に6回ぐらい塗ったんでしたかね?
ついに塗りはフィニッシュです。



一晩、ここで乾かします。

私はお借りした他の車で帰宅して、長い1日目が終了しました。

さあ、どんなになってるか…、翌日が楽しみでしかたがありませんでした。

師匠はこの上にクリアーを吹くかどうか、ずっと考えていました。



つづく




カルマン100台ミーティングまであと12日

こちら、にミーティングの細かいお知らせを書いています。
ご参加の方はぜひ、毎日お読みください!


モディファイ | 投稿者 赤の’57 06:37 | コメント(14)| トラックバック(0)

ルーフの塗装(その1)



ルーフの塗装をどのように進めて行ったか、記録として残しておこうと思います。


まずはマスキングから。
マスキングテープを前後の窓のモールやサイドのガラスの上部など、ちょうど境目となる部分に貼っていきます。

後ろの窓の下の部分に細く黒い部分が入るのですが、そこの曲線はかなり神経を使う部分で、そこは師匠がきっちり仕事しました。

フロントピラーの境目のラインもたくさんの写真を参考に慎重に位置決めをしました。

マスキングテープはちょっと大きめに貼り、その後カッターできっちりとなるように切り取ります。

この境目のマスキングがいい加減だと塗料が漏れてしまいますから、気を使う部分です。



マスキングが終わったらサンドペーパーで表面の塗装をそぎ落とします。
自分の車に傷をつけているようで、なんだかドキドキしながらやりました。
もう、元には戻せません…。


雨どいの溝も丁寧にこすり、つや消しのピンク状態になりました。

ここで、一度丁寧に洗い、充分に乾燥させる必要があります。
乾いたようでもしばらくするとモールゴムの角からつつつと水が出て来るんですよね。
あれがくせものです。

のんびり、自分たちもガソリンを補給しながら作業を進め、この日の作業はここまでにして、翌日塗りに入ろうか…という予定だったのですが、天気予報によると、次の日の天気が午後から怪しくなるようで、師匠は迷った末、「やっぱり今日塗ろう」ということになりました。


師匠のカルマンのガレージ内で、養生の開始です。

今は、新聞紙なんか使わないで、いいものがあるのですね。
テープにビニールが最初から張り付いているものです。

この時点で日が沈んで、暗くなり始めていました。


つづく




カルマン100台ミーティングまであと13日

こちら、にミーティングの細かいお知らせを書き始めました。
ご参加の方はぜひ、毎日お読みください!


モディファイ | 投稿者 赤の’57 07:49 | コメント(16)| トラックバック(0)

完成!!



カードリーダーを買ってきてようやく写真をアップすることができました。

密かに?進行していたプロジェクトがほぼ完成しました!
いかがですか?

わかりにくいですか?
どこが変わったか…。


こうやって比べるとよくわかります。

施工前

施工後

いい感じでしょ?
なんか、スタイルがしまって見えません?




そうなんです。
ルーフ部分をブラックに塗装したのです。

以前、角テールの色の紹介のところで触れたように、当時の角テールは赤一色というのは存在していませんでした。

年式的にはL259ペリカンレッド+L41トーカンブラックならあったわけです。
以前師匠が持っていたカラーチャートで見比べると私のカルマンの色は幸いL259ペリカンレッドにかなり近いことがわかっていました。

そこで、ルーフを黒くすれば、当時の純正カラーの再現になるぞというわけで、塗ってしまったのです。

専門業者には出さずに、すべて、師匠がやってくれました。
私はお手伝いをしているのか邪魔をしているのかわからない程度の働きでした。

その作業の状況はまた別途書かせていただきますね!

素人とは思えない、すばらしい出来上がりですよ!
ま、彼は素人の域は完全に超えてますからね~!


ほら、鏡面塗装で隣の建物がはっきり映っているでしょ?


「鼻くそをほじれるくらいだ…」の図

これは、師匠自ら「載せといて」という指示なもので…。
おバカでしょ?


詳しくは改めて!


モディファイ | 投稿者 赤の’57 17:56 | コメント(28)| トラックバック(1)

調子悪…

ヴィンテージなデジタルカメラとパソコンをつなぐコードが壊れ、パソコンショップに買いに行ったら、レジ待ちの大変な列、列、列…。

何事だろうと吊り下げられている広告を見たら…

4GBUSBメモリー997円
1テラBハードディスク 9970円
2GBマイクロSDカード 797円

こりゃ並ぶやね。

で、私はUSBケーブル1本買って帰ったのですが、やはりダメ…。
どうも本体の接点がおかしいようです。

カードリーダーにしておけばよかったです…。

某オークションサイトをみたら同じ機種が500円とかで売ってます。
しかも、ちゃんと動いているヤツ。

買うときはたしか8万円くらいしたと思うけど…。
今や500円…。

そんなわけで、写真をアップできず、カルマンのプロジェクトの結果のアップはお預けです。


日記 | 投稿者 赤の’57 11:49 | コメント(2)| トラックバック(0)

UFO?



昨日は金曜日だったのですが、私も師匠も休みが重なり、マイカルマンのプロジェクトを進めました。
今日には完成しますので、明日のブログでは結果をお知らせできると思います。
いい感じに仕上がってますよ!!

乞うご期待!!


で、今日はまた変わったワーゲンの写真を集めてみました。
上の写真のビートルですが、UROっぽくしたかったのですかね?


前からの写真もありました。
おバカですね~。
どうやって乗るのでしょ?
ナンバーつけてますから、このまま公道を走る気なんですよね!

料金所で困りそう…。

ファッションには苦労はつき物?



こちらは正統派

いつかも紹介したことがあるロメッチュのタクシー仕様ビートルのようです。
完成度、高そうですね!


リアウィンドーはスプリットでダッシュボードはオーバル仕様という、通称ツヴィッターと言われる仕様です。


この車のワイパー、変わってます。
どういう動きになるのか、頭でイメージしてみるのですが、むずかしいです…。


ビートルのリムジンは何度も紹介しましたが、このリムジンはなかなか完成度が高そうです。
こういう塗装にするならホイールはテッチンのノーマルのほうが似合いそうです。


ん??
よく見るとホイールをカバーしただけじゃなくて、前輪は1輪です。
何のためにこんなことするのでしょう?

なんてこと聞いちゃいけませんね!


こんなことする人よりはずっとマシです…。

どうすんのよ…コレ。




さて、タイプ2編



上切り取って、何すんの?

と、思ったら、


ビリヤード台にしていました。
ビリヤード台の本当の寸法は知りませんが、サイズ、合ってるんですかね?

何でまた??

聞いちゃ、ダメですね。

そんなヤボなこと。

面白けりやいいじゃん!……の世界なんですよね!



エンジンはバスのものをそのまま使ってるんでしょうね。
前のタンクはダミー?

これも、トライク?
ちゃんと曲がるのかなあ…。


これは、世界最大のタイプ2バス…??

あんなデカいヘッドライトレンズ、あるんですね!
ウィンカーも巨大です。
バンパーも作るの大変だってでしょうね~。

どうせならフロントウィンドー、ベイウィンドーにして開けてみせてほしかったなあ…。



ミーティングまであと15日。



車(カルマン以外) | 投稿者 赤の’57 08:30 | コメント(10)| トラックバック(0)

アクセス70万突破



気がついたら、アクセス総数が70万件をとっくに超えて71万件になっていました。
カルマンおバカのブログにお付き合いいただき、ありがとうございます!

今日はそのほんのお礼ということで、ワーゲン関連のちょっと色っぽい画像を集めてみました。

って、これを喜ぶのはエロメタ軍の皆さんだけか…。

上の写真はワーゲンのイベントのミスですね。
昔は日本でもイベントにミスコンや水着コンテストは当たり前だったようですが…。

秋の山中湖でこんな格好させたら確実に風邪引かせちゃいます…。



バックは一応タイプ2バスです。
そっちにはぜんぜん目が行きませんよね…。








昔の男どもはこのくらいの露出で「ヒューヒュー!!」って、なってたんですよね!


夕べ、BSで「スティング」をやってました。
何度も観た映画ですけどやっぱり観てしまいました。
そして、何度観てもすばらしい!!

いい映画は何度観てもいい映画ですね~。




また花が増えました。
別に退職したわけではないのですけどね…。



ミーティングまであと16日。




日記 | 投稿者 赤の’57 07:49 | コメント(24)| トラックバック(0)

ほんとの色って…



気に入ったポストカードを額に入れてみました。
なかなかいい感じでしょ?

この額、実は100均ショップで買った300円の額なんです。
ガラス2枚で挟み込むようになっていますし、奥のガラスはすりガラスになっています。


このポストカードのカルマン、ツートーンカラーの角テールなのですが、微妙な色をしています。

角テールで屋根がブラックのカルマンは前期型がペリカンレッド、後期型がブリリアントレッドなのですが…


こんな鮮やかな色です。


どちらかというと、このカルマンの色に似てますね!
これは何色なんでしょう?
純正色ではないと思いますが…。


100台ミーティングに参加するカルマンで、まったく塗りなおしていないオリジナルペイントの車は1台あるかないかというところでしょうから、ほとんどすべてのカルマンは再塗装されているわけです。

そんな中で、純正の色を再現しているカルマンって、意外と少ないのに気づきました。

ワーゲンそのものがどちらかというとカスタマイズして楽しむ車として扱われてきたからでしょうね!

100台ミーティングでは、もともとのカラーバリエーション以上にカラフルなカルマンがずらっと並んだ姿を見ることができますね!
もちろん、オリジナルカラーに再現されたカルマンもたくさん見られますよ!


okachinさん、あんこさんご夫婦はエリバというキャンピングカーを引っ張っての登場予定です!

車の色は違いますが、こんな感じになります。


いろいろと個性的にドレスアップしたカルマンを見るのも楽しみですね!



参加される方、ディスプレーに凝っていただけるとうれしいなあ!
展示スペースは充分に取ってあります。
通常の駐車場だったら1台おきに置くくらいの余裕で展示する予定です。


私のカルマンに施しているプロジェクトはおそらく今週末に完成します。
そうしたら、このブログでお披露目しますね。

あっと驚くか…、
なんだ~、そんな程度か…

になるか…。



ミーティングまであと17日

カルマンギア全般 | 投稿者 赤の’57 08:30 | コメント(6)| トラックバック(0)

撮影が入ります!



カルマン100台ミーティングに撮影依頼が入りました。

プロの方が撮影してくれて、上の写真のような市販DVDのコンテンツになるかもしれません!
1枚丸ごと100台ミーティングなんてなると最高ですが、そこまではね…、望んじゃいけないでしょう…。

製作はSo-Kal Publishing(ソーキャルパブリッシング)さんです。

何とか記録を撮りたいね~と話していたのですが、実行委員全員が参加者でもあるわけで、自分で自分を撮ることはできない…。
というわけで、知人、友人に撮影をお願いしていたところです。

そんな時、プロの方の撮影依頼。

うれしいですね~!!

これがDVDになったら100台ミーティングが全世界に配信されるわけですから!

参加される方!
カメラが向いたらポーズとってくださいね!
世界中のワーゲンフリークの目を意識して!

逆に写っちゃ困る方は、必ずスタッフに言ってくださいね!




昨日は送別会でした。
誰のって、私の…。
これは、夕べいただいたお花です。
とてもいい香りがしてます。

ついに、ベネズエラに移住です!

  …なわけないか…。


実は今月から異動というか、職場が変わります。
今まで天気のいい日は自転車で通勤できていたのですが、それもできなくなってしまいました。
久しぶりに電車通勤が復活しそうです。

というわけで、10月5日まで休みにしちゃいました!
100台ミーティングの準備に精出します。

カルマン100台ミーティングの事前受付は昨日、9月30日でいったん締め切りました。

エントリー台数は109台です。

エントリーいただいた皆さん、ほんとうにありがとうございます!
目標の100台を超えてほんとうにうれしいです。

ただ、実際に当日100台以上集まらないとがっかりですから…。

晴天を祈るとともに、整備中の方、レストア中の方、絶対に間に合わせてくださいね~!!
世界中に皆さんの車の映像が配信されますよ~!!

事前申し込みをされていない方の当日の参加も大歓迎です。
10月に入ってようやく予定が確定する方も多いと思います。

「行けるよ!」というカルマンオーナーの方はぜひ、100台ミーティングホームページのBBSに「行きますよ!」と書き込みしてください。
受け入れの準備がありますので、大変助かります。

100台ミーティングのBBSはこちらです。


ミーティングまであと18日





100台ミーティング | 投稿者 赤の’57 08:29 | コメント(12)| トラックバック(1)
<<  2008年 10月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ホビダス[趣味の総合サイト]