カルマンギアおじさん日記 2006年10月に購入したカルマンギアとのお付き合いを中心につれづれなるままに書いてみたいと思います。お気軽にコメントいただけるとうれしいです!

最近の記事
新ブログへ移行
04/20 18:06
ちょっと浮気?
01/09 19:11
青葉神社と輪王寺
01/08 23:01
この冬一番?
01/07 19:09
春の海2011
01/06 20:14
さあ、後半戦!
01/05 19:59
KARMANN-PO…
01/04 15:53
KARMANN-PO…
01/03 17:39
二日目ともなると…
01/02 17:50
明けましておめでとう…
01/01 12:34
よいお年を!
12/31 16:48
掃除三昧
12/30 10:56
帰省準備
12/29 06:36
コメント消滅について
12/28 16:43
雪の秋保
12/28 07:25
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 02:34
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:08
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:30
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:44
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:57
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:56
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:55
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:53
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:25
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 14:35
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:07
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:06
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:06
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:02
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 14:35
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 14:30
無料で利用出来る2シ…
チャットレディー 04/22 14:03
イトヤンさん…
赤の’57 04/21 22:05
ケェーイ カムバック…
イトヤン 04/21 13:29
第142回 天皇賞 …
天皇賞 春 2011 04/20 13:27
最近のトラックバック
トヨペット マスター…
02/10 16:06
そろそろか!?・・・…
01/12 22:50
Vespa & Mo…
01/07 20:06
春の海2008
01/06 22:50
春の海2009
01/06 22:21

工作船



サッカー負けて残念でした…。
いつ点を入れられてもおかしくない状況で、よく守り抜いたと思います。
さすがに世界の壁は厚く、押されまくっていて勝てる試合には思えませんでしたが…。
守り抜いただけにPK戦で勝ってほしかったですね!


さて、日曜日の話に戻ります。

JHCTに出場したデブでも早いんだ!さんとるうふさんを見送り、カルマンを置いてある駐車場への帰り道です。

右手は大桟橋、真ん中にベイブリッジが見えます。
空には晴れ間が出てきましたが、このときは異様な蒸し暑さでした。


ふと、横を見ると、こんな建物が…

「工作船展示館」と書いてあります。
まさか、夏休みの宿題をたくさん展示しているわけではなさそうです。

工作船といったら、あの…?

ということで入ってみました。

最終入館時間の4時30分ぎりぎりでした。

入ってみると、やはり、あれでした。



想像していたよりもずっと大きかったです。



何も知らなきゃ、タダのボロ船です。

見学しているのは私たちだけかと思いきや、思ったよりもたくさんの方が熱心に見ていて驚きました。



生々しい弾痕も多数残っていました。

一緒に引き上げられたいろいろな小物も展示されていましたが、ダイビング機材が日本製のものが多かったことに複雑な思いでした。

しかし、なんという国だ…。


ずいぶん前に夢の島で第5福竜丸が展示されているのを見たときのようななんともいえない、吐き気のような、胸くその悪さを思い出しました。

同じような息苦しさを感じて早々に館を後にしました。

そのときの動画です。

http://www.youtube.com/watch?v=CxU_FtAjQx0&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=PvJzQh9E-e0&feature=related





気分転換に、きれいな写真を…

先日、ベランダで咲き始めた黄色いハイビスカスです。

せっかく咲いてもたった1日で終わってしまうんですよね。

こちらも最近咲き始めたナツツバキ。

アリが蜜を吸いに来ていますね。
この花も1日でボトリと落ちてしまいます。

もうちょっと、がんばればいいのに…
せっかく咲いたのだから…




日記 | 投稿者 赤の’57 08:57 | コメント(6)| トラックバック(0)

久しぶりの赤レンガ(JHCT)



しかし、蒸し暑い日が続いていますね~。
外にいると気持ち悪くなりそうな湿度です。
夕べはついに自宅でもクーラーを作動させました。
今年初めてかな…

ジャパン・ヒストリックカー・ツアーのゴールに行ったこの日もとても蒸し暑い1日でした。

カルマンはクーラーが付いているので、こういうときはほんとうに助かります。

さて、横浜の赤レンガに集まった出場車の中から、何台か紹介します。
まずは、私がまったく知らなかった車から。

ランボルギーニ・イスレロ
wikiによると、1968年のジュネーブショーで発表された車で68年から70年まで生産されました。
V12、3929cc、320馬力のエンジンを搭載しているそうです。
イスレロという名前は、「Manolete」として知られた有名な闘牛士マニュエル・ロドリゲスを1947年8月28日に殺した牛にちなむそうです。
(どうして、ちなんだのでしょ?)




こちらはデ・トマソ・バレルンガ。
ホビダスの情報によると、
「アレッサンドロ・デ・トマソが1962年に発表し、1965年に発売した軽量スポーツカー。
フォーミュラカーそのままのような鋼管バックボーン・フレームのミドに、フォード116Eベースの1.5 4気筒OHVエンジンを搭載する。
僅か105hpに過ぎないが、550kgの軽量ボディにより最高速度は208km/hと発表されている。
ボディのデザインはフィッソーレ、生産はギアが担当。1967年までに50台余りが作られたと言われている。」
ということです。
かなりの希少車ですね!
リアの窓が巨大で、夏は暑そうです!!(キャビンとの仕切りがあるのかな?)




そして、マセラッティ450S(で合ってます?)
としたら、4500ccのV8エンジン搭載です。
サイド出しのマフラーが大迫力ですね!





アストン・マーチンDB2。
DB2は1950年から1953年の間に411台作られていますが、このDHC(ドロップ・ヘッド・クーペ)はそのうちの102台だそうです。
ごく初期のタイプはサイドグリルが付いているそうです。


後姿もシンプルでいいですね!


フェンダーを見ると、セマフォーらしいスリットが…




エリーゼベースの電気自動車。


テスラというそうです。
0-100km/hは3.9秒の俊足、それでいて1回の充電で340km走ることができるそうです。
最高速は200km/h。
性能は凄いですが、静かに走るスポーツカーって、乗っててどうなんでしょうね?
それはそれで楽しいのかな?

他にもちょっと古めから最新のモデルまでスーパーカーもたくさん出場していました。
募集要項を見ると、1979年までに製造されたスポーツカーがメインなのですが、スーパーカーはそれを越えても参加できるようなのです。
でもあまりスーパーカーが増えると、ヒストリックカーレースという雰囲気じゃなくなってしまうような気がします…。
スーパーカーも含めて、出場資格は同じにしたほうがいいと思います。
スーパーカーというジャンル自体、あいまいなのですから…。




356Aのカレラ。
DOHCエンジン搭載です。


鈴鹿の第1回日本グランプリに出場したという356。
その時からノンレストアというヤレた状態がまたカッコイイ…。


リアフードのボディに直接取り付けられたそのときのバッジ。



フルナン(発売当時のナンバー)をつけた前期型2000GT。

補助灯が珍しい位置についています。


走るのには逆にとても邪魔そうなのですが…
実際のとこ、どうなんでしょ?




*************************************************************
第2回 カルマンギア100台ミーティング

2010年10月3日(日)(2日は前夜祭)

山中湖交流プラザきらら臨時駐車場

詳細、お申し込みは公式ホームページをご覧ください!

公式ホームページはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


ネット環境にない方はFAXでも申し込みができます。
近くにそういうカルマンオーナーの方がいらっしゃいましたら、お知らせください。
FAX(03-5940-7738)

ケータリング、スワップミートのエントリーは無料です!
カルマンでエントリーした方は自分のサイトでのスワップもOKです!

近くなるまで予定がはっきりしないという方も、参加の意思のある方はぜひ、事前にお申し込みください!


イベント | 投稿者 赤の’57 08:57 | コメント(8)| トラックバック(0)

久しぶりの赤レンガ


(7灯同時点灯だがね!!)

昨日は、横浜の赤レンガ倉庫に行ってきました。
とても久しぶりです。
Japan Historic Car Tourに出場しているデブでも早いんだ!さんとるうふさんがゴールするということで、行ってきたわけです。

首都高に乗って向かって入る時、ふとオドメーターを見ると33333のぞろ目が近いことがわかりました。
でも、横羽線は路側帯もろくにない狭い道路で、止めるわけにも行かず、スピードを落として走りながら撮影しました。



カルマン、絶好調で走っています。

TJさんとも合流し、待っていると、
小雨が時折ぱらつく中、デブ早さんとるうふさんは元気に到着しました。


これが効いたのかな?

梅雨真っ只中のイベントでしたが、ひどい雨には逢わずに済んだそうです。

しかし、この時期を選んでイベントをするというのも、リスキーですよね!
今年の参加車両は356が多かったですね!

6~7台は出ていたと思います。
その中でもデブ早さんの356はひと際目立っていて、ギャラリーが写真を撮りまくっていました。

そうそう、デブ早さんチームは4位入賞だったそうです!

おめでとうございます!!




本部ブースでネコさんが本の安売りをしていたので、1冊買ってきました。
7500円の本が1000円でした。(もちろん新品)

他の出場車両の紹介は改めて…

帰りに信号待ちしていると、外からトントンと窓をたたく音が…
ん??と見ると、みんみんさん!!

よく私たちがわかりましたね!…って、わかるか…。
せっかく見に来たのに着いたときはみんな帰った後だったようです…。
う~ん、残念でした…。

しかし、赤子がいるのに行動範囲、広いこと!!
これなら、10月の山中湖も問題なしですね!!


*************************************************************
第2回 カルマンギア100台ミーティング

2010年10月3日(日)(2日は前夜祭)

山中湖交流プラザきらら臨時駐車場

詳細、お申し込みは公式ホームページをご覧ください!

公式ホームページはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


ネット環境にない方はFAXでも申し込みができます。
近くにそういうカルマンオーナーの方がいらっしゃいましたら、お知らせください。
FAX(03-5940-7738)

ケータリング、スワップミートのエントリーは無料です!
カルマンでエントリーした方は自分のサイトでのスワップもOKです!

近くなるまで予定がはっきりしないという方も、参加の意思のある方はぜひ、事前にお申し込みください!






イベント | 投稿者 赤の’57 10:14 | コメント(14)| トラックバック(0)

100Mエントリー状況



10月3日開催のカルマン100台ミーティングのエントリー状況ですが6月25日現在で59台となりました。

25日間で59台ものエントリーをいただけるなんて、大変嬉しいです!!
この勢いで行くと200台なんて事に…
とはいかないでしょうがね…。

たくさんのカルマンが集まることが嬉しいのですが、台数にはこだわりません。
カルマンオンリーの楽しい1日をすごしましょう!!

今年は1台1台じっくり見させていただくのが私の目標ですが、運営していると難しいですかね?

本当は1台1台オーナーの方にお話を聞いて、このブログで紹介したいと思っているのですけど、とてもそんな時間はありませんね。
せめて写真では全車紹介させていただくつもりです。

さて、今までにどんな年式のカルマンがエントリーしているかまとめてみました。

56年  0台
57年  2台
58年  5台
59年 11台
60年  0台
61年  1台
62年  0台
63年  1台
64年  4台
65年  4台
66年  3台
67年  4台
68年  6台
69年  5台
70年  2台
71年  3台
72年  3台
73年  3台
74年  1台
タイプⅢ 1台

という内訳です。
結構、各年代が揃ってますね!
59年角テールが11台というのはものすごいことになってます。
それなのにその後の60年~63年は薄いです…。

あと56年、60年、62年のエントリーがあればコンプリートです!

ぜひ、この年式のカルマンをお持ちの方、ぜひ、エントリーお願いします!!

もちろん、どの年式のカルマンも大歓迎です。

ブラジルカルマンT/Cをお持ちの方の情報はないでしょうか?
タイプⅢカルマンのさらなるエントリーもお待ちしております!!



また、どの都道府県から来ていただけるのか、チャートにしてみました。

オレンジのところが山中湖のある山梨県です。

こうして地図で見ると、山梨県は日本の中心に近い気がします。

北海道、福岡県からのエントリーがひときわ目立ってますね!
ジッチさん、凱さん、気をつけて来てくださいね!

関東地方ではぽっかり白いところが逆に目立っています。

栃木県です!!

あれ?
栃木県にお住まいの〇〇さん!!
早くエントリーしてくださいよ~!!

石川県、富山県、三重県、奈良県、和歌山県の皆さん、ぜひいらっしゃいませんか?

東北、中国、四国、南九州の方もぜひ、がんばって走ってみませんか?
きっと、まだ高速は1000円ですよ!

さらに6月28日から東富士五湖道路が無料になりますので、さらに安く行くことができそうです。

高速道路一部無料化


*************************************************************
第2回 カルマンギア100台ミーティング

2010年10月3日(日)(2日は前夜祭)

山中湖交流プラザきらら臨時駐車場

詳細、お申し込みは公式ホームページをご覧ください!

公式ホームページはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


ネット環境にない方はFAXでも申し込みができます。
近くにそういうカルマンオーナーの方がいらっしゃいましたら、お知らせください。
FAX(03-5940-7738)

ケータリング、スワップミートのエントリーは無料です!
カルマンでエントリーした方は自分のサイトでのスワップもOKです!

近くなるまで予定がはっきりしないという方も、参加の意思のある方はぜひ、事前にお申し込みください!




100台ミーティング | 投稿者 赤の’57 08:41 | コメント(4)| トラックバック(0)

’60年カルマンのカラーバリエーション



カルマンのカラーバリエーションの紹介もついに60年代の通称三日月テールの世代に突入です。

でも、カルマンの資料類やそのレベルの写真は角テールの時代よりも逆に少なくて相当に不定期になりそうです。

今日は三日月テールの最初の年、1960年型のみの特集です。
というのも、カルマンが大きく変化したこの年、なんと11色のうち、7色が60年オンリーのスペシャルカラーなのです。

色の話は後にして、まず、60年代のカルマンとそれ以前の角テールとではどこが変わったのか…

カルマンをそんなに好きでない方にとっては、同じクルマに見えるかもしれませんが、私たちにとっては同じカルマンでもずいぶん違うものに見えます。
逆に同じところを見つけて驚くくらいなんです。

外観ではヘッドライトの位置が約5cm上がり、フェンダーラインが直線的になっています。
エアーベントの形も変わり、ひげが2本から3本になっています。
リアのテールライトも三日月テールの名前のように三日月形になり、リアのフェンダーラインも直線的になっています。
右フェンダーのエンブレムの形状も変わりました。

フロントのフェンダーアーチのカーブも角テールとは違っています。

内装ではハンドルがビートルと共通のものになっています。
右ハンドルも正式に設定されました。
また、リアクォーターウインドーがポップアップ式になっています。
さらに運転席のドアにも肘掛が付きました。
ダッシュボードカバーも縦線が入っていて、これも60オンリーの仕様です。
このダッシュボードカバーは相当にレアだと思います。

エンジン、ミッション類は59角テールと同じです。
この60年までカルマンのエンジンはビートルのエクスポートモデルと同じスタンドエンジンで、ミッションは1速がノンシンクロのものでした。
つまり、三日月テールでスタンドエンジンはこの60だけなのです。

機能面ではウインドウォッシャーが標準で付くようになりました。

さて、このように激変したカルマンのカラーバリエーションですが、先ほども書いたように60オンリーのスペシャルカラーばかりです。

それがどんな色だったのか、一気に並べてみようと思います。


まずは、クーペから

L41トーカン・ブラックはすべての年代のカルマンに設定されていました。

基本なんですかね~。



L452パプリカ・レッド。
この色は62年まで採用されています。
ルーフはホワイトのツートーンです。
この色の組み合わせはミニカーなどでも見ますね!



L444マラカイト・グリーン。
マラカイトかあ…、凄いとこ、ついてきます。
この色は60オンリーです。
実物見てみたいですね~。
きっと、凄くいい色でしょうね~。



L346マンゴー・グリーン。
この色も60オンリーです。
これも見てみたい色です。



L362ミッドナイト・ブルー。
これも60オンリー。
ミッドナイトブルーはW126のでかいベンツでは人気色でしたね!
このチャートではぜんぜん違う色に見えますが…



L364ストラト・ブルー。
これも60オンリーの色。
どんな色なんでしょう?
ルーフは白のツートーンです。



実はL347シーガル・グレーという色がクーペに設定されているのですが、同じチャートが見つかりませんでした。
かなり白に近いグレーのようです。
コンビのタイプ2の上半分の白っぽい色はこのシーガル・グレーのようです。
このシーガル・グレーも60年オンリーです。


クーペの色は上記の7色です。
並べてみると、結構明るい配色に見えますね!

マンゴー・グリーン以下のカラーはクーペだけのカラーです。




さ、今度はカブリオレを見てみましょう!


L41トーカン・ブラック



L452パプリカ・レッド。



L444マラカイト・グリーン。



L360シー・ブルー
この色は66年まで採用されています。



L453フェライト・ブラウン
60オンリー、そしてカブリオレオンリーのレアカラーです。



L87パール・ホワイト。
この色は58年の角テールから64年まで採用されています。



L265プラチナ・グレー。
この色も60オンリー、そしてカブリオレオンリーのレアカラーです。
う~ん、見てみたい!!


というわけで、60年カルマンはメーカーとしても相当に気合を入れていたんでしょうね!
いろいろな変化だけでなく、色もスペシャルです!!

60年カルマンをお持ちの方はぜひ、オリジナルカラーで決めて欲しいものですね~!!

資料が揃ったら、内装も含めて、1色ずつ、じっくり紹介したいと思います。



さて、100台ミーティングですが、昨日は2台のお申し込みをいただきました。

ハニバニさん、yabo´sさん、ありがとうございます!
お待ちしておりましたよ!!

これで、エントリーは59台となりました。
なんだかとてもいいペースですね!!

3名定員のトレーラーは一応埋まってしまいました。
4名、5名定員のトレーラーも残りが少なくなってきています。

単独、2名参加とかで相部屋可能な方のトレーラー希望があると助かります。

まだ調整も可能なので、ご家族でトレーラーハウスをぜひ利用したいという方はお早めにお申し出ください。



*************************************************************
第2回 カルマンギア100台ミーティング

2010年10月3日(日)(2日は前夜祭)

山中湖交流プラザきらら臨時駐車場

詳細、お申し込みは公式ホームページをご覧ください!

公式ホームページはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


ネット環境にない方はFAXでも申し込みができます。
近くにそういうカルマンオーナーの方がいらっしゃいましたら、お知らせください。
FAX(03-5940-7738)

ケータリング、スワップミートのエントリーは無料です!
カルマンでエントリーした方は自分のサイトでのスワップもOKです!

近くなるまで予定がはっきりしないという方も、参加の意思のある方はぜひ、事前にお申し込みください!


カラーバリエーション | 投稿者 赤の’57 07:57 | コメント(4)| トラックバック(0)

よくやった日本!!



いやあ、よく勝ちましたね!
ワールドカップ南アフリカ大会でデンマーク戦を3-1で勝って決勝トーナメント進出を決めました!

って、とても記録的な記述だなあ…

先になって見直しえてもわかるようにね!

上の写真はワールドカップにはまったく関係ないのですが、以前から持っていたブーメランの下に新たにいただいたブーメランを飾ったら、なんだか笑顔のように見えません?

使うなら今日だ…ということで…

仮眠を取って2時に起き、応援した甲斐がありました。
でも、今日1日眠いんだろうなあ…

フランスも、イタリアも予選落ちしたようで、本当実力と結果とは違うのがワールド・カップなんですね!

日本のここまでの健闘は誰も予想していなかったと思いますが、嬉しい誤算ですね!
ぽるさん!!

特に3点目の本田のアシストパス直前のボールさばきは凄かったです。



カルマン100台ミーティングは昨日、3台の申し込みをいただきました!

NAEさん、KAKAAさん、ジョニーさん、
ありがとうございました!

これでエントリーは57台となりました。

宿泊のトレーラーがどんどん埋まってきています。
トレーラーの宿泊は先着順となりますので、ご希望の方はお早めにお申し込みくださいね!



*************************************************************
第2回 カルマンギア100台ミーティング

2010年10月3日(日)(2日は前夜祭)

山中湖交流プラザきらら臨時駐車場

詳細、お申し込みは公式ホームページをご覧ください!

公式ホームページはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


ネット環境にない方はFAXでも申し込みができます。
近くにそういうカルマンオーナーの方がいらっしゃいましたら、お知らせください。
FAX(03-5940-7738)

ケータリング、スワップミートのエントリーは無料です!
カルマンでエントリーした方は自分のサイトでのスワップもOKです!

近くなるまで予定がはっきりしないという方も、参加の意思のある方はぜひ、事前にお申し込みください!





日記 | 投稿者 赤の’57 07:26 | コメント(6)| トラックバック(0)

L353ブリリアントレッドのカルマン



後期型角テールのブリリアントレッドのカルマンです。
前期型角テールのペリカンレッドと似た色のようで、どのくらい違うのか興味があるのですが…
この上下の写真は全部同じカルマンなのですが、1枚1枚全部色が違っているわけで…
どれがほんとうのブリリアンレッドに近いのかわかりませんが、このカルマンはオリジナルの塗装のままだそうです。



昨日の記事でKAKAAさんがコメントしてくださっていますが、渋い色のカルマンのカラーのなかで、ひときわ鮮やかな原色を使っていて、異色の存在です。



しかし、発色、違いすぎますね!!



58年後期あたりからのメダルです。


ダッシュボードは58年12月以降のタイプ、車体ナンバー2 261 049以降に標準になったらしいダッシュパッドも残っています。


シートもいい状態ですね。

運転席側はモモの裏側が当たるあたりは擦り切れているようですが…
(この写真では見えませんが…)

内張りの様子など、参考になります。

リアウインドーの下にある温風の吹き出し口は58年の後期型からの装備です。

サンバイザーもプラスチックではない、60年以降のモデルと同じタイプのようです。


ベッカーのラジオがついています。

AMだけのシンプルなタイプです。

オリジナルのミラーです。

この写真ではわかりませんが、オリジナルはミラーの中央付近からステーが伸びています。
リプロはなぜか、ステーの付け根がミラーの内側に寄っています。

そう、ガソリンタンクはボディと同色が正解です。

汚れてはいますが、このあたりがもっとももとのボディの色に近いのでしょうか?
とすると、結構オレンジに近い赤のようですね!


こちらは、UDOさんのペリカンレッド


並べて見たいものですね!


カルマンオーナーの皆さんは、ご自分のカルマンがもともと何色だったかご存知ですか?

ドイツのフォルクスワーゲン・ミュージアムに申し込むと「出生証明書」を送ってくれます。

そこには、
ラインオフの年月日
出庫の年月日
仕向け地

エンジン排気量
オプション装備

などが記されています。
自分のカルマンの貴重な資料になります。

料金は35ユーロ。
私が取り寄せた頃は5000円相当でしたが、円高の今なら4000円を切ってますね。

申し込み画面はドイツ語なのですが、シンノスケさんのブログを参考にすると、簡単に申請できます。

http://www.hobidas.com/blog/vw/vw04/archives/2006/05/vw_13.html


昨日は1台エントリーがありました。
ジャッカルさん、ありがとうございました!

これでエントリーは54台になりました。

トレーラーハウスもだいぶ埋まってきました。
前夜祭参加予定の方はぜひ、お早めにお申し込みください!


*************************************************************
第2回 カルマンギア100台ミーティング

2010年10月3日(日)(2日は前夜祭)

山中湖交流プラザきらら臨時駐車場

詳細、お申し込みは公式ホームページをご覧ください!

公式ホームページはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


ネット環境にない方はFAXでも申し込みができます。
近くにそういうカルマンオーナーの方がいらっしゃいましたら、お知らせください。
FAX(03-5940-7738)

ケータリング、スワップミートのエントリーは無料です!
カルマンでエントリーした方は自分のサイトでのスワップもOKです!

近くなるまで予定がはっきりしないという方も、参加の意思のある方はぜひ、事前にお申し込みください!




カラーバリエーション | 投稿者 赤の’57 07:26 | コメント(12)| トラックバック(0)

カルマンすべてのカラーバリエーション


角テールのカラーバリエーションについてまとめてきましたが、カルマンは角テールだけではありませんからね!

すべての年代のカルマンのカラーチャートを集めてみました。

いやあ、ずいぶんあるものですね!!
なんと82色もあります。
1色1台ずつでも82台になるわけですから、それはもう、すごいです!
色の名前の横の数字は使われた年代です。


まずは50年代の角テールから。
L41ブラックはすべての年代のカルマンに設定があったようです。
逆にすべての年代に設定されていたのはブラックのみのようです。
L87パールホワイトは1964年まで設定があったようです。
Black 55-    L41
Pelican red 55-57 L259
Lizard Green 55-57 L317
Trout blue 55-57 L330
Gazelle beige 55-57 L376
Antelope Brown 55-57 L375
Pearl white 58-64 L87
Diamond grey 58-59 L243
Cardinal red 58-59 L354
Amazon green 58-59 L417
Graphite silver 58-59 L428
Bernina blue 58-59 L431
Bamboo 58-59 L241
Aero silver 58-59 L248
Dolphin blue 58-59 L337
Cognac 58-59 L352
Brilliant red 58-59 L353
赤系以外はどれも渋い色ですね!


ここから60年代の三日月テールになります。
期間も長いのでさすがに色の数も多いです。
60年型や66年67年型あたりに、その年にしかない色がいくつもあります。
その年代をお持ちのカルマンのみなさん、そういう単年度のみの色にするのもいいですよね!
Platinum grey 60 L265
Sea blue #1 60-66 L360
Malachite green 60 L444
Paprika red 60-62 L452
Ferrite brown 60 L453
Mango green 60 L346
Seagull grey 60 L347
Midnight blue 60 L362
Strato blue 60 L364
Pampas green 61-62 L384
Lavender 61-62 L397
Pacific blue 61-64 L398
Ruby red 61-64 L456
Anthracite 61-64 L469
Sierra beige 61-62 L490
Emerald green 63-64 L514
Polar blue 63-64 L532
Manila yellow 63-66 L560
Terra brown 63-64 L571
Bermuda blue 65-68 L288
Roulette green 65-67 L544
Henna red 65-66 L553
Cherry red 65-69 L554
Sea sand 65-66 L568
Arcona white 65-66 L582
Smoke grey 65 L594
Fontana grey 65 L595
Lotus white 66-68 L282
Vulcan grey 67 L70K
Castillian yellow 67 L10K
Savannah beige 67 L620
Neptune blue 67 L50K
Velour red 68 L30K
Regatta blue 68 L50F
Pine green 68 L61K
Chinchilla 68 L70F
Gobi beige 68-69 L80K
Oriole yellow 69 L11K
Chrome blue 69 L51K
Sunset 69 L31K
Cypress green 69 L62K
Toga white 69 L90C



ここから70年代のビッグテールです。
明らかに色のトーンが変わってますね!
明るい色ばかりです。
アメリカの影響でしょうか?
Pampas yellow 70 L10E
Amber 70-73 L20E
Bahia red 70-73 L30E
Albert blue 70 L51E
Pastel blue 70 L52E
Irish green 70-72 L60E
Light Ivory 70-73 L80E
Adria blue 71-72 L50E
Willow green 71-72 L63K
Bloodorange 71-72 L21E
Silver metallic 71-72 L96D
Gemini metallic 71-72 L96E
Gold metallic 71-72 L97G
Lemon yellow 71 L11E
Saturn yellow 72 L13M
Olympic blue 72-73 L51P
Ravenna green 72-73 L65K
Zambesi green 72-73 L64K
Phoenix red 72-73 L32K
Sunshine yellow 72-73 L13K
Alaska blue metallic 72-73 L96B
Marathon blue metallic 72-73 L96M
Saturn yellow metallic 72-73 L99A


これらを1色、1色紹介したいとは思いますが…
実車の写真が見つかるかどうか…

もう、ライフワーク…?

好きな色を楽しむことができるのもワーゲンライフの楽しみの一つですが、年代マッチの色を楽しむのもいいですね!



さてさて、昨日は100台ミーティングのエントリーが3台ありました!

RANさん、こーちゃんさん、SUWAさん、ありがとうございました!!

これで、エントリーは53台になりました。


*************************************************************
第2回 カルマンギア100台ミーティング

2010年10月3日(日)(2日は前夜祭)

山中湖交流プラザきらら臨時駐車場

詳細、お申し込みは公式ホームページをご覧ください!

公式ホームページはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


ネット環境にない方はFAXでも申し込みができます。
近くにそういうカルマンオーナーの方がいらっしゃいましたら、お知らせください。
FAX(03-5940-7738)

ケータリング、スワップミートのエントリーは無料です!
カルマンでエントリーした方は自分のサイトでのスワップもOKです!

近くなるまで予定がはっきりしないという方も、参加の意思のある方はぜひ、事前にお申し込みください!


カラーバリエーション | 投稿者 赤の’57 09:09 | コメント(18)| トラックバック(1)

トレーラーハウス



今日はカルマン100台ミーティングの宣伝をさせてください!
本番は10月3日(日)ですが、前日の2日(土)は前夜祭です。

3日のミーティングは山中湖交流プラザきららの臨時駐車場で行いますが、前夜祭、宿泊は撫岳荘という施設を使います。

撫岳荘のホームページを見ていただくとわかりますが、広大な敷地にホテル、トレーラーハウス、バンガロー、オートキャンプ場、パターゴルフ場、ボート乗り場など、いろいろな施設があります。

今回はその中のトレーラーハウスを紹介します。
宿泊のメインがこのトレーラーハウスになります。



撫岳荘ではこの巨大なトレーラーハウスが12台あります。
カルマン100台ミーティングでこれらのトレーラーハウスは借り切っています。

定員3名(4名まで宿泊可)のエアストリームから最大6人が寝ることができる超大型のトレーラーハウスまでタイプは5種類あります。



これらのトレーラーハウスはブナの林に囲まれた森林浴もできそうな場所と、国道をはさんだ湖畔との2箇所に分かれて設置されています。

上の写真はすべて森のトレーラーハウスになります。



クルマはトレーラーハウスのすぐ横に置くこともできます。
(駐車場もすぐ近くですが…)
すべてのトレーラーハウスの入り口にはデッキが用意されています。

ここでビールを飲んだり、朝のコーヒーを飲むのが格別です!


こちらはトレーラーハウスの中です。

いかにも、アメリカ!という感じのウッドをふんだんに使った内装です。

くつろげる空間が充分確保されています。
ソファーはすべて簡単にベッドに変身することができます。



テレビもセットされています。


こちらがメインのベッドルーム。

大きなベッドではありませんが、車の中ということを考えるとすごい広さです。


キッチンです。
家と思うと狭いですが、コンパクトなキャンピングカーに比べると立派なものです。

電子レンジ、炊飯器、電気ポット、電気式ギャレーなどが装備されています。
食器はありませんので、ここで朝食など調理をして食べる場合は食器類をお持ちください。

冷凍冷蔵庫も当然完備されています。

中身は何も入っていないので、すべてお持込ください。
歩いていける距離ではありませんが、コンビニはたくさんあります。

シャワー室と洗面台です。

シャワー室は狭いですが、お湯はたっぷり出ます。
湯船に浸かりたい方はホテルのお風呂(有料)か、近くの温泉(有料)に行ってください。

フェイスタオルと歯ブラシは用意されていますが、バスタオルは各自でお持ちください。


トイレも狭いですが、水洗で家と同じように使えます。

一部のエアーストリームは足踏みポンプ式のトイレもあります。


こちらがエアストリーム

お子様のいるご家族などにピッタリです!
雰囲気、ありますよ!!


こちらは、湖畔にずらっと5台並んだトレーラーハウス。


こちらは湖畔に面しているので、窓から直接山中湖が見えます。



山中湖を見ながらデッキで飲むコーヒーもまた格別です!!

ちょっと降りるとすぐ湖畔の岸辺です。

釣りの好きな方はすぐに釣りができます。
道具はお持ちいただいたほうがいいと思います。

晴れていると、この向こうに富士山がど~んと見えます。


こちらはパターゴルフ場

仲間とちょっと遊ぶことができます。


ホテルも落ち着いていいと思いますが、この機会にぜひトレーラーハウスの宿泊を経験してみるのはいかがですか?

人が歩くとぐらぐら揺れたりしますが、それも味です!



*************************************************************
第2回 カルマンギア100台ミーティング

2010年10月3日(日)(2日は前夜祭)

山中湖交流プラザきらら臨時駐車場

詳細、お申し込みは公式ホームページをご覧ください!

公式ホームページはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


ネット環境にない方はFAXでも申し込みができます。
近くにそういうカルマンオーナーの方がいらっしゃいましたら、お知らせください。
FAX(03-5940-7738)

ケータリング、スワップミートのエントリーは無料です!
カルマンでエントリーした方は自分のサイトでのスワップもOKです!

近くなるまで予定がはっきりしないという方も、参加の意思のある方はぜひ、事前にお申し込みください!


100台ミーティング | 投稿者 赤の’57 07:46 | コメント(12)| トラックバック(0)

梅雨の山中湖



梅雨真っ只中の山中湖へ秋の100台ミーティングの準備のために行って来ました。

でもね、日ごろの行いがとてつもなくいい私たち実行委員はほとんど雨に降られることなく2日間を過ごせましたよ!


さすがに、朝6時過ぎ、ウチを出た頃は雨で、雲が低く立ち込めたレインボーブリッジあたりは日本ではないような景色でした。

でも、集合場所の談合坂SAについた頃はすっかり雨も上がり…


ちょっとメタボ系のメッシも予定通りの時間に登場し、


ビートのチームとも合流…

なんてことはありませんが…

ほんとうに晴れ間が出てきました。


よしよし、このまま晴れろ!!
と願いつつ山中湖に向かったわけですが…



ほら、この通り!

ちゃんと富士山も姿を見せてくれました。

このあたりはまだ、菜の花畑が満開状態で、

ツツジはまだこれから…という感じでした。
東京や千葉よりも1ヶ月は遅いでしょうか…

だって、山中湖は標高1000mありますからね。
高原の気候になります。


今回、山中湖に行った目的はいろいろあるのですが、ひとつはミニツーリングのコース決めでした。

事前に調べて候補を上げていたのですが、そこを実際に走ってみました。

正直、期待はずれの道が多かったのですが、見つかりましたよ!!
いいルートが…

まだ、最終決定されていないし、参加するみなさんの楽しみでもあるでしょうから、もうちょっと詳しい話は先にしますね!

でも、距離は前回の倍!
しかも、参加するすべてのカルマンとすれ違うことができるコースになりそうな…

ちょっと楽しみでしょ?


さて。こちらは宿泊のメインとなる撫岳荘のトレーラーハウスです。


中はこんな豪華な造りです。
家と思えば狭いですが、車の中とは思えないばかげた広さです。
ご家族連れの方、お子さん、喜ぶと思いますよ!

トレーラーハウスの中に関してはまた別途紹介しますね!

こちらはBBQの食材です。

前回のミーティングのBBQでは食べるものが足りなかったという方、いらゃっしゃいませんでしたか?

今回はきっと必要充分だと思いますよ!

私たち委員が実際に食べてみて、朝食分までありましたから…
どうぞ、ご安心ください!

ビール、ソフトドリンク以外の飲み物、いわゆる酒の類ですね。こちらはぜひ、お持込をお願いします!

この日、実行委員がそれぞれ持ち込んだ酒はそれはもう、バラエティーに富んでいましたが、その中でもっとも強烈だったのがこれ。
テキーラです。

日本には売っていないもので、委員の一人がメキシコに旅行した際に現地で購入して日本に送ったものです。

この写真では大きさがわからないと思いますが…



この大きさですから…!!

なんと、3リットルのボトルです!
隣のメタボメッシはこの時点ですでに出来上がってます!

このテキーラ、なかなかおいしい酒でした
さすがに半分くらいは残っていましたが、それでも普通のボトルなら2本くらい開けている量がほんの数人の腹に入っています。

メンバーが前日に釣ったニジマス。

これも美味でした。
このニジマスは前夜祭のBBQには出ませんので…
(お持ちいただく分には大歓迎!)




別に大宴会だけしに行ったわけではなく、
ちゃんとまじめに会議もしましたよ!

やはり、2回目なので、いろいろスムーズに決まります。
前回の反省点はことごとくクリアーできそうです。
よりスムーズで心地のいいミーティングの運営ができるよう、委員の頭を振り絞っております。

カルマン乗りのみなさん!
ぜひ、10月3日は一緒に楽しみましょう!!

この週末、3台のエントリーをいただきました。

やすさん、青さん、けんけんけーさん、
ありがとうございました!

これで、エントリー台数は50台になりました!!


*************************************************************
第2回 カルマンギア100台ミーティング

2010年10月3日(日)(2日は前夜祭)

山中湖交流プラザきらら臨時駐車場

詳細、お申し込みは公式ホームページをご覧ください!

公式ホームページはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


ネット環境にない方はFAXでも申し込みができます。
近くにそういうカルマンオーナーの方がいらっしゃいましたら、お知らせください。
FAX(03-5940-7738)

ケータリング、スワップミートのエントリーは無料です!
カルマンでエントリーした方は自分のサイトでのスワップもOKです!

近くなるまで予定がはっきりしないという方も、参加の意思のある方はぜひ、事前にお申し込みください!


100台ミーティング | 投稿者 赤の’57 07:33 | コメント(7)| トラックバック(0)

これはなに?



この時期になると、あちらこちらで見かけるこの花、
なんという名前なんでしょう?

ウチのすぐ前の道端で咲いているのですが、昨年も同じ場所で咲いていました。
アスファルトの端でほとんど土なんてないし、誰も手入れなんてしないのに、毎年ここで立派な花を咲かせているのでしょう。

ちょっと手を抜くとすぐに枯れたり調子が悪くなる植物もいる中で強いですよね!

その生命力の差って、なんなんでしょ?

動物にしても、人間にしても手をかければかけるほど弱くなっていく…ってところ、ありますよね!

最近テレビのコマーシャルでもやたらと、除菌除菌じょきん…。
そんなに菌を排除してお前ら、無菌室が最高の環境とでも言いたいの?
なんて思ってしまいます。

本来菌にある程度対抗する力を人間は持っているはずなのに、その菌を遠ざけることによって、対抗できる力がどんどん退化して行ってるってことないでしょうか?

清潔にすることと菌という菌を嫌うということは次元が違うように思えてなりません。


あれ、話が逸れてしまいました。
上の名も知らぬ(って、私が知らないだけですが)花のすぐ横には知ってはいるが、区別ができない花が…

こちらのほうはちゃんと持ち主が手入れをしている敷地内で咲いているものです。
菖蒲、あやめ、かきつばた…

わかりません…

角テールの56年、57年、58年、59年の区別はだいぶできるようになりましたが、これはずっとわかりません…
って、覚えようとしていないだけですけど…。

以前、本気でやっていたダイビングでも、潜るといろんな魚がいるわけですね。
たとえば、ベラの仲間なんて、それはもう、たくさん種類がいて、〇〇ベラという名前の魚は大変多いのです。

で、前を泳いでいるベラが何べらか…どうしても知りたがる方がいるんですよね。
カラフルなナメクジみたいなウミウシという生物にしても、何ウミウシかやたら知りたがる方が増えてきて困りました。

そういうオタッキーな方向は、好きな人だけ勝手に突き詰めればいい…
「ベラの仲間」「ウミウシの仲間」でいいじゃないかと…

するとね、バカの57というインストラクターは魚の名前をあまり知らない…なんていう人が出てきたりして…
でもそういうオタク連中はほっときましたね。わたしは…。

その点、お年寄りの方たちメインで行くダイビングツアーは楽しかったです。
そういう、細かいこと聞いてくる人は誰もいませんでしたから…。

だって、そんな細かい模様なんてよく見えませんから…
生物の姿そのものさえ見えてないこともよくあるわけで。
だったらダイビングが面白くないかというと、そりゃもう、断然楽しんでいるわけです。
そんなマクロな世界に没頭しなくても…
楽しみ方を知ってるんですね。

お金もドーンと使って、せこいこと言わないし…。
お金で安全を買うという意識がきちんとありました。

あれ?
またはなしがぜんぜん逸れてとんでもない方向に行きそうなので、もどります。

そんな、梅雨時前の晴れ間が爽やかだったある日、もうしばらく無理かもしれない…ということで、ベランダで夕焼けビールまったりタイムを楽しみました。


たまたま二人の休みが合ったのです。
この脇に生ビールの樽とサーバーがあったら極楽なのですが…



一応、夕陽はベランダから見えるのですが、ビルや電柱や電線が多く、夕陽の景色そのものは引越し前のウチの方がよかったですね。

でも、こんなベランダはなかったですからゆっくり楽しむことはできませんからね!

なんて、今日は支離滅裂な内容でまとめもなく終わるのでした。

この土日は梅雨真っ只中の山中湖へ行ってきます。
秋のミーティングの下見や打ち合わせや、その他いろいろ…

帰ってきたらレポートしますね!



*************************************************************
第2回 カルマンギア100台ミーティング

2010年10月3日(日)(2日は前夜祭)

山中湖交流プラザきらら臨時駐車場

詳細、お申し込みは公式ホームページをご覧ください!

公式ホームページはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


ネット環境にない方はFAXでも申し込みができます。
近くにそういうカルマンオーナーの方がいらっしゃいましたら、お知らせください。
FAX(03-5940-7738)

ケータリング、スワップミートのエントリーは無料です!
カルマンでエントリーした方は自分のサイトでのスワップもOKです!

近くなるまで予定がはっきりしないという方も、参加の意思のある方はぜひ、事前にお申し込みください!


日記 | 投稿者 赤の’57 05:56 | コメント(6)| トラックバック(0)

コーヒーメーカー新調!



以前、コーヒーメーカーが買って2年程度で壊れ、簡単な部品をメーカーが供給してくれなく、あったま来た話をこのブログで書きました。(トラックバック参照ください)

今でもその対応には納得できず、デバイスタイルというメーカーの製品は二度と買わないことにしたのですが、特に気に入ったコーヒーメーカーもなく、1年近くヤカンでお湯を沸かして入れ、コーヒーメーカーは単なるウォーマーとして使っていました。

それが、先日、とてもデザインのいいコーヒーメーカーが目に留まり、購入しました。

デロンギのコーヒーメーカーです。

お店で見たときは定価18000円が14000円。
結構安くなっているのかな…とは思いましたが、一応ネットで確認しようと衝動買いはしませんでした。

結果正解でした。

ヤフオクをのぞくと、9500円でありました。
でも送料は別。
送料を入れるとやはり1万円を越えてしまいます。

コーヒーメーカーといっても、たかがお湯を沸かして上から注ぐだけの機能…。
そんなものに1万円以上も出すつもりはありませんでした。

エスプレッソマシーンなら別ですけどね!
でも、朝はもっと軽いコーヒーを飲みたいのでレギュラーコーヒーでいいのです。

そこで、価格comをのぞいたら、送料無料で9657円で出ていました。

これで、「買い!」です。

新製品がこのくらいになっていれば充分でしょう。

というわけで、それが昨日届いたわけです。

ちょっと、洗ったりしにくい構造なのが気になりますが、デザイン優先で買ってしまいました。

コーヒーの味は問題ないです!
って、そんなに変わりようがない?



やることやる前に消費税を引き上げしようとする政府。しかも野党まで賛成してるし…。
レベルの低い、相撲界。
「お騒がせしてすみません」という会見はいろいろな人がしますが最低です。
騒がせたことじゃなく、何をしたことがすみませんなのか、はっきりいわんかい!
それなしに謝罪とは絶対に言わないでしょう…。

そんな中、ワールドカップの一流プレーは気持ちがいいです!
メッシ、凄かった!
今回のカメラワークも凄いですね!
どこから撮ってるの?と思える上からのショットがありましたが、画面で確認すると、左右からのロープで吊ったようなカメラなんですね!

超ドアップの画面も凄いです!
髪の毛1本写るほどの解像度で遠くからブレずに写してますからね…。
あんなに動きの早い選手やボールをよく追っているものです。

日本代表もも精一杯がんばってください!
カメルーン戦前のトゥーリオの、「ヘタはヘタなりの戦い方もあるので…」という言葉に好感もてました。


さて、100台ミーティングは昨日も1台申し込みをいただきました!

MARUさん、ありがとうございました!

参加台数は47台になりました!


*************************************************************
第2回 カルマンギア100台ミーティング

2010年10月3日(日)(2日は前夜祭)

山中湖交流プラザきらら臨時駐車場

詳細、お申し込みは公式ホームページをご覧ください!

公式ホームページはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


ネット環境にない方はFAXでも申し込みができます。
近くにそういうカルマンオーナーの方がいらっしゃいましたら、お知らせください。
FAX(03-5940-7738)

ケータリング、スワップミートのエントリーは無料です!
カルマンでエントリーした方は自分のサイトでのスワップもOKです!

近くなるまで予定がはっきりしないという方も、参加の意思のある方はぜひ、事前にお申し込みください!


お気に入りの小物 | 投稿者 赤の’57 06:54 | コメント(12)| トラックバック(1)

い、いた! 他にも…



この写真は偶然あるサイトで見つけたものなのですが、間違いなくカージナル・レッドの角テールカブリオレです。

この色のカルマンは日本に1台と思っていたら…

MAXXさん!
日本も広いですね!



私も参加したことがある都内のイベントのようです。
私が参加した2007年も雨でした…。



このカルマンのオーナーさん、ぜひ、100台ミーティングにご参加いただけませんか?

また、このカルマンのオーナーの方やその他情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ご連絡いただけると嬉しいです!!



このところ、ワールドカップのおかげで寝不足が続いています。
寝不足になると偏頭痛が起きてしまいます。
一度たっぷり寝るとすっきり頭痛はなくなるのですが…


100台ミーティングは1台お申し込みをいただきました。

トムトムさん、ありがとうございました!!



*************************************************************
第2回 カルマンギア100台ミーティング

2010年10月3日(日)(2日は前夜祭)

山中湖交流プラザきらら臨時駐車場

詳細、お申し込みは公式ホームページをご覧ください!

公式ホームページはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


ネット環境にない方はFAXでも申し込みができます。
近くにそういうカルマンオーナーの方がいらっしゃいましたら、お知らせください。
FAX(03-5940-7738)

ケータリング、スワップミートのエントリーは無料です!
カルマンでエントリーした方は自分のサイトでのスワップもOKです!

近くなるまで予定がはっきりしないという方も、参加の意思のある方はぜひ、事前にお申し込みください!


カルマンギア全般 | 投稿者 赤の’57 06:49 | コメント(7)| トラックバック(0)

角テールカラーバリエーションのまとめ



角テールのカラーバリエーションを紹介してきましたが、休み休みで2年もかかってしまいました。

総決算として、紹介したオリジナルカラーの角テールを並べてみました。

改めて見直してみても、ほんとうにどれもいい色です。
私のカルマンの色に近いペリカンレッドやブリリアントレッドだけが原色系で浮いて見えるくらい、どれも「大人の色」というか、高級感あふれる色合いになっています。

内装も単一ではなく、外装に合わせて細かく変えられており、スペシャルなクルマだったんだなあ…と思うわけです。

角テールをお持ちの皆さん!
いつか、全塗装をする機会がありましたら、ぜひこれらのオリジナルカラーから色を選びませんか?

まずは、出生証明を入手して、ラインオフ時の色が何色だったか確認するのもいいですね!





L41 Toucan Black


L259 Pelican Red


L317 Lizard Green


L330 Trout Blue


L375 Antelope Brown


L376 Gazelle Beige


L241 Bamboo


L248 Aero Silver


L337 Dolphin Blue


L352 Cognac


L353 Brilliant Red


L354 Cardinal Red


L41 Toucan Black


L87 Pearl White


L243 Diamond Grey


L354 Cardinal Red


L417 Amazon Green


L428 Graphite Silver


L431 Bernina Blue


昨日は2台の申し込みがありました!
これで45台です!

ゆうじんさん、K226さん、ありがとうございました!

現在の申し込みの中では、
トーカンブラック、
ペリカンレッド、
ドルフィンブルー
トラウトブルー
カージナルレッド
リザードグリーン

上記の角テールの色は実物を見ることができます!
前回参加のガゼールベージュ、ベルニナブルーの申し込みが待ち遠しいです!

三日月テール、ビッグテールの方も申し込みのときに、ボディカラーがオリジナルの色でしたら、単に「水色」ではなく、「ポーラブルー」などと正式な色で申し込んでいただけると嬉しいです!


*************************************************************
第2回 カルマンギア100台ミーティング

2010年10月3日(日)(2日は前夜祭)

山中湖交流プラザきらら臨時駐車場

詳細、お申し込みは公式ホームページをご覧ください!

公式ホームページはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


ネット環境にない方はFAXでも申し込みができます。
近くにそういうカルマンオーナーの方がいらっしゃいましたら、お知らせください。
FAX(03-5940-7738)

ケータリング、スワップミートのエントリーは無料です!
カルマンでエントリーした方は自分のサイトでのスワップもOKです!

近くなるまで予定がはっきりしないという方も、参加の意思のある方はぜひ、事前にお申し込みください!


カラーバリエーション | 投稿者 赤の’57 07:55 | コメント(12)| トラックバック(0)

角テールカブリオレのカラーバリエーション(L431)



いやあ、よくカメルーンに勝ちましたね!!
よかった、よかった!!
最後の20分は防戦一方でハラハラしどうしでしたが…
勝ち点3は3ですからね!
よくやりましたね!!


さて、角テールカブリオレのカラーバリエーションの紹介も最後になります。

最後を飾る色はベルニナブルーです。

ベルニナ?
聞きなれない言葉ですね!

昔、ダイハツにベルリーナという車がありましたが…
ぜんぜん違いますね!



ベルニナはおそらくスイスの地名です。
ベルニナ急行という登山鉄道が有名なようです。


なんという、きれいな景色なんでしょう。

あのいいちこのCMに、このベルニナ急行の映像がありました。


スイスでいいちこを飲んでもおいしいのかどうかは未知数ですが…。



ベルニナ・ブルーというのはこのベルニナ地方の澄んだ青い空の色ということでしょうか?

トップはV1黒かV29ブルーです。


カラーチャートです。


内装はブルーとライトブルーのコンビです。
サンバイザーやラバーもグレー系です。
カーペットもグレー系。



このドアパネルはオリジナルの配色のようです。


こちらのカルマンはオプション満載ですね!

ラジオの下のずらっとならんだボタンはなんなんでしょう?



6Vのスタンドエンジンがとてもきれいに収まっています。


このホイールにホワイトウォールというのは珍しいですね…

日本におけるベルニナ・ブルー角テールカブリオレといえば、前回の100台ミーティングでKdFアワードを獲得したハニバニさんのカルマンですね!


これで角テールのカラーバリエーションの紹介はすべて終わりました。

角テールのカラーはほんとうに深い味わいの飽きの来ない特別な色が多く、オリジナルの色をまとめて見てみたい気持ちが強くなりました。

カルマン100台ミーティングでは全部が揃うようなことになると凄いですね!

こうなると三日月テール、ビッグテールのカラーバリエーションもじっくり見ていきたいですね!

今後のテーマとして取り組んでいきますかね!
でも困ったことに新しくなるほど資料が少ないんですよね…


100台ミーティングは昨日2台の申し込みをいただき、43台になりました!

kumaさん、ueさん、ありがとうございました!

*************************************************************
第2回 カルマンギア100台ミーティング

2010年10月3日(日)(2日は前夜祭)

山中湖交流プラザきらら臨時駐車場

詳細、お申し込みは公式ホームページをご覧ください!

公式ホームページはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


ネット環境にない方はFAXでも申し込みができます。
近くにそういうカルマンオーナーの方がいらっしゃいましたら、お知らせください。
FAX(03-5940-7738)

ケータリング、スワップミートのエントリーは無料です!
カルマンでエントリーした方は自分のサイトでのスワップもOKです!

近くなるまで予定がはっきりしないという方も、参加の意思のある方はぜひ、事前にお申し込みください!


カラーバリエーション | 投稿者 赤の’57 01:16 | コメント(8)| トラックバック(0)

現在41台



カルマンギア100台ミーティングの参加申し込みを6月1日から開始して2週間が経ちました。

現在の参加台数は実行委員のカルマンを含めて41台です。

すごい、すごい!!

台数だけが目標ということではありませんが、たくさんのカルマンが集まってくれればより嬉しいです!

それから、いろいろなところでこのミーティングに関して説明をする際に、必ず聞かれるのが「今回は何台くらい集まるの?」ということなんです。

「それが未知数で…、前回は116台集まりましたが…」と言わざるを得ないのです。

カルマンオーナーの方も、もっと近くにならないと予定が立たないという方も多いと思いますが、休みを取ろうと思っているし、取れたら参加するつもりでいる方はぜひ、事前にお申し込みをお願いいたします!

これまで申し込みをしていただいた方は以下の皆様です。
実行委員会のメンバーも下のほうに書きました。
(実行委員会にはカルマン乗り以外の方にもたくさんご協力いただいています。今回は参加カルマンの数としての紹介です)

皆さんがご存知のカルマンオーナーの方で、まだ申し込みをしていない方がいらっしゃいましたら、ぜひ、ぜひ、お声掛けをお願いいたします!!

記念品(別売り)のTシャツや車検証入れも事前のお申し込みの数をベースに作成します。
当日も多少は販売する予定ですが、ご希望の方全員にご購入いただけるお約束はできませんので、その意味でもぜひ事前にお申し込みください!

宿泊に関すること以外はキャンセル料は発生しませんので、ご安心ください。

すでにお申し込みいただいた方は以下の通りです。
ありがとうございます!!
*************************************************************
兵庫県のMAXXさん       1958年型クーペ
東京都のマスターさん      1968年型カブリオレ
北海道のジッチさん       1971年型カブリオレ
新潟県のGさん         1959年型クーペ
愛知県のUlrich Keslerさん   1970年型カブリオレ
大阪府のイケダさん       1972年型カブリオレ
埼玉県のぽんぽこさん      1967年型クーペ
東京都のバロン竹内さん     1963年型クーペ
神奈川県のよこはまタンタンさん 1959年型クーペ
山梨県のぽよんの旦那さん    1958年型クーペ
岐阜県のタイショウ☆さん    1959年型カブリオレ
東京都のpantaさん        1959年型カブリオレ
東京都のTEXASさん        1965年型カブリオレ
愛知県のダルメシアンさん    1967年型タイプⅢ
福岡県の凱さん         1968年型クーペ
神奈川県のこーいちさん     1969年型クーペ
静岡県の柿ピーさん       1968年型クーペ
愛知県のナベさん        1959年型クーペ
静岡県のEvansさん        1957年型クーペ
福島県のぶんぶんさん      1958年型クーペ
神奈川県のキャブヲさん     1964年型クーペ
埼玉県のなかじ~さん      1959年型クーペ
静岡県のたか坊さん       1973年型クーペ
長野県のマル和さん       1964年型カブリオレ
東京都のたっきーさん      1967年型クーペ
大阪府のちげさん         1966年型クーペ
山梨県のKAZさん       1971年型カブリオレ
滋賀県のCCDJさん        1972年型クーペ
京都府のイソップさん      1959年型クーペ
群馬県のカルカル君さん     1971年型クーペ

実行委員会メンバー
山梨県のあらドンさん      1969年型クーペ
愛知県の今さん         1973年型クーペ
東京都のDENNISさん    1959年型クーペ
新潟県のミドリガメさん     1964年型クーペ
千葉県のtosioさん        1968年型クーペ
東京都のk-ghiaさん       1970年型カブリオレ
東京都のフカさん        1972年型クーペ
千葉県のNAOKIさん        1969年型カブリオレ
長野県の信州1959さん    1959年型クーペ
東京都のmaruさん        1964年型クーペ
千葉県のバカの’57      1957年型クーペ


いよいよ今夜カメルーン戦ですね。
せめて、最後まで応援する気になる試合をしてほしい…。

しかし、日本代表のユニホーム、なんだかなあ…
全員首の下にレッドカードつけてるみたいで…


*************************************************************
第2回 カルマンギア100台ミーティング

2010年10月3日(日)(2日は前夜祭)

山中湖交流プラザきらら臨時駐車場

詳細、お申し込みは公式ホームページをご覧ください!

公式ホームページはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


ネット環境にない方はFAXでも申し込みができます。
近くにそういうカルマンオーナーの方がいらっしゃいましたら、お知らせください。
FAX(03-5940-7738)

ケータリング、スワップミートのエントリーは無料です!
カルマンでエントリーした方は自分のサイトでのスワップもOKです!

近くなるまで予定がはっきりしないという方も、参加の意思のある方はぜひ、事前にお申し込みください!



100台ミーティング | 投稿者 赤の’57 06:37 | コメント(7)| トラックバック(0)

57仲間



先日、ちょっと診てもらいたいところがあってメカさんのところに行ってきました。

ここに行くとよく、「おっ!!」というような車が入庫しているので、それも楽しみのひとつなのですが…


この日はこんなタイプ2が入庫していました。

同じ1957年型です。
そして同じようなツートンカラー。
このテールランプの小ささが好きです!

このテールランプは本来はスモールのみで、ブレーキランプはナンバーの上の四角いランプだけです。

ウインカーではなく、セマフォーが付いているヨーロッパ仕様のタイプ2でした。

でも、このタイプ2は丸いスモールがウインカーにもなるように改造していました。

さすがに、セマフォーだけでは今の交通事情というか、セマフォーなんてほとんど誰も知らないでしょうから危険を感じますよね!

でも、今でもセマフォーだけで街乗りしているかたも結構いらっしゃるようですね!
私が仮にそういう車を持ったら安全性を重視するか、見た目を重視するか、本気で悩みそうです。

このタイプ2のハンドルにはセマフォー用とウインカー用とレバーが2本生えていました。
選んで使うんですね!

昔はバイクにもセマフォー仕様というのがあったようですね。



(バイクはどちらもメグロです。しかも上の写真のメグロは1957年型のZ7。こちらも57仲間!)

セマフォー出して走っているバイクはまだ一度も見たことがないですね…。

なんか、いいなあ…

電動式と、ワイヤーの手動式とがあったようです。



さて、私のカルマンは何を診てもらいに行ったかというと、


2年前のゴールデンウィークに、悪路でヒットして歪ませてしまったクーラーのコンデンサーが最近また歪みが戻ってきたようで(形状記憶コンデンサー?)ファンがコンデンサーに当たって回らないため、冷えないのです。

自分の手でグイグイ修正してだましだまし使っていたのですが、ついにパイプの付け根に無理が来てガスが若干漏れたりするようになってしまい、そこを診てもらいに行ったのです。

念願のガレージは手に入ったのですが、まだガレージジャッキがなく、下から覗くこともなかなかできなかったのです。

ホームセンターに行けば安いガレージジャッキも売ってますが、あれはやめといたほうがいいんですよね?
事故でもあったら、死にますからね…。

どうせ買うなら…と思いつつ、いつまでも買えません…。

仮に買ってもガレージジャッキで上げた車の下に潜るの、すごく怖いです。
ウマをかましてもね…。
高所恐怖症じゃなくて、なに恐怖症というのかなあ…。
押しつぶされ恐怖症とでもいいますか…

メカさんはウマかけずに平気で潜り込みますからねえ…
ちょっとだけタイヤの下に置いていますが…。


クーラーのコンデンサーはこんな感じで吊るされています。

ウチのカルマンの最低地上高はこの部分で、何かにぶつかるとしたらココになります。

メカさんがちょちょっと、応急処置をしてくれて、この夏一杯くらいは大丈夫だろうけど、少しだけガスが漏れているので、来年の夏までにはパイプの交換が必要だということです。

無理やりやらなければよかった…。
と、反省するド素人です。

前だけ若干下がっている車高はやはり、なんていうのか知りませんが、金属の板を1枚抜くことで下げてあるそうです。

その金属の板をもう一度かませば元に戻るらしいのですが、それがない…。

とりあえず、探してもらうことにしてます。
それが見つかったら車高をノーマルに戻そうかと…。

秋のミーティングまでに戻せるといいのですが…


*************************************************************
第2回 カルマンギア100台ミーティング

2010年10月3日(日)(2日は前夜祭)

山中湖交流プラザきらら臨時駐車場

詳細、お申し込みは公式ホームページをご覧ください!

公式ホームページはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


ネット環境にない方はFAXでも申し込みができます。
近くにそういうカルマンオーナーの方がいらっしゃいましたら、お知らせください。
FAX(03-5940-7738)

ケータリング、スワップミートのエントリーは無料です!
カルマンでエントリーした方は自分のサイトでのスワップもOKです!

近くなるまで予定がはっきりしないという方も、参加の意思のある方はぜひ、事前にお申し込みください!



トラブル修理、メンテ | 投稿者 赤の’57 07:48 | コメント(2)| トラックバック(0)

角テールカブリオレのカラーバリエーション(L428)





今日はL428グラファイト・シルバーの紹介です。
なんと、グラファイトですか…
渋いとこ、ついてきますね!

グラファイトって、黒鉛、つまり鉛筆の芯の部分です。
黒鉛のシルバーって…どんな色?

こんな色なんですね!

グラファイト・シルバーのカルマンは海外のサイトでもとても画像が少ないです。
というか、まともな画像がほとんどないくらいです。

トップはV1ブラックかV31ライトグレーです。


カラーチャートです。

内装はベージュ系とレッドブラウン系があったようです。



オリジナルはカーペットはブラウン、ラバー部分もブラウン系のようです。



この内張りはオリジナルのものだそうです。
ブラウンベージュとレッドブラウンの組み合わせ。
ややこし…



このグラファイトシルバーのカルマンのエンジンはとてもきれいなオクラサ仕様です。
珍しいオイルフィルターが付いてますね!

ビハイブというメーカーのもので、50年代スタイルのフィルターとして今でも販売されているようです。
http://www.speedwaymotors.com/1950s-Style-Beehive-Oil-Filter-and-Canister,1778.html

グラファイトシルバーって、いわゆるガンメタに似た色ですかね?

この色のカルマンもきっと日本には1台もないのかな?


いよいよワールドカップが始まりました!
日本チームにもがんばってほしいけど、興味があるのは一流チームの本気の一流のプレー。

明日の朝、早いのに開幕戦を最後まで見てしまいました。

やはり、最後まで運動量落ちませんね!
違うなあ…

しかし、あのラッパのような楽器、うるさいですね…



カルマン100台ミーティングは10日は3台、11日は2台のお申し込みをいただきました!

これで、39台です!

お申し込みいただいた皆さん、ありがとうございます!


*************************************************************
第2回 カルマンギア100台ミーティング

2010年10月3日(日)(2日は前夜祭)

山中湖交流プラザきらら臨時駐車場

詳細、お申し込みは公式ホームページをご覧ください!

公式ホームページはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


ネット環境にない方はFAXでも申し込みができます。
近くにそういうカルマンオーナーの方がいらっしゃいましたら、お知らせください。
FAX(03-5940-7738)

ケータリング、スワップミートのエントリーは無料です!
カルマンでエントリーした方は自分のサイトでのスワップもOKです!

近くなるまで予定がはっきりしないという方も、参加の意思のある方はぜひ、事前にお申し込みください!




カラーバリエーション | 投稿者 赤の’57 01:04 | コメント(8)| トラックバック(0)

オリジナル車検証入れ



今回のカルマン100台ミーティングのオリジナル記念品の第1弾、車検証入れのサンプル画像を紹介します!

なかなかいい感じでしょ?

この車検証入れの特徴は珍しい三つ折になっているところです。
なぜ三つ折にしたかっていうと、カルマンギアのグローブボックスはとても奥行きが浅いからです。

普通の大きさの車検証入れでは端のほうが曲がったり折れたりしていませんか?

この車検証入れならカルマンのグローブボックスにぴったり入ります!

表は格調高いカルマンギアのスクリプトを印刷。



裏にはイベントのロゴマークが入ります。



中面には名紙を入れることができるポケットがあり、



中は、シンプルに車検証のみが入るポケットになっています。

しかも、この車検証入れ、ペラペラの薄いものではなく、芯が入ったしっかりしたものです。

販売予価は1000円です。

上記の画像はあくまでサンプルですので、今後、色やデザインが変更になる場合があります。

なお、こちらの記念品は数量に限りがありますので、購入を希望される方は8月31日までにご予約くださいね!

※当日の販売も予定しておりますが、予約をされていない方は購入できない場合があることをご了承ください。

これからミーティングのエントリーをされる方はぜひ、車検証入れのご予約もしてくださいね!

すでに申し込みをしている方の追加ももちろんお受けします!

すべて、下記のHPからお願いいたします!


昨日まででエントリー台数は37台になりました!
そのうち7台は初エントリーです!
嬉しいなあ!!

エントリーいただいた皆様、ありがとうございます!!
秋が楽しみですね!

*************************************************************
第2回 カルマンギア100台ミーティング

2010年10月3日(日)(2日は前夜祭)

山中湖交流プラザきらら臨時駐車場

詳細、お申し込みは公式ホームページをご覧ください!

公式ホームページはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


ネット環境にない方はFAXでも申し込みができます。
近くにそういうカルマンオーナーの方がいらっしゃいましたら、お知らせください。
FAX(03-5940-7738)

ケータリング、スワップミートのエントリーは無料です!
カルマンでエントリーした方は自分のサイトでのスワップもOKです!

近くなるまで予定がはっきりしないという方も、参加の意思のある方はぜひ、事前にお申し込みください!




100台ミーティング | 投稿者 赤の’57 00:51 | コメント(7)| トラックバック(0)

ヨシベー



今日は朝から爽やかな青空が広がっています。
朝、晴れているとそれだけでなんだかいい1日になりそうな気がします

この晴れ間も続かず、来週には梅雨に入りそうな気配らしいですね。
うっとうしい季節ですが、雨が降るべき季節は降らないとまたいろいろと問題になるわけで、こういうことは「例年通り」がいいんですね!

さて、上の写真はたまに行く近くのラーメン屋さんなのですが、建物も中の雰囲気もとても昭和しています。

古い建物を利用したのか、敢えて古い雰囲気で作ったのかどうかはわかりません…。

私が通った小学校も4年生の頃まで、こんな木造の2階建ての建物でした。
米ぬかで廊下を磨くとピカピカになってました。
ああいう磨きこまれた木の質感っていいなあ…と子供心にも思っていました。



店内にもちょっと懐かしいブリキの看板や小物があちらこちらに置いてあります。

オリエンタルカレーのマスコットやサトちゃん、鉄人、おなじみの水原弘や由美かおるのアースの看板などで飾られています。
しかし、由美かおるは今でもお色気路線で売っているのはすごいですね~!(水戸黄門の中でだけでしょうが…)

そして、BGMはジャズなんです。
もしも、昭和歌謡かなんかかかっていたら、きっと2度目は行かないでしょうからよかったです。


そんなお店で出るラーメンですが、
最近流行りのこってり系です。
私がよく食べるのはお魚とんこつラーメン。

麺は太麺と細麺が選べますが、私はもっぱら細麺。
結構好みの味です。

替え玉もあるので、1杯目は太麺、2杯目は細麺というような手もあるようですが…。
もともと麺は多めなので替え玉まで頼むとアラフィフオヤジにはちょっと食べすぎ?って感じです。

個人的にはとんこつ系のスープにはやはり細麺が合うと思います。





カルマンギア100台ミーティングの申し込み台数は現在34台です。

申し込み開始から10日で34台の申し込みは嬉しいですね!
(尤も実行委員のカルマンを含めてですけどね!)

そして、なんと34台中13台が角テールなのです。
すごい比率ですね~。
三日月テール、ビッグテール、タイプ3カルマンの皆さん、ぜひお申し込みを!!

ブラジルカルマンTCをお持ちの方、いらっしゃいませんか?

ホームページも少しずつ記事を増やしていますので、ぜひご覧ください。

*************************************************************
第2回 カルマンギア100台ミーティング

2010年10月3日(日)(2日は前夜祭)

山中湖交流プラザきらら臨時駐車場

詳細、お申し込みは公式ホームページをご覧ください!

公式ホームページはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


ネット環境にない方はFAXでも申し込みができます。
近くにそういうカルマンオーナーの方がいらっしゃいましたら、お知らせください。
FAX(03-5940-7738)

ケータリング、スワップミートのエントリーは無料です!
カルマンでエントリーした方は自分のサイトでのスワップもOKです!

近くなるまで予定がはっきりしないという方も、参加の意思のある方はぜひ、事前にお申し込みください!




日記 | 投稿者 赤の’57 08:09 | コメント(8)| トラックバック(0)

角テールカブリオレのカラーバリエーション(L417)



今日はL417アマゾングリーンの紹介です。
このカブリオレのカラーの名前って、動物じゃなくて、地名の付くものが多いですね!
トップの色ですが、テキサスブラウンとかサハラベージュというのがありました。
まだ出てきていませんが、ベルニナというのも地名のようです。

さて、アマゾングリーンのアマゾンですが、どこから来ているのでしょう?

この、アマゾンの植物のこと?


アマゾン・グリーン・ナッツというものもあるようです。

スターフルーツのような形をしていますが、別のもののようです。


これがスターフルーツ。

アマゾングリーンナッツはオイルにして食べるようです。

オリーブオイルのような使い方をするようですが、オリーブオイルよりも健康にいいらしいです。

日本でも手に入るようです。
ご存知の方、いらっしゃいますか?


カルマンの話に戻りましょうね。
アマゾングリーンのカルマンのトップはV1黒と、


V30ライトグリーンが用意されていたようです。

このカルマンのトップがライトグリーンかどうかはわかりません…

カラーチャートです。

内装はグリーンとグリーングレイの組み合わせ。
サンバイザーなどはベージュ系です。
カーペットはグリーン系。
ラバー部分までグリーン系が使われていたようです。



上の写真のカルマンの内装よりも、
下の写真のカルマンの内装のほうが、オリジナルに近そうです。


こちらは、珍しい右ハンドルにコンバートしたカルマンですね。

角テールには右ハンドルの設定はなく、すべてイギリスなどでコンバートされたもののようです。

この色も、日本では見たことがないです。



角テールカブリオレを所有のみなさん!
こういう色にして日本に1台だけのカブリオレにしませんか?



いい色ですね!



ジャドソンのスーパーチャージャー搭載のカルマンもありました。



秋葉原の連続殺傷事件から2年という報道がされています。
この事件のことを聞くと、WAM(輪島のイベント)のことを思い出します。

なぜかって、2年前に参加しての帰り、TJさんやGmundさん、sawacchiさんたちと温泉に寄って、入浴後の休憩所のテレビで知ったからです。

大きな事件があったときに、たまたま出かけているとその場所も含めて鮮明に思い出されます。
9.11の時はタイのタオ島にいました。
阪神淡路大震災の時はマウイ島にいました。
チャレンジャーの事故の時は苗場のスキーロッジにいました。

その事件の報道を聞いている自分の姿までが映像化されたような記憶になっているのが面白いというか、不思議です…。


*************************************************************
第2回 カルマンギア100台ミーティング

2010年10月3日(日)(2日は前夜祭)

山中湖交流プラザきらら臨時駐車場

詳細、お申し込みは公式ホームページをご覧ください!

公式ホームページはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


ネット環境にない方はFAXでも申し込みができます。
近くにそういうカルマンオーナーの方がいらっしゃいましたら、お知らせください。
FAX(03-5940-7738)

ケータリング、スワップミートのエントリーは無料です!
カルマンでエントリーした方は自分のサイトでのスワップもOKです!

近くなるまで予定がはっきりしないという方も、参加の意思のある方はぜひ、事前にお申し込みください!




カラーバリエーション | 投稿者 赤の’57 09:36 | コメント(15)| トラックバック(0)

とうみょう



これはなんという野菜かご存知ですか?

カイワレ大根ではありません。



とうみょう。
漢字で書くと灯明…ではなく、豆苗と書きます。
豆苗はマメ科 エンドウ属の中国野菜だそうです。

ブログネタにした理由は、



切って食べてもすぐに生えてきて、1週間もすると上の写真のように元に戻るのです。

コレは便利です。

伊豆七島方面に、「あしたば」という野菜があります。
今日食べても明日は葉ができているというくらい成長が早い野菜なのですが、それ以上かも!


これが、あしたば。
香草のように独特の風味があり、好き嫌いがあるようですが、私は大好きです!


いろいろは野菜が豆苗のようにどんどん生えてきたら自給自足できていいのにね!

野菜だけでなく、米なんかも摘んでも摘んでも次々に籾ができてきたらいいなあ…。

本気で家庭菜園、家庭農園しますね!



*************************************************************
第2回 カルマンギア100台ミーティング

2010年10月3日(日)(2日は前夜祭)

山中湖交流プラザきらら臨時駐車場

詳細、お申し込みは公式ホームページをご覧ください!

公式ホームページはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


ネット環境にない方はFAXでも申し込みができます。
近くにそういうカルマンオーナーの方がいらっしゃいましたら、お知らせください。
FAX(03-5940-7738)

ケータリング、スワップミートのエントリーは無料です!
カルマンでエントリーした方は自分のサイトでのスワップもOKです!




日記 | 投稿者 赤の’57 10:11 | コメント(12)| トラックバック(0)

角テールカブリオレのカラーバリエーション(L354)



今日はL354カージナルレッドの紹介です。
L41ブラックとこのカージナルレッドはクーペとカブリオレの両方に設定されています。

トップはV1ブラックか、



(このカルマン、ジャドソンのスーパーチャージャー搭載のようです)

V17サハラ・ベージュということです。

ベージュのトップって、珍しいかも!


さて、このカージナルレッドの内装ですが、クーペの内装と同じなのでしょうか?

カラーチャートです。

このカラーチャートではちょっと違う色に見えますが、内装は、ベージュ系の色合いになっています。

クーペはグレー系に統一されているので違うんですね!


こちらはカブリオレの内装。


そして、こちらがクーペの内装。


う~ん、写真では違いがよくわかりませんね!

実は、日本できっと唯一のカージナルレッドのカルマンであるMAXXさんのカルマンの内装は、このカブリオレ用の内装が選ばれています。
ベージュ系の内装にしたくて、敢えてカブリオレの内装を選んだようです。


カブリオレの内装に戻ります。
ベージュとライトベージュの組み合わせです。

(これらの写真の内装はMAXXさんのカルマンのものではありません)



外装は同じ色なのに、内装はクーペとカブリオレとは別もものにするあたり、やはり、スペシャルティーカーなのですね~!!

オリジナルのカーペットは茶系です。

この車のカーペットはベージュっぽいですね!



カージナルレッドにサハラベージュの角テールカブリオレも見てみたいものですね!


*************************************************************
第2回 カルマンギア100台ミーティング

2010年10月3日(日)(2日は前夜祭)

山中湖交流プラザきらら臨時駐車場

公式ホームページはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


ネット環境にない方はFAXでも申し込みができます。
近くにそういうカルマンオーナーの方がいらっしゃいましたら、お知らせください。
FAX(03-5940-7738)

ケータリング、スワップミートのエントリーは無料です!
カルマンでエントリーした方は自分のサイトでのスワップもOKです!

カラーバリエーション | 投稿者 赤の’57 08:57 | コメント(4)| トラックバック(0)

友達と遊ぶって…



仕事で行った先のショッピングセンターでのことなのですが、中学生くらいの男の子たちが並んで座っています。

かなり、長い時間、この体制でいたのですが、何をしてるって、それぞれが持っているポータブルゲームをしているわけです。

時々、覗きあったり会話はしていますが、ほとんどの時間は自分のゲームを夢中でやっているわけです。

今の子どもたちの「友達と遊ぶ」って、こういうことなのでしょうか?

まあ、野山を駆け回れなんて言えないし、そんなのないし…ね。

こういう時代なのでしょう。

個別に遊んでいるように見えて、実は対戦しているのかもしれないですからね。
としたら、マージャンやっているのとそう変わらないわけですし…。

でも、どうせならマージャンやってるほうが私的には納得できるなあ…。
私自身、マージャンは中学のときに先輩から教えてもらって覚えましたから…。


相変わらずローラーシューズでトコトコツー、トコトコツーの女の子も多いです。
しかも、そのほとんどが親と一緒。
親の腕に捕まって引っ張ってもらっている子も大変多いです。

やっぱ、危なっかしいと思うし、どのお店でも禁止されているのですけどね。
どうして親御さんは平気なんでしょ?


今日は輪島や千倉や、いろいろなところでイベントをやっているんですよね!

天気は最高ですね!
主催者の方はほっとしていることでしょうね!
イトヤンさん、さすがです!!
晴れ男イトヤン神話は続いていますね!

残念ながら私は仕事でどこにも行けません…。
参加される方、お楽しみください!!


*************************************************************
第2回 カルマンギア100台ミーティング

2010年10月3日(日)(2日は前夜祭)

山中湖交流プラザきらら臨時駐車場

公式ホームページはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


昨日までの申し込み台数は32台です。

お申し込みいただいた皆さん、ありがとうございます!!

東北地方からのエントリーもあり、嬉しいです!

驚いたことに、32台中、12台が角テール!
すごい比率ですね!

初参加の方も6台です!

皆様のお申し込みをお待ちしております!!



日記 | 投稿者 赤の’57 07:47 | コメント(8)| トラックバック(0)

角テールカブリオレのカラーバリエーション(L243)



今日は角テールカブリオレのL243ダイヤモンド・グレーの紹介です。

この色も繊細な色ですね~。
クルマによってなのか、写真の色の出具合なのか、光の具合なのか、写真によって色が違います。




ダイヤモンド・グレーというと、バラの品種にあるようです。



カルマンの色がこのバラの品種から来ているのかどうかはわかりません…。

トップはV1ブラックか、V16テキサスブラウンということになっています。



写真を探しましたが、ブラックのトップはあってもテキサスブラウンのトップの写真は出てきませんでした。

こういうグリーン系のトップは本来カルマンには設定されていません。
おしゃれですけどね!



カラーチャートです。

テキサスブラウンのトップはこんな色のようです。

内装はハニーブラウンという、茶系のようです。
明るい部分はパールホワイトとおなじグリーングレー。
カーペットは茶系です。


レストア途中の写真のようですが、この写真のカルマンの内装がもっともオリジナルに近いかもしれません。



この下のカルマンはボディはすべてダイヤモンドー・グレーなのですが内装はオリジナルの配色ではないようです。






ダイヤモンド・グレーの角テールカブリオレは日本にいませんかね?
ぜひ、実物を見てみたい色です。



*************************************************************
第2回 カルマンギア100台ミーティング

2010年10月3日(日)(2日は前夜祭)

山中湖交流プラザきらら臨時駐車場

公式ホームページはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


昨日はなんと、九州からのエントリーがありました!

凱さん、エントリーありがとうございます!!

それから、初参加のタイプ3も!

ダルメシアンさん、ありがとうございます!!

ついに、「北海道から九州まで!」の全国規模になりそうです。
四国のカルマンオーナーの方!
ぜひ、お待ちしております!!


カラーバリエーション | 投稿者 赤の’57 08:33 | コメント(6)| トラックバック(0)

炎の大作戦



昨日は1日、さわやかな気候でした。
暑くもなく、寒くもなく、湿度も低くてカラッと爽やかで過ごしやすいのですが、なぜか、花粉症でグズグズしています。
これさえなければ、もっと爽やかなんですけどね!

昨日は休みだったので、カルマンを洗車し、ワックスがけをしました。
洗車やワックスがけをするたびに、細かい傷や塗装のダメージを発見して少しへこみます。


机の中を整理していたら、こんなステッカーがたくさん出てきました。

ほとんどぜんぶダイビング関連のステッカーです。

左上のワールドカップ88というのはウインドサーフィンのワールドカップが御前崎で行われたときに行ったものです。

世界のトップサーファーたちが信じられないくらいの暴風の中、かっ飛んでいました。

自分のやっているものとのあまりにもの違いに愕然とした記憶があります。

当時、波を使ってジャンプして1回転して降りてくるというワザはごく一部のトッププレーヤーが成功するか、しないかというレベルでした。
今では、アマチュアでもできる人がいくらでもいるようですが…。

技術もそうですが、こういう競技は機材の進歩による部分も大きいですからね…。


そして、夕べはYume丸さんがオーバル乗りのOさんと一緒に我が家に来てくださいました。

Yume丸さんも、Oさんも、私も九州生まれ。
ビール→焼酎(百年の孤独)→冷酒→泡盛(古酒)と次々にボトルを空にしていったのでした…。

Yume丸さん、Oさん、楽しいひと時をありがとうございました!
Oさん、今度はオーバルで遊びに来てくださいね!



飲んでる時の写真は1枚もなし…。



二人が終電で帰った後、Oさんが持ってきてくださったお土産を見て、びっくり!


炎の大作戦という題名のお饅頭。
普通に売っているものではありませんね!



こういうことになっているそうです。



はい、コレ、こんどムーミン家に持参します!
みなで楽しみましょう!!


***********************************************************
秋のカルマン100台ミーティングのエントリーは昨日までで26台になりました。

お申し込みいただいた皆さん、ありがとうございます!!

10月3日のカルマン100台ミーティングのHPはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.karmannghia100cars.com/

*************************************************************
日記 | 投稿者 赤の’57 08:53 | コメント(6)| トラックバック(0)

角テールカブリオレのカラーバリエーション(L87)



さて、今回はL87パール・ホワイトの紹介です。
白いカルマンって、角テールのクーペには設定がなく、初めてカブリオレに設定されたのです。

上品な白はカブリオレにはとても似合いますね!

でも、白の角テールカブリオレはまだ実車は見たことがないような気がします。
日本に存在するのでしょうか?
いらしたら、ぜひ、秋のミーティングに来てくださいね!


トップはV1黒のみの設定です。



カラーチャートです。

内装はL41ブラックと同じ赤系(レッド・ブラウン)が使われているのですが、微妙に色の型番が違っています。
若干、違った色だったのかもしれません。

カーペット、ヘッドライナー、サンバイザーなどの色はベージュ系です。

ドアトリムの明るい部分はグリーングレイが正解のようです。



このカルマンのダッシュボードには60年オンリーといわれるカバーが付いています。
ハンドルカバーはノンオリジナルです。


白一色のダッシュボードは結構、眩しいかもしれませんね!
このカルマン、ハンドルまでぜんぶ白にしているようです。



カーペットはブラウン系です。

白い外装に赤い内装って、とてもアメリカンな感じがします。
まあ、アメリカへの輸出は大きなマーケットですからね。



***********************************************************
秋のカルマン100台ミーティングのエントリーは昨日までで23台になりました。

お申し込みいただいた皆さん、ありがとうございます!!

ぎりぎりにならないと予定がはっきりしないという方も、とりあえず申し込んでいただいて結構です。
参加費はイベント当日の支払いですから…

でも、冷やかしの申し込みはご遠慮くださいね!

10月3日のカルマン100台ミーティングのHPはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.karmannghia100cars.com/

*************************************************************


ついに鳩山首相が退陣しました。
こういうときに、彼らは何のために日々活動しているかがよくわかります。
彼らの頭の中は選挙のことしかないことが…

鳩山さんにしても、口では「国民の理解を…」とよくいいますが、とうとう最後の日まで一度も国民に向かって話をしていません。
街頭演説を除き、テレビでの発言はすべてマスコミや国会、党のメンバーに向けての発言です。

カメラ目線でカメラの向こうの国民をイメージして話をすることってとても大事だと思うんですけどね…。
(カメラが複数あるのなら、1台に絞ればいい。アメリカ大統領がホワイトハウスから語りかけるときにはカメラ1台だと思います)

昔から「話をするときには人の目を観て」って、教えられているわけで、テレビカメラの向こうに人の目があることをわかってほしいと思います。

国民目線には到底なれない人たちですねね…。


カラーバリエーション | 投稿者 赤の’57 08:53 | コメント(6)| トラックバック(0)

1番乗りはMAXXさん



今回のカルマンギア100台ミーティングの栄えある(?)第1番の申し込みはMAXXマクレーンさんでした!

MAXXさんありがとうございます!

上の写真がMAXXさんの1958年型、カージナルレッドもまぶしい角テールです。

このカルマンは実はあることで大変有名なカルマンになってしまいました。



というのも…




彼の4台目になるグッドコンディションの角テールがなんと、こんな激しい追突事故にあったのです。

2007年6月のことです。
お子さんと一緒に乗っていたそうなのですが、二人とも無傷だったというのが信じられないくらいのへこみようです。

軽自動車がノーブレーキで突っ込んできたそうな…。

想像するだけで、ぞっとしますね…。


クルマといっしょに、彼の心も相当にへこんだようですが…。
まあ、乗っている人をカルマンが身をもって守ったということになります。
この状態で、エンジンはかかったというのですから、凄いと思いません?
でも、このまま走るわけにもいかず、さて、修理が可能かどうか…ということになったのですが…


どの工場も修理不能ということで、MAXXさんはしかたなく一時期は次のカルマンを日本中、いや世界中探しまわっていました。

でも、彼の心を動かす個体はなかなか出てこなかったようです。

そんな時、「よし!、俺が直したる!」と酔った勢いかなんなのか、修理をしてくれるという方が現れ、長い復活への工程に入ったのでした。





そして、事故から2年半が経過し…

見事に復活したわけです。
それにしても、すごい修復技術です!

外装は1958年に工場から出てきたときのもともとの色、カージナルレッドに塗り替えられ(関西方面ではジとナのあいだに「あ」が入るそうですが)、どうせならと内装もアメリカの専門職人にオーダーした当時の内装と同じマテリアル、色を再現したものに再生したわけです。



後期型角テールカルマンだけのカージナル・レッドの塗装をしたカルマンって、日本に他にあるのでしょうか?
きっと、これ1台だけだと思います。

そんな貴重なカルマンでいの一番に駆けつけてくれるMAXXさん。

前回のミーティングの時は自分のカルマンはまだ修理中だったにもかかわらず、遠く関西から電車+仲間のカルマンの同乗で参加してくださいました。

乾杯の音頭を発声していただいた方です。

MAXXさん、再会を楽しみにしています!


************************************************************
初日は実行委員のカルマンを合わせて15台のエントリーとなりました。

エントリーいただいたみなさん、ありがとうございます!
函館のジッチさん、新潟のGさんからもエントリーいただけました。

みなさん、遠くからほんとうにありがとうございます!
九州、四国方面の方、お待ちしてます!!

カルマン乗りのみなさん! 準備の都合もありますので、なるべくお早めにお申し込みください。
(前夜祭は定員に限りがあります)

第2回カルマン100台ミーティングの詳細、申し込みはこちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
http://www.karmannghia100cars.com/

第1回の様子の写真もアップしました。

エントリー用紙にある、「オリジナル車検証入れ」ってなに?
と思ってる方、多いと思います。

これに関しては後ほどお知らせしますね!


100台ミーティング | 投稿者 赤の’57 09:40 | コメント(6)| トラックバック(0)

受け付け開始!!



今日は6月1日!

ということは…

そうです!
10月3日(日)のカルマン100台ミーティングの受け付け開始日です!!

申し込み1番はどなたでしょう!!
もう、このブログで、にぎにぎしく、発表しちゃいましょうかね!
特に、賞品はありませんが…(笑)



カルマン100台ミーティングのHPはこちらです!
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.karmannghia100cars.com/

申し込みだけでなく、こちらのホームページにミーティングの詳細を随時アップしていきますので、ミーティングに参加する方はもちろん、参加されない方もぜひ、時々ご覧ください。
(まだ、最低限の情報のみですが…)


皆様のお申し込みを心よりお待ちしております!!




100台ミーティング | 投稿者 赤の’57 00:19 | コメント(11)| トラックバック(0)
<<  2010年 6月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
ホビダス[趣味の総合サイト]