カルマンギアおじさん日記 2006年10月に購入したカルマンギアとのお付き合いを中心につれづれなるままに書いてみたいと思います。お気軽にコメントいただけるとうれしいです!

最近の記事
新ブログへ移行
04/20 18:06
ちょっと浮気?
01/09 19:11
青葉神社と輪王寺
01/08 23:01
この冬一番?
01/07 19:09
春の海2011
01/06 20:14
さあ、後半戦!
01/05 19:59
KARMANN-PO…
01/04 15:53
KARMANN-PO…
01/03 17:39
二日目ともなると…
01/02 17:50
明けましておめでとう…
01/01 12:34
よいお年を!
12/31 16:48
掃除三昧
12/30 10:56
帰省準備
12/29 06:36
コメント消滅について
12/28 16:43
雪の秋保
12/28 07:25
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 02:34
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 02:08
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:30
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:44
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:57
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:56
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:55
LV LV …
guyucxl111 05/09 12:53
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:25
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 14:35
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 16:07
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 14:06
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 14:06
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 15:02
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 14:35
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 14:30
無料で利用出来る2シ…
チャットレディー 04/22 14:03
イトヤンさん…
赤の’57 04/21 22:05
ケェーイ カムバック…
イトヤン 04/21 13:29
第142回 天皇賞 …
天皇賞 春 2011 04/20 13:27
最近のトラックバック
トヨペット マスター…
02/10 16:06
そろそろか!?・・・…
01/12 22:50
Vespa & Mo…
01/07 20:06
春の海2008
01/06 22:50
春の海2009
01/06 22:21

2日前(お待ちしてます!)















いよいよ2日前になりました。
私も今夜仙台を発って自宅に向かいます。

天気もまずまずのようで、

カルマンオーナーの皆さん、
すでにエントリーいただいている方、
エントリーしていない方も
カルマンオーナー以外の方も、

10月3日、山中湖きらら臨時駐車場でお待ちしております!



事前受付は終了しましたが、3日のミーティングは当日参加も大歓迎です!


公式ホームページはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



100台ミーティング | 投稿者 赤の’57 08:47 | コメント(7)| トラックバック(0)

3日前(スケジュール)



ここで、ミーティングの大雑把なタイムスケジュールをお知らせしますね。

カルマンギアのオーナー以外の一般の方の見学ももちろん大歓迎です!

入場料、駐車代は無料です!


【前夜祭】  

10月2日(土)  山中湖畔ホテル撫岳荘キャンプ・バーベキュー場

14:00~  前夜祭受付開始

17:00~  前夜祭開始

21:00   前夜祭終了



【ミーティング】

10月3日(日)  山中湖交流プラザ きらら 臨時駐車場(下図参照)

7:00~8:00   ミーティング受付け
          ※7:00以前には入場できませんが、路上での待機はご遠慮下さい。

8:30~8:40   ドライバーズ・ブリーフィング

8:45~9:45   ミニツーリング

10:30~14:30  カーショー・スワップミート等

14:30~15:00  表彰式・抽選会等

15:00~16:00  解散


(クリックすると大きくなります)

※天候その他の理由でスケジュールが変更になる可能性もある点、ご了承ください。

カルマンオーナー以外の方も、ぜひ、遊びに来てください!!















事前受付は終了しましたが、3日のミーティングは当日参加も大歓迎です!


公式ホームページはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



100台ミーティング | 投稿者 赤の’57 07:38 | コメント(7)| トラックバック(0)

4日前(昼食など)



前回は会場となる山中湖交流プラザきららではふじやまマーケットというフリーマーケットが実施されていたのですが、あれはあの年で終わったようで、今回は100台ミーティングの単独開催となります。

歩いていける距離のところにはコンビにもありませんので、昼食は地元の方に協力していただくことになりました。

山梨といえば、

そう、

「ほうとう」です。

ほうとうとおにぎりのセットを700円と格安で販売していただけます。

ぜひ、ご期待ください!

飲み物も一緒に用意していただきます。



もうひとつ、お知らせ

きもだこよしさんというイラストレーターの方が今回も来場してくださいます。



きもださんはその場で愛車の似顔絵を描いて額装してくださいます。

価格も3000円と大変リーズナブルです。

きもださんのHPはこちら

 http://www.d5.dion.ne.jp/~take-abe/index.html

きもださんはお一人ですから1日に描ける数には限りがありますので、ご希望に添えないこともある点、ご了承ください。




事前受付は終了しましたが、3日のミーティングは当日参加も大歓迎です!


公式ホームページはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






100台ミーティング | 投稿者 赤の’57 08:42 | コメント(3)| トラックバック(0)

5日前(記念品、販売物に関して)



週間天気予報が出ましたね!
10月2日(土)は晴れ時々曇り
10月3日(日)は曇り

まあ、まずまずじゃないですか?!

これであと、台風さえ発生しなければ…


さて、カルマン100台ミーティングの記念オリジナルグッズの紹介をしますね!

どれも担当した実行委員の苦心作です。

上のステッカーは参加者費に1枚ずつプレゼントします。
もちろん、会場でも販売しますよ!
1枚300円です。


こちらはオリジナルTシャツ。
フリーサイズです。
1枚2000円。
袖にVWのタグがついたところがオシャレです。



こちらはオリジナル車検証入れ。
カルマンの小さなグローブボックスにすんなり入るよう、三つ折タイプになっています。
1個1000円。


参加カルマンの写真を集めたポスター。
大きさはB2です。(B4×4枚分の大きさ)
出来上がりは現物でご確認ください。
1枚500円。


さらに、さらに…
ここからは新情報ですよ!!

前回、カルマン・ジャパン社の皆さんが社長をはじめとしてたくさん来ていただき、販売されたレアなオリジナルグッズ。

なんと、これらのグッズを全て委員会で仕入れることが出来ました!

どこにも売っていないこれらのグッズを当日販売いたします!!

こんな内容です。

・腕時計(男性用・女性用)
・テディベア         
・ポロシャツ(男性用・女性用)   
・キーホルダー       
・キャップ         
・モデルカー       
・折りたたみ傘      
・書籍(カルマン社史)

これを逃すともう、二度と手に入らないものばかりです。

販売個数には限りがありますので、売り切れた場合はご了承ください。
また、もともと数が少なかったものについては抽選会の景品としていくつか提供させていただきます。

当日をお楽しみに!!
















事前受付は終了しましたが、3日のミーティングは当日参加も大歓迎です!


公式ホームページはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




100台ミーティング | 投稿者 赤の’57 07:35 | コメント(0)| トラックバック(1)

6日前(カーショーに関して)


(今回は空撮はありません)

カーショーのカルマンはこのように真ん中の通路を境にして、写真の右側が50年代、70年代、タイプ3が並び、左側に60年代のカルマンが並びます。

真ん中の通路に向かってカタカナのハの字になるように斜めに並べます。

目印となる白線を引いていますので、それに沿って止めてください。
ラインに車の左側を合わせることとなります。
右ハンドルの方はちょっとわかりにくいと思いますが、一旦止めてから修正してください。

隣の車とは1台分空きますからスペースには余裕があると思います。
テーブルや椅子を出してくつろいだり、ミニスワップミートをしていただいて構いません。

ぜひ、ご自分のカルマンを楽しくディスプレーしてくださいね!

アワードはユニークなものをいくつか用意していますのでお楽しみに!

アワードのひとつに、人気投票で選ばれるものがあります。
参加者の皆様は一人3台気に入ったカルマンを投票していただきます。

それを集計してこの日一番人気のカルマンを決めます。

投票用紙は抽選会の用紙も兼ねていますので、忘れずに投票してくださいね!
















事前受付は終了しましたが、3日のミーティングは当日参加も大歓迎です!


公式ホームページはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓





100台ミーティング | 投稿者 赤の’57 06:30 | コメント(4)| トラックバック(0)

7日前(ミニツーリングに関して)



開催までいよいよあと1週間となりました!

来週の今頃は山中湖なんですね~!!
実感がありませんが…

参加の皆様はそろそろ準備が始まる頃でしょうかね?

さて、今回のミニツーリングですが、前回よりもさらにスケールアップしますよ!!

参加車両が1列になって山中湖をなんと2周します!
どうしてか…
内回りの景色と外回りの景色はずいぶん違って見えるんですね。
その両方を楽しみたいと思うわけです。

で、どこかでUターンするわけですが…、
そのUターンの時に今度は参加する全てのカルマンとすれ違うことになるわけです。

すごいでしょ!

100台参加したら、100台のカルマンとすれ違うんですよ!

いったいどこでUターンするのか…

それは、現地でご説明しますね!

お楽しみに!

したがってミニツーリングの所要時間は前回の倍、50分~1時間をみています。

ミニツーリングのブリーフィングは3日朝8:30~
8:45からスタートする予定です。

楽しみですね~!!

台風、来るなよ!!




朝の受付順に列を作って並んでいただきます。
列の順番でカーショーでも並びますので、カーショーで他の一緒に並びたい方はこの時点で一緒に並んでください。


今回は4列で並んでいただきます。
左から角テール、三日月テール、タイプ3、ビッグテールの順番になります。


並んだカルマンを見るだけで気持ちは盛り上がりますよ!!


8:30よりドライバーズミーティングを行いますので、受け付けテーブル前にお集まりください。


ミーティングが終わったらいよいよツーリングに出発です。
写真は右折で出ていますが、今回は全車左折で出発です。


オレンジ色のジャンパーを着たスタッフの指示に従い、出発してください。


走行中はヘッドライトの点灯をお願いします!


山中湖を2周(1周目は左回り、2周目は右回り)したら右折で会場に戻ります。
やはり、オレンジジャンパーのスタッフの指示に従ってください。

会場に入りましたら、前から順番に所定の位置に止めていただきます。




事前受付は終了しましたが、3日のミーティングは当日参加も大歓迎です!


公式ホームページはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



100台ミーティング | 投稿者 赤の’57 06:42 | コメント(8)| トラックバック(0)

8日前(前夜祭に関して)


前夜祭は17:00、午後5時から開始予定です。
現地に早く着いて出かけた方はそれまでに戻ってきてくださいね!

場所は森側のトレーラーハウスの間です。

この写真の中央部分がBBQ会場となります。
雨の場合は他の場所に移動する予定です。


メニューは前回と同じBBQですが、前回よりボリュームアップしました。
オードブルも用意する予定です。


前夜祭の最中に、前回のミーティングの様子を納めた実行委員会特製DVDをプロジェクター放映する予定です。

その他、いろいろお楽しみを考え中です!

秋の山中湖の夜を楽しみましょう!


前夜祭に参加される方へお願い!!

〇生ビール、ソフトドリンクは用意していますが、それ以外の飲み物はぜひ、お持込ください!
各地のおいしい飲み物、そして食べ物をお持ち寄りいただけると嬉しいです。

〇テーブル、椅子はこちらで用意しますが、使い慣れたテーブルや椅子をお持ちいただいて使っていただいても構いません。(カルマンに乗れば…ですが)
ランタンなどの照明器具もお持ちの方はぜひ、使ってください。

〇夜は冷える場合もありますので、充分な防寒の用意をお願いいたします。

〇余興になる特技をお持ちの方、自薦、他薦を問いませんので、ぜひお知らせください!














事前受付は終了しましたが、3日のミーティングは当日参加も大歓迎です!


公式ホームページはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




100台ミーティング | 投稿者 赤の’57 08:19 | コメント(2)| トラックバック(0)

9日前(当日の受付について)



事前申込みをいただいた方がどこから来てくださるのか、地図にしてみました。

やはり、突出しているのが北海道と福岡県ですね!

どちらも自走で来られるそうです。
ほんとうに、嬉しいですね~!!
充分に余裕のあるスケジュールで来てくださいね!

北海道や福岡県よりも山中湖に近い方は、「遠いからなあ…」なんて言わずに、ぜひ!

そんなこと言ってはいても、関西からでも数百キロ。
集まってくださる皆様に感謝、感謝です!

高速道路1000円の割引中でよかったです。
遠くからの方は前回よりも安く来られますよね!
大月から山中湖までは無料になりました!

とにかく、道中でトラブルがないことを祈っています!


2日に到着予定の方、実行委員は午前中から撫岳荘で準備をしていますので、早く着いたら来ていただいても構いません。
チェックインは2時以降になりますが、車を止めて一休みすることはできます。
でも、近くに観光スポットがたくさんありますから元気が残っていたら、観光名所めぐりもいいかもしれません。
下記の山中湖観光協会のHPを参考にしてください。

撫岳荘の場所はこちらでご確認ください。
 http://bugakusou.com/access.html

目印になるように、私の赤いカルマンを道路から見えるように止めておきます。


ホテル撫岳荘とその横の駐車場スペースです。
写真の向かって左に山中湖周回道路が走っています。
トレーラーハウスは写真の右側の山側と左側の山中湖畔に点在しています。


トレーラーハウスの場所によってはすぐ横まで乗りつけることができます。

3日の早朝に着いた場合は、山中湖周辺に数箇所ある無料駐車場で一休みしていてください。
会場での受付開始は7時の予定です。

8時半からツーリングのミーティングを始めますので、それまでにご集合ください。


山中湖に着いたら、とりあえず山中湖を1周してみてください!
とてもいい景色でここをカルマン100台で連なって走ることが楽しみになると思いますよ!

展望台もあります。
 
展望台(パノラマ台)からの眺め
山中湖と富士山(天気がよければ)が見渡せます。


温泉に浸かって旅の疲れを癒すのもいいかも…
 石割の湯HP
  http://www.ishiwarinoyu.jp/


山中湖観光協会HP
 http://www.yamanakako.gr.jp/


撫岳荘HP
 http://bugakusou.com/



事前受付は終了しましたが、3日のミーティングは当日参加も大歓迎です!


公式ホームページはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



100台ミーティング | 投稿者 赤の’57 12:30 | コメント(4)| トラックバック(0)

10日前



いよいよカルマン100台ミーティングがあと10日と迫ってきました!

事前申込みをしていただいた方には確認ハガキが届く頃だと思います。
あと数日経っても届かないという場合はご連絡くださいね!

今日からは100台ミーティングの話題を中心に書いていくことにします。
前回のミーティングの未公開写真も掲載して行く予定です。


事前申込みをしてくださったカルマンの年式の内訳は…

なんと、1956年の最初期モデル以外は全て揃いましたよ!
嬉しいですね~!!

ただし、申告していただいている年式が製造年なのか、モデルイヤーなのか定かではありませんが…

1956カルマンをお持ちの方、ぜひ、当日の来場をお待ちしてますよ!!

さて、現在の参加予定カルマンの内訳です。

1957年  3台
1958年  8台
1959年 15台(!)
1960年  2台
1961年  2台
1962年  1台
1963年  4台
1964年  5台
1965年  5台
1966年  4台
1967年  7台
1968年  8台
1969年  7台
1970年  5台
1971年  3台
1972年  4台
1973年  3台
1974年  3台

これだけのカルマンが集まるのですからすごいでしょ!
楽しみですね~。
もちろん、当日参加のカルマンもたくさんいらっしゃるでしょうからさらに楽しみです!

それにしても1959年の角テールが15台というのはたいへんなことになってます!
実際、モデルイヤーでいくと、1959年モデルの期間は、1958年1月1日~1959年7月31日までと、ここだけ大変長いのです。

逆に、1958年モデルは1957年8月1日~1957年12月31日までの5ヶ月間のみと短いのです。
角テール時代はモデルイヤーの設定が不安定だったようなのです。

1960年以降はモデルイヤーの設定も安定し、8月1日~7月31日で統一されています。

同じ年代のカルマンのオーナー同士で情報交換なんかできるといいですね!
前夜祭の時にはそういう機会を持てるようなプログラムを考えていますよ!









前回よりも2週間時期は早いのですが、夜は冷えると思いますので、前夜祭に参加の方は充分な防寒着をお持ちくださいね!


事前受付は終了しましたが、3日のミーティングは当日参加も大歓迎です!


公式ホームページはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


100台ミーティング | 投稿者 赤の’57 22:50 | コメント(2)| トラックバック(0)

田んぼアート2010



毎年紹介している青森県田舎館村の田んぼアート、今年は弁慶と牛和歌丸です。

去年に続いて武者モノですね。

しかし、毎年技術は向上しているようで、今年のアートは橋の欄干の文字まで表現していますね。

すごいなあ…。



一度は実物を見てみたいと思っているのですが、なんせ津軽ですから…。

仙台からでも結構遠くて、休みにちょっと見に行くという距離ではありません。

この時期に向こう方面の仕事が入ったらよかったんですけどね!

10月3日が稲刈りのようですから、残念ながら間に合いそうもありません…。




しかし、中国という国は鼻持ちならないですね~。
日本の帝国主義打倒なんてプラカード掲げてデモしたりしてる中国人がいますが、今、中国がやっている領有権の主張のほうがずっと帝国主義っぽい侵略行為に見えます。

自分の国の領海だと一方的に主張している海域の船はガンガンだ捕して暴力的な行為までしているのに…。
今回は意識的に船をぶつけているのですからね。
同じことを中国がされたら「はいはい、そうですか」と簡単に開放するわけがない…。

北朝鮮と仲がいいのがわかります。
同じ匂いを発してますね。
あの両国は。
やっぱり共産圏なんだなあ…といまさらに思ってしまいます。

感情的に自分達の主張ばかりを大声で叫ぶ…。
他の意見は一切聞かない…。
国家への批判は一切出来ない。
それはすべて潰される…。

本質は天安門事件当時から何も変わっていないのでしょう…。

どっちが大人なのかはまあ、国際社会はわかるのでしょうが…。

日本政府が大人の対応を取り続けることを願ってやみません…。



日記 | 投稿者 赤の’57 08:17 | コメント(16)| トラックバック(2)

オクトーバーフェスト



デジカメ修理中のため、携帯画像での投稿です。

9月も中旬となり、ようやく秋らしい気候になってきました。
澄み渡った青空に雲は高く、空気が爽やかに感じます。

そんな3連休の中…



仕事してます…(笑)


昨日は福島市まで行っていたのですが、トピックは何もなし…。

今、仙台ではオクトーバーフェストというビール好きにはたまらないイベントを開催しています。

もともとはミュンヘンで毎年開催されているイベントですが、それを日本に輸入しているわけで、仙台だけでなく、今年は日比谷や芝公園でも同じイベントが開催されたようです。

いつか、横浜の赤レンガでもやっていましたね!

まあ、一言でいえば、巨大なビアガーデンというだけなのですが…。

普段はなかなか飲めないビールが販売されているので、行ってみたかったのですが、一人で行く気にはならず、上司を誘って男二人で行ってきたのでした。



まあ、大変な盛り上がりでした。
ミュンヘンから楽団も来ていて、1曲演奏するたびに、全員で乾杯するのです。

楽団員もガンガン飲んでいて、もうヘベレケ…(死語?)

演奏の音の出は悪くなる一方なのですが、盛り上がりは増すばかり。

ステージ前では大勢で踊りまくっていました。

まあ、なかなかいい雰囲気で…



本場オクトーバーフェスト6大公式ブルワリーの1つ“ホフブロイ・ミュンヘン”のブースです。

ビール券を買うのに並んで、それを持ってビールをもらうのに並んで、つまみを買うのに並んで…

と、席を離れて並ぶ時間と手間が面倒…ではありますが、ビールはおいしかったです。

ただ、ちょっと高いのですよ…これが。

どのビールも500mlで1000円前後
1リットルのジョッキになると2000円ですから…

貧乏単身赴任の男二人はここでガンガン飲みまくることができずに、河岸を変えて飲みなおしました。



地元の焼き鳥屋。
ここはとても庶民的な価格で焼き鳥もおいしくてこれまた大満足だったわけです。

場末の小さなお店なのですが、壁にはゴルフプロの色紙がたくさん並んでいました。

左は横峰さくら、右は上田桃子の色紙です。

こんな店に(失礼!)どうしてこんなにたくさんのゴルフプロが来ているのか不思議なんです。

まあ、わざわざ来るくらいおいしいということかな?

そんな酔い日酔い夜でした。

仙台という街はイベントが多く、
この日もすぐ隣りの公園では別に野外ロックコンサートが
開催されていましたし、10月のはじめはクラシックのフェスティバル、11月中旬はゴスペルのフェスティバルが開催されます。

文教都市なんですね!

いい街です。

日記 | 投稿者 赤の’57 14:43 | コメント(4)| トラックバック(0)

FOR SALE



ホビダスのブログ再開の最初の話題はちょっと寂しいカルマンの売り情報です。

しかも、1957年モデル…。

オーナーはとても大事にされていたカルマンなのですが、お子さんが出来てやむなく手放すことを決意されているのですが、できれば、個人売買で次のオーナーの方に引き継ぎたいとのことです。

写真を見てもとてもきれいな状態のようです。

もしかして、運転席側のミラーはオリジナル!?



平成20年に抹消登録しているそうですが、エンジンを回したり、タイヤの位置を変えたりと手入れはきちんとされているとのことです。



エンジンは1600ccさらにWEBER40ツインキャブ仕様、クーラーまでついています。
バッテリーはオプティマですから、オーナーの愛情がわかります。

マフラーはクワイエットでしょうか?



ステアリングはストックのもののようです。
57ですから、燃料計は標準ではついていません。



フロントフード内側のプレートもきちんと残っています。
プレートの番号を見ると、私のカルマンよりも3000台くらい若い番号ですので、1857年の1月あたりの製造でしょうか?
もしかしたら1956年の年末製造かも…。
どちらにしても、1957年モデルでも初期の製造のカルマンのようです。


このカルマンに購入を前提として本気でご興味のある方はコメント欄のメールアドレスのところにアドレスを記入してご連絡ください。

オーナーの方にお伝えします。

ぜひ、この57カルマンを大切にしてくれる次のオーナーの方が見つかることを願っています!!

このカルマンの所在地は埼玉県です。




カルマンギア全般 | 投稿者 赤の’57 00:42 | コメント(7)| トラックバック(0)

マフラー補修



ショック…!!
デジカメが壊れてしまいました…。

不注意で落っことしたら写らなくなってしまいました。
直るまでブログはどうしよう…と思っていたら16日~17日はサーバーの交換でブログは停止なんですね。

ちょうどよかった?

これでホビダスのブログが少しでも軽くなるとうれしいですね!


さて、上の写真は15年落ちのワゴンRのマフラーです。
53年落ちのカルマンに比べたらまだまだですが、まあよくある経年変化でマフラーがやばいようです。

排気音だけがちょっと元気になってきました。

下を覗いてみると適当な補修がされていてそれがひび割れ、数箇所から排気が漏れていました。

ワゴンRのマフラーはまだ簡単に手に入るようですが、タダのような価格で買った車にお金をかけるのがちょっと悔しくて…


いい加減な素人補修をしてしまいました。

これで数ヶ月は持つかな?

結局取り替えることになるのかなあ…
だったら、さっさと換えたほうが利口なんですけどね!

まあ、遊び半分で補修してみたわけです。



さてさて、カルマン100台ミーティングの事前申込みは15日で一旦終わりになります。

でも、当日参加は大歓迎ですからね!!

ぜひ、ご参加くださいね!

お申込みが5台ありました!

AGさん
ムガテゥーさん
さとぴさん
kei59さん
りょうへさん

ありがとうございます!!

これで事前申込みの台数は88台になりました。
とりあえず、これで締めかな?

あとは当日何台のカルマンが来ていただけるか…
天候にかかる部分も大きいでしょうね!

晴れてくださいよ~!!



みちのく一人暮らし | 投稿者 赤の’57 20:21 | コメント(4)| トラックバック(0)

芋煮会



9月も中旬になった今でも暑い日が続いている地域もあるようですが、こちらは朝晩は涼しくて窓を開けて寝ると寒いくらいです。

確実に秋の訪れを感じることができます。

秋になると、こちらの地方では芋煮会というアウトドアでなべを囲んで家族や仲間が交流を深めるという行事が盛んに行われるようです。

特に山形県で盛んなようですが、宮城でも行われるようです。

でも、山形と宮城では内容は違うんだそう。
なんでも、山形は醤油出汁で肉は牛、宮城は味噌仕立てで肉は豚だそうです。

スーパーに行くと東北限定のどん兵衛芋煮うどんを売ってました。



作ってみたら、しょうゆ味でしたので、山形バージョンのようです。

なかなかおいしかったですよ!

本当の芋煮を食べる機会がほしいなあ…。



さて、カルマン100台ミーティングの事前申込みは9月15日で一旦締め切りとなります

前夜祭にご参加いただける方はぜひ、事前にお申込みくださいね!!


公式ホームページはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


ネット環境にない方はFAXでも申し込みができます。
近くにそういうカルマンオーナーの方がいらっしゃいましたら、お知らせください。
FAX(03-5940-7738)

ケータリング、スワップミートのエントリーは無料です!
カルマンでエントリーした方は自分のサイトでのスワップもOKです!



みちのく一人暮らし | 投稿者 赤の’57 21:20 | コメント(8)| トラックバック(0)

仙台の夜は今日も熱かった…。



今、外は雨が激しく降っています。
朝から降ったりやんだりだったのですが、今日も仕事帰りに定禅寺ストリート・ジャズ・フェスティバルに行ってきました。

夕方はほとんどやんでいた雨もフィナーレの時間には本降りになってしまいました。

でも、そんな中、たくさんの観客が生演奏を楽しんでいました。

夜7時くらいから始まったファイナルステージはバラエティに富んでいました。

デキシーランドジャズあり、

(ピザが食べたくなってしまいます…)

津軽三味線との競演あり、


タップダンスとの競演あり、




平均年齢70ン才のバンドというより、楽団の演奏あり…



いやあ、楽しかったです!!

こんなの、タダで聴いて楽しんでいいの??

って思ってしまいます。

だから、カンパしちゃいますね~!


こんな催しがあるというだけで仙台という街が好きになってしまいます。

街が広すぎないので、すぐに行ける点もいいですね!

同じようなことが東京であったとしても、すっと行けたかどうか…。

仙台という街のスケールがこのような催しにちょうど合っているのかもしれません。

街中でこんなにジャズがあふれている催しって世界でもそうないと、普段は海外で活動をしているというミュージシャンが言ってました。

たまたまそんな催しに遭遇できて本当にラッキーでした。


全ての演奏が終わって会場をあとにすると、たくさん出ていた屋台も店じまい中で、売れ残ったイカ焼きそばを100円で買って帰って食べたのでした。



みちのく一人暮らし | 投稿者 赤の’57 23:34 | コメント(6)| トラックバック(0)

定禅寺ストリート・ジャズ・フェスティバル



今日は9.11ですね…。
マスコミの露出もずいぶん少なくなりました。
私も、この話題は置いておいて、

仕事が終わってから仙台市内で行われているストリート・ジャズ・フェスティバルに行ってみました。

午後、少し雨が降りましたが、夕方以降は雨も上がり、関係者の皆さんはホッとしたことでしょう。

夜になって会場に到着すると、街のあちらこちらで演奏の音が聴こえてきて、もう、ワクワクです。

ああ、夜もあちらこちらでやっているんだとわかり、うまく車を止める駐車場も見つかり、ジャズ一色の定禅寺通りを徘徊したのでした。

上の写真のように大きなステージでビッグバンドが演奏していたり、下の写真のように小編成のバンドがビルの玄関前のスペースで演奏したりしています。


こちらのバンドはスタンダードジャズやラテンのスタンダードをやっていました。


このバンドはジャズではなく、ブルース一色でした。
ギターの音色、なかなか凄かったです。

どのバンドの前もたくさんの人だかりで、こういう音楽を聴く人がこんなに普通にいるんだ…とちょっと、不思議な感じ。

年配の方や子供連れもたくさんいます。

バンドの前はぐわっと人だかりがしていますが、下の写真のように、通行止めになっている車道でのんびりと演奏を聴いている人たちもいました。


よくあるお祭りのときのように、屋台がたくさん出て、近隣の店舗も特別営業しているのですが、普通のお祭りと違うのは、どこもジャズ…。

いいなあ…

とても、いい雰囲気です。

大きなステージのこの日のトリには東芝の社員で作っているビッグバンドでした。

普段は本社で秘書をしているという女性ボーカルも加わり、なかなかクォリティの高い演奏でした。

今年、参加したバンドの数はなんと776組だそうです。

仙台近郊だけじゃなく日本中から、演奏者、そして観客もこの時期、仙台に来ているのですね!



昼間からビールを飲んで、焼き鳥食べながら思い思いに好きな方向の音楽を聴きまくることができるなんて最高です!

仕事じゃなければね…。

明日も朝から仕事で昼間の会場には行けませんが、夜はまた顔を出してみようかな…と思っています。


この、大掛かりなイベントの資金は観客のカンパに支えられている部分も大きいそうです。
会場のあちらこちらにカンパをお願いする本部テントが設置されていりますし、演奏者も必ず、カンパのお願いを観客にしているようです。

カンパをすると、このようなものをくれます。


振ると、シャカシャカ音がして、演奏に合わせてこれを振って楽しんだりするようです。


見たとおり、フィルムのケースですね。

中を開けてみると、珊瑚のかけらのようなものや小石が入っていました。


名トロンボーン奏者でもあった谷啓氏が亡くなりました。

ガチョ~ン…。

心からジャズを愛した人がこの日になくなり、複雑です…。

ご冥福を心よりお祈りします。



カルマン100台ミーティングは事前申込みがありました。

hisadaさん、ありがとうございます!

エントリーはこれで83台になりました!


事前申込みは9月15日が締め切りとなります!


公式ホームページはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


ネット環境にない方はFAXでも申し込みができます。
近くにそういうカルマンオーナーの方がいらっしゃいましたら、お知らせください。
FAX(03-5940-7738)

ケータリング、スワップミートのエントリーは無料です!
カルマンでエントリーした方は自分のサイトでのスワップもOKです!



みちのく一人暮らし | 投稿者 赤の’57 22:58 | コメント(4)| トラックバック(0)

ジャズ・フェスティバル



今週末、仙台の街はJAZZ一色に…。
というのはオーバーかもしれませんが、盛り上がっているのは確かです。

今年で20回目となるジャズ・フェスティバル、
定禅寺ストリートジャズフェスティバルがこの週末開かれるようです。

今日はその準備中でした。


20年前の第1回目は参加グループ数は25組だったようですが、この数年は700を超えるグループが演奏をしているようです。

行ってみたいのですが、土日とも仕事で…。
夜の部だけでも覗いてこようと思うのですが、ストリートで演奏するのは18:00まで。

間に合うか?

それに、天気もちょっと心配なのです。
雨天決行となっていますが、雨の中の楽器演奏はねえ…。

大変です。

イベントは晴れてほしいですね!!




仙台は杜の都と言われるだけあって街中には緑がおおく、フェスティバルのメイン会場となる定禅寺通りもこのように道の両脇だけでなく、中央分離帯にも大きな木が生い茂っていて、木々のトンネルになっています。



これは昨年の様子。

う~ん、やっぱり行ってみたい!!



みちのく一人暮らし | 投稿者 赤の’57 20:48 | コメント(12)| トラックバック(0)

米沢



今日は米沢に行ってきました。
仙台からは蔵王ICを降りて向かいます。
仙台はどんよりと曇っていたのですが、山形に入ると見事に晴れていました。
車の左手に蔵王連峰がずっと見えていました。



蔵王といえば温泉とスキー。
そして樹氷。
せっかく近くに行ったのだから一度は行ってみたいなあ…。



稲穂も秋の訪れを告げるようにたれ始めて茶色く色づいていました。




仕事が終わるともう夕方でしたが、せっかくなのでちょっと市内をまわってみました。

米沢は城下町。
通りは一直線ではなく、直角に折れ曲がっているところがあって、ああ、城下町なんだなあ…と感じます。

こんな、古い建物や蔵作りの建物がところどころに残っていていい雰囲気です。


米沢駅に寄ってみました。



駅の目の前に有名な米沢牛のお土産もの屋さんがあったので入ってみました。



牛肉は高いし、買って帰っても自分ではまともに調理できないので、こんなのを買ってきました。


レトルトなので、こらなら私でも作れます。

市内の道路には、なんと言う名前なのか知りませんが、冬になると水(お湯?)が出て道路の雪を溶かす仕掛けがはりめぐらされていました。
雪国の方には何も珍しいものではないのでしょうが…。

冬は雪深いところになるのでしょうね…。


米沢城址にも行ってみました。
上杉家、そして少し前に超有名人になった直江兼続ゆかりの城ですね!
それ以前は伊達家が納めていて、伊達政宗はこの地で生まれたそうです。

夕暮れ時、ほとんど人もいない本丸あとです。
今は上杉神社となっています。

境内や宝物殿は午後4時までしか開いていないようで、お参りもできず…。

この城は石垣がないんですね~。
土塁で出来ています。


関が原の合戦以降は徳川家への配慮で天守閣も建てずに地味にしていたようです。

観光客のいない時間に行ったからか、城の周りは落ち着いた雰囲気で、もっとのんびりしていたかったのですがどんどん日も落ちてくるので、出発。



夕陽を見ながら向かった先は、



熊野大社。
出雲じゃなくて、ここ、米沢の隣町南陽市にもあるのです。
伊達家、上杉家の頃からの由緒ある神社だそうです。



でも、残念…。
時間切れで日没…。
真っ暗…。

それでも、一応境内まで行ってみました。



やはり、真っ暗…。
街灯もなし。
それでも、上杉神社のように手前で閉ざされることもなかったので、お参りしてきました。


その後、山形市まで走った道が気持ちよかったです!

緩やかなカーブが続く山道で、信号はほとんどなく、4速中心で時には5速、時には3速という道。

明るくてもっと走って楽しい車だったら最高なのに…と思いつつ、ドライブを楽しんできました。

せっかくの東北赴任ですから少しは楽しみも捻出しないとね!



カルマン100台ミーティングは1台申込みがありました。

RUIKAさん、ありがとうございます!

これで、82台になりました!


事前申込みは9月15日が締め切りとなります!


公式ホームページはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


ネット環境にない方はFAXでも申し込みができます。
近くにそういうカルマンオーナーの方がいらっしゃいましたら、お知らせください。
FAX(03-5940-7738)

ケータリング、スワップミートのエントリーは無料です!
カルマンでエントリーした方は自分のサイトでのスワップもOKです!





みちのく一人暮らし | 投稿者 赤の’57 23:29 | コメント(2)| トラックバック(0)

締め出し…



今日は休み。
朝から掃除や洗濯をしましたが、部屋は狭いし、洗濯物もわずかなもので、あっという間に終わってしまいます。

ちょっと、用足しに出ようとして部屋を出て、忘れ物に気づき部屋に戻ろうとすると…

あれ??

カギがどうしても開きません。

いろいろ試してみてもちょっと変わったカードキーは空回りするばかり…。

完全に締め出されてしまいました…。


結局、不動産屋さんを通して鍵屋さんに来てもらいあけてもらうことに…。

車で出かけるつもりだったので、車のカギや財布などを持っていたし、それなりの服装をしていましたのでよかったのですが、いい加減な格好で車のカギも持っていなかったら、外で何十分もボケ~っと鍵屋さんを待つ羽目になるところでした。

それに、携帯も財布も持っていなかったらいったいどうやって連絡を取ればよかったのか…。

不幸中の幸いでした…。

しかも、鍵屋さんは、「何か身分証明になるものをお持ちですか?」と聞いてくる訳で、ゴミ出し程度で何も持たずに出ていたら、どういうことになっていたのか…。



鍵屋さんはさすがプロで、特殊な道具を使ってあっという間に開けてくれ、新しい鍵と交換になりました。

昨日は、漏れるシャワーヘッドを交換してもらいましたし、アパート住まい、まあ、何かとあるものです。




2~3日前まで、真夏のような暑さで「あつい、アツイ!!」と言っていたのに、ふと見上げた道路わきの木々は紅葉を始めていました。

彼らはあの酷暑の中、ちゃんと秋の訪れを感じているのですね~。

えらいなあ…。

って、単に水不足で枯れかけているだけだったりして…。




みちのく一人暮らし | 投稿者 赤の’57 16:52 | コメント(5)| トラックバック(0)

ジョン・ルーカス



先週末、仕事先でインストア・ライブがありました。
ゴスペルシンガーのジョン・ルーカスという方です。

ジャマイカ出身のこの方、ゴスペル界では名の知られた方らしいのですが、私たちの仕事も手伝っていただいているんです。

彼のHPは、
http://john-lucas-barrett.com



生歌を聴いたのは初めてなのですが、すばらしい歌唱力に感動し、CDを買ってしまいました。

ジャマイカ出身らしく、レゲエのリズムに乗った曲も入っています。

CDを買ったのはいいのですが…、

部屋にはCDプレーヤーがなく、車の中のプアな音でしか聴けないのでした…。

ありゃりゃ…




今朝は仙台に来て初めて涼しい朝を迎えています。

台風も近づいているようですね。
異常気象で台風もほとんどできなかったのが、ここへ来て量産体制になっています。

100台ミーティングの頃だけは来ないでくださいよ~!!

100台ミーティングの事前申込みは9月15日までです。
特に前夜祭にご参加いただける方は準備の都合がありますので、事前にご予約くださいね!


ふるす よういちさん
コミゾさんにご予約いただき、
事前申込みの台数は81台になりました!

ふるす よういちさん、コミゾさん、ありがとうございます!


公式ホームページはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


ネット環境にない方はFAXでも申し込みができます。
近くにそういうカルマンオーナーの方がいらっしゃいましたら、お知らせください。
FAX(03-5940-7738)

ケータリング、スワップミートのエントリーは無料です!
カルマンでエントリーした方は自分のサイトでのスワップもOKです!





音楽 | 投稿者 赤の’57 09:14 | コメント(0)| トラックバック(0)

仙台の海



通勤途中、FMラジオを選曲していると、
「あれ~っ!!??」
と、聴きなれた声が…

J-WAVEのパーソナリティをしている別所さんの声が聴こえてきてビックリしました。

しかも、本放送だけでなく、道路交通情報もそのまんま流れています。

首都高の渋滞情報を仙台で聴いて、なんだかヘンな感じです。

伊豆七島に行っている時も東京のラジオを聴いているわけで、渋滞情報が別世界の話に聞こえてヘンな気がしたのを思い出しました。


交差点でふと脇を見ると、公園にこんなものが…

イルカが乗っている車は356に見えません?

ま、どうでもいいことですが…。


とりあえず、元気に仙台での仕事をこなしています。


夕方、仕事の下見で寄った先の近くに海があるので、ちょっと行ってみました。


ちゃんと舗装された無料駐車場に車を止めると…



おお~っ!!
予想以上のちゃんとした海が広がっていました!

浜のすぐ左には仙台港があるのですが…



いい波が立つようで、サーファーがたくさんいました。



親子のブギーボーダーも。



水温がかなり高いのか、ほとんどのサーファーが水着だけで海に入っていました。



ちょっと高台から海を眺められて、階段を降りていくと砂浜の海岸が広がっている…

私にはかなり理想的な状況です。
この近くにも今住んでいるのと同じような条件の物件はあったんですよね~。
見に行く時間もありませんでしたが…。

この海が西に面していたら夕陽が見えるのでもっといたのでしょうが、東に面していますから、きっと朝日はきれいなんでしょうね…。

職場にはちょっと遠くなるのですが、この環境ならアリだったかも…とちょっと複雑な思いで海をあとにしたのでした。




民主党の党首選に関してはたくさん言いたいことがたまってきているのですが、ちょっとだけ…。

まず、一国の首相を決定するスケジュールが党の党首の任期に左右されるという点がまず、おかしい。

管さんの実力がどうのこうのいう以前に、まだ何もしていない(できていない)ほんの少しの間しか務めていないわけで、もうなんだか、理由にならない虚無感を感じてしまうわけです。

首相を選ぶ人は限られた党員だけで、演説を無理やりニュースなどで聞かされるほとんどの人は投票権もない蚊帳の外の人。
国民なのにね…。

明らかに政治の仕組みが現実に則していないのにそこは何にも議論されない…。

それは自民党時代からも同じで、一国の首相を料亭での密会で決めたりと、もう、めちゃくちゃな決め方なのに、そこは議論されない…。

議会制民主主義の悪い点が思い切り露出しているようで面白くないですね~。

そして、検察に捜査されている人が立候補することも考えられないし、それを「小さなこと」とする支持者が国会議員にも民主党員にもたくさんいて、結局どっちの船に乗ったら自分に得かしか考えていない、私利私欲利権だけに興味のある連中が選ぶ首相に何を期待すればいいのか…。

う〇ちの味がするカレーと、カレーの味がするう〇ちのどちらを選ぶかに近いような究極の選択を迫られてるような…。

失礼…

だからね、やめとこうと…




みちのく一人暮らし | 投稿者 赤の’57 20:33 | コメント(10)| トラックバック(0)

キーホルダー



今まで使っていたキーホルダーです。
なんだかんだ、どれも意味のあるものなのですが、こちらに来てからはほとんどどれも使う必要がなくなり、必要なカギだけを取り出すと…



こんなになっちゃいました。



部屋のカードキーとワゴンRのカギ、
これだけしか必要ありません…。

キーホルダーがないので、とりあえず、針金で結んで使ってます。

これで必要充分なわけで…

ある意味、いろいろなものから開放されているともいえるのでしょうか…


民主党の党首選に関して言いたいことがたまってきてますが、がまん、ガマン…



みちのく一人暮らし | 投稿者 赤の’57 20:03 | コメント(6)| トラックバック(0)

みちのく二人旅



引越し作業が思いのほか簡単に終わってしまったので、翌日は二人でミニみちのく観光に出かけました。

まずは伊達政宗の霊廟、瑞鳳殿へ。

朝から暑い日ざしが照りつけていましたが、つくつく法師が秋を宣言するように鳴いている中、急坂を登り、石段を数十段登った先に瑞鳳殿はあるのですが、周りは樹齢の長い杉の木ばかり。

春は近づかないことを誓ったのでした。


残念ながら、戦争で消失してしまった建物は再建されたものなのですが、そのため創建当時の鮮やかな色彩を見ることができます。

これは涅槃門。
屋根からオーラがほとばしるような写真になりました。


ある意味、日本的な情緒からはちょっと遠いのですが、伊達政宗の派手好みを象徴しています。

門でこれですから…

本宅(?)になると、この派手さです。


2代目、3代目の霊廟も別棟であり、そちらも十分派手なのですが、政宗のものよりはだいぶ地味に感じます。

小学生が社会科見学でたくさん来ていて、落ち着いた雰囲気で見ることができず、ちょっと残念。
でも、勉強も大事ですからね。

それよりも残念だったのが、ふもとの瑞鳳寺に付属している幼稚園。
なんだか大きなボリュームで音楽をかけて、園児に話しかけているのですが、うるさ過ぎ!

それが瑞鳳殿まで聞こえてくるのですから…。

あれは似つかわしくありません。
あんなに大きな音は必要ないかと思うわけです。




その後、仙台を後にして石巻からコバルトラインという道を走って牡鹿半島へ。
途中石ノ森漫画館も遠くに見えました。

コバルトラインなんていうからには、海沿いの景色のいいところを走れるのかと思っていたら…。

カーブばかりの単なる山道。
1箇所だけあったまともなビューポイントが上の写真です。

写真の向きは半島の付け根に向かっているのですが、この左側に金華山という有名な島が見えました。

ここ以外は止まって見るような景色も、場所もなく海岸線に下りたのでした。

この日の折り返し点はその金華山に向かう船が出る港町。

海を見ながら走っていると、なんだか西伊豆の海岸線を走っているような錯覚をしてしまいます。

ここだけに限らず、静かな入り江や少し起伏があるような海岸線の道はどこも西伊豆に似ていると思うわけで、つまりは、西伊豆に似ているというより、どこも似た雰囲気があるのでしょう。


少し前まで海水浴客でにぎわっていたであろう砂浜はカモメたちが「やれやれ、やっと静かになった…」とでもいうように、のんびりと休んでいました。

気温や水温的にはまだまだ十分に泳げるのでしょうが、見事に「だれもいない海」でした。

ここでトワ・エ・モアの歌声が聞こえてきた方は、おじさん、おばさんの合格証を差し上げます!



走る車も少ない海岸線の道を進むとほどなく鮎川港という港町に着きました。

まずは腹ごしらえのため、レストランへ直行。

これは私が注文した三品定食。

三品のうち、二品は鯨肉でした。
鮎川港は昔は捕鯨船の基地としても栄えたそうで、今でも鯨の肉が港にあるいくつものお店で売られています。


こちらはカミさんが注文した海鮮丼。

海辺に来たのですから、魚介類を食べないとね!

レストランには他に、金華山に行ってきたであろう、団体客もいました。
金華山には3年続けて通うとお金持ちになるという言い伝えがあるそうですが、あの団体客はきっと2回以下なのでしょう…(失礼!)。

4回めはきっとベンツやフェラーリで観光ですね!


港の脇には捕鯨船が展示され、

その脇には捕鯨関連の展示館がありましたが、有料のため、パス。
まあ、どんな展示内容か、ある程度想像できましたので…。
和歌山の太地にあるくじら博物館にも行った事ありますし…ということで。


牡鹿半島の付け根当たりですが、もう1箇所寄ったところが結構面白かったです。

宮城県慶長使節船ミュージアムというところ。


古い形の帆船が展示されています。
この帆船の名前は、サン・ファン・バウティスタ号といいます。

ご存知ですか?

サン・ファン・バウティスタ号は伊達政宗が建造させた船で、1613年に日本人の使節180人を乗せてこの地のすぐ近くから出帆し、メキシコに渡り、使節団はさらに大西洋を渡ってローマまで行って帰ってきています。



ここではその船を復元して展示しているのですが、なるべく当時のままの材料や建造方法で作られているのがすごいです。

形だけ復元しているのではないのです。

当時、スペイン人の指揮で作られているので、形は西洋の帆船ですが、船首には龍、両脇に獅子頭が飾られていて、そこだけ日本してました。



航海そのものも、ローマについてからも相当にいろいろな苦労があったようで、それを実物大模型、スケール模型、映画、体験ミュージアムなどでいろいろな角度で紹介していてなかなか見ごたえがありました。

建物も、展示物も実にお金がかかっているミュージアムで、いったいどこが作ったの?と、パンフレットを見たら、公益財団法人でした。

かなり寄付も集めたようですが、総工費はものすごい金額だったろうと余計な想像をしてしまいました。


このミュージアムの敷地で、10月17日にクラシックカーミーティングがあるようです。

できれば行ってみたいのですが、どうも仕事のようです…。

そんなわけで、しばしのみちのく観光をした後、カミさんは仙台を後にし、私の一人暮らしがついに始まったのでした!



みちのく一人暮らし | 投稿者 赤の’57 21:48 | コメント(6)| トラックバック(0)

川のそば



5時間で仙台に到着、軽自動車1杯分の荷物はあっという間に片付きました。

ひと段落して近所の散策に…。

上の写真はすぐ近くを流れる広瀬川の土手です。

自転車に乗って走ると快適かな…と思える道があります。
でも、自転車は持って来れなかったので10月のカルマン100台ミーティングが終わった帰りに持って来ようかな…と思います。

しかし、考えてみると私は生まれてからずっと川のそばに住んでいることがほんとうに多いです。

小倉に住んでいるときは2箇所とも紫川のすぐ横でした。
今の実家も紫川の川沿いです。

東京に出てきてからは多摩川。
そして江戸川、今は新川。
今度は広瀬川のすぐ近くなんです。

狙っているわけではないのですけどね…。

やっぱり、名前も関係している??



昨日のブログではみちのく一人旅なんて書いてしまいましたが、実は今、カミさんが一緒に来ています。

どんなところに住むのか見たかったのもあると思いますが、観光も兼ねて?

でも、いろいろと準備や片付けをしてくれて助かりました。



夜は駅前のお店に繰り出し、お疲れさん会。

おしゃれなお通しに始まり、


何人もの方が「おいしいよ!」と教えてくれた牡蠣や、


野菜の焼き物や、


てんぷら茶漬けなどを食べたのでした。


函館から思わぬ方とご一緒のデブ早さんから電話がありました。

ラリー、楽しんでくださいね!!

帰りに仙台に寄ることができるということだったのですが、部屋に帰ってスケジュールを確認すると…
う~ん、どうしても抜けられそうもない仕事が入っていて…

残念です…。



カルマン100台ミーティングは2台のエントリーがありました!

カツヤマさん
八田さん

ありがとうございます!!

事前エントリーは79台になりました!

そのうち約50台がポスター製作に参加してくださいました!
出来上がりが楽しみですね!!




ミーティングの事前受け付けは9月15日までです。
まだ、大丈夫ですよ!!

ぜひ、前夜祭からご参加ください。
トレーラーハウスは5人用が1台のみ空きがありますが、ホテルのほうはまだ大丈夫です!


公式ホームページはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


ネット環境にない方はFAXでも申し込みができます。
近くにそういうカルマンオーナーの方がいらっしゃいましたら、お知らせください。
FAX(03-5940-7738)

ケータリング、スワップミートのエントリーは無料です!
カルマンでエントリーした方は自分のサイトでのスワップもOKです!


みちのく一人暮らし | 投稿者 赤の’57 08:19 | コメント(2)| トラックバック(0)

みちのく一人旅



積み込みが完了しました。
明日からみちのくの旅に出ます。

といっても、なんだか、夜逃げのようだなあ…

思えば、19の春、サニーセダンに布団とわずかな衣服を載せて小倉から東京に出てきたのでした。

それから30年ちょっと…。
同じようなことをすることになるとは…

想像もしませんでしたね。

まあ、みちのくからのブログをお楽しみに!!




地元ともしばしのお別れの夜、少し前まで同じ職場で働いていた元同僚が始めたつけ麺屋さんに行ってきました。


今、流行のこってり系のつけ麺。
なかなかおいしかったですよ!

このスープを完全なるオリジナルで創ったということで、たいしたものだなあ…と感心しました。

奥さんと二人三脚で元気そうに働いている姿はなかなかいいものでした。


そんなわけで、しばらくみちのく一人旅に行ってきますね!!



みちのく一人暮らし | 投稿者 赤の’57 05:21 | コメント(16)| トラックバック(0)

やっぱり、ホワイトウォール



今日から9月。
去年の今頃は信州をドライブしていたんですね~。
懐かしいなあ…。

さて、上の写真ですが、どうでしょう??

やはりホワイトウォールの方がエレガントでいいかな?

って、自画自賛しているのですが…。



今回は「なんちゃって」じゃなく、本物のホワイトウォールタイヤです。

これで車高もタイヤもノーマルと言っていいかな?



作業はいつものメカさんのところで。

この日も酷暑で35度越え…。
ほんと、異常ですね。
カルマンは念のためにフードを浮かせて走りました。



今年は久しぶりにこのフード浮かせDIY小道具を使っています。

これが効いているのかどうかわかりませんが、酷暑の中、クーラーをガンガンかけて走ってもこの日1日、快調でした!



タイヤを交換したのには、実は切実な問題があったのです。

先日、なんちゃってホワイトウォールを剥いだら…


ホワイトウォールとタイヤが擦れてサイドウォールが削れている部分が何箇所も発見されたのです。

実は2年前にこのホワイトウォールだけを交換したときにも若干の擦れはあったのですが、そんなに酷くなかったのでそのままにしていたのですが、今回見たら、ちょっとこのまま走るのは危険かなあ…というくらいになっていたわけなのです。

なんちゃってホワイトウォールを使っている方、この擦れにご注意くださいね!

そういうわけで、なるべく早い時期にタイヤ交換の必要が出たわけで…。
9月からはカミさんがまた通勤に使うことになるので、今のうちに換えておいてくれという彼女の強い希望もあり、交換したわけです。

私のカルマンは2年前のカルマン100台ミーティングの直前に屋根を黒く塗ってもらい、大きな変化をしたのですが、今回も100台ミーティング直前に車高とタイヤ交換でまたイメージが大きく変わりました。

これは今まで履いていたミシュランのXZX。

左がリアに履いていた165で右がフロントに履いていた145です。
タイヤの溝はまだ充分に残っています。
(やはり、後ろのほうが減りが多かったですが…)
なんちゃってホワイトウォールをつけていなければまだとうぶんこのままで走ることができたのでしょう…。

こうやって並べてみると、だいぶ直径が違いますね。
この分でもフロントが落ちていたことになります。


今回のタイヤは4本とも165/15。

COKERというアメリカのメーカーのラジアルタイヤです。
やはり安全性の方を重視してラジアルにしました。
COKERってあまり馴染みのないメーカーですが、古いハーレーや旧車用のタイヤのメーカーとしては知られているようです。




ちょうどいい機会なのでタイヤを外した状態の足回りあたりの写真を撮りました。



素人目にはまあまあきれいな状態で、安心しました。





ガレージの奥には整備で入っているデラックスバスが…。
同じ1957年型のようです。
ホワイトウォールはファイアーストーンのバイアスでした。

水色のほうは売り物のキャンパーです。
ベバストヒーターが付いていました。



作業中にかわいいバスが入ってきました。
まるで、幼稚園バスのようですが、ケータリングカーを準備中のバスだということです。



これなら目立っていいでしょうね!



帰りに寄ったラーメン店。
久しぶりの博多ラーメンです。

赤黒のスマートと合わせ、偶然お店も車も赤と黒と白の組み合わせになりました。

スマートと並ぶとさすがにカルマンも大きく見えます。


とんこつスープに紅しょうがを入れるのが当地流。

高菜ご飯もラーメンによく合います。

麺の硬さの表現が、

やわらかめ
 ↓
普通
 ↓
硬め
 ↓
バリ硬
 ↓
針金
 ↓
粉落とし

最も硬い麺は粉を落としただけレベル…?
どんだけ???



さて、カルマン100台ミーティングの申し込みをいただいた方の紹介が遅れていました。

カルマンパパさん
Tak72さん
カルマンボーヤさん
えせラスタさん
cool★mintさん
小森谷さん

ありがとうございます!

これで、事前申し込みの台数は77台となりました!


ミーティングの事前受け付けは9月15日までです。
まだ、大丈夫ですよ!!

ぜひ、前夜祭からご参加ください。
トレーラーハウスは5人用が1台のみ空きがありますが、ホテルのほうはまだ大丈夫です!


公式ホームページはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


ネット環境にない方はFAXでも申し込みができます。
近くにそういうカルマンオーナーの方がいらっしゃいましたら、お知らせください。
FAX(03-5940-7738)

ケータリング、スワップミートのエントリーは無料です!
カルマンでエントリーした方は自分のサイトでのスワップもOKです!


モディファイ | 投稿者 赤の’57 07:20 | コメント(11)| トラックバック(2)
<<  2010年 9月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
ホビダス[趣味の総合サイト]